« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月30日 (日)

特別な日にいつも通りでいるということ。

スタッフの皆さんのおかげで

ほぼオンタイムでライヴはスタート。

T18092401

ライヴでの注意事項読み上げは

声の出演、一番星哲也&滋野誠のお二人でした。

なんと嬉しいことでしょう。

先輩達の愛を感じます。

M18092401

本当にありがとうございました。

ライヴは”スペシャルだけどいつも通り”を心がけ

場所の違う『Match Box Live』を展開させてもらいましたよ。

もちろん

随所にこの日だけのもの用意したりもしましたが

マンスリーワンマンを

11年やって来た経験から

この日を迎えたわけで

そういう自分らしさが出ないことには意味がないと思っていました。

Kt18092401

Kt18092418

A18092402

Kt18092415

Tsy18092401

Ts18092406

Kt18092421

Tsy18092403

G18092409

Y18092402

Yp18092402

G18092404

I18092402

5年前の初ホールライヴではわからなかったこと

それが今ならしっかり出来るという確信をもって

”いつも通り”に頑張らせてもらいましたよ。

MCもいつも通り

思ったことをそのまま話したので台本はなし。

その時思ったことを思いのままに。

それこそが安田仁を活かせると信じてやりました。

H18092401

C18092402

Kt18092435

A18092416

A18092410

Kt18092442

Y18092401

Kt18092433

T18092405

G18092406

Tsy18092404

Yp18092401

Y18092405

K18092401

セットリストだけは照明さんへの配慮もあって

途中で変更する事はありませんでしたが

今回に関してはそれで良かったと思います。

照明凄かったですね。

当日確認したんですが

非常に感動しました。

素晴らしい照明ありがとうございました。

ライヴは時間を追うごとに

熱を帯びていきました。

Fk18092401

G18092425

Tsy18092405

A18092424

Kt18092469

Kt18092461

A18092426

G18092421

G18092422

Ts18092407

新しい曲もとっても古い曲も共存した世界。

僕自身が描いた世界がそこにはありました。

多すぎるかもしれないと思った参加型の曲たちも

今となってはライヴを楽しんでもらうためには

必要な要素だったと思います。

H18092402 

G18092423

A18092425

Kt18092470

Kt18092472

A18092427

G18092426

Kt18092481

そう、ライヴは生き物・・・今回に関しては

それで良かったんだと思います。

また違うライヴではそうとは限らないのと一緒。

それがライヴ。

そしてその思っている方向に

自分が皆さんを誘えるかどうか、ということ。

ボクは”いつも通り”そうなるように全力を尽くしました。

皆さんの心に何かが届いてたらそれでいいです。

皆さんからいただいた時間を

少しでも楽しいモノに出来ていたら嬉しいです。

また一緒に楽しみたいって思ってくれていたら

それは大成功でしょう。

この1年、

『Match Max Live vol.2』に力を貸していただいた皆さんに

心から感謝します。

T18092404

A18092430

そしてお忙しい中観に来てくださった皆さんに

心から感謝します。

また一緒にライヴで楽しい時間を過ごせるように

頑張っていきたいと思います。

これからも音楽生活は続いていきます。

また新たなる夢へと進んで行きますので

お付き合いの方よろしくお願い致します。

本当にありがとうございました。

Tm18092402

18092407

9月24日(月・祝)

『Match Max Live vol.2』

セットリスト公開

01.Good Morning Girl

02.Dreamy

03.風のロード

04.麗しのキャロライナ

05.Just a Little Love

06.LEMON & STRAWBERRY

07.君のいない部屋~Miss You~

08.太陽の女神

09.癒しのボッサ

10.愛のモスキート

11.僕にさよならを言う事は

12.いわゆる恋というモノは

13.Rainbow

14.三日月の舟

15.SARA

16.THE BUSKERS

17.君にBirthday Song

18.夕陽のスポットライト

19.Your Smile

20.echo~空から舞い降りたメロディ

21.二人はRUN AWAY

22.ハイウェイゴーゴー

23.Congratulations

24.猫の手も借りたい

アンコール

25.奇跡




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

何事も出だしが大切。

今回の国際交流会館は

13時スタートの昼ライヴということで

非常にプレッシャーがありました。

開場12時30分ということは

それまでに全ての準備を終わらせておかなくてはなりません。

そしてスタッフさんの休憩時間が11時30分から1時間。

ということで9時の搬入から考えて

実質2時間30分で

搬入、セッティング、会場作り、音調整、リハーサルなどを

済ませなくてはなりませんでした。

18092402_2

18092404

18092409

18092405

それは頑張ってくださったスタッフさんにとても感謝しています。

非常に素晴らしかったのは

ご来場いただいた皆さんならおわかりいただけると思います。

ボク個人のプレッシャーとしては

リハーサルも含めて声出しが朝早かったという事です。

そのために生活習慣を改善し

朝型の生活にしました。

夜型に慣れていたので

どうなるかと思っていたけれど

案外すんなりと早起き生活に戻すことが出来ましたよ。

声も無事に出ました。

18092407

18092401

18092408

あと気になってたのは天気ですね。

ただでも今年は台風や大雨が多かったので

そこを早くから意識していました。

実際前日(9月23日)の天気予報は一喜一憂で

予報が雨になったり曇りになったりと

ハラハラな感じでした。

でも・・・晴れた空~おはようサンシャイン~♪

とても気持ちの良い一日になりました。

搬入もおかげでスピーディーに出来たし

気分もいいし

ホント最高でしたね。

そしてその最高は一日続いたのでした。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月28日 (金)

ある一曲への思い。

『Match Max Live vol.2』から

もう二日も経ちました。

伝えたいこと

言いたいこと

見てもらいたいもの

本当にいっぱいあります。

二回目となった国際交流会館のステージ立った時の気持ち。

セットリストのこと

様々な方への感謝。

準備期間となったこの一年間のこと。

本当にたくさん話したいです。

でもまず最初に

SNSでの掲載が先になってしまいましたが

セットリストを公開したいと思います。

そしてブログにだけ自分の中だけにあった

ある曲への思いを足して記しておきますね。

・・・・・・・

安田仁のベスト的な選曲で挑んだ今回。

いろんな仕掛けはあったけど

今ここで一番伝えたいのは・・・

『LEMON & STRAWBERRY』のオケわかりましたか?

8年前にBUNNY CLUBでレコーディングした音を使いました。

あの時・・・活動を休止するなんて思ってもみなかった僕は

バンドで演奏していくのだから

カラオケなんて作る必要がないと判断して

インストバージョンをミックスしてもらいませんでした。

でもあれ以後バンド演奏をしなくなり

一人でピアノのみで歌ったりしていたのですが・・・

『LEMON & STRAWBERRY』のキャッチーさには

どうしてもバンド演奏が欲しかったのです。

だから

今回のために僕はデータを家中探したり

当時のレコーディング担当に連絡を取って大騒ぎしたりして

やっとデータをみつけて自分で再ミックスを施しました。

懐かしい国際交流会館で復活したBUNNY CLUBの音。

わかる人にだけわかる僕の歴史でした。

リハーサルで唯一ウルッときた瞬間です。

気づいてくれてる人がいたら嬉しいな。

(以下、各SNSに掲載した感謝の気持ちとセットリストです。)

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

たくさんの愛に包まれて本当に感謝しております。

様々な方面での課題も含めて

これからも頑張って参りますので

温かい気持ちで見守っていただきますよう

何卒よろしくお願い致します。

これからも応援よろしくお願いします。

9月24日(月・祝)

『Match Max Live vol.2』

セットリスト公開

01.Good Morning Girl

02.Dreamy

03.風のロード

04.麗しのキャロライナ

05.Just a Little Love

06.LEMON & STRAWBERRY

07.君のいない部屋~Miss You~

08.太陽の女神

09.癒しのボッサ

10.愛のモスキート

11.僕にさよならを言う事は

12.いわゆる恋というモノは

13.Rainbow

14.三日月の舟

15.SARA

16.THE BUSKERS

17.君にBirthday Song

18.夕陽のスポットライト

19.Your Smile

20.echo~空から舞い降りたメロディ

21.二人はRUN AWAY

22.ハイウェイゴーゴー

23.Congratulations

24.猫の手も借りたい

アンコール

25.奇跡

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

明日お会いしましょう。

いよいよ明日9月24日(月・祝)

『Match Max live vol.2』です。

Max2092302

1年前の発表から

あっという間に月日が流れました。

5年ぶりの国際交流会館

一体どんな景色が待っているでしょうか?

もう今回は多くを語らずおきましょう。

皆さんも一緒に明日に備えましょう!!

最終月曜日の休日ということで

行われることになった『Match  Max Live』ではありますが

明日は『Match Box Live』の11周年でもあります。

こうしてホールでさせてもらえるのも

毎月のマンスリーを頑張ってきたから。

一緒に作りあげてくれた仲間がいるから。

そしてずっと支えてくれる応援があったから。

ありがとうございます。

頑張りますね!!

Max20923

9月24日(月・祝)

『match Max Live vol.2』

場所:京都市国際交流会館(蹴上)

開場:12:30 開演:13:00

※席は自由ですが整理券番号順の入場になります。

早めにお並び下さいますようよろしくお願いします。

前売:3,000円 当日:3,500円

※当日券&グッズ販売は11:30よりスタート

皆様のご来場心よりお待ちもしております。

20180924matchmaxwebmini3







| | コメント (0) | トラックバック (0)

永遠のアイドル。

092202

Zeppなんばへ

トシちゃんを観に行ってきました。

キレッキレのダンスとアイドル・スマイルは今も健在。

ちょっと生意気なイメージ通りのキャラと

思わず年齢的な本音を出すMCのブレンドが笑いを誘います。

ファンが喜びそうなアイデアコーナーもあって

あっという間のコンサートでした。

新曲も良い感じだったけど

やっぱり聴き慣れたヒット曲のイントロが始まった時の

観客の歓声は凄かったなぁ。

観客と一緒にタオルを回す曲なんかもありましたよ。

来年はデビュー40周年だそうです。

紆余曲折があったことは

少なからずボクらは見てきている訳で

それでもブレずにやり続ける姿勢に

とんでもない芯の強さを感じ

男としてカッコイイなと思ってしまいました。

誘って下さったギタリスト江口正祥さんの

見せ場もあって非常に楽しい時間でしたよ。

今、観るエンタテイメントが

全て自分の肥やしになる・・・

もちろん明日の肥やしにもなる(笑)

というか最近やっぱりダンスに縁があるのかな?

踊っちゃうか?

・・・まさかね(笑)。

092201_2







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

9月24日の注意事項です。

今回の国際交流会館のライヴでの注意事項です。

(カメラ撮影について)

携帯、スマートフォンによる撮影はOKにしますよ。

5年前はそれさえも禁止にしましたが

時代の流れですね。

SNSなどにあげてもらって大丈夫。

どんなライヴだったか皆さんの記憶に焼き付けてくださいね。

フラッシュ撮影は禁止なので注意して下さいね。

あと周囲への配慮もお忘れなくお願い致しますね。

(入場について)

皆さんがお持ちのチケットに整理番号がついています。

開場12:30までに整理番号順に並んでいただき

順番に入場された方から好きな席を取っていただきます。

ですのでなるべく早めに国際交流会館へ来ていただき

速やかに整理番号順にお並びください。

また席はなるべく譲り合って選んでいただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

(グッズ販売について)

グッズ販売は開場前(時間は未定)とライヴ終了後に行います。

開演前は準備が出来次第販売を開始します。

今回のグッズは数に限りがありますので

どうしても欲しい方はこの開演前を狙ってください。

そしてライヴ終了後はボクも物販コーナーへ行きますので

もしもサインをお求めならば

開演前に購入されたグッズをライヴ終了後に

物販コーナーへお持ちいただければ

もちろんサインさせていただきます。

混乱を避けるためにはなるべく早めの購入でお願い致しますね。

あとはなるべくお釣銭の出ないような

お支払いをしていただけると助かります。

すみませんがご協力下さい。

(ライヴでは)

もうご存じのようにボクのライヴは参加型を好みます。

手拍子や声援、コール&レスポンス

そしてペンライト(スマホでの明かりなど)

曲によっては踊っていただくのもいいと思います。

ケガや周囲の方とのトラブルがないようにお願い致します。

何か問題がありますと

ライヴが中止になる可能性もありますので

十分ご注意下さいね。

あとは一緒に楽しむ曲やじっくり聴いてもらう曲を

たくさん用意していますのでお楽しみ下さい。

とにかく楽しい一日にしましょう。

(その他なにかあれば・・・)

追加の注意事項がある場合はまたブログにて

書かせていただきます。

わからないことがある場合はお気軽にお問い合わせ下さいね。

20180924matchmaxwebmini3

















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

汗だくで駆け抜けた二日間。

9月15日&16日

二日間に渡るライヴサーキット

『OKASONIC 2018』無事終わりました。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

今回は3カ所で歌わせていただいたのですが

どこも満員で非常に楽しい雰囲気の中で

歌うことが出来て幸せでしたよ。

Kt18091502

今年は天気も大丈夫だったので雨風に悩まされる事もなかったですが

とても蒸し暑かったですねぇ。

衣装が汗でびしょ濡れになりました。

もちろん熱いパフォーマンスも手伝ってですけどね(笑)。

毎年楽しいのは出演アーティストさん達と交流が持てることです。

出番前後の方達とお話ししたり情報交換したり

「また今年も会いましたねぇ」とかね(笑)

とにかくアーティストは個性的な集団ですから

興味深くて楽しいです。

そしてお客様との出会いや再会もあります。

「以前見ました」とか言われると

「やぁ、久しぶり!!」なんて答えてしまいます(笑)。

覚えていてくださることが嬉しいですよね。

ボクは毎年無料会場で歌わせてもらうことが多いので

チケットを持っていない方とも

交流するチャンスをもらえています。

Kt18091505

Kt18091509

Ty18091506

G18091506

A18091504

Y18091502

JEUGIA三条本店はずっとインストアやっていた場所ですから

とても懐かしい思いで思いっきり楽しんでしまいましたよ。

足を止めて下さった皆さんありがとうございました。

I18091502

A18091514

G18091527

Kt18091513

Kt18091514

I18091506

A18091517

キルシェさんはグランドピアノがイイ音で響きました。

演奏時間を間違えて

突然終わるというアクシデントがありましたが

それがまた楽しかったですね(笑)。

Y18091504

G18091534

G18091535

Kt18091519

Y18091506

Kt18091501


そしてそこで出会った迫水さんの演奏に

YuMiYuと一緒にタップダンス(?)で参加するという

超サプライズもあり

これまた非常に楽しいライヴになりました。

二日目は夕方一本のライヴだったので

日頃交流のある方達のパフォーマンスを見てきました。

時間帯&場所の雰囲気

前後出演アーティストの傾向

そしてお客様の泥酔状態(笑)

いろんな要素を総合して自分のパフォーマンスを決めるのか

それとも自分に出来る事をするだけと突き進むか

ボクはいつもそういうことを考えながら

本番ギリギリまで粘ります。

みんなはどうだったのかな?

興味深いところですね(笑)。

とにもかくにも

全てが勉強になります。

もちろんお客様が楽しんで下さったら

それで全てOKでけどね。

Kt18091601

Kt18091603

G18091601

G18091603

A18091601

Kt18091611

Kt18091612

Kt18091614

さて初登場の祇園pick upさん

今回のOKASONICラストであり

これで9月24日までライヴがないこともあり

面白いライヴをしたいなぁって思っていましたけど

いっぱいのお客様で非常に楽しめました。

大人な雰囲気のお客様が多かったですが

大きな「ニャーニャー」が響き渡り

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

Kt18091616

この二日間出会い関わってくださった皆様

一緒に音楽を作りあげて下さった

お客様、関係者スタッフの皆様

本当にありがとうございました。

今年もOKASONIC最高でした。

岡ちゃん、お疲れ様!!また来年もがんばろ!!

そしていつもボクを支えてくれて

応援し続けててくれたファンのみんなありがとう。

愛しています。

心の充電はバッチリです。

皆さん、楽しむ用意は出来てますか?

それでは次のライヴ

9月24日京都市国際交流会館でお会いしましょう。

(セットリスト)

9月15日14:20~

JEUGIA三条本店

01.風のロード

02.Good Morning Girl

03.君にBirthday Song

04.三日月の舟

05.SARA

06.猫の手も借りたい

9月15日19:30~

01.SARA

02.癒しのボッサ

03.奇跡

04.君のいない部屋~Miss You~

05.Just a Little Love

06.Congratulations

07.猫の手も借りたい

9月16日18:00~

01.Your Smile

02.麗しのキャロライナ

03.三日月の舟

04.Dreamy

05.奇跡

06.Lady Madonna

07.猫の手も借りたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

週末はOKASONICでお会いしましょう。

さていよいよ15日、16日の両日は

『OKASONIC2018』であります。

河原町、祇園近辺のお店がたくさん参加のライヴサーキット。

Okasonic2018

1年目から参加しているボクは今回3カ所で歌います。

まず15日(土)

14:20からJEUGIA三条本店で歌います。

(中京区三条新京極角)

ここは無料会場!!

誰でも見れますよ~入り口付近で歌うので

是非お立ち寄り下さいね。

で、もし気に入ってもらえたらそこでチケットお売りしますよ。

そして24日のチケット&グッズも持って行きます。

同じく15日(土)

19:30からKirsche(キルシェ)さんで歌います。

(下京区河原町四条下ル東入ル市之町239-1招徳ビル3F)

ここはグランドピアノがあります!!

とても居心地の良いお店ですよ。

ライヴにはチケットがいりますのでご注意を。

日が変わって16日(日)

18:00から祇園pick upで歌います。

(東山区八坂新地清本町370祇園富永町切通し上ル東側ヤサカビルB1F)

こちらにも生ピアノがあるので借りれるかな?

初めて歌う場所なので楽しみです。

OKASONICチケットは

1DAYチケットが¥3000 2DAYチケットが¥5000 であります。

是非移動中の僕を捕まえてお買い求め下さいね(笑)。

下の動画は

先日KEYSTONEでFacebookのみで生中継した動画であります。

30分ぐらい緩く話していますので

見る方は軽い気持ちで見て下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

ポール・マッカートニー『エジプト・ステーション』

ライヴの宣伝ばっかりになってしまった昨今でも

素通りするわけにはいかないでしょう。

ポール・マッカートニーのニューアルバム

『エジプト・ステーション』がリリースされました。

タイトルからして摩訶不思議な

70代半ばにしてまだまだリスナーをワクワクさせることが

大好きなポール先生。

レコード会社も懐かしのキャピタルに戻って

発売前からの煽りと宣伝が半端なかった気がします。

ネット、SNSをフルに活用して謎解きのような宣伝は

現代的でファンを楽しませてくれましたよ。

そして発売・・・前評判通りの素晴らしい内容でしたねぇ。

とっても嬉しいのは

ポールが「アルバム」作品というものにこだわった点。

駅を出発して音楽の旅をするかのようなコンセプト。

もちろんシングル的なキャッチーな曲もありますが

それよりもアルバムのトータル性を意識しているところ。

これって結局ビートルズが得意としていた事だし

それを思い出してくれたことで

アルバム全体に統一感があって

凄く心地よく聴き続けることができました。

シャッフルなんかせずにしっかり曲順通りに聴きたくなる作品です。

プロデューサーがほぼ一人というのも影響するんでしょうね。

(『Fuh You』とボーナストラックは違うけど)

サウンドのざらつき感が

とても現代的でロックしていてカッコイイ。

そしておそらく基本は一人で色々な楽器を演奏していても

部分的にしっかりと引き締めないといけない楽器を

スペシャリスト達に任せているのではないかと思われます。

それが程よく効いてる感じがします。

一人多重録音的なモノの魅力もありますが

今回に関してはアレンジの引き締まり感が凄くいい。

ヘッドフォンで聴くと

いろんな音が入っているのがよくわかって楽しいですよ。

逆回転の音やエレキシタール・・・嬉しいですね。

それだけでおお!!ってなる(笑)。

さて年齢的な事を考えると

ポール先生の声は長年の酷使のせいか

ライヴなどでも辛くなってきているのは否めません。

それは正直ファンとしては淋しさはあります。

声、音程が曲作りの時に与える影響は大きいです。

楽曲としてのイメージを作り出すのは声だし

音域が広い方がメロディは面白いモノが作れると思います。

そう考えると

メロディ的のバリエーションは減ってしまってるように

僕は感じてしまうのですが

それを補うには充分なコードの流れやリズムの変化

そして音楽的なアイデアなど

音楽を本当にトータル性で聴かせてくれる人だなっと

思わずにはいられません。

そしてその熱が

今も若々しく燃え上がってることに感動を覚えてしまいます。

この現役感、いつまでも続けて欲しいし

おそらくご本人も引退なんて微塵も考えてないことでしょう。

音楽を聴けばわかります。

1年半ぶりの日本公演も決まって

またポールに会えるのを楽しみにして

自分も頑張りたいと思います!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

9月以降ライヴ情報。

月日の流れというモノは早いモノです。

ついにやってきた9月のライヴであります。

5年ぶりの大イベント『Match Max Live vol.2』

久しぶりの大舞台を楽しみたいと思います。

是非応援にお越し下さい!!

まだチケットあります。

ご予約お早めに!!

OKASONICは2日で3本のライヴ

体力勝負であります。

こちらもお楽しみに~!!

9月15日(土)
OKA SONIC第1日目
(第1ステージ)
場所:JEUGIA三条本店(野外)
時間:14:20~14:50
(第2ステージ)
場所:キルシェ
時間:19:30~20:00

9月16日(日)
OKA SONIC第2日目
場所:pick up
時間:18:00~18:30

※OKASONIC
1DAYチケット 3,000円
2DAYチケット 5,000円

Okasonic2018

9月24日(月・祝)
『Match Max Live vol.2』
場所:京都市国際交流会館
開場:12:30 開演:13:00
前売:3,000円 当日:3,500円
※5年ぶりのホールコンサート開催!!

20180924matchmaxwebmini3

10月13日(土)
『美女と野獣?! vol.2』
場所:Indigo
開場: 開演:
チケット:
出演:安田仁/ YuMiYu

10月29日(月)
『Match Box Live vol.132~ポールナイト3』
場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00すぎ
チケット:2,000円
(2オーダー別)
ゲスト:伊藤直輝、川原悠太朗、貫井義政

(ライヴ詳細について)
ライヴ詳細などの変更事項は
なるべく早めに告知修正いたしますが
突然変更される可能性もございますのでご了承ください。
ライヴに関するお問い合わせはメールにてお願いいたします。
hitoshi.music@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱い思いの831

8月31日(金)

FM GIG『伊藤直輝のはろーこみゅこみゅ』に

ゲスト出演してきました。

普段はゲストをいれず一人で番組を進める伊藤君が

ボクのライヴ宣伝のために

特別に時間を割いてくれましたよ。

当日までほぼ打ち合わせなし

伊藤君がどんな形でボクをゲストに招いてくれるか

全くわかりませんでした。

A18083112

彼がMCでボクをゲストとして扱うというのは

二人の関係性から言うと初めてに近いです。

一体どんな感じになるのかな?と

ワクワクとドキドキがありました。

まぁ結果から言ってしまうと・・・本当に愛のこもった

番組コーナーを用意してくれました。

18083101

O18083106

A18083115

18083102

O18083110

長年観てきた『Match Box Live』への熱い思いや

ボクが心情とするライヴに対する考え方を

ボクを知らないであろうリスナーの皆さんに紹介してくれました。

これは非常に驚きであったし

素直に嬉しかったです。

A18083105

Tk18083102

A18083118

オンエアでかけた楽曲『君にBirthday Song』も

伊藤くんの選曲。

そして放送前にキーボードの準備までしてくれて

一緒に『Let It Be』をセッションしました。

本当に出演時感30分ほどで

ボクらが今まで培ってきた思い出や悩んできたこと

心情として頑張ってきたことを

濃縮した形で彼が語り尽くしてくれました。

本当に感謝です。

Tk18083103

Ym18083101

そんな熱い思いのおかげで

終始テンション高く放送を終えることが出来ました。

聴いて下さった皆さん、ありがとうございました。

そして何より

素晴らしいコーナーに呼んでくれた伊藤君に感謝です。

ありがとうね!!

Tk18083105

Y18083101

さぁ、これで国際交流会館に向けての

メディア出演は終了です。

これからはひたすら地道に頑張って

当日を迎えたいと思っています。

特別企画で3週もFM諫早に出演させてくれた悠太朗くん

長い付き合いからサポートしてくれたFM GIGのMitsuくん

αステーションに誘ってくださった青木さんと後藤さん

突然の動画配信で楽しんだ岡さん

そして今回の伊藤くん

それぞれがボクを助けてくれました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

「伊藤直輝のはろーこみゅこみゅ」動画

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »