« 楽しいライヴをするためには仕込みが大切。 | トップページ | 魔法の楽器屋さん。 »

2018年12月10日 (月)

一年越しの公約実行の件。

12月8日

奈良ビバリーヒルズでの『ジョン・レノン追悼』ライヴでした。

ジョンが亡くなってからずっと続いているイベントで

僕が参加するのは3年目であります。

18120802

昨年宣言していたように

今年はもっとイベントに積極的に参加したかったので

先月ご一緒したJAKIさんにセッションを提案。

当日合わせではありましたが

自分のコーナーで二曲。

JAKIさん率いる立憲バッカー党の皆さんと

『Hey Jude』と『Hippy Hippy Shake』のピアノを担当して

存分に楽しませていただきました。

Kt18120821

G18120806

Kt18120812

A18120902

G18120815

A18120905

Kt18120827

A18120906

Kt18120824

G18120810

まぁ、ここまでは予定通りというか予定調和というか

自分でも想像できる部分でしたが・・・。

昨年のブログにも書いた

ビバリーヒルズのご子息、中学生のYUTOくんが

今年もギター演奏で参加していたので

楽屋で「一緒に歌おうよ」と提案。

これ、昨年ブログに書いた公約ですよ(笑)。

少し恥ずかしがる彼を無理やり引っ張るかのように

思い出の曲『Twist And Shout』と『Help』をやりましたよ。

こういう突然のワクワクやドキドキがあるから

ライヴはやめられません。

G18120801

Kt18120801

Kt18120805

Kt18120806

そして自分的にも慣れた曲ばかりやるのではなく

この日のために少し渋めの曲

『I Don't Want To Spoil The Party』

(邦題:パーティーはそのままに)に挑戦しました。

改めてジョンの個性的なコードチェンジやメロディを堪能しました。

心地よい緊張感の中で歌うのは痺れますね(笑)。

A18120901

Kt18120808

G18120804

Y18120802

Y18120803

G18120812

T18120804

Kt18120810

Kt18120823

Y18120801

オリジナルは歌えなかったけど

たくさんのお客様に囲まれて

楽しんでもらえたみたいだしとても満足しました。

観ていただいた皆さんありがとうございました。

一応、立憲バッカー党のメンバーさんには

来年サイドギターかピアノやりますということと

YUTOには来年はちゃんと何するか決めようって

言っておきましたので。

一年後をお楽しみに(笑)

(セットリスト)

01.Twist And Shout(with YUTO)

02.Help(with YUTO)

03.In My Life

04.I Don't Want To Spoil The Party

05.Can't Buy Me Love(with JAKI)

06.Back In The U.S.S.R.(with JAKI)

07.Happy Christmas (War is over)

(Session)

08.Hey Jude

09.Hippy Hippy Shake

|

« 楽しいライヴをするためには仕込みが大切。 | トップページ | 魔法の楽器屋さん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一年越しの公約実行の件。:

« 楽しいライヴをするためには仕込みが大切。 | トップページ | 魔法の楽器屋さん。 »