2018年12月10日 (月)

一年越しの公約実行の件。

12月8日

奈良ビバリーヒルズでの『ジョン・レノン追悼』ライヴでした。

ジョンが亡くなってからずっと続いているイベントで

僕が参加するのは3年目であります。

18120802

昨年宣言していたように

今年はもっとイベントに積極的に参加したかったので

先月ご一緒したJAKIさんにセッションを提案。

当日合わせではありましたが

自分のコーナーで二曲。

JAKIさん率いる立憲バッカー党の皆さんと

『Hey Jude』と『Hippy Hippy Shake』のピアノを担当して

存分に楽しませていただきました。

Kt18120821

G18120806

Kt18120812

A18120902

G18120815

A18120905

Kt18120827

A18120906

Kt18120824

G18120810

まぁ、ここまでは予定通りというか予定調和というか

自分でも想像できる部分でしたが・・・。

昨年のブログにも書いた

ビバリーヒルズのご子息、中学生のYUTOくんが

今年もギター演奏で参加していたので

楽屋で「一緒に歌おうよ」と提案。

これ、昨年ブログに書いた公約ですよ(笑)。

少し恥ずかしがる彼を無理やり引っ張るかのように

思い出の曲『Twist And Shout』と『Help』をやりましたよ。

こういう突然のワクワクやドキドキがあるから

ライヴはやめられません。

G18120801

Kt18120801

Kt18120805

Kt18120806

そして自分的にも慣れた曲ばかりやるのではなく

この日のために少し渋めの曲

『I Don't Want To Spoil The Party』

(邦題:パーティーはそのままに)に挑戦しました。

改めてジョンの個性的なコードチェンジやメロディを堪能しました。

心地よい緊張感の中で歌うのは痺れますね(笑)。

A18120901

Kt18120808

G18120804

Y18120802

Y18120803

G18120812

T18120804

Kt18120810

Kt18120823

Y18120801

オリジナルは歌えなかったけど

たくさんのお客様に囲まれて

楽しんでもらえたみたいだしとても満足しました。

観ていただいた皆さんありがとうございました。

一応、立憲バッカー党のメンバーさんには

来年サイドギターかピアノやりますということと

YUTOには来年はちゃんと何するか決めようって

言っておきましたので。

一年後をお楽しみに(笑)

(セットリスト)

01.Twist And Shout(with YUTO)

02.Help(with YUTO)

03.In My Life

04.I Don't Want To Spoil The Party

05.Can't Buy Me Love(with JAKI)

06.Back In The U.S.S.R.(with JAKI)

07.Happy Christmas (War is over)

(Session)

08.Hey Jude

09.Hippy Hippy Shake

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木)

楽しいライヴをするためには仕込みが大切。

どうにもこうにも

ライヴの準備に追われている毎日で

セットリストも含めて

それぞれのメンバーと打ち合わせをして

譜面を書いて実際に練習しての繰り返しなのです。

で、優先順位を決めて

相手に先に渡してあげた方が良い資料を用意します。

19011201

SNSにはあげたのですが

もっとも大変なのはこの集まり。

これ、仕込みが大変すぎるんです。

『新春シャッフルショー』はかくし芸大会のような

大掛かりなものになっています。

それだけ頑張ってるんで是非観に来て下さい。

お願いします。

190112

話は戻って

次に自分に近づくライヴの準備。

8日(土)は奈良ビバリーヒルズであります。

これも三年連続参加の『ジョンレノン追悼』

自分の歌を歌わず

ビートルズ、ジョンレノンの曲だけでショーをする日です。

ボクはポール派だと思われていますが

ビートルズ派です(笑)。

今年はもう少しイベントに自分から歩み寄りたいなぁって思っています。

どんな風にかは当日のお楽しみ。

だからやることが増えるんだって(笑)。

でもその日だけの楽しみを作るためだもんね。

頑張りますよ。

12月8日(土)

『ジョンレノン追悼』

場所:奈良ビバリーヒルズ

開場:17:00 開演:18:00

前売:2,000円 当日:2,500円

(2オーダー別)

安田仁/立憲バッカー党/猿楽/YUTO/Chroma



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

木屋町文化祭(仮)での二日間。

12月1日、2日の二日間

「木屋町文化祭(仮)」主催のイベントが行われました。

1日は『京まちなか映画祭』と題され

ライヴハウスやレストランで京都や音楽に関わる映画を上映。

そしてそのオープニングイベントとして

ZEST御池でミニライヴが開催され参加してきました。

A18120110

A18120104

Y18120102

観てくださった皆さん、ありがとうございました。

いつも言うように

道行く人の反応を見ながらライヴするのがとても好きで

状況に応じてセットリストを変更したりして

少しでも気づいてもらえるように頑張っていましたよ。

G18120110

G18120109

A18120109

終わった後に声をかけてもらったりもして

とても嬉しかったです。

本当にありがとうございました。

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.風のロード
03.君にBirthday Song

04.三日月の舟

05.LET IT BE

06.猫の手も借りたい


続いて2日は音楽フェス『BULL FES』です。

なんとも豪華な出演者でした。

各会場で様々なライヴが繰り広げられたことでしょう。

ボクは初登場のsomeno kyotoでのライヴでした。

18120209

18120210_2

Y18120201

アコースティック専門の出来たてのライヴハウスで

音もクリアでした。

ボクの力不足でお客様は少なかったですが

自分らしくいつものように楽しみました。

最後までお付き合いくださった皆さん

本当にありがとうございました。

また何かの形でここでのライヴ観てもらえたら嬉しいですね。

18120214

18120212

(セットリスト)

01.風のロード

02.三日月の舟

03.SARA

04.Dreamy

05.奇跡

06.猫の手も借りたい


『BULL FES』に関して言うと

各会場でライヴが行われている中で

お目当てとして自分を観に来ていただくということの

厳しさは感じました。

今まで出て来たフェスでも

それは少なからず感じてきましたが

出れば出るほどいろいろと思うことがあります。

プレイすることやライヴを楽しむ姿勢に変わりはありませんが

ここからどうやってフェスでの集客を増やしていくのかは

自分の課題なのかなぁって感じますね。

楽しさの中にも少しそういう気持ちになった日でした。

やることはまだまだいっぱいありますね。

最後に実行委員会の皆様

本当にご苦労様でした。

開催会場のスタッフの皆さん

大変お疲れ様でした。

これからも長くこのイベントが続いていき

大きなものとなりますよう心からお祈り申し上げます。

Img_6533





| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土)

12月ライヴ情報。

(12月ライヴ情報)
師走から新年へ!!
1日からいきなり登場!!
初登場の場所あり!!
注目の絡みもあり!!

各ライヴ予約受付中ですよ!!

181201

12月1日(土)
『京まちなか映画祭』
場所:ゼスト御池
スタート:12:10
※観覧無料


18120101

12月2日(日)
『BULL FES』
京都木屋町を代表するライヴハウスや
ダーツバーでライヴサーキット開催
素晴らしいアーティストたちが参加
安田仁も参加します。
場所:someno kyoto
開演:19:30
チケット販売は各会場の店頭販売か
イープラスでお願いします。

18120102

12月8日(土)
『ジョン・レノン追悼』
場所:奈良ビバリーヒルズ
開場:17:00 開演:18:00
前売:2,000円 当日:2,500円
(2オーダー別)
出演:安田仁/YUTO/Chroma
/猿楽/立憲バッカー党


12月24日(月・祝)
『Match Box Live vol.134』
~X'masスペシャル~
ゲスト:伊藤直輝、はらみねこ
Yumi(YuMiYuのショートの方)
場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00すぎ
チケット:2,000円
(2オーダー別)


1月7日(月)
『書き初めライヴ』
場所:都雅都雅
開場:19:00 開演:19:30
前売:1,800円 (2オーダー別)
出演:安田仁/わんち/門松良祐
/KAJI BAND /あらい舞&マサさん
※出演はトップバッター


1月12日(土)
『新春シャッフルショー』
~2018 やれば出来る! 為せば成る!~
場所:都雅都雅
開場:18:00 開演:19:00
前売:2,500円 当日:3,000円
(2オーダー別)
出演:滋野誠/大五郎
/安田仁/伊藤直輝/白田将悟

190112


1月15日(火)
『Good Time Music vol.10』
場所:KYOTO MUSE HALL
開場:開演:
前売:当日:
(1ドリンク別)
出演:安田仁/川原悠太朗
/増田起也/はらみねこ/松岡哲也
MC:伊藤直輝


1月22日(火)
場所:モダンタイムス
開場:開演:
チャージ:


1月28日(月)
『Match Box Live vol.135』
場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00すぎ
チケット:2,000円
(2オーダー別)


2月16日(土)
場所:宇治Waoya
開場:18:30 開演:19:30
投げ銭+飲食代


(ライヴ詳細について)
ライヴ詳細などの変更事項は
なるべく早めに告知修正いたしますが
突然変更される可能性もございますのでご了承ください。
ライヴに関するお問い合わせはメールにてお願いいたします。
hitoshi.music@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日)

ボクの歌とキミのギターと。

東心斎橋TOBIRAの3周年記念イベント

Crystal sound cafe presents 「I sing」で歌って参りました。

平日にもかかわらず、たくさんのご来場ありがとうございました。

G18112207

A18112202

G18112213

G18112208

Kt18112209

A18112208

Kt18112211

いつもはもちろんオーナーのカッキーからのブッキングとなるのですが

この日は主催がCrystal sound cafeのREIくんが

ボクをブッキングしてくれました。

さかのぼること1年半前・・・

モダンタイムスでボクのライヴをたまたま観てくれたREIくんが

11月22日のTOBIRA3周年で

「是非一緒にライヴがしたい」と言ってくれたので

出演が決定になったという珍しい経緯で実現しました。

せっかくなんで一緒に何かしようという流れになり

彼のギターとアレンジでお気に入りらしい

『Good Morning Girl』をやることになりました。

A18112203

G18112205

A18112210

Kt18112206

A18112211

Kt18112212

G18112216

G18112217

電話やメッセージのやりとりで

ボクの曲をアレンジするのは大変だったと思いますが

とっても素敵なアレンジでしたよ。

観に来てくれた方はとっても得をしましたね。

ストラップが外れたりアクシデントはありましたが

それさえもライヴならではの楽しみ(笑)。

素晴らしいひとときでした。

G18112206

A18112205

Y18112202

A18112204

最近は本当にそれぞれのライヴに

いつもとは違う”何か”が潜んでいて

本当にワクワクします。

TOBIRAは特にそういう場所です。

お祝いにばっかり行ってるTOBIRAではありますが

良かったらまたこの”何か”を観に来られるのも

面白いのではないでしょうか?

カッキー、3周年おめでとうございます。

これからもよろしくお願いします(^^)。

そしてREIくん、またよろしくねぇ。

Kt18112207

Y18112203

(セットリスト)

01.風のロード

02.君にBirthday Song

03.三日月の舟

04.SARA

05.Dreamy

06.Congratulations

07.猫の手も借りたい

(アンコール)

08.Good Morning Girl (with REI)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

今年もTOBIRAを祝います。

東心斎橋TOBIRA

3周年のお祝いライヴに出演しますよ。

共演のCrystal sound cafeのReiさんが企画して

お誘いいただきました。

ということでせっかくなのでReiさんとコラボで

ボクの曲を一曲しますよ。

嬉しいですねぇ、どんな風になるか楽しみです。

平日ですけどよろしければ

TOBIRAのお祝いにお越し下さいね。
よろしくお願いします!!

11月22日(木)

TOBIRA 3rd Anniversary

Crystal sound cafe presents

「I sing」

場所:東心斎橋TOBIRA

開場:18:30 開演:19:00

チャージ:2,000円(1ドリンク別)

出演:安田仁/sola/Crystal sound cafe

※出演は最後、いつもよりたくさん歌いますよ。

181122



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月20日 (火)

あの歌声にやられた!!

『ボヘミアンラプソディ』

言わずと知れたクイーンの代表曲。

ロックとオペラを合体させたその唯一無二の音楽は

ボクら音楽を創る人間が目指すもの=アイデンティティの塊。

「独創性とはこういうことだよ」と言われているような

奇抜なのに美しく

そのドラマティックさとダイミックレンジの広さに

思わず固唾を呑んで聴き入ってしまいます。

そんなクイーンの・・・というよりフレディマーキュリーの物語

映画『ボヘミアンラプソディ』を観に行ってきました。

公開前から行く気満々ではありましたが

先に観に行った人達の絶賛度合いが凄かったので

よっぽど良いんだろうなとは思っていましたが・・・

いやぁ、やられてしまいました。

凄かった。

映画館で聴くフレディの歌声は

ズドン!!っと胸に突き刺さり魂に響きます。

その瞬間

悲しみとかそういうものではない

涙がスーッと落ちたのです。

もちろんいろんな想い出で涙するファンもいるでしょうが

ボクの場合は純粋にフレディの声に反応してしまった感じです。

もちろんフレディ役のラミ・マレックも素晴らしかったです。

ドラマのような運命を背負った人ですから

映画の題材になっても面白いに決まっていますね。

CD、DVD、レコード聴き直し、雑誌読みまくり(笑)。

この映画で

一気にクイーンの世界に引き戻されてしまいました。

まだ観に行ってない人は是非観に行って欲しいですけど

音楽やってる人達は絶対行くべきです。

コレ絶対!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月16日 (金)

今年もポールに会えました。

2013年から頻繁に

日本へ来てくれるようになったポールマッカートニー

ファンからしたら何回来てくれても嬉しいものです

って多分2017年のブログにも書いた気がします(笑)。

今回も大阪公演はなし。

ということで両国国技館とナゴヤドームの2公演行ってきましたよ。

Img_5888

Img_5867

11

Img_5891

特に両国国技館はポールにとって

日本で初の7500人規模のコンサート

「コレは行かねば!!」(笑)ということになりまして・・・。
一体どんなステージの組み方になるんだろうと思っていましたが

ボクは見事(?)に枡席。

Img_5873_2

Img_5874_2

座布団の上でポールのライヴを観るこという

レアな経験をすることになったのでした(笑)。
今回のツアー『フレッシュンアップ・ツアー』で

過去との大きな違いはと言うと

生のブラス隊が入っているのためにとても迫力が増していました。

ウイングスの全盛期にもブラス隊がいたので

その頃を思い起こさせてくれましたよ。

そのウイングスのナンバー『レッティング・ゴー』や

『ガット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ』

そして新曲『カム・オン・トゥ・ミー』で

とても効果的なアレンジがされていました。

『レディ・マドンナ』でのサックスソロなんかもありましたね。

Img_5881

36年ぶりに全米ナンバーワンになった

ニューアルバム『エジプト・ステーション』からの曲が

もっと多くても良かったなぁと個人的には思ったり

ビートルズ初期の『ラブ・ミー・ドゥ』や『フロム・ミー・トゥ・ユー』

『イン・スパイト・オブ・オール・ザ・デンジャー』は

シンプルだけど観客と一体になれて良かったし

毎回聴いてるのに今回の『ブラックバード』は特に

めちゃくちゃ胸に響きました。

両国では「ドスコイドスコイ」「ゴッツァンデス」を

名古屋では「デラサイコー!」「新曲ダガヤ」を

とてもお茶目に日本語を使うポール

ファンはこの可愛さにメロメロになるんだろうな。

Img_6134

最終日となるナゴヤドームでは

アンコールの時に客席に

日の丸と「JAPAN LOVES PAUL」の文字が浮かぶ

ポールへのサプライズ演出があって非常に感動している様子でした。

最後にメッセージで本当に日本が好きだという言葉を残して

「マタアイマショウ!!」と高らかに宣言。

絶対また来てくれますよ。

Img_e6139

Img_6141

Img_6146_2

Img_6148

最近は良く来るなぁってネタのように言ってましたけど

ライヴが終わると「絶対また来て!!」って思ってしまう。

ポールが本当に音楽が大好きで

ライヴをやめないのを知っている僕らファンは

一回でも多く彼のライヴが観れることを願っています。

ポールありがとう。

本当にまた来て下さいね。

ボクもあなたのように音楽を続けていきます。

そして必ず会いに行きますから。

Img_5892_2





















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月12日 (月)

その瞬間を大切にするということ。

11月10日

恒例となったWaoyaでの投げ銭ライヴ

今回はオールリクエストという形で

事前告知でリクエストを募り

セットリストを作ったライヴでした。

G18111007

A18111001

Kt1811007

Kt1811008

M18111001

Kt1811009

T18111001

G18111002

リクエストに応えるということは

いつも自分がしない楽曲も当然あるわけで

ライヴの流れのこともあり

結構準備が必要なイベントとなったわけですが・・・

G18111001

Kt1811001

A18111005

C18111002

M18111003

Y18111002

Yy18111001

Yy18111002_2

Y18111001

結果から言うと後半は

リクエスト重視路線を少し変更して

その場のその瞬間を

大切にしたセットリストに独断でしました。

ここに関してはお約束が守れなくて

リクエストを楽しみにしてくれた皆さんには

ごめんなさい。

ただこの判断が間違っていなかったということも

わかっていただいてるんじゃないかなぁって

ボクは信じています。

G18111003

G18111004

G18111005

リクエストをしたりセットリストを作る上で

非常に勉強になった時間でしたよ。

それはそれで楽しんでいただけたのではないかなと。

まぁ、そういう部分はブログの裏話として置いておいて

アンコール含めた23曲

たくさんのお客様に囲まれて

非常に楽しくさせていただきました。

最後はみんなで踊って楽しい夜でした。

本当にありがとうございます。

Kt1811004

Kt1811003

Yy18111002

M18111004

Kt1811006_2

A18111003

あまりしない珍しい曲も含めて

自分の作ってきた音楽を再確認できました。

またこういう再会をしたいものですね。

またお客様との新しい出会いもあり

ずっと応援して下さってる皆さんとの繋がりもあり

嬉しい再会もあり

Waoyaさんでのライヴは

他のライヴハウスとは違う面白さがあります。

次回は2019年2月16日に決定ですよ。

よろしければまた観に来て下さいね。

ありがとうございました。

(セットリスト)

第一部

01.Blackbird

02.自転車にのって

03.麗しのキャロライナ

04.Your Smile

05.Something

06.FLYING TO THE SUN

07.君にBirthday Song

08.10月の駅

09.君のいない部屋~Miss You~

10.Sunny

11.奇跡

第二部

12.風のロード

13.HAPPY WEEKS

14.三日月の舟

15.SARA

16.僕らは明日を夢見てる

17.恋するCLOCK

18.愛のモスキート

19.Good Morning Girl

20.君にとどく距離

21.夕陽のスポットライト

22.猫の手も借りたい

(アンコール)

23.二人はRUN AWAY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 9日 (金)

明日は募集していたリクエストをやります。

明日は宇治Waoyaさんでライヴです。

今回はSNSでリクエストを受けていたので

普段歌わない曲もあり

珍しいセットリストになりそうです。

全部応えたいですけど

時間的なものもありますんで

すみません。

前回、リクエスト大会をした時に

少しいつもと違う緊張感があったので(笑)

今回はのんびりお話でもしたりして

そうならないように楽しみたいと思います(笑)。

それでは明日お時間のある方はぜひお越し下さいね。

投げ銭制で~す。

181110

11月10日(土)

安田仁投げ銭ライヴ

場所:宇治Waoya

開場:18:30 開演19:30

投げ銭制+飲食代



| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧