« 久々のレコーディング日記。 | トップページ | 鋼鉄王子参上。 »

2019年7月10日 (水)

ジョアンを聴いている。

ジョアンジルベルトが亡くなりました。

88歳。

改めて調べてみると10年近くコンサートをしてなかったようで

それを考えると2003年、2004年、2006年と連続で来日していたあの頃

やっぱり行っておけばよかったと後悔の思いしか出てきません。

ボサノヴァというジャンルの繊細なコード展開や

独特のメロディ、シンコペーションのリズムに魅了されて

見よう見まねで自分の音楽にも反映させてきました。

『LINA』とか『一秒ごとにI LOVE YOU』

『ON MY HOLIDAYS』みたいなデモテープ時代の曲で試してたけど

『癒しのボッサ』は転機だったと思います。

きっとただのパクリっていう人もいるかもしれないけど

この曲ができた時の喜びは今も忘れられません。

自分で言うのもなんだけど

とってもジョークが効いててみんなで歌えて

そして何より聴いてくれた人を癒せたボサノヴァソングだった。

『癒しのボッサ』が出来てなかったら

『愛のモスキート』も『夏の忘れ物』も作ってなかったと思う。

ワールドミュージックへの挑戦はこの曲があったから。

全部ジョアン・ジルベルトの歌声が導いてくれました。

ジョアンのような癒しの声で歌いたくて

シャウトしたあとにあんな優しい声が出せたらクールだなぁって

いつも思ってました。

昨日からずっとジョアンの歌をかけて聴いたり

真似してギター弾いたりしてます。

大好きな『IZAURA』何回も聴いてます。

ジョアン、安らかに・・・。












|

« 久々のレコーディング日記。 | トップページ | 鋼鉄王子参上。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々のレコーディング日記。 | トップページ | 鋼鉄王子参上。 »