« 最終リハーサル。 | トップページ | 『スリラー』の時以外はずっと笑ってた。 »

2018年10月15日 (月)

「出来ない」って言ったら・・・ハイ、それまでよ。

大袈裟な書き出しかもしれませんが

自分の人生の中で色んな事が動き出した時期というのがあって

その時に凄く感じたことがあったんです。

長くブログやってるから書いたことあるかもしれないけど

それは「出来ない」とか「ダメ」とか言うと

道がその場で閉ざされてしまう事が多くあるってこと。

一度断ったチャンスがまた巡り巡ってくることなんて

ほとんどないです。

今思えば「毎月マンスリーワンマンをやれ」って言葉に

もし「出来ない」って言ってたら

今の自分はどうなっていたかって思うとゾッとします。

だからそれ以後も

なるべく「出来ない」って言わないようにしてきました。

しかし告白すると

ボクはもともとそういう性格ではなかったのです。

「石橋を叩いても渡らない」タイプでした。

きっと自信もなかったんだと思います。

あの時自分に飛び出す勇気があればって感じることもあって

後悔とまではいかないまでも

あの時「はい」って言ってたらどうなってただろうって

思い返すこともあります。

そう考えるとボク自身が勇気を持って

色んな事に前向きな答えを出せるようになったのは

本当に最近のことなのかもしれません。

そりゃもちろん

今でも「出来ない」って言うこともあります。

でも確実に昔とは違った判断基準を持ってるので

そこにはちゃんとした理由も存在します。

長々と前置きを書きましたが

何が書きたいかというと

YuMiYuとの『美女と野獣?!』というイベントにおける

ボクの立ち位置がまさしくこれなのです。

(きっとYuMiYuの二人もそうかもしれません)

新しい分野への挑戦で

「やってみよう!!」と言うか

「これは無理だわ」って言うか

この返事一つでこのコラボ企画は

生まれなかったかもしれないっていうことなのです。

ダンスのプロである二人の中に入って

ボクが一緒に踊るという行為は賛否両論あるかもしれません。

でもそれを「出来ない」って答えていたら

ハイ、それまでよ。

実現することはなかったでしょう。

でも普通の対バン形式のツーマンライヴで

一緒にイベントをすることぐらいは出来たでしょう。

でもねぇ

そんな感じでやってもねぇ・・・。

だからボクは例え結果的にカッコ悪いところを

皆さんにお見せしたとしても

「ダンスに挑戦しよう」って言えた自分に

誇りを持っています。

そういう思いがあった上での実験コラボと言うことを

まず皆さんにお伝えして

ライヴのレポートを皆さんに読んでいただきたいと思います。

それはまた後日です。























|

« 最終リハーサル。 | トップページ | 『スリラー』の時以外はずっと笑ってた。 »

コメント

Correct!

投稿: | 2018年10月15日 (月) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「出来ない」って言ったら・・・ハイ、それまでよ。:

« 最終リハーサル。 | トップページ | 『スリラー』の時以外はずっと笑ってた。 »