« 『Good Time Music vol.9』ですよ。 | トップページ | 週末はライヴ三昧です。 »

2018年6月 9日 (土)

『Good Time Music』の存在価値。

京都ミューズホール

『Good Time Music vol.9』終了しました。

足もとのお悪い中ご来場いただいた皆さん

本当にありがとうございました。

もう9回目になるGTMですが

今回も個性豊かなメンバーで楽しくライヴできました。

A18060632

Kt18060602

Kt18060622

A18060635

G18060626

このイベントはやるたびに何か色々な感情を

僕に与えてくれます。

それは初期衝動のワクワクドキドキ感であったり

挑戦することの大切さだったり

仲間との素晴らしい時間であったり

とにかく普通にライヴすること以上に

感情が溢れる時間でもあります。

A18060634

G18060614

Kt18060619

実は

今回ブロッコリーさんに出てもらったのは

2月にインフルエンザでイベント共演を断念してしまった

お詫びという意味があったのですが

もともとブロッコリーさんの独特の世界観が好きで

是非一緒にライヴがしたかったというのがあります。

エンターテインメントとしての面白さ・・・

弾き語りライヴとは違いますが

楽しんでもらおうとする気持ちが凄く伝わります。

これは方法論は違っても

ステージに立つ者が

必ず持っていないといけないもの。

そんな勉強会が今回もできた気がします。

Kt18060605

A18060601

Kt18060604

T18060605

A18060610

さて僕はと言うと・・・

9月に向けて新しい挑戦があるので

自分なりに集中したライヴが出来たのではないかなって

思っています。

セットリストも定番的なモノを極力減らし

楽しんでもらえるようにやってみました。

いかがだったでしょうか?

「この曲は絶対やらなきゃ」みたいな気持ちは

セットリスト作りの時に必ずあるのですが

(ライヴに来られてる方はよくおわかりだと思います・・・あの曲ですね)

そういう部分を超えて

ライヴを楽しんでもらえる様なことは出来ないものかと

いつも思っていました。

A18060612

Y18060602

G18060609

A18060626

Kt18060609

Kt18060610

Kt18060617

GTMは一応僕が始めたイベントですので

できる限り自由度を増やして

良い意味でのハズシが出来るように

これからもチャレンジしてみようかなって思っています。

この曲があるから・・・というよりも

安田仁が歌っているから・・・と言われたいですもんね。

それが僕の存在価値です。

きっと年内にまた『Good Time Music vol.10』あると思うので

たくさんのご来場がありますように!!

ありがとうございました。

A18060637

Kt18060621

(セットリスト)

01.カナリア

02.麗しのキャロライナ

03.Your Smile

04.君にBirthday Song

05.君にとどく距離

06.Congratulations

(全員セッション)

07.歌うたいのバラッド

08.猫の手も借りたい


|

« 『Good Time Music vol.9』ですよ。 | トップページ | 週末はライヴ三昧です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/66804135

この記事へのトラックバック一覧です: 『Good Time Music』の存在価値。:

« 『Good Time Music vol.9』ですよ。 | トップページ | 週末はライヴ三昧です。 »