2012年10月20日 (土)

手応え。

眠たかったけどスタジオへ行きました。

先週の話し合いのおかげか

ここ最近に感じられなかった手応えを感じました。

まだまだ予断は許さないでしょうが

僕はここにもう一度賭けてみようと思います。

頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

今の自分たちに出来ることを。

昨晩のスタジオ。

BUNNY CLUBのリハーサルは久しぶりにスムーズな感じでした。

ここ数カ月・・・いや、この一年かな

結成以来最も不安定な状態が続いています。

それはやはりそれぞれの生活の変化によるものが大きく・・・

ただバンド自体がそういう状態でも存続を願っているというのが

唯一の救いだとメンバー全員感じている訳です。

昨日スタジオが終わってから

次の日、バス釣り大会ではあったのですが(笑)

1時間ほどミーティングをしました。

バンドはある約束をしました。

20年間続いたことを変化させることになりました。

そして12月24日(月・祝)の『Match Box Live vol.63』は

今の自分たちが出来ることを精一杯やろうと思います。

特にバニーに思い入れのある方には観ていだきたいです。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

少しの迷いがあったとしても。

12081202リハーサルです。

BUNNY CLUBはひたすらスタジオです。

ライヴがないのはちょっと辛い事ですが

スタジオ自体はそんな雰囲気も全くなく

意外と真面目に楽しんでやっております。

12081206僕らが今やっているのは

もちろん『ボクの宇宙』絡みのリハーサルんなのですが

個人的にはやればやるほど

「大変なモノに足を突っ込んでしまったなぁ」

・・・という思いなのです。

一人黙々とアルバムを作っていた時とは全く違う

バンドとしての難しさを感じています。

12081203_2ただ今はどこまでやれるか頑張るのみ。

今月の『Match Box Live vol.59』も

大リクエスト大会のため

なかなか自由にならない選曲で

悪戦苦闘しているだけに

フラストレーションが溜まっている感じ。

メンバーたちは大丈夫なのでしょうか?

ある意味僕のワガママに付き合ってもらっているのに

12081204僕自身が迷っていてどうすんるんだ。

ただ信じた道を進むのみ。

それこそが一番の近道だと思っています。

まだまだBUNNY CLUBとしては

皆さんにお会いできませんが

ブログにも引き続きリハーサルを書いていきますので

温かく見守っていてください。

よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

さっきまでスタジオにいました。

今晩はBUNNY CLUBのリハーサルでした。

いつもは練習後ダラダラとしゃべるんですが

今日は早く帰らせてもらいました。

それではおやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

3バニーズ。

BUNNY CLUBのリハーサル・・・と言っても

ドラムの浅井がお休みの残り3人で会わせるという練習。

もうこの編成になることは早くからわかっていたので

相棒:GibsonのHumming Birdを持って行きました。

そして・・・『アンブレラ』の練習を始めました。

まちゃが奏でるストリングスのフレーズに

レコーディングではなかった大西のベースが絡みます。

手探りだった演奏が2時間の練習で

どんどんと良くなっていく様子は本当に嬉しいものです。

来週はおそらく4人でスタジオに入れると思うので

リハーサルをまだ開始していない曲もやってみて

『ボクの宇宙』のライヴ・バージョンを完成させていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

ご機嫌リハーサル。

12070101BUNNY CLUBのスタジオです。

最近は全員真面目ですよ(笑)。

『ボクの宇宙』の曲の続きをやっています。

新しい曲を次から次へとやっていき最後に繋ぐ訳です。

12070102ギターのパート、なんとかならんもんだろうか?

エフェクターの踏み作業もなかなか大変なもんです。

練習練習・・・(汗)。

リハーサルは『スパイラル』からスタート。

リードギターもある曲なんで冷や汗ものです(笑)。

そうはいっても最近はご機嫌な練習ですよ。

やっぱり気持ち的には切り替えられた感じですかね。

バンドとしてお会いできる日を楽しみにしています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

BUNNY CLUBのリスタート。

昨夜はBUNNY CLUBのスタジオ・リハーサルでした。

この半年、バニーに関して

ブログにあまり書いてきませんでした(書けませんでした)が

先日のブログの件もありますし

スタジオでの様子も含めてまた書きだそうと思います。

まずご報告です。

ギターの川島正悟くんがバンドを”一時”脱退することになりました。

在籍期間は8年。

この半年間は彼のお仕事の状況を見ながら

リハーサルとライヴが可能か模索してきましたが

まったくスタジオの練習に来る事が出来ず

今のままではバンド自体がストップしてしまう怖れが出てきましたので

”一時”脱退という形になりました。

本当なら長年彼を支え続けてくださったリスナーの皆様に

本人からちゃんとご挨拶が出来る場を設けたかったのですが

僕らメンバーでさえもこの半年間会う事が出来ない状況になってしまったので

こんなブログ上でのご報告になってしまい本当に申し訳ありません。

”一時”という言葉に少なからず期待を寄せていましたが

残されたメンバーは前進しなければなりません。

そのためにも「けじめ」という意味でご報告させていただきました。

ということで

この半年間、メンバー”5人”全員揃うことなくリハーサルが続いていたのですが

昨夜は久しぶりにメンバー”4人”全員揃ってリハーサルが再開されました。

この上の2行の違いが気持ち的にどれだけ影響するかわかりますか?

やっぱり全然違うんです。

気合いと言うかなんと言うか・・・(笑)。

『ボクの宇宙』再現ライヴの続きからスタートしました。

先日からのバンドへのモヤモヤ感は

僕がギタリストになるという負担の増加が最大の原因です。

ここ数年はほぼリードギターは弾いていなかったので

歌いながらリードギターを弾くという

エリック・クラプトンのような立ち位置が大きなストレスとなっています。

歌の成長に対するギターの成長の無さに愕然としております(苦笑)。

しかしながら

僕の音楽人生はチャレンジの連続のようなものなので

このピンチもチャンスに出来ればなぁ・・・

と楽天的に考えています(笑)。

ただ一番大きな問題は

こらからリハーサルされる新曲よりも

バニーがずっとやってきた楽曲たちの再構築です。

歌が少しでも歌いやすくなるように

ギターのパートを全て見直すという怖ろしい作業が始まっています。

この作業がもう頭がおかしくなりそうなんです。

メロディ楽器の大西やまちゃへ

この負担を分担してやろうと目論んでいます(笑)。

地道にやっていくしかないね。

とにかくバンドはリスタート。

新たなる気持ちでやっていきますので

これからもBUNNY CLUBをよろしくお願いいたします。

さていよいよ明日は

『Match Box Live vol.57』ですね。

梅雨の夜はまったりと~。

たくさんのご来場をお待ちしております。

何卒こちらもよろしくお願いいたします!!

『Match Box Live vol.57』

6月25日(月)

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00ごろ

チケット:1,500円(1フード1ドリンク別)

※おそらくUstream配信もあると思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

バンドへ。

久々にスタジオの事でも書こうかと思います。

BUNNY CLUBとして17年、僕は仲間とともに過ごしてきました。

今一緒に音を奏でている仲間

過去一緒に音を奏でていた仲間

その時その時一生懸命に音楽の事を考えてきたつもりです。

分かち合える仲間がいるからこそ頑張ってこれました。

今バニー以外にもたくさんの音楽仲間を持つ事が出来て

いつも感謝を感じながらも

その原点にはBUNNY CLUBという母体があるということを

僕は忘れていないつもりです。

演奏のうまい人はたくさんいます。

そういう意味でBUNNY CLUBは本当に苦労してきました。

今も同じです。

今日スタジオで僕らはまたイチから・・・いやゼロから

サウンドを構築しなくてはならない状況に陥っています。

正直にいいますと

BUNNY CLUBとしてのライヴは当分出来ないのではないかと

僕は個人的に思っています。

しかし諦めてはいません。

メンバーにも諦めて欲しくないのです。

そして長くバンドに関わってくださっている皆さんの期待に

応えられるよう一日も早くステージに立てるように

頑張っていきたいと思っています。

詳しい事はまた後日書きますが今そんな状態です。

そんな状態の中で言っておきたいことがあるんだ。

”信頼”がないと一緒に音楽は奏でられないんだよ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

まちゃおまたせ。

今日は業務連絡のようなブログです。

17周年に向かっているBUNNY CLUBですが

現在メンバーの仕事の都合などで

全メンバーがそろってライヴする事が困難な状況になっています。

ご存知のようにこの2年、全員で演奏したライヴはほとんどない状況で

なかなか苦難の日々が続いております。

ソロのキャリアが増える一方で

「安田さんはバンドもやっていたの?」なんて言われたり・・・。

ヤンチャなバンドを愛する僕としては

それは本当に淋しい気持ちにもなってしまいます。

メンバーにしてもきっとそうだと思いますし

バニーを長年愛してくださっている方々も

「どうなっちゃうの?」なんて思っておられることでしょう。

音楽にしろ人生にしろ

この苦しい時期を乗り越えてこそ本当の楽しさが見えるのだと思います。

ですから、我慢しながらも地道に頑張るしかないと僕は考えています。

ですのでバニーマニアの方には

これからも変わらずの応援をよろしくお願いいたします。

で、そんな中メンバーが腐らずに頑張れた理由に

サポート奏者だった政田元昌くん(通称:まちゃ)が

非常に活躍してくれていて

そのおかげで残りのメンバーはテンションが下がりませんでした。

まちゃには本当に大変な役割をしてもらい申し訳ないのですが

バニーを助けてくれてありがとうと言いたいのです。

サポートというスタンスはメンバー間ではもうないのですが

正式メンバーという表明もまだ出来ていない状態でした。

ここ最近はメンバー全員で会う事すら出来ていないからです。

もう貢献度から考えても

既成事実を作ってしまえ、という事で先ほど

ホームページのBUNNY CLUBメンバー紹介ページに

「政田元昌」を作りました!!

是非この機会にバニーの歴史にも触れてみて下さいね。

僕にとってバンドもソロもユニットも

全てが安田仁という音楽表現の一部です。

そこに区別なんてありません。

バニーはそんな中で最も初期衝動的なものではありますが

変わらず大切にしていきたいと思います。

これからもBUNNY CLUBをよろしくお願いします。

BUNNY CLUBメンバー紹介

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

強い意志。

Y12050301 おはようございます。

打ち上げ後、爆睡してしまいました(笑)。

『ゴールデンスペシャル』最後まで残ってくださった皆さん

本当にありがとうございました!!

O12050301『Match Box Live vol.55』の3日後のライヴとあって

擦れた声が心配でしたが

しっかり回復出来ていて

そこはホッとしています。

O12050302で、今回はBUNNY CLUBとして臨んだ久々のライヴ。

そして実験ライヴそのままに

『ボクの宇宙』の再現第二幕でした。

対バン形式のライヴで再現する事で

何か課題が見えるだろうと考えていたのですが

思った通り、いろんな事がわかりました。

O120503034月30日は初演で余裕もありませんでしたが

今回はステージの上から様々な事が見えました。

良いところや修正ポイント、課題などを見つけたことで

次にどう動きたいかという事も見えてきます。

非常にそれを強く感じたライヴになりました。

いつものような新曲披露とは訳が違うので

O12050304_2かなり強い意志がないと

押し通せないライヴだという事。

そこは僕のわがままに付き合ってくれている

BUNNY CLUBという母体に感謝です。

O12050305本当にこのメンバーでステージに立てる回数が

減ってしまったのですが

しっかり前を見て

一回一回をこれからも

全力でやっていこうと思っています。

『ボクの宇宙』再現ライヴ、奥深し!!

O12050306_4

(セットリスト)

01.echo

02.空から舞い降りたメロディ

03.スペースマン

04.ボクの宇宙

05.Dreamy

06.奇跡

07.タイムトラベラー 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧