« 9月以降ライヴ情報。 | トップページ | 本日は宇治Waoyaさんで歌いますよ。 »

2019年9月 5日 (木)

ニューアルバム制作の近況報告。

企画ライヴがいっぱいで準備に追われる毎日。

こんな状態で本当にニューアルバムが完成するのか?って話。

また今年も出す出す詐欺継続・・・と思われてるんだろうな。

しかしですね

実は着々と音は完成に近づいていて

自分でもよくやってるなぁと。

誰も褒めてくれないから自分を褒めながら

進行状況をご報告です(笑)。

まずニューアルバムの収録数は11曲。

曲順もすでに決まっております。

全11曲のうち10曲はレコーディングを終えて

ミックス作業の微調整を行っています。

また最後にレコーディングを残している楽曲は

近日中に録りをスタートします。

今回のアルバムは前作『Friendship』同様

非常に豪華なゲストプレイヤーが参加してくれていて

より楽曲を良さを引き立たせてくれています。

もうすでにシングルとして発売されている楽曲も数曲ありますが

このアルバム用に再ミックス作業をして

よりクリアなサウンドに仕上げられています。

その目玉となるクリアなサウンドについてですが

自宅でレコーディングを完成させるDTMサウンドの勉強に

更なる時間を要した訳です。

そのサウンド追求へのこだわりは

レコードをまた聴くようになったことが大きく関係しています。

過去に行ってきたボクのレコーディングは

第一に良い曲を「とにかく」形にするというものでした。

この「とにかく」というのはサウンドに関しては二の次だったことを

ここに告白しておきます。

ボクはソングライターであり、エンジニアではなかったので

過去のアルバムにおいてそこまでの音の良さというモノを

自分のレコーディングの課題としたことはありませんでした。

しかしこれから先

自分が音楽を作り続けるならば

どうしても手に入れたい技術だったのは確かで

やっとその部分に足を踏み入れたというのが正直なところです。

良い曲を書くことはもちろん

それを自分が納得したサウンドで聴いてもらいたくて

その試行錯誤を繰り返しながら頑張ってきました。

皆さんにどのように受け入れられるかはわかりませんが

そういうこだわりがあっての時間経過であることは書いておきますね。

こだわりは今も続いてますが

そのうえで完成が近づいてることをお伝えできるところまでになりました。

自分で全てをやって時間をかけるという事が

良い事なのかどうなのかというのはよくわかりません。

でもボクはこの作業を通じて

またまた音楽の奥深さに触れることができました。

楽しいですよ。

成長は止まりません。

ただ・・・

もっと具体的なアルバムについての話はもう少しお待ちくださいね。


|

« 9月以降ライヴ情報。 | トップページ | 本日は宇治Waoyaさんで歌いますよ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月以降ライヴ情報。 | トップページ | 本日は宇治Waoyaさんで歌いますよ。 »