« 2月、レコーディング再開。 | トップページ | やっと2月のライヴがスタートします。 »

2019年2月10日 (日)

適材適所。

レコーディング日記。

ずっとデモテープ時代から

一人でいろんな楽器を演奏して

楽曲を作ってきた訳ですが

いろんな素晴らしいミュージシャンと出会うことで

自分なりのこだわりにも変化が出て来ました。

もちろん今でも一人で作ることの面白さはあります。

ただそれだけでは

楽曲の良さを引き出しきれない時に

スペシャリストに相談することも

大切だなと・・・

というか周りにそれだけ素晴らしい人達がいると

感じているわけです。

実際今レコーディングしている新曲達を

自分一人で完成させるには

演奏のフィーリングやイメージ的に

難しいと感じ始めています。

確実に

今までのレコーディングとは違うステージに来ていると思うのです。

ボクはシンガーソングライター

そしてアレンジャーとして

明確に出したいサウンドとフィーリングがあって

それを出すために演奏のスペシャリストたちに

アドバイスをもらうことをもっと積極的に行いたいと思っています。

実際にここ数日

今までとは違う新しい刺激をボクは与えてもらいました。

もう少しアルバムが形になってから

書こうと思うんだけど

とにかくずっと続けてきたレコーディングは

いよいよ明確なサウンドを持ち

新しい船出を迎えることになります。

時間を掛けてきた新曲達に更に磨きをかけて

皆さんに発表できる日が一日も早く来るように

音楽製作に没頭していますよ。

まだこんなに楽しいことがあるのか~!!






|

« 2月、レコーディング再開。 | トップページ | やっと2月のライヴがスタートします。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 適材適所。:

« 2月、レコーディング再開。 | トップページ | やっと2月のライヴがスタートします。 »