« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月31日 (木)

Dr.ポップと王様の逆襲!!

『Match Box Live』が始まると

1年が始まったなぁって気分になりますね。

12年目の冬を迎えると

寒い時期はいろんな意味で大変なのです。

ツイートもしたけど

自分だけが元気ではダメ

やはりお客様も元気でなくちゃね。

ライヴを楽しむというのは心身共に充実していないと

伝わるモノも伝わりませんね。

Kt19012833

G19012925

G19012914

Kt19012831

Y19012801

A19012807

Kt19012823

1月と2月は

そういうことで健康第一気力充分で

お会いしたいものですね。

さて本編のお話。

久々のSJ-200登場ということで

特別アレンジで意気込んだのはよかったのですが

本番になってギターピックアップの不具合が発生。

Kt19012813

T19012801

Kt19012818

G19012919

G19012917

A19012818

Y19012802

これは珍しくライヴ中とはいえ少し悲しかったなぁ。

だって凄く準備してたから。

このなんとも言えない気持ちをぶつけるために

次の日ピックアップ交換してやったわ!!ワハハハ~ッ!!!

19013001

これはもう2月のマッチでリベンジですね。

SJ-200連続登場宣言!!

しっかりギターと仲良くなっておきます(笑)。

話をライヴに戻します。

一月から歌い始めた出来たてホヤホヤの新曲

『Hummingbird』は初めてブルースハープで

間奏を吹いてみました。

G19012911

Kt19012804

A19012813

Y19012803

Kt19012806

G19012906

まだまだレコーディングに入るまでに

曲を育ててみたいので

いろいろ試したい感じですね。

歌を成長させていくのでお楽しみに。

今年はそろそろセットリストも変化を付けたい感じなので

こちらもいろいろ試していきますね。

寒い中お越しいただいた皆さん

いつもいつもありがとうございます。

また楽しみましょうね!!

G19012905

Kt19012821

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.風のロード

03.太陽の女神

04.約束

05.Strong

06.Drive My Car~Crazy Paper Driver

07.Sunny

08.LEMON & STRAWBERRY

09.君のいない部屋~Miss You~

10.My Love

11.幻の中に生きる男

12.スペースマン

13.いわゆる恋というモノは

14.君だけはわかってくれるだろう

15.三日月の舟

16.SARA

17.Hummingbird

18.君にBirthday Song

19.帰り道

20.THE BUSKERS

21.二人はRUN AWAY

22.ハイウェイゴーゴー

23.天使と悪魔

24.猫の手も借りたい

(アンコール)

25.奇跡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月27日 (日)

2019年版『Match Box Live』がスタートします。

今年最初の『Match Box Live』が

いよいよ28日の月曜から始まります。

Img_e6678_2

12年目に突入したこのマンスリーワンマンを

これからボクがどうしていきたいのか

いろいろ考えています。

今年は延びに延びているニューアルバムの製作と

並行させてなので

ニューアルバムについてどんどんお話ししていきたいと思っています。

もうすでに収録予定の曲は

お馴染みのレパートリーとして取り上げていますが

先日完成したばかりの新曲『Hummingbird』も

(これもすでにライヴで演奏していますが)

『Match Box Live』で初披露したいと思います。

お楽しみに。

こうなってくると

やはりセットリストにも少しずつではありますが

変化をもたせていきたいなぁと感じているので

1年をかけていろいろ試してみたいと思っています。

そういう部分もお楽しみに。

とにかくいろんな話が出来たらいいな

ぜひお越しくださいね。

寒さがマシだったらいいねぇ。

1月28日(月)

『Match Box Live vol.135』

場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00すぎ

前売:2,000円 当日:2,500円

(ともに2オーダー別)












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

謎かけは考えて考えて考えすぎるということはない。

1月22日(火)

モダンタイムスの『Music☆Power』

3組のうち男性はボクだけという珍しいイベントでした。

モダンタイムスさんはいつも面白い組み合わせの

イベントに誘ってくださいます。

Kt19012204

A19012204

Y19012205

しかしそうなったらなったで

どうするか思いを巡らせるのが安田仁である。

その日の色に合わせるか?

我が道を行くか?

あなたならどっち?

そりゃ答えは・・・ケースバイケース(笑)。

ステージから見た景色で

全てはその瞬間に決められていきます。

非常に悩んだこの日も

結果的には自分らしいステージで

楽しむことが出来ました。

本当にありがとうございました。

A19012207

Kt19012205

A19012206

Kt19012203

自分に出来ることと自分に出来ないことを

しっかりと理解したうえで

その時に自分が望むステージングに一番近道となる

セットリストとMCを考えていきます。

ここまで考えてダメだったら素直に諦めることですね。

やるだけのことはやったんだから

納得も出来ることでしょう。

いやいや、負けず嫌いは口で言ってることと

実際の動きはリンクしません(笑)。

Kt19012217

Y19012203

Kt19012218

A19012209

A19012211

Y19012201

Kt19012216

ずっと続いていくライヴ生活の中で

どうしたらいつも自分が新鮮でいられるか

お客様が楽しんでくださるか

そのためには自分には何が足りないか

いつもいつも悩んでいれば

きっとなんらかの答えが導かれます。

それを信じてボクらは新しい出会いを求めているのです。

考えながらも初志貫徹のこの日。

写真の通り

いい笑顔の花が咲きました。

悩んだのが何だったのか?と思うぐらい楽しかった(笑)。

でもね

こうして一本一本真剣に考えてやることに意味があるんだと思う。

こうして音楽生活は続いていくのですね。

ご来場いただいた皆さんありがとう!!

パワーになりましたよ!!

19012201

(セットリスト)

01.風のロード

02.三日月の舟

03.SARA

04.太陽の女神

05.Hummingbird

06.LEMON & STRAWBERRY

07.奇跡

08.猫の手も借りたい

(アンコール)

09.Good Morning Girl

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月22日 (火)

これから始まる冒険に胸躍らせよう。

1月19日(土)

川原悠太朗上京前ラストライヴ

『MOON BOX』

ついにこの日が来ました。

川原悠太朗、武下直樹そしてボクのスリーマンです。

出来たてホヤホヤのMUSE BOXは

大阪ミューズのビルの2階。

もともとは貸しスタジオだった場所を

ライヴスペースとして改装したのだそうです。

キャパのサイズ的にも使いやすそうな店でしたよ。

Tn19011901

19011901

悠太朗も武ちゃんも出会ったのは同じ頃で

ボクが江坂ミューズに出演していた頃。

それも考えてみると6,7年も前のことになります。

この頃若手だったみんなもこうして見てみると

しっかりした世界観を持ったアーティストに成長しています。

特に濃密な関わり合い方をした悠太朗に対して

ボクなりの御礼をしたいと考えていたので

先日のGTMと今回のMUSE BOXでは

セットリストを新曲以外は被り無しに変更。

メッセージとして彼に送ることにしました。

夢へ進む彼に向けて歌われた選曲は

とてもレアなものになりましたよ。

T19011901_2

A19011902

G19011906

Kt19011906

A19011901

ボクらの共通点として

曲を書くこと

そして録音をすることが大好き。

違うところはボクの方がライヴが好きということ。

MCでしゃべるのが好きなこと。

G19011907

Kt19011905

M19011902

G19011908

A19011904

こう考えると定期的に

「ライヴしなさいよ」って連絡しないと

彼はライヴしないんじゃないかという心配もありますが

きっとそういうところも克服していくことでしょう。

なにしろ

この6年は「ライヴって楽しいんだぞ!」って

身を以て教えてきたつもりですから。

淋しさもありますが

これからの活躍が楽しみですね。

これで悠太朗と一緒にプレイするのもしばらくはお預け。

次回一緒にするときは

もっともっと成長した彼に会えることでしょう。

おそらく関東の方でも

実現するんじゃないかなって期待していますし

もちろん関西、九州でも絡めると思うので

楽しみですよ。

その時までお互い新しいステップを目指して

頑張りたいと思います。

悠太朗、サンキュー。

いっぱい笑顔の写真撮ってもらったね。

Kt19011909

G19011912

Kt19011912

A19011907

Kt19011913

G19011914

G19011917

T19011902

Y19011901

Kt19011914

T19011903

Kt19011910

(セットリスト)

01.空から舞い降りたメロディ

02.ボクの宇宙

03.Strong

04.Hummingbird

05.夢なき世界

06.君にBirthday Song

07.奇跡

08.Congratulations

Kt19011917

Kt19011918

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

粘り強く続けていくんだよ。

1月15日(火)

I19101511

KYOTO MUSEと安田仁の共同企画である

『Good Time Music』も10回目であります。

今まで関わってくださった全ての皆様ありがとうございます。

まだまだ発展途上のイベントではありますが

このイベントを愛してくださる方がいる限りは続けたいと思います。

イベントコンセプトが揺るがないために

自分自身もいつも初心でチャレンジをしていきたいです。

A19011516

A19011515

レギュラーの中でずっと

そういうチャレンジを続けてくれたのが川原悠太朗です。

今回でレギュラー卒業となりましたが

卒業して旅立つのもチャレンジの一つ。

きっといろいろな経験をして

大きくなってまた勇姿を見せてくれることでしょう。

そんな悠太朗へ送るセットリスト

(セットリスト)

01.HARD

02.新たなる旅路

03.Hummingbird(新曲)

04.LEMON & STRAWBERRY

05.少年の歌

06.From Me To You(ビートルズカヴァー)

07.抱きしめたい(ビートルズカヴァー)

(アンコール全員セッション)

08.心の旅(チューリップカヴァー)

A19011506

A19011509

Kt19011502

Kt19011504

I19101517

Kt19011516

Y19011903

I19101503

Kt19011514

Kt19011515

I19101512

自分の中で決めていたのは

2日前に出来たばっかりの新曲を挑戦すること。

ボクは出来たてホヤホヤの曲を

すぐにステージに下ろすことはほとんどしませんが

何かしらのチャレンジを見せたくてやってみました。

Kt19011507

Kt19011508

I19101518

悠太朗と歌うビートルズも当分お預けとなりますが

同じメロディを歌って

こんなにも違和感がないものかと不思議な感覚になります。

ビートルズはボクらが話すきっかけとなった

縁を繋いでくれた音楽です。

最後に一緒にやりたかったので楽しかったです。

今回のGTMは他のメンバーも豪華でしたね。

GTMというイベントを愛してくれたアーティスト

増田起也くんは前回このイベント後にGTMの歌を作って

今回それを披露してくれました。

嬉しいですね。

みねちゃんはKYOTO MUSEの照明がよく似合います。

所狭しと踊って歌っていました。

ライヴ活動はあまりないようですが

少しずつでも続けて欲しいですね。

松岡君は飛び入りに出ていた頃から知っていますが

力強い歌声でした。

オリジナルもたくさん作って頑張っているようなので

きっとまたどこかで会うことでしょう。

もちろん伊藤君のMCやブルースハープ、カホン、コーラスも

磨きがかかっています。

I19101515

A19011514

Kt19011509

Kt19011510

Kt19011511

Kt19011512

それぞれの出演者が個性を出しながら

みんなでその日のイベントを作りあげること

これがGTMに望んでいることであります。

悠太朗は卒業しちゃいますけどイベントは続いていきます。

またチャレンジ精神のある熱いモノになるように

頑張っていきますね。

粘り強く・・・ボクは粘るのは得意ですよ(笑)。

次回は5月ぐらいかな?

ご来場の皆様、本当にありがとうございました。

またよろしくお願い致します。

Kt19011513

I19101504


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

スリーマンライヴですよ。

ブログの順番で言うと

GTMのことを書かないと行けませんが

今日は心斎橋でのライヴなので

そちらの告知を書かせてもらいますね。

川原悠太朗くん上京前のラストライブが

心斎橋MUSE BOXであります。

ボクと武下直樹くん、そして川原悠太朗くんの三人で

スリーマンライヴをさせてもらいます。

是非激励に来たあげてくださいね。

そして楽しい日にしましょう!!

お待ちしておりますね。

1月19日(土)

『MUSE BOX』

場所:心斎橋MUSE BOX

心斎橋筋1-5-6ミューズ389ビル2F

TEL:06-6245-5451

開場:18:00 開演:18:30

チケット:2,000円 (1ドリンク別)

出演:川原悠太朗/安田仁/武下直樹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月18日 (金)

京都男前宴倶楽部、3年目のお正月。

1月12日(土)

3回目を迎えた『新春シャッフルショー』

大成功本当にありがとうございました。

メンバー一同「ホッ」としていると思います。

今年はご承知のように哲也兄さん抜きでのイベントとなり

僕たち一人一人が

やり遂げ成らなければならないプレッシャーの中で

いろいろなアイデアを出し

イベントの成功のために頑張りました。

Kt19011501

T19011202

Kt19011504

きっとご来場いただいた皆様には

しっかり伝わったのではないかなと思っております。

一言に「隠し芸的な」とは前回の説明で言いましたが

実際ステージの上で

いつもやっているオリジナル曲以外を歌うというのは

芸達者なメンバーでも相当の練習が必要です。

A19011501

G19011210

まぁ、その苦労の部分は

ステージでは見せない男前達なので

後日談として聞いてもらえればいいです。

さて今年のシャッフル

最初にボクが登場したのは伊藤直輝プロデュースで

ボクがメイン、大五郎サブという形態でした。

伊藤君がボクに課した課題は

H Jangle with Tの『Wow War Tonight』と

echoesの『ZOO~愛をください』

こういう時じゃないと絶対歌わない選曲でしょ?

カッコも浜ちゃんっぽくスカジャン・・・これも珍しい。

G19011218

Kt19011506

A19011505

T19011204

G19011217

聴いたことのある歌でもいざ歌ってみると

難しいもんですね。

早口のところとかメロディの節回しが

自分とは違ってすごく覚えるのが大変ですね。

でも頑張りましたよ。

伊藤君の曲の勝利かな(笑)?

そして続いては

ボクが誠さんをプロデュースした

大作「仮面ヅライダーショー」です。

毎年大掛かりな仕掛けをやってきましたが

今回は最大の仕掛けでしたよ。

G19011219

作・演出・音出し・ナレーション・ピアノ演奏と

後ろでショッカーのお面を被って頑張ってました。

メインは誠さんでサブのショッカー役は白ちゃんです。

Kt19011502

A19011510

G19011221

T19011208

ショッカーと『レッツゴーライダーキック』を歌いながら闘ってもらい

やっつけたショッカーを見て命の大切さを説くために

『千の風になって』を歌うという

A19011518

A19011511

T19011209

T19011210

なんともシュールな劇ではありましたが

大変満足の出来でありましたよ(笑)。

楽しんでもらえましたか?

安田仁プロデュースはどこまでいくんでしょうね(笑)?

その後の出演は滋野誠プロデュース

メイン伊藤直輝、サブ安田仁の『ゆず2018』でありました。

A19011512


A19011513

T19011211

G19011227

Kt19011515

ここはガッツリ岡さんとギター演奏とピアノ演奏いたしました。

そして最後はみんな登場の感動のフィナーレ!!

今回は組に分かれてとは言っていましたが

全員のチームワークでショーを作っていたのは

おわかりいただけましたか?

これが3年目を迎えた新春シャッフルショーのスタイルです。

最後は出演者全員セッションで『ヤングマン』でした。

ボクの担当はベースでした。

G19011203

G19011205

Kt19011517

Kt19011518

Kt19011519

A19011514

とにかく盛りだくさんのイベント

力の限り楽しみましたよ。

来ていただいた皆さんに楽しんでいただけたら

京都男前宴倶楽部は本望でございます。

A19011515

G19011202

Y19101205

Kt19011521

さてエンディングでもみんなで話していましたけれど

来年はどうなるんでしょうね?

このままお正月の恒例行事となるのか?

それとも今回が最後になるのか?

それは12日ご来場いただいた皆さんの

声に寄るところが大きいかもしれません。

僕個人としては・・・

いろんな思いが交錯しますが

続けるべきだって考えています。

A19011517

Kt19011524

皆さんが望んでくださるなら

きっと来年もこのメンバーでお会いできると思いますよ。

とにかく楽しい一日ありがとうございました!!

G19011224

G19011207

Img_7185

T19011213

T19011201

19011201




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月15日 (火)

卒業。

本日15日は KYOTO MUSEで

『Good Time Music vol.10』があります。

イベント立ち上げ当初からレギュラーで参加してくれていた

川原悠太朗くんが上京のために卒業となります。

もちろんこれからも関西遠征があれば

絡むことがあると思いますがやっぱりさみしいものです。

GTMに対して真摯に向き合ってくれていた悠太朗のために

しっかり歌いたいと思います。

是非観に来てくださいね。

よろしくお願いします。

Yutaro

45073515_1930791870331904_441148785

Img_2113

1月15日(火)

『Good Time Music vol.10』

場所:KYOTO MUSE

開場:18:30  開演:18:30

前売:2,000円 当日:2,500円

(1ドリンク別)

出演:安田仁/川原悠太朗/増田起也

/はらみねこ/松岡哲也/MC:伊藤直輝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月)

都雅都雅の新年会2019

1月10日

都雅都雅の新年会でした。

日頃都雅都雅にお世話になっているメンバー

特にマンスリーや定期的に出演しているアーティストたちにとって

この日は集合して情報交換する場となっています。

A19011002

ボクも毎年出演しているのですが

今年は12日にシャッフルショーがあったので

ちょっと顔を出して帰るつもり・・・でした。

でも決まったのはトリの出演でそのままご挨拶みたいな役目。

Kt19011002

Y19011001

Kt19011004

Kt19011010

A19011003

最後の最後はもうみんな酔っ払ってるし

終電が近づいて帰って行く人もいるし

「途中で飛び入りさせてあげて」みたいなのもあるし

そういう意味では少し寂しい時間帯とも言えますが

それでも残ってくださった皆さんのためにも

しっかりと歌わせていただきましたよ。

それだけ最後を任されるというのは大切なことだと

ボクは信じています。

ということで自分の曲というよりは

やっぱりみんなで盛り上がった方がいいかなということで

またセッションではシャウトしてしまいました。

A19011004

Kt19011005

Kt19011008

Kt19011006

Y19011003

Kt19011007

ライヴが続くって言うのにねぇ~

ついついやってしまう(笑)。

今年もお調子者の安田仁なのでした。

Kt19011009

(セットリスト)

01.三日月の舟

・・・飛び入りありで中断・・・

02.Dreamy

03.Long Tall Sally






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月10日 (木)

土曜の夜は新春シャッフルショー2019!!

さて今週の土曜日は

お正月恒例の京都男前宴倶楽部プレゼンツ

『新春シャッフルショー~2019やれば出来る!為せば成る!~』を

都雅都雅で開催します。

01

02

もともとはそれぞれで活動している6人のアーティスト

一番星哲也、滋野誠、大五郎、安田仁、伊藤直輝、白田将悟

という単なる飲み仲間が

せっかくだから何かしようということで始まったイベントです。

それも今回で3年目。

今年は哲也兄さんお休みのメンバー5人になりましたが

昨年JO岡ERとして活躍した岡寿恵弘が助っ人として参加してくれます。

このイベントをご存じない方に説明しておきますと

5人のメンバーを色々な組み合わせで

メイン、サブ、プロデューサーという役割でシャッフルします。

各組のプロデューサーはメインを活かせるような

様々な企画を考えてショーを作ります。

例えばボクがプロデューサーで白田君がメインだった場合

白田君にどんな歌を歌わたら面白いだろうかとか

どんなチャレンジをさせたら新境地を開けるだろうかとか

そういう思いを巡らせて選曲しています。

サブは演奏面などでそのサポートをします。

普段応援しているアーティストの

また違った魅力を引き出すことが狙いです。

イメージでは新年かくし芸大会に近い感じですかね。

尚、この日は各メンバーのオリジナル曲はしませんのでご注意を。

最後には出演者全員でセッションもあります。

各メンバー多忙の中でもこの日のために

いろいろと工夫を凝らしておりますので

是非観に来ていただきたいと思っております!!

なかなか他では見られない企画なので

お正月の楽しみとして是非ご来場くださいね。

前売りのご予約受付中です!!

よろしくお願い致します。

※過去の2年の名場面の写真を載せておきます。

03

04

05

07

06

1月12日(土)

『新春シャッフルショー~2019やれば出来る!為せば成る!』

場所:都雅都雅

開場:18:00 開演:19:00

出演:京都男前宴倶楽部

滋野誠/大五郎/安田仁/伊藤直輝/白田将悟/岡寿恵弘

前売:2,500円 当日:3,000円 (共に2オーダー別)

Photo




















| | コメント (1) | トラックバック (0)

2019年1月 9日 (水)

策士のお正月。

新年恒例の書き初めライヴ

毎年なんて書こうか悩むんですよね。

ボクは字にコンプレックスがあるので

なるべく書きやすい字を書こうと思っています。

で決めたのが

「もっとじゆうに」という平仮名の言葉。

なんでこの言葉にしたのか

ハッキリと答えられないんだけど

創作的な部分でも

ライヴでの歌や感情の表現も

もっとじゆうに出来たらなぁ

という願いなのかもしれません。

Kt19010729

まぁ、ここまで書いたんですが今年は字がうまくありません。

その自由を逆手にとって

文字のサイズも自由に書きたかったのですが

「ゆ」が小さすぎて

「もっとじゅうに」=「もっと12」みたいになってしまいました(笑)。

「策士、策に溺れる」

お恥ずかしい(笑)。

もしかすると10日の新年会、12日のシャッフルショーでも

リベンジするチャンス有るかもしれません(笑)。

その時は書き直したいと思います。

さてさて書き初めの話はこのぐらいで

ライヴのお話。

Kt19010703_2

A19010705

Kt19010708

6組出演で各組自分の世界観をしっかりもっていて

非常に濃いメンバーでした。

ただ皆さん素敵で

ステージの引き込み方がうまいうまい。

非常に勉強になりましたよ。

そんな凄いメンバーの中でトリをとらせていただきました。

ボクのスタート時間はもうすでに22時をまわっておりましたが

たくさんの方が残って下さって嬉しかったなぁ。

A19010710

Kt19010714

Kt19010712

A19010711

内容は

考えていた選曲は予定通りでしたが

お客様の様子から

ノリの良い曲を早めにやっても良さそうだったので

順番を変更して一気にたたみかけました。

「策士、策がハマる」(笑)

まさに2019年

最高のスタートダッシュを決めることが出来ましたよ!!

A19010704

Kt19010707

Kt19010718

Y19010702

Y19010701

Kt19010717

Kt19010722

一緒になって歌って手拍子して下さった皆様に

感謝したいと思います。

今年も皆さんの周りに素敵なメロディが溢れますように!!

N19010701

Kt19010726

N19010702

次回は10日の都雅都雅新年会。

どこかのタイミングで数曲歌う予定です。

そして京都男前宴倶楽部プレゼンツ

『新春シャッフルショー~2019やれば出来る!為せば成る!~』

の開幕です。

詳細は後ほど。

今週はたくさん皆さんに会えますねぇ

お楽しみに!!

(セットリスト)

01.風のロード

02.HARD

03.Your Smile

04.三日月の舟

05.LEMON & STRAWBERRY

06.猫の手も借りたい

(アンコール)

07.奇跡


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

書き初めライヴ2019

本日都雅都雅で

恒例の書き初めライヴがスタートします。

今年の書き初めはなんて書きましょうね。

何を歌うかよりも

そちらの方を気にしてしまうんです(笑)。

みんなで楽しみましょう!!

ご来場お待ちしております。

出演順は最後です。

よろしくお願いします。

1月7日(月)

『書き初めライヴ』

場所:都雅都雅

開場:19:00 開演:19:30

前売:1,800円 (2オーダー別)

出演:安田仁/わんち/門松良祐/北野淳

/KAJI BAND /あらい舞&マサさん

※出演はトリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 2日 (水)

2019年の音楽生活スタート

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

2019年も引き続き音楽生活を楽しんで参りましょう。

2018年はライヴに頑張った年となりましたが

本年は・・・本年こそは・・・・

ニューアルバムを仕上げます。

そろそろ”アルバム出します詐欺”を終わらせないと。

時間を掛けてしまうと

アルバムコンセプトも変化してしまうので

余計に時間を費やしてしまう悪循環が生まれてしまいます。

そこを断ち切らないといけません。

しっかり頑張りますね。

あとお伝えしておくと

もう一つ別のリリースも待っています。

おそらくこちらが先になると思いますよ。

近々お伝えできると思うので

お楽しみに。

もちろんライヴも昨年同様頑張りますよ。

1月いきなり重要なライヴが目白押しです。

それぞれにテーマがあります。

それはとても素晴らしいことですね。

セットリスト作りも楽しくなります。

是非会いに来てくださいね。

待ってます。

それでは2019年スタート!!

20190101

1月7日(月)
『書き初めライヴ』
場所:都雅都雅
開場:19:00 開演:19:30
前売:1,800円 (2オーダー別)
出演:安田仁/わんち/門松良祐/北野淳
/KAJI BAND /あらい舞&マサさん
※出演はトリ

1月12日(土)
『新春シャッフルショー』
~2018 やれば出来る! 為せば成る!~
場所:都雅都雅
開場:18:00 開演:19:00
前売:2,500円 当日:3,000円
(2オーダー別)
出演:滋野誠/大五郎
/安田仁/伊藤直輝/白田将悟

1月15日(火)
『Good Time Music vol.10』
場所:KYOTO MUSE HALL
開場:18:00 開演:18:30
前売:2,000円 当日:2,500円
(1ドリンク別)
出演:安田仁/川原悠太朗
/増田起也/はらみねこ/松岡哲也
MC:伊藤直輝

1月19日(土)
『MUSE BOX』
場所:心斎橋MUSE BOX
開場:18:00 開演:18:30
チケット:2,000円
(1ドリンク別)
出演:川原悠太朗/安田仁/武下直樹

1月22日(火)
『Music☆Power』
出演:安田仁/井波陽子
/糸楠ゆっことさいとうともこ
場所:モダンタイムス
開場:18:30 開演:19:00
前売:2,000円 当日:2,500円
(1ドリンク別)

1月28日(月)
『Match Box Live vol.135』
場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00すぎ
チケット:2,000円
(2オーダー別)
ゲスト:LadiesDi (from フランス)

2月16日(土)
『投げ銭ライヴ』
場所:宇治Waoya
開場:18:30 開演:19:30
投げ銭+飲食代

2月22日(金)
場所:名古屋
開場: 開演:
前売: 当日:
※詳細未定

2月25日(月)
『Match Box Live vol.136』
場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00すぎ
チケット:2,000円
(2オーダー別)

3月2日(土)
場所:奈良ビバリーヒルズ
開場: 開演:
前売: 当日:

3月25日(月)
『Match Box Live vol.137』
場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00すぎ
チケット:2,000円
(2オーダー別)
※ゲスト予定

4月6日(土)
『美女と野獣!?vol.3』
場所:木屋町Indigo
開場:18:30 開演:19:00
前売:3,000円 当日:3,500円
(1ドリンク別)
出演:安田仁/YuMiYu

(ライヴ詳細について)
ライヴ詳細などの変更事項は
なるべく早めに告知修正いたしますが
突然変更される可能性もございますのでご了承ください。
ライヴに関するお問い合わせはメールにてお願いいたします。
hitoshi.music@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »