« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月29日 (木)

移り行く季節、歌は静から動へ。

『Match Box Live vol.133』

毎月のマンスリーワンマン

最近はゲストも増え

音を重ねることの楽しさを再確認していますが

『Match Box Live』に関しては

一人で一体どこまで行けるかが勝負な部分もあり

やっぱり僕一人とお客様との掛け合いを

大切にしたいなって思っています。

Y18112604

G18112607_2

Kt18112609

Kt18112615

A18112603

秋から冬へ動くこの季節

バラードが多めの選曲で臨みました。

いつもに比べて肩の力を抜いた弾き方で

柔らかいギターの音を目指したり

自分なりに音楽でリラックスできるように考えてみました。

A18112605

A18112616

Kt18112626

G18112627

Ty18112601

Kt18112628

H18112601

なかなか難しい部分もありますけど

これからも挑戦してみたいと思います。

そしてそのままでは終われないのが

最終月曜のお楽しみとでも言いましょうか

ライヴは静から動へと動き出しました。

怒涛のダンスタイムにお付き合いくださって

本当にありがとうございます。

G18112613

Kt18112635

A18112614

Kt18112636

G18112615

Kt18112634

Y18112605

『Match Box Live』ファンの皆さんは最高です。

初めて観に来られた方はびっくりしたのではないでしょうか?

自分の楽しみ方で楽しんでもらっていいんです。

でも『Match Box Live』は踊りたくなるような

雰囲気があるようです。

MCでよく言いますが

「やってみると面白いし、やらなかったら物足りなく感じます。」

特別な世界観が生まれます。

Kt18112620

A18112601

Kt18112619

G18112629

G18112621

Kt18112605

G18112637

Kt18112641

Y18112603

とにかく日ごろ抑えてるものを

歌ったり踊ったりで発散してくださると僕も嬉しいです。

そういう場所をこれからも提供できたらいいなぁって思っています。

もちろん何回も言いますが

無理強いはしません。

自分の楽しみ方で時間を共有してくれると嬉しいです。

2018年のマンスリーもあと一回。

それもクリスマスの夜です。

みんなで楽しみましょうね!!

ありがとうございました。

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.風のロード

03.麗しのキャロライナ

04.Your Smile

05.アッカンベー

06.Just a Little Love

07.Sunny

08.LEMON & STRAWBERRY

09.この風に身をまかせて

10.太陽の女神

11.And I Love Her

12.小さな願い

13.愛のモスキート

14.新たなる旅路

15.三日月の舟

16.SARA

17.君にBirthday Song

18.Picture On The Wall

19.少年の歌

20.タイムトラベラー

21.二人はRUN AWAY

22.ハイウェイゴーゴー

23.Long Tall Sally

24.猫の手も借りたい

(アンコール)

25.Mr.Christmas

26.HAPPY WEEKS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

家へ帰る気分、『Match Box Live vol.133』

さてさて本日はマンスリーワンマン

『Match Box Live vol.133』であります。

この2ヶ月

本当にいろいろな企画ライヴが続きましたねぇ。

やっとホームに帰ってきた感じです。

ギリギリまでセットリストを

「ああでもない、こうでもない」と触りながら

マンスリーワンマンに思いを馳せております。

秋から冬への変化を感じながら・・・

Waoyaでの応えられなかったリクエストを気にしながら・・・

カワイイ曲も忘れずに・・・

とか言いながら定番も外せない(笑)。

とにかく「今」歌いたい曲を並べましたよ。

寒くなってきましたが

温かい空間をみんなで作りましょう。

よろしくお願いしますね。

11月26日(月)

『Match Box Live vol.133』

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00過ぎ

チケット:2,000円(2オーダー別)









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日)

ボクの歌とキミのギターと。

東心斎橋TOBIRAの3周年記念イベント

Crystal sound cafe presents 「I sing」で歌って参りました。

平日にもかかわらず、たくさんのご来場ありがとうございました。

G18112207

A18112202

G18112213

G18112208

Kt18112209

A18112208

Kt18112211

いつもはもちろんオーナーのカッキーからのブッキングとなるのですが

この日は主催がCrystal sound cafeのREIくんが

ボクをブッキングしてくれました。

さかのぼること1年半前・・・

モダンタイムスでボクのライヴをたまたま観てくれたREIくんが

11月22日のTOBIRA3周年で

「是非一緒にライヴがしたい」と言ってくれたので

出演が決定になったという珍しい経緯で実現しました。

せっかくなんで一緒に何かしようという流れになり

彼のギターとアレンジでお気に入りらしい

『Good Morning Girl』をやることになりました。

A18112203

G18112205

A18112210

Kt18112206

A18112211

Kt18112212

G18112216

G18112217

電話やメッセージのやりとりで

ボクの曲をアレンジするのは大変だったと思いますが

とっても素敵なアレンジでしたよ。

観に来てくれた方はとっても得をしましたね。

ストラップが外れたりアクシデントはありましたが

それさえもライヴならではの楽しみ(笑)。

素晴らしいひとときでした。

G18112206

A18112205

Y18112202

A18112204

最近は本当にそれぞれのライヴに

いつもとは違う”何か”が潜んでいて

本当にワクワクします。

TOBIRAは特にそういう場所です。

お祝いにばっかり行ってるTOBIRAではありますが

良かったらまたこの”何か”を観に来られるのも

面白いのではないでしょうか?

カッキー、3周年おめでとうございます。

これからもよろしくお願いします(^^)。

そしてREIくん、またよろしくねぇ。

Kt18112207

Y18112203

(セットリスト)

01.風のロード

02.君にBirthday Song

03.三日月の舟

04.SARA

05.Dreamy

06.Congratulations

07.猫の手も借りたい

(アンコール)

08.Good Morning Girl (with REI)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

今年もTOBIRAを祝います。

東心斎橋TOBIRA

3周年のお祝いライヴに出演しますよ。

共演のCrystal sound cafeのReiさんが企画して

お誘いいただきました。

ということでせっかくなのでReiさんとコラボで

ボクの曲を一曲しますよ。

嬉しいですねぇ、どんな風になるか楽しみです。

平日ですけどよろしければ

TOBIRAのお祝いにお越し下さいね。
よろしくお願いします!!

11月22日(木)

TOBIRA 3rd Anniversary

Crystal sound cafe presents

「I sing」

場所:東心斎橋TOBIRA

開場:18:30 開演:19:00

チャージ:2,000円(1ドリンク別)

出演:安田仁/sola/Crystal sound cafe

※出演は最後、いつもよりたくさん歌いますよ。

181122



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月20日 (火)

あの歌声にやられた!!

『ボヘミアンラプソディ』

言わずと知れたクイーンの代表曲。

ロックとオペラを合体させたその唯一無二の音楽は

ボクら音楽を創る人間が目指すもの=アイデンティティの塊。

「独創性とはこういうことだよ」と言われているような

奇抜なのに美しく

そのドラマティックさとダイミックレンジの広さに

思わず固唾を呑んで聴き入ってしまいます。

そんなクイーンの・・・というよりフレディマーキュリーの物語

映画『ボヘミアンラプソディ』を観に行ってきました。

公開前から行く気満々ではありましたが

先に観に行った人達の絶賛度合いが凄かったので

よっぽど良いんだろうなとは思っていましたが・・・

いやぁ、やられてしまいました。

凄かった。

映画館で聴くフレディの歌声は

ズドン!!っと胸に突き刺さり魂に響きます。

その瞬間

悲しみとかそういうものではない

涙がスーッと落ちたのです。

もちろんいろんな想い出で涙するファンもいるでしょうが

ボクの場合は純粋にフレディの声に反応してしまった感じです。

もちろんフレディ役のラミ・マレックも素晴らしかったです。

ドラマのような運命を背負った人ですから

映画の題材になっても面白いに決まっていますね。

CD、DVD、レコード聴き直し、雑誌読みまくり(笑)。

この映画で

一気にクイーンの世界に引き戻されてしまいました。

まだ観に行ってない人は是非観に行って欲しいですけど

音楽やってる人達は絶対行くべきです。

コレ絶対!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月16日 (金)

今年もポールに会えました。

2013年から頻繁に

日本へ来てくれるようになったポールマッカートニー

ファンからしたら何回来てくれても嬉しいものです

って多分2017年のブログにも書いた気がします(笑)。

今回も大阪公演はなし。

ということで両国国技館とナゴヤドームの2公演行ってきましたよ。

Img_5888

Img_5867

11

Img_5891

特に両国国技館はポールにとって

日本で初の7500人規模のコンサート

「コレは行かねば!!」(笑)ということになりまして・・・。
一体どんなステージの組み方になるんだろうと思っていましたが

ボクは見事(?)に枡席。

Img_5873_2

Img_5874_2

座布団の上でポールのライヴを観るこという

レアな経験をすることになったのでした(笑)。
今回のツアー『フレッシュンアップ・ツアー』で

過去との大きな違いはと言うと

生のブラス隊が入っているのためにとても迫力が増していました。

ウイングスの全盛期にもブラス隊がいたので

その頃を思い起こさせてくれましたよ。

そのウイングスのナンバー『レッティング・ゴー』や

『ガット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ』

そして新曲『カム・オン・トゥ・ミー』で

とても効果的なアレンジがされていました。

『レディ・マドンナ』でのサックスソロなんかもありましたね。

Img_5881

36年ぶりに全米ナンバーワンになった

ニューアルバム『エジプト・ステーション』からの曲が

もっと多くても良かったなぁと個人的には思ったり

ビートルズ初期の『ラブ・ミー・ドゥ』や『フロム・ミー・トゥ・ユー』

『イン・スパイト・オブ・オール・ザ・デンジャー』は

シンプルだけど観客と一体になれて良かったし

毎回聴いてるのに今回の『ブラックバード』は特に

めちゃくちゃ胸に響きました。

両国では「ドスコイドスコイ」「ゴッツァンデス」を

名古屋では「デラサイコー!」「新曲ダガヤ」を

とてもお茶目に日本語を使うポール

ファンはこの可愛さにメロメロになるんだろうな。

Img_6134

最終日となるナゴヤドームでは

アンコールの時に客席に

日の丸と「JAPAN LOVES PAUL」の文字が浮かぶ

ポールへのサプライズ演出があって非常に感動している様子でした。

最後にメッセージで本当に日本が好きだという言葉を残して

「マタアイマショウ!!」と高らかに宣言。

絶対また来てくれますよ。

Img_e6139

Img_6141

Img_6146_2

Img_6148

最近は良く来るなぁってネタのように言ってましたけど

ライヴが終わると「絶対また来て!!」って思ってしまう。

ポールが本当に音楽が大好きで

ライヴをやめないのを知っている僕らファンは

一回でも多く彼のライヴが観れることを願っています。

ポールありがとう。

本当にまた来て下さいね。

ボクもあなたのように音楽を続けていきます。

そして必ず会いに行きますから。

Img_5892_2





















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月12日 (月)

その瞬間を大切にするということ。

11月10日

恒例となったWaoyaでの投げ銭ライヴ

今回はオールリクエストという形で

事前告知でリクエストを募り

セットリストを作ったライヴでした。

G18111007

A18111001

Kt1811007

Kt1811008

M18111001

Kt1811009

T18111001

G18111002

リクエストに応えるということは

いつも自分がしない楽曲も当然あるわけで

ライヴの流れのこともあり

結構準備が必要なイベントとなったわけですが・・・

G18111001

Kt1811001

A18111005

C18111002

M18111003

Y18111002

Yy18111001

Yy18111002_2

Y18111001

結果から言うと後半は

リクエスト重視路線を少し変更して

その場のその瞬間を

大切にしたセットリストに独断でしました。

ここに関してはお約束が守れなくて

リクエストを楽しみにしてくれた皆さんには

ごめんなさい。

ただこの判断が間違っていなかったということも

わかっていただいてるんじゃないかなぁって

ボクは信じています。

G18111003

G18111004

G18111005

リクエストをしたりセットリストを作る上で

非常に勉強になった時間でしたよ。

それはそれで楽しんでいただけたのではないかなと。

まぁ、そういう部分はブログの裏話として置いておいて

アンコール含めた23曲

たくさんのお客様に囲まれて

非常に楽しくさせていただきました。

最後はみんなで踊って楽しい夜でした。

本当にありがとうございます。

Kt1811004

Kt1811003

Yy18111002

M18111004

Kt1811006_2

A18111003

あまりしない珍しい曲も含めて

自分の作ってきた音楽を再確認できました。

またこういう再会をしたいものですね。

またお客様との新しい出会いもあり

ずっと応援して下さってる皆さんとの繋がりもあり

嬉しい再会もあり

Waoyaさんでのライヴは

他のライヴハウスとは違う面白さがあります。

次回は2019年2月16日に決定ですよ。

よろしければまた観に来て下さいね。

ありがとうございました。

(セットリスト)

第一部

01.Blackbird

02.自転車にのって

03.麗しのキャロライナ

04.Your Smile

05.Something

06.FLYING TO THE SUN

07.君にBirthday Song

08.10月の駅

09.君のいない部屋~Miss You~

10.Sunny

11.奇跡

第二部

12.風のロード

13.HAPPY WEEKS

14.三日月の舟

15.SARA

16.僕らは明日を夢見てる

17.恋するCLOCK

18.愛のモスキート

19.Good Morning Girl

20.君にとどく距離

21.夕陽のスポットライト

22.猫の手も借りたい

(アンコール)

23.二人はRUN AWAY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 9日 (金)

明日は募集していたリクエストをやります。

明日は宇治Waoyaさんでライヴです。

今回はSNSでリクエストを受けていたので

普段歌わない曲もあり

珍しいセットリストになりそうです。

全部応えたいですけど

時間的なものもありますんで

すみません。

前回、リクエスト大会をした時に

少しいつもと違う緊張感があったので(笑)

今回はのんびりお話でもしたりして

そうならないように楽しみたいと思います(笑)。

それでは明日お時間のある方はぜひお越し下さいね。

投げ銭制で~す。

181110

11月10日(土)

安田仁投げ銭ライヴ

場所:宇治Waoya

開場:18:30 開演19:30

投げ銭制+飲食代



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 7日 (水)

HとNの『ツーと言えばカー』。

簡単に言ってしまうと

伊藤直輝とは気が合うのであります。

おそらく彼も思ってはいてくれてるんじゃないかな(笑)。

A18110407

ここ数年

本当にいろんな場面で一緒にやって来た訳で

打ち合わせほとんどなくとも

ステージ上は二人のイメージ通りに動いています。

MCもほとんどお互いアドリブの応酬です。

「ツーと言えばカー」

G18110413

A18110409_2

Kt18110413

11月4日の奈良ビバリーヒルズ

ブッキングとして伊藤君とボクは顔を合わせましたが

やっぱり観に来られてる方達の期待があったようで

今回は2曲だけ一緒にしました。

それでもバッチリ楽しめるのがこの二人。

写真で見てもわかるように笑顔の花が咲いておりました。

Kt18110411

G18110416

G18110418

Kt18110406

Y18110403

今思うと

本当に『夕陽のスポットライト』を

作っておいて良かったなぁって強く感じます。

G18110420

Kt18110421

A18110413

絶対この曲がボクらの関係性を深くしたんだなって思うんですよね。

とにかく楽しいライヴでした。

また一緒に何か絡む機会も多いでしょうから

是非観に来て下さいね。

Kt18110426

Kt18110419

Y18110402

A18110401

Kt18110427

G18110425

A18110412

応援に来て下さった皆さん

ありがとうございました!!

G18110431

(セットリスト)

01.君にBirthday Song

02.約束

03.HARD (with伊藤直輝)

04.LEMON & STRAWBERRY

05.夕陽のスポットライト (with伊藤直輝)

06.猫の手も借りたい

(アンコール)

07.Good Morning Girl

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 4日 (日)

奈良ビバリーヒルズで歌いましょう!!

本日は奈良ビバリーヒルズでライヴです。

伊藤君も一緒なのでなんらかの絡みはあると思いますよ。

ご来場お待ちしておりますね(^o^)

よろしくお願いします!!

11月4日(日)

場所:奈良ビバリーヒルズ

開場:17:30 開演:18:00

前売:1,500円 当日:1,800円(1D別)

出演:安田仁/JAKI/伊藤直輝

17060604

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポールナイト3の写真です。

いつもの流れを変えるというのは

凄く勇気が必要です。

ポールナイトは三回目

過去2回も思い切って

オリジナルとカヴァーの比率を半々ぐらいにしてきました。

そして今回初めて

オリジナル11曲、カヴァー12曲

カヴァーの数がオリジナルを上回りました!!

これでワンマンが成り立つってよく考えたら凄いことです。

本当に好きなようにさせてもらってるなぁって。

幸せ者です。

N18102913

K18102914

Kt18102909

G18102901

G18102903

Kt18102906

A18102924

K18102917

選曲に関しては

最初マニアックなものを多くいれていたのですが

最終的にはやっぱりみんなが知っていて

一緒に楽しめるものをと言うことで

選んでいきました。

こういう考え方もある意味ポール的ですよね(笑)。

A18102904

Kt18102901_2

A18102917

K18102911

K18102902

A18102911

Kt18102917

Y18102905

でもこれが結果的に成功だったかなと思います。

みんなで歌えるビートルズナンバー

自分が影響を受けた音楽性を説明したり

ずっと好きで歌ってみたかった曲に挑戦もしました。

ポールナイトはいつも高校時代の文化祭を思い出します。

安田仁、伊藤直輝、川原悠太朗の三人は

それぞれ様々な楽器を曲によって変えて

マルチプレイヤーぶりを発揮したし

貫井さんは三人には出来ないギタリストとしてのアプローチで

サポートしてくださいました。

写真や動画を見ればわかるけど

ずっと笑顔です。

A18102906

K18102909

A18102909

Kt18102908

A18102921

Y18102902

A18102920

Kt18102910

G18102909

G18102910

Kt18102911

Kt18102912

K18102904

こうしてポールが日本へ頻繁に来てくれるおかげで

音楽を始めた初期衝動の気持ちを思い出せること

とても嬉しく思っています。

また絶対ポールナイトするチャンスがあると思います。

というかまた絶対したいです。

T18102906

G18102914

Kt18102918

N18102905

いつまでも元気で

大きな目標であり続けて欲しいなぁって思うし

少しでも近づけるように

頑張ろうって思う今日この頃であります。

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.A Hard Day's Night

03.太陽の女神

04.10月の駅

05.LEMON & STRAWBERRY

06.夕陽のスポットライト(with伊藤直輝)

07.Just a Little Love(with伊藤直輝、川原悠太朗)

08.From Me To You(with伊藤直輝、川原悠太朗)

09.Hello Goodbye(with伊藤直輝、川原悠太朗)

10.We Can Work It Out(with伊藤直輝、川原悠太朗)

11.愛のモスキート(with伊藤直輝、川原悠太朗)

12.Oh ! Darling

13.Blackbird

14.三日月の舟

15.君にBirthday Song

16.Maybe I'm Amazed(with貫井義正)

17.My Love(with貫井義正)

18.Ob-La-Di Ob-La-Da(with伊藤直輝、川原悠太朗、貫井義正)

19.Can't Buy Me Love(with伊藤直輝、川原悠太朗、貫井義正)

20.二人はRUN AWAY(with伊藤直輝、川原悠太朗、貫井義正)

21.Lady Madonna(with伊藤直輝、川原悠太朗、貫井義正)

22.猫の手も借りたい(with伊藤直輝、川原悠太朗、貫井義正)

(アンコール)

23.Let It Be(with伊藤直輝、川原悠太朗、貫井義正)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

仲間とポール三昧。

10月29日

『Match Box Live vol.132~ポールナイト3~』

この日はとにかく楽しかった!!

気の合う仲間と大好きなポールの音楽が出来た訳で

楽しくないはずがない(笑)。

写真の整理がまだなので

まずはYoutubeの動画でお楽しみ下さい。

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.A Hard Day's Night

03.太陽の女神

04.10月の駅

05.LEMON & STRAWBERRY

06.夕陽のスポットライト(with伊藤直輝)

07.Just a Little Love(with伊藤直輝、川原悠太朗)

08.From Me To You(with伊藤直輝、川原悠太朗)

09.Hello Goodbye(with伊藤直輝、川原悠太朗)

10.We Can Work It Out(with伊藤直輝、川原悠太朗)

11.愛のモスキート(with伊藤直輝、川原悠太朗)

12.Oh ! Darling

13.Blackbird

14.三日月の舟

15.君にBirthday Song

16.Maybe I'm Amazed(with貫井義正)

17.My Love(with貫井義正)

18.Ob-La-Di Ob-La-Da(with伊藤直輝、川原悠太朗、貫井義正)

19.Can't Buy Me Love(with伊藤直輝、川原悠太朗、貫井義正)

20.二人はRUN AWAY(with伊藤直輝、川原悠太朗、貫井義正)

21.Lady Madonna(with伊藤直輝、川原悠太朗、貫井義正)

22.猫の手も借りたい(with伊藤直輝、川原悠太朗、貫井義正)

(アンコール)

23.Let It Be(with伊藤直輝、川原悠太朗、貫井義正)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

11月ライヴ情報。

『Match Box Live vol.132』のブログはもうしばらくお待ち下さい。

先にライヴ情報です。

S18092401

(11月ライヴ情報)
2018年もあと2ヶ月、突っ走っていきますよ!!
それぞれで独自企画がありそうな予感・・・
今年はよく働く(笑)。
目が離せませんねぇ!!よろしくお願いします!!

11月4日(日)
場所:奈良ビバリーヒルズ
開場:17:30 開演:18:00
前売:1,500円 当日:1,800円(1D別)
出演:安田仁/JAKI/伊藤直輝

11月10日(土)
場所:宇治Waoya
開場:18:30 開演:19:30
投げ銭+飲食代

11月22日(木)
Crystal sound cafe presents 「I sing」
TOBIRA 3rd Anniversary monthly
場所:心斎橋TOBIRA
開場:18:30 開演:19:00
チャージ:2,000円(1D別)
出演:安田仁/sola/Crystal sound cafe

181122

11月26日(月)
『Match Box Live vol.133』
場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00すぎ
チケット:2,000円
(2オーダー別)

12月1日(土)
詳細未定

12月2日(日)
詳細未定

12月8日(日)
『ジョン・レノン追悼』
場所:奈良ビバリーヒルズ
開場:17:00 開演:18:00
前売:2,000円 当日:2,500円
(2オーダー別)
出演:安田仁/YUTO/Chroma
/猿楽/立憲バッカー党

12月24日(月・祝)
『Match Box Live vol.134』
場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00すぎ
チケット:2,000円
(2オーダー別)

S18092402

そして来年早々に・・・これは是非お越し下さい。

190112

(ライヴ詳細について)
ライヴ詳細などの変更事項は
なるべく早めに告知修正いたしますが
突然変更される可能性もございますのでご了承ください。
ライヴに関するお問い合わせはメールにてお願いいたします。
hitoshi.music@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »