« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月28日 (月)

秋の『Match Box Live vol.153』

本日『Match Box Live vol.153』です。

マッチボックスタオルも持っていきますので

まだ持っていない方は是非!!

特典クリアファイルもまだ残ってますよ~

今日は一人なんでのんびりやります(笑)。

都雅都雅ではガイドラインに沿って


マスク着用、体温計測、手の消毒、などを守りながら楽しんでください。

入場制限がありますのでご来場の方はご連絡ください。

来場が出来ない方は都雅都雅のYoutubeチャンネルでの生配信をお楽しみください。

今回もライヴハウス支援の投げ銭がありますのでご協力お願いいたします。

都雅都雅の銀行口座振り込みとPaypayでの送信があります。

都雅都雅のホームページでご確認ください。

Togatoganagesen01_20200830225201

Togatoganagesen02_20200830225201

投げ銭時は必ず『安田仁投げ銭』とお知らせください。

またご存知の方は安田仁の郵便口座への振り込みでも結構ですよ。

それではよろしくお願いします!!

『Match Box Live vol.153』

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:30

チケット:2,000円(2オーダー別)

| | コメント (0)

2020年9月27日 (日)

最初から不具合だってば。

9月24日(木)

【Stay Home Live vol.26】

配信がスタートする前からPCの不具合を確認

「今日は絶対映像止まる!」と思っていても

やると告知していたので中止にするわけも行かず

再起動などを試して20分遅れで放送を開始しました。

案の定映像はカクカク状態。

最初からなんか焦った配信となりました。

それでもなんとか楽しい時間を・・・と

まぁ色々やりましたねwww

何をやったかはアーカイブ見てください。

どうも天気と凄く関係してるみたいです。

室内なのに雨天中止なんて恥ずかしいですね(笑)。

ところで

リクエストも毎回いただいてありがとうございます。

ビートルズの曲でもいいんでコメントつけて

送ってください。

これからも待ってまぁ~す。

視聴版アーカイヴ【Stay Home Live vol.26】←ココをクリック

(セットリスト)

01.No Reason

02.いわゆる恋というモノは

03.スパイラル

04.Ob-La-Di, Ob-La-Da

05.空を見上げて

06.癒しのボッサ

07.リメンバー

08.雨宿り

09.ハミングバード

10.LEMON&STRAWBERRY

11.ハイウェイゴーゴー

(アンコール)

12.SARA

13.奇跡



| | コメント (0)

2020年9月24日 (木)

笑顔が欲しいだけなんだ。

9月21日

東向日Second Roomsでの伊藤くんとのツーマン。

予想通り笑いの絶えないイベントになりました。

ご来場の皆様、お忙しい中ありがとうございました。

20092101

伊藤くん自身がブログなどで何回も書いてるように

初めてのツーマンライヴでした。

サポートゲストなどでずっと一緒にやってきても

ツーマンとなると全然思いや気合は変わります。

もう長い付き合いの中でいろいろなことがあり

それでもボクらは音楽を止めなかった結果が

今回のツーマンに溢れ出ていたと思います。

もう本当にライヴ中はずっと笑っていた感じでしたね。

ボクら自身の笑顔もそうですけど

駆けつけてくださった皆さん

配信を見てくださった皆さん

来れなくても見れなくてもいつも応援してくださる皆さん

関わってくださった全ての方が笑顔になるように

ボクらなりのやり方でお返しできていたら嬉しいなぁと

いつも思っています。

そんな簡単な事じゃないけれど

本当にいつも思っていますよ。

ところで・・・

コラボ冒頭の二人のちょっとしたやりとりが

自分で何回見ても笑えてしまいます。

これがボクらのバランスと言いましょうか。

どんな状況ややりとりも楽しいライヴでありました。

ライヴが終わってからも

定期的にツーマンやろうって相談をしたので

きっとまた観ていただける日が来ると思います。

今回は時間の関係でトークも少なめだったので

次回はそういう時間もしっかりと取りたいです。

きっとまだまだ面白いアイデアが湧きますからね。

お楽しみに!!



(セットリスト)

01.風のロード

02.いわゆる恋というモノは

03.雨宿り

04.ハミングバード

05.LEMON&STRAWBERRY

06.奇跡

(コラボセット)

01.HARD

02.FLY

03.夕陽のスポットライト

04.NとHのブルース

(アンコール)

05.ハイウェイゴーゴー


| | コメント (1)

2020年9月20日 (日)

今だからこそ二人でやる意味。

まず懐かしい写真をいっぱい・・・歴史ですね。

11091107
15011106
06
130919
Y14071116
01
02

04

03
16012902
05

いよいよ明日

9月21日(月・祝)

東向日市のSecond Roomsにて

ツーマンライヴ【安田仁×伊藤直輝】を開催いたします。

伊藤くんのブログにもありましたが

二人でツーマンというのは実は初めて。

同じ二人がライヴをすると言っても

コンセプトが違うだけで

ライヴは違う表情を見せます。

もちろんこの二人なんで笑顔の絶えないライヴになることは

約束されていますけどね。

こんな大変な毎日だからこそ

ボクらが一緒にライヴをやる意味があるのです。

それはボクらが一番理解しています。

どうぞお楽しみに(^O^)/

限定数有観客&無料配信ライヴとなっております。

来場もまだ若干いけます。

ご連絡ください。

お家で楽しまれる方はYoutubeでの配信があります。

投げ銭となっておりますので

是非ご協力お願いいたします。

それでは楽しみましょうね!!

●9月21日(月・祝)

■Second Rooms LIVE on Air

「安田 仁×伊藤 直輝」

※限定有観客&無料配信

●12:00 Open 13:00 Start

●¥2000+1dr(¥500)

●場所 Second Rooms

〒617-0002 京都府向日市寺戸町西田中瀬3-4 

FORUM東向日3F

阪急東向日駅から徒歩2分・ JR向日町駅より徒歩6分

●電話 070-5666-1081

●E-Mail secondrooms@live.jp

●HP http://www.ilfmusic.com/secondrooms.html

☆近隣激安駐車場多数あり

●電話 070-5666-1081

●E-Mail secondrooms@live.jp

●Second Rooms youtubeチャンネルURL

https://www.youtube.com/channel/UCyVFaNso5u86kTCNK7C-7XA


●投げ銭方法 http://www.ilfmusic.com/ws.html

●投げ銭 https://secondrooms.stores.jp/


| | コメント (0)

2020年9月19日 (土)

ハイウェイゴーゴータオル発売!!

ハイウェイゴーゴータオルが完成してきました!!

Gogo

鮮やかな赤に白プリントがされて

ライヴで回したり掲げたりするのに最適なマフラータオルです。

早くこのタオルが会場で掲げられる日が見たいですねぇ。

予約いただいている皆様ありがとうございます。

さて予約時に

値段2,000円(配送の場合は+500円)として告知していました。

が!!

今回いろいろ考えた結果

特別に1,800円(!)にさせてもらいます。

ということは配送の場合は2,300円ですね。

(2枚の場合は1,800+1,800+500=4,100円)

そこに先着順でクリアファイルも付けさせていただくことにしましたよ!!

先着クリアファイルは

【Match Max Live】記念クリアファイル

File01

【ボクの宇宙】クリアファイルのセット

File02

どうでしょうか?

こんな感じで行こうと思っています。

お求めの方はご連絡くださいね。

ライヴ会場受け取りか配送かのご連絡もよろしくお願いいたします。

【ハイウェイゴーゴータオルへの問い合わせ】←ココをクリック


| | コメント (0)

2020年9月18日 (金)

【Stay Home Live vol.25】

9月16日(水)

【Stay Home Live vol.25】

毎週続けている生配信、

自分の中でも

なくてはならない時間になっていることに気づいて

回を重ねるごとに

自然体に振舞えるようになっています。

だいたいステージでは極力MCを減らし

ライヴ構成を大切にしているのですが

そこにこの生配信のようなチャットやメッセージで

フリートークをする展開は

ボクにとっても新しい方向性であって

新鮮なものであります。

是非リクエストにメッセージ添えてくださいね。

Facebookをされている方は是非チャットにもご参加ください。

楽しさが倍増しますよ。

次回は9月24日(木)です。

よろしくお願いいたします。

視聴版アーカイヴ【Stay Home Live vol.25】←ココをクリック

(セットリスト)

01.ボクらのステップ

02.いわゆる恋というモノは

03.Please Please Me

04.BABY BLUE

05.癒しのボッサ

06.リメンバー

07.Sunny

08.雨宿り

09.ハミングバード

10.LEMON&STRAWBERRY

11.ハイウェイゴーゴー

(アンコール)

12.SARA

13.奇跡






| | コメント (0)

2020年9月13日 (日)

未来からのメッセージ。

2011年9月12日

【ボクの宇宙】が発売されました。

Cdj

9年前のことです。

月日の流れは速いですねぇ。

なぜこのアルバムだけ発売日を覚えてるのかというと

9月12日は「宇宙の日」

この日に合わせてリリースをしたのです。

そこでもわかるようにこの作品はこだわり抜きました。

思い出の詰まったアルバムなのです。

アルバムの制作秘話については

9年前のブログにいっぱい書いてきたので

その時の熱を読んで感じてもらえればいいと思うのですが

作品の曲順にこだわったこのコンセプトアルバムを

節目節目にコンプリートライヴしてきました。

Youtubeではプラネタリウムでやった

【Match Box Live vol.75】だけをアップしてきましたが

今回映像初公開の【Match Box Live vol.111】を

アップしましたので是非ご覧ください。

来年は『ボクの宇宙』発売10周年

『タイムトラベラー』の歌詞に出てくる

”10年後のボク”が現れる年です。

何が起こるかは来年のお楽しみにしておきましょうね。

『Match Box Live vol.75』(with 牧野麗)



『Match Box Live vol.111』(with 川辺ぺっぺい&牧野麗)






| | コメント (0)

2020年9月12日 (土)

XTCからのポップミュージック・アプローチ。

XTC(エックスティーシー)は

1970年代後半のパンク、ニューウェイヴ期にデビューしたバンドで

初期は不協和音も取り入れたかなり尖ったイメージでしたが

楽曲はとてもキャッチー。

時間とともにポップ路線へと移行し

大ヒットとはいかないまでも良質な楽曲を数多く残しています。

ビートルズ直系のアイデアと捻り満載の英国ポップで

活動していない現在もなおたくさんフォロワーがいて

ボクもずっと愛聴しています。

もちろんCDも持っているのですが

レコードが再発という事で

大好きな『Oranges&Lemons』を購入。

久しぶりにXTCに浸っている夜な訳です。

Xtc

ボクがXTCから影響を受けたのは

ギターアレンジ、歌い方、作曲、などなど・・・多岐にわたりますが

この『Oranges&Lemons』においては

ビートルズへの憧れをいかに楽曲やアートに活かすか

という方法論を学びました。

これはビートルズ的なものを作ろうとするものにとっては

永遠のテーマなのですが

やはり芸術的なアプローチを考える時にどうしても

モチーフにするのがビートルズなってしまいます。

XTC、というかアンディパートリッジ氏にとっても

ポップミュージックの(1989年ごろの)理想形はビートルズであったと

レコードジャケットを見ただけでわかりますね。

そして楽曲を聴いてもそれを感じることは出来ると思います。

細かく言うとビートルズだけではありません。

しかしボクら英国ポップを愛するものとしての

最大公約数となる存在がビートルズなのであります。

ここからボクの音楽の話になりますが

デモテープを作り始めて数年経っていた時に聴いた

このアルバムは正しく「ビートルズ的な正しいアプローチの方法」を

ボクに教えてくれました。

英国ポップのイロハというか

アイデア的なものであったり

ジョーク的なものであったり

ギターアレンジからのロックとポップの違いとか

とにかく色んな意味で当時の音楽活動の指針を示してくれたのが

このアルバムなのです。

大袈裟ですが本当に。

インスパイアされて作った曲はたくさんあります。

『LEMON&STRAWBERRY』や『NO REASON』はど真ん中じゃないかな。

とにかく聴いていて懐かしいです。

遠い親戚と再会した気分ですね(笑)。

興味のある方は一度聴いてみてくださいね。













| | コメント (2)

2020年9月11日 (金)

何事も日々勉強なのだ。

9月9日

【Stay Home Live vol.24】

前回に続いて

メッセージつきのリクエストが着ました。

面白いですねぇ、こういうの(笑)。

配信中もチャットに反応しながら

ライヴすることも楽しくなってきましたよ。

これも一つの進化なんでしょうかね。

話してる時間も増えてきました。

トークも勉強ですねぇ(笑)。

メッセージつきのリクエストお待ちしてますね。

視聴版アーカイヴ【Stay Home Live vol.24】←ココをクリック



(セットリスト)

01.Sweet Darlin

02.いわゆる恋というモノは

03.ボクの宇宙

04.癒しのボッサ

05.SARA

06.君の心次第

07.Oh My Friend

08.雨宿り

09.ハミングバード

10.LEMON&STRAWBERRY

11.ハイウェイゴーゴー

(アンコール)

12.リメンバー

13.奇跡


| | コメント (0)

2020年9月 7日 (月)

サプライズは難しい(^^;

9月4日(金)

【Stay Home Live vol.23】

今まで曲のリクエストというのはチラホラありましたが

メッセージを添えたリクエストというのが始めてきました。

ずっとフリートーク状態だったので

「おお、ラジオみたい」と嬉しくなったのですが

当日お誕生日のサプライズプレゼントとしてのメッセージで

読み上げてからの『君にBirthday Song』で

なかなかの高いハードル(笑)。

ミスが許されない感じでプレッシャーありました(笑)。

まぁ、結果は動画を見てもらったらわかるのですが

サプライズって難しいですね(笑)。

ただ、この生配信を観てくださってる皆さんのおかげで

とても心温まる回になりましたよ。

みんなで作り上げてるって感じですよね。

これはライヴでのハプニングとは少し違うステキな光景でした。

いつもと違う流れにボクは内心ドキドキだったのですが

結果的に楽しんでもらえて良かったなぁって思っています。

こういうラジオのような企画も続けていきたいので

是非ともリクエストにはメッセージを添えて送ってくださいね。

あと視聴者の皆さんの新しい用語として

「カクカクタイム」なるものが生まれています(笑)。

このチャットのやりとりも面白かったです。

どうぞご覧ください。

次回の配信は9月9日(水)ですよ。

お時間ありましたら

またよろしくお願いしますね。

ありがとうございました。

視聴版アーカイヴ【Stay Home Live vol.23】←ココをクリック

(セットリスト)

01.自転車に乗って

02.癒しのボッサ

03.Here,there and everywhere

04.Blackbird

05.いわゆる恋というモノは

06.他人の物ばかりよく見える

07.君にBirthday Song

08.リメンバー

09.アンブレラ

10.雨宿り

11.ハミングバード

12.LEMON&STRAWBERRY

13.ハイウェイゴーゴー

(アンコール)

14.SARA

15.奇跡


| | コメント (0)

2020年9月 4日 (金)

グッズの予約受付ます。

【MY LIFE】発売記念!!

やっとデザイン決まりましたよ。

その名も【ハイウェイゴーゴータオル】であります(^_-)-☆

今回も色はイメージカラーの赤。

【Match Max タオル】よりも鮮やかな赤を採用しました。

このタオルは回すだけでなく、広げて上に掲げてもらっても

「ゴー!ゴー!」感がしっかり出るデザインとなってます(笑)。

どうですか?

限定数で作る予定ですが

予約してくださる方はいますかぁ~?

価格は2,000円

(通販の場合は送料手数料500円をいただきます。)

Highwaygogo

| | コメント (0)

2020年9月 2日 (水)

ずっと一緒にやってきた。

8月31日

『Match Box Live vol.152』

先日、伊藤くんが8月20日は「蚊の日」とSNSで呟き

一枚の写真をアップしました。

20200819190819

これは昔からのファンの方ならおなじみの『愛のモスキート』の一コマ。

ただ、ここ最近はやっていなかったので

「モスキ伊藤」て何?みたいなことになり話題に。

ならばという事で

急遽伊藤くんを『Match Box Live』に誘うことにしました。

ということは出演決定は一週間前であり

リハーサルの時間も当日のみ。

普通ならば大変だぁって感じなんですが

ボクらのコラボの歴の長さから考えると

大丈夫であろうという自信がありました。

そして当日。

2020083102

ボクらの数多いレパートリーを並べ

第二部を全て二人ですることにしました。

ボクらが時間を掛けてコラボしてきた曲たち

一緒に作ってきた曲から心に響いたカヴァー曲まで

その歴史を振り返るようにプレイしていきました。

目を見ただけでお互いが何をするかがわかる

これって二人のバンドです。

2020083103

演奏しながら会話をしているような感覚。

これはたくさんのコラボの中でも伊藤くんとだけの感覚なのです。

そうなるとライヴはどんどん加速していきいます。

伊藤くんの声も調子が良くボクも歌に集中していきます。

素晴らしい相乗効果です。

そんな今回のライヴだったからか

『夕陽のスポットライト』の時、ある光景を思い出しました。

その光景の想い出がアンコール最後に話したことに続いていく訳です。

それは動画を見てもらいましょう。

ここでは書かないことにします。

何も用意してなかった心から湧き出た言葉です。

2020083101

安田仁と伊藤直輝は見ての通り仲良しです。

それは音楽を使って全力で楽しむ。

そして全力で楽しんでもらう。

この考え方がボクらは一緒なのです。

それが証明された夜になりました。

コロナ禍の状況にもかかわらず応援に来てくださった皆様

本当にありがとうございました。

Youtube配信を見ていただいた皆様も本当にありがとうございました。

またすぐに二人でステージに立ちますよ。

お楽しみに!!




(セットリスト)

第一部

01.Good Morning Girl

02.いわゆる恋というモノは

03.太陽の女神

04.三日月の舟

05.SARA

06.君のいない部屋~Miss You

07.Picture On The Wall

08.天使と悪魔

09.雨宿り

10.ハミングバード

第二部(with伊藤直輝)

11.愛のモスキート

12.Dreamy

13.Your Smile

14.君にBirthday Song

15.Just a Little Love

16.Evony&Ivory

17.夕陽のスポットライト

18.猫の手も借りたい

19.LEMON&STRAWBERRY

20.ハイウェイゴーゴー

(アンコール)

21.Let It Be

22.二人はRUN AWAY










| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »