« ツーと言えばカーな二人。 | トップページ | グッズの予約受付ます。 »

2020年9月 2日 (水)

ずっと一緒にやってきた。

8月31日

『Match Box Live vol.152』

先日、伊藤くんが8月20日は「蚊の日」とSNSで呟き

一枚の写真をアップしました。

20200819190819

これは昔からのファンの方ならおなじみの『愛のモスキート』の一コマ。

ただ、ここ最近はやっていなかったので

「モスキ伊藤」て何?みたいなことになり話題に。

ならばという事で

急遽伊藤くんを『Match Box Live』に誘うことにしました。

ということは出演決定は一週間前であり

リハーサルの時間も当日のみ。

普通ならば大変だぁって感じなんですが

ボクらのコラボの歴の長さから考えると

大丈夫であろうという自信がありました。

そして当日。

2020083102

ボクらの数多いレパートリーを並べ

第二部を全て二人ですることにしました。

ボクらが時間を掛けてコラボしてきた曲たち

一緒に作ってきた曲から心に響いたカヴァー曲まで

その歴史を振り返るようにプレイしていきました。

目を見ただけでお互いが何をするかがわかる

これって二人のバンドです。

2020083103

演奏しながら会話をしているような感覚。

これはたくさんのコラボの中でも伊藤くんとだけの感覚なのです。

そうなるとライヴはどんどん加速していきいます。

伊藤くんの声も調子が良くボクも歌に集中していきます。

素晴らしい相乗効果です。

そんな今回のライヴだったからか

『夕陽のスポットライト』の時、ある光景を思い出しました。

その光景の想い出がアンコール最後に話したことに続いていく訳です。

それは動画を見てもらいましょう。

ここでは書かないことにします。

何も用意してなかった心から湧き出た言葉です。

2020083101

安田仁と伊藤直輝は見ての通り仲良しです。

それは音楽を使って全力で楽しむ。

そして全力で楽しんでもらう。

この考え方がボクらは一緒なのです。

それが証明された夜になりました。

コロナ禍の状況にもかかわらず応援に来てくださった皆様

本当にありがとうございました。

Youtube配信を見ていただいた皆様も本当にありがとうございました。

またすぐに二人でステージに立ちますよ。

お楽しみに!!




(セットリスト)

第一部

01.Good Morning Girl

02.いわゆる恋というモノは

03.太陽の女神

04.三日月の舟

05.SARA

06.君のいない部屋~Miss You

07.Picture On The Wall

08.天使と悪魔

09.雨宿り

10.ハミングバード

第二部(with伊藤直輝)

11.愛のモスキート

12.Dreamy

13.Your Smile

14.君にBirthday Song

15.Just a Little Love

16.Evony&Ivory

17.夕陽のスポットライト

18.猫の手も借りたい

19.LEMON&STRAWBERRY

20.ハイウェイゴーゴー

(アンコール)

21.Let It Be

22.二人はRUN AWAY










|

« ツーと言えばカーな二人。 | トップページ | グッズの予約受付ます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツーと言えばカーな二人。 | トップページ | グッズの予約受付ます。 »