« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月27日 (水)

10年の重み。

 
正直

こんなにも10年の重みを感じるとは思ってもみませんでした。

たくさんの方に支えられてきた事を強く実感した一日でした。

17092502

自分で作ったオープニングビデオのくせに

いざ始まるとウルウルしてしまいました(笑)。

いつもの自分ではないような自分がそこにいました。

不思議なものです。

最終月曜にも関わらず

本当にたくさんの方が来て下さって

感謝してもしきれない気持ちでいっぱいなのです。

本当に幸せ者です。

ありがとうございました。

17092511

G17092504

A17092512

K17092504

A17092519

O17092511

K17092501

Kt17092508

Kt17092543

I17092508

T17092502

Y17092506

I17092513

S17092501

G17092539

17092504_2

そして10年という歳月を感じながらも

未来について語れたことは

凄く大きな意味があったと思っています。

この件に関してはまた改めて。

17092501

とにかく

みなさんが膨大な量の写真を撮って下さったので

写真選びにかなり時間が掛かってしまっています。

ですので今日はとりあえず

感謝の気持ちをお伝えさせていただくだけにしておきます。

ありがとうございました。

アドレナリン出まくりのライヴ最高でした。

17092513

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.Rock'n Roll Jesus

03.Dreamy

04.Crazy Paper Driver

05.風のロード

06.三日月の舟

07.SARA

08.アンブレラ

09.Rainbow

10.癒しのボッサ

11.太陽の女神

12.愛のモスキート

13.Just a Little Love

14.君にBirthday Song

15.奇跡

16.LEMON & STRAWBERRY

17.Your Smile

18.echo~空から舞い降りたメロディ

19.スペースマン

20.二人はRUN AWAY

21.Congratulations

22.猫の手も借りたい

(アンコール)

23.ボクの宇宙

24.タイムトラベラー

25.少年の歌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月25日 (月)

本日、10周年記念のライヴです。

さていよいよ本日は

『Match Box Live vol.120』であります。

いつものように頑張りますけど

やっぱりいつもとは違う気持ちもあります。

それがステージで出るかどうかわからないけど

楽しめるライヴを目指します。

よかったら遊びに来て下さいね。

よろしくお願いします。

『Match Box Live vol.120』

10周年記念ライヴ

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00すぎ

(15分間オープニングビデオ上映予定)

チケット:2,000円(2オーダー別)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

10周年記念オープニングビデオと記念ピックについて。

さて

いよいよ近づいてきた『Match Box Live vol.120』ですが

久しぶりに15分ほどの

オープニングビデオなんかを用意しました。

今回のビデオは主にvol.50以降にあった出来事を中心に

もの凄く駆け足で編集してあります。

vol.50の時に流したビデオの続編的内容ですので

そちらをご覧いただき予習しておいて下さい。



10周年記念のビデオの映像は

Youtubeに上がってるものもあれば今回初公開の映像もあります。

初めての方はその歴史を知ってもらい

長く応援いただいている方には懐かしんでもらえたら嬉しいです。

もっとたくさん見てもらいたい名場面もあるのですが

ライヴが重要なので

演奏曲数を減らしてまで流すことはやめておこうと思います。

その代わり!!

フルバージョン版DVD-R限定枚数を500円でお譲りしたいと思います。

盤面印刷やジャケットもないので

本当に簡単な閲覧版ですが

内容は10年間の名場面をダイジェストで

なんと55分!!の容量で編集してあります。

ライヴ終了後に販売しますので

お求めの方は是非どうぞ。

そして10周年を記念したグッズとして

記念ピックを2種類各150円で。

Pic120

左は今まで通り実際に使ってもらえる即戦力ピック。

右は使用すると色がすぐとれてしまうので

記念品としてもっておいてもらうのがいいかもしれませんね。

そしてもちろん

先月から販売開始した『太陽の女神』シングルを始めとした

各種CDも用意してありますので

物販の方も是非お楽しみにしておいてくださいね。

さぁグッズもオープニングビデオも用意できました。

あとはみんなで楽しむ準備だけです。

たくさんのご来場お待ちしておりますね!!

2017matchbox

『Match Box Live vol.120~10周年記念ライヴ』

9月25日(月)

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00

※オープニングビデオ19:00スタート予定

チケット:2,000円(2オーダー別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

Match Box Live 回顧録part.3

(Twitter 2017.9.3~9.20より)

「ビートルズの曲はほとんど覚えていたので
ワンマンのセットリストに必ず入れて歌った。
ビートルズはミュージシャンにとって共通語みたいなものだから、
いろんな場面で助けてもらったしお客さんも喜んでくれた。
人それぞれだろうけど僕は音楽の事で迷ったら
必ずビートルズならどうするかなって考えてる。」

「ライヴ後に広瀬さんのところへ行って今日はどうだったとか
次はこうしたらなんて話を毎回した。
いろいろ提案してもらったけど結構言うことを聞かなかった。
自分には自分なりの考えもあったから。
で3ヶ月試してダメだったら言われた通りやってみる。
広瀬さんが僕を頑固者って言うのはそのためだ(笑)。」

「最初の頃は体調や喉の状態に過敏になっていた。
そのプレッシャーで逆に体調を乱していたようだった。
でも、ある時から気にしないように心掛けた。
歌うことは日常。調子が悪くても悪いなりに伝わる気持ちもあるんだから。
それよりも僕の場合はどんな時でも笑顔で歌う事が大切なんだという事に気づいた。」

「『Matchで始まりMatchで終わる』僕の1ヶ月はこんな感じ。
昔はずっとワンマンの余韻を残しながら次のライヴを待っていたけれど、
今は月末が済めば次のワンマンの準備を始める。
そのぐらい切り替えが早くないと準備が間に合わなくなってしまう。
大変な毎日だけど僕にはそれぐらいが丁度いい。」

「演奏ミスして「ああ、俺のミュージシャン人生終わった…」って思ったことがある。
当然終わってないんだけどね。
ミスはもちろん良くないけど、誤解を恐れずに言うなら
そのミスのおかげで記憶に残るライヴもあって「あの時ハラハラしましたw」って
笑顔で言ってもらえることが嬉しい時もあるって事ね。」

「vol.50の時、初めて日曜日にライヴさせて欲しいとお願いした。
「その代わりにお客さん満杯にする」という約束を自ら申し出た。
リスクを背負ってでもここで一気に
どんなライヴをやっているのか周りの…特に音楽関係者に知ってもらいたかった。
4年間抱えていたコンプレックスを払拭する時が来た。」

「都雅都雅が一時閉店になった2013年9月30日は
『Match Box Live』の6周年の日だった。
多くの先輩たちの音が染みついたこの場所の最後を
僕がさせてもらうという運命に
とてつもないプレッシャーと自分の頑張りを認めてもらえた喜びとで
感情がグチャグチャになったのを今も覚えてる。」

「10年間で仲間のミュージシャンたちが
様々な理由で音楽をお休みするのを見てきた 。
それぞれの決断を見て考えさせられることもあったし、
もちろん淋しい気持ちになった。
同時に自分が恵まれて素晴らしいステージに毎月立たせてもらってることに
もっと感謝して喜びをちゃんと表現しなきゃって思った。」

「3年半が経った時東北の震災が起こった。
あの状況で歌うことに初めて戸惑いを感じて
ワンマンのステージで手が震え言葉に詰まった。
自問自答し続けて、いつか必ず音楽が役に立つと信じて歌おうと決めた。
何より迷いながらステージにいる事が最もダメな気がした。
あの時から音楽と共に生きようと決めた。」

「頑固者で変わらない部分もあるけど、
もちろん柔軟になった部分もあって自分で随分と肩の力が抜けたなぁと思う。
行き違いの誤解も多かったかな。
今ならわかることも経験を積まないと心の余裕もなかったし、
こんな僕でも若さでカッコつけようとしていたかも。
嫌な思いをさせた人へ、心からごめんなさい。」

「100回を目前にした頃マンスリーを続けるか否かを悩んだことがある。
長く続けると当然浮き沈みや環境の変化もあるから。
どうやったら続けられるかをずっと考えて来たけど
初めて「どうやって終わらせるか」を考えた。
その答えはまだ出ていない。
続けることも止めることも大きなエネルギーが必要だ。」

「vol.1の時から映像は全部残していて、
最初の頃はそのビデオを必ずチェックした。
感想を参考にして
何故そう思われたのか研究したり曲順やMCもよく確認した。
ステージで感じた印象と後日映像を見返した時の印象に差がなくなってきた時、
初めて冷静にライヴを進められるようになっていると感じた。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『OKASONIC 2017』第一日目。

9月16日

今年のOKASONICは15,16日の2日間の参加でした。

16日は2本ライヴがありましたが

あいにくの雨で移動も大変でした。

それも12時40分からのろっくんプラザは野外。

道行く人達の足も止まりにくい状況で

頑張らせていただきましたよ。

こういう日もありますよねぇ、仕方ない。

それでも応援に駆けつけて下さった

たくさんの皆さんから

リクエストをいただいたりして楽しませてもらいました。

ありがとうございました!!

A17091602

T17091602

A17091606

A17091601

T17091604

(セットリスト)

01.アンブレラ

02.風のロード

03.Dreamy

04.愛のモスキート

05.奇跡

06.猫の手も借りたい



少し時間が空いて

17時40分から初めての場所キルシェさん。

Kt17091609

A17091607

T17091605

Y17091601

とても雰囲気の良いお店で

なんとグランドピアノがあるではありませんか!!

行ってみて初めて知ったので驚きでした。

ということでギター曲も含めて

ちょっとレアなセットリストで歌わせてもらいましたよ。

Kt17091604

A17091608

Kt17091608

T17091606

こういうお店との出会いがあるのも

OKASONICの面白さですね。

毎年全日程参加していましたが

今年は最終日を残して日程終了。

体力的なものと闘いながらも

楽しくライヴできました。

出会ってくれた皆さん

追いかけてきてくれた皆さん

どうもありがとうございました!!

(セットリスト)

01.新たなる旅路

02.SARA

03.約束

04.HARD

05.この風に身をまかせて

06.Sunny

07.Congratulations

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『OKASONIC 2017』前夜祭。

9月15日

『OKASONIC前夜祭』

今年も前夜祭参加してきました。

A17091502

G17091503

Kt17091504

Kt17091519

Y17091503

A17091504

Kt17091522

たくさんの皆さんと盛り上がれて楽しかったです。

いろんな出会いや再会があって

ライヴだけでなく楽しみが多かったですね。

急遽のセッション

主催者岡寿恵弘氏との『愛のモスキート』も。

相変わらず楽しそうにやっております。

Kt17091509

Kt17091510

A17091509

G17091509

Kt17091516

Kt17091508

Kt17091514

Ty17091501

Kt17091532

こうして客席とのノリも最高潮で

OKASONICは開催されました。

Kt17091529

Y17091502

Kt17091528

G17091518

G17091519

(セットリスト)

01.風のロード

02.三日月の舟

03.SARA

04.太陽の女神

05.愛のモスキート (with岡寿恵弘)

06.猫の手も借りたい

Kt17091523


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

Waoyaでオークン!

最近、宇治Waoyaさんでは

素晴らしい出会いと再会

そしていつも応援して下さる皆さんのおかげで

毎回驚くような盛り上がりとなり

いつも感謝の気持ちでいっぱいです。

M17090903

A17090905

Kt17090925

Kt17090924

Kt17090941

M17090906

A17090909_2

Kt17090917

Kt17090950
今回も非常に記憶に残るライヴになりましたね。

誕生日のお客さんのためにみんなで歌ったり

国際的なお客さんも。

カンボジアの猫の鳴き方は「メオーメオー」だそうです。

そしてありがとうは「オークン!」。

Kt17090930

Kt17090927

M17090922

Kt17090949

M17090919

A17090915

A17090912

都雅都雅よりもおしゃべりも多くて

アットホームなこの空間は

ファンの方たちに凄く人気です。

曲数もガッツリあるし

一度遊びに来てみて下さいね。

次回はもう決まっていて12月16日です。

よろしくお願いします!!

Kt17090937

(セットリスト)

(第一部)

01.風のロード

02.HARD

03.A Hard Day's Night

04.Your Smile

05.癒しのボッサ

06.愛のモスキート

07.君にBirthday Song

08.君のいない部屋~Miss You

09.奇跡

10.Congratulations

(第二部)

11.Good Morning Girl

12.麗しのキャロライナ

13.Can't Buy Me Love

14.三日月の舟

15.SARA

16.太陽の女神

17.HAPPY WEEKS

18.この風に身をまかせて

19.猫の手も借りたい

(アンコール)

20.二人はRUN AWAY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

今年も『OKA SONIC』参加します。

今年の『OKASONIC』、ボクは3カ所で歌いますよ。

まず15日の前夜祭、木屋町Indigoで歌います。

そして16日の第一日目

12時40分はろっくんプラザで

17時40分からはキルシェで歌います。

ろっくんプラザは野外なので

無料で見ることが出来ますが

その他チケットが必要です。

チケットを買うと

他の会場のライヴも見ることが出来るので

チケットが必要な方は必ずご連絡下さい。

hitoshi.music@nifty.comまで。

1dayチケットが2500円

3dayチケットが4000円

ボクは17日の第二日目は出ませんが

3dayチケットなら3日目も楽しむことが出来ますのよ。

さぁ、今年も体力勝負の2日間を頑張ります!!

2017okasonic
9月15日(金)
『OKASONIC前夜祭』
場所:京都木屋町Indigo
開場:18:00
開演:18:30
安田仁/岡林/すのう&内藤大輔/Tatto/YuMiYu

9月16日(土)
『OKASONIC第一日目』
場所:新京極ろっくんプラザ
時間:12:40~

9月16日(土)
『OKASONIC第一日目』
場所:Cafe&Music Kirsche
下京区四条河原町下ル東入ル市之町239-1
招徳ビル3F
時間:17:40~

★OKASONICチケット
1dayチケット\2,500
3dayチケット\4,000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

週末はWaoyaさんで。

9月のライヴがようやくスタートします。

今週末9日、宇治のWaoyaさんで投げ銭ライヴです。

最近は曲数も多く『Match Box Live』並みに歌っております。

時間ありましたら遊びに来て下さいねぇ。

よろしくお願いします。

もちろんニューシングル持って行きますので。

Waoya0909_2

9月9日(土)
『安田仁Waoya投げ銭ライヴ』
場所:宇治Waoya
開場:18:30
開演:19:30
投げ銭制(食事代別)

そういえば・・・明日楽しみなことがあります。

ツイッターお楽しみに。




| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

Match Box Live 回顧録part.2

(Twitter 2017.8.16~9.1より)

「『三日月の舟』はMatch Box Live vol.1で初披露した新曲。
今までにない曲で物凄い反響だった。
毎月新曲発表すると宣言したけどすぐにやめちゃった。
サッとできる時もあったけどクオリティに納得してないのに
人前で披露しなくちゃいけないのが苦痛になってしまったからね(笑)。」

「エレキギターの弾き語りを始めたんだけど、
最初は何が正解かわからなくて
「こんなんでいいのかな?」って悩みながらやってた。
バンドマンだったからソロを弾いてる後ろに
伴奏がないのはすごく違和感があったなぁ。
丸裸で下手さを露呈するみたいだった(笑)。
でもなんでもないフリしてやってた(笑)。」

「1人で2時間やる訳だからMCに困ることもよくあった。
それでメンバーみたいな感じでギターの紹介を始めてみた。
そしたら見に来ていた友達のミュージシャンたちが
自分のライヴで同じようにギターをメンバーのように紹介していた(笑)。
これってなかなか良いアイデアだったんだなぁってその時思った。」

「最初の頃、ステージ衣装は決まってはなかった。
でも毎回変えるのも面倒だしトレードマークみたいなのが欲しくて
黒ネクタイ白シャツとジレという組み合わせにした。
無難だけどオシャレに疎かったので。
今のトレードマークみたいになっている赤色を着るようになるのは
もっともっと後になってからの事。」

「セットリスト作りは毎回凄く悩む。
この曲の後に何故これなのかって理由を探すから。
MCの場所も含めて美しい流れを求めたし、
新しい試みやタイミングでお客さんの反応も見たかった。
選曲のマンネリも怖かった。
でも1番勇気をもらったのは
「いい曲は何回聴いても飽きない」という何気ない一言だった。」

「毎月アイデアを考えるということは
自分自身がいろんなものに興味を持って勉強しないといけない。
でも若い頃から「何がしたいのかわからない」と言われるほど
雑多な音楽趣味がようやく役に立つ時が来た。
毎月自分が面白いと思ったものを
どうやってお客さんに伝えるかのプレゼンテーションの連続だった。」

「今では「Good Morning Girl」でのオープニングは
当たり前のようになっているけど、
当初は「自転車に乗って」を歌って
さりげないスタートをイメージしていた。
けれど回を増すごとに
1人エンターテイメントショーへと変貌していったので
華やかで勢いのあるこの曲が不動のものとなった。」

「自分から参加型のライヴをやろうって思ったのではなく、
10年のかけてお客さんから
一緒に楽しむ音楽を教えてもらった感じ。
回を重ねるごとに
ペンライトや光りものを振ってくれる人が自発的に増えていった。
そう、僕が意図的に仕掛けたのは
「猫の手も借りたい」のニャーニャーだけっていうこと(笑)。」

「集客へのこだわりは儲けたいとかそういう事よりも、
せっかくいろいろ考えたりその日のために練習した
たった一回だけの構成や努力を
どうしても見てもらいたいという気持ちの表れ。
それは今も同じ。
この10年一回だって全く同じセットリストでやったことはないはずだよ。
新鮮な気持ちを保ち続けている。」

「ワンマンだけでは集客が難しいので
広く知ってもらうためにいろんな場所へ歌いに行くようになった。
数年経った頃共演者に「お名前だけは知ってます」って言われた。
どこの誰かわからないけど
都雅都雅の日程で毎月名前があるのだけは噂になってたようだ。
名に恥じないようなライヴをしなきゃって思った。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

9月ライヴ情報。

9月です。

今月はなんと言っても『Match Box Live vol.120』

2007年10月から開始したマンスリーワンマンが

丸10年を迎えることになります。

もしお時間ありましたら

是非よろしくお願いします。

それ以外も楽しいライヴが満載です。

一緒に楽しみましょう。

9月9日(土)
『安田仁Waoya投げ銭ライヴ』
場所:宇治Waoya
開場:18:30
開演:19:30
投げ銭制(食事代別)

9月15日(金)
『OKASONIC前夜祭』
場所:京都木屋町Indigo
開場:18:00
開演:18:30
安田仁/岡林/すのう&内藤大輔/Tatto/YuMiYu

9月16日(土)
『OKASONIC第一日目』
場所:新京極ろっくんプラザ
時間:12:40~

9月16日(土)
『OKASONIC第一日目』
場所:Cafe&Music Kirsche
下京区四条河原町下ル東入ル市之町239-1
招徳ビル3F
時間:17:40~

★OKASONICチケット
1dayチケット\2,500
3dayチケット\4,000

9月25日(月)
『Match Box Live vol.120~10周年記念』
場所:都雅都雅
開場:18:30
開演:19:00ごろ
前売:2,000円
当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)

9月29日(金)
場所:名古屋SPADE BOX
開場:18:00
開演:18:30
前売:2,500円
当日:3,000円
(1ドリンク別)
安田仁/レディオサイレンス
/山口大貴/永井朋弥

☆2017年のMatch Box Liveはすべて最終月曜日開催です。

(ライヴ詳細について)
ライヴ詳細などの変更事項は
なるべく早めに告知修正いたしますが
突然変更される可能性もございますのでご了承ください。
ライヴに関するお問い合わせはメールにてお願いいたします。
hitoshi.music@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »