« 今年もポールに会えました。 | トップページ | 今年もTOBIRAを祝います。 »

2018年11月20日 (火)

あの歌声にやられた!!

『ボヘミアンラプソディ』

言わずと知れたクイーンの代表曲。

ロックとオペラを合体させたその唯一無二の音楽は

ボクら音楽を創る人間が目指すもの=アイデンティティの塊。

「独創性とはこういうことだよ」と言われているような

奇抜なのに美しく

そのドラマティックさとダイミックレンジの広さに

思わず固唾を呑んで聴き入ってしまいます。

そんなクイーンの・・・というよりフレディマーキュリーの物語

映画『ボヘミアンラプソディ』を観に行ってきました。

公開前から行く気満々ではありましたが

先に観に行った人達の絶賛度合いが凄かったので

よっぽど良いんだろうなとは思っていましたが・・・

いやぁ、やられてしまいました。

凄かった。

映画館で聴くフレディの歌声は

ズドン!!っと胸に突き刺さり魂に響きます。

その瞬間

悲しみとかそういうものではない

涙がスーッと落ちたのです。

もちろんいろんな想い出で涙するファンもいるでしょうが

ボクの場合は純粋にフレディの声に反応してしまった感じです。

もちろんフレディ役のラミ・マレックも素晴らしかったです。

ドラマのような運命を背負った人ですから

映画の題材になっても面白いに決まっていますね。

CD、DVD、レコード聴き直し、雑誌読みまくり(笑)。

この映画で

一気にクイーンの世界に引き戻されてしまいました。

まだ観に行ってない人は是非観に行って欲しいですけど

音楽やってる人達は絶対行くべきです。

コレ絶対!!

|

« 今年もポールに会えました。 | トップページ | 今年もTOBIRAを祝います。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの歌声にやられた!!:

« 今年もポールに会えました。 | トップページ | 今年もTOBIRAを祝います。 »