« ライヴ情報!! | トップページ | 京都ミューズホールでお会いしましょう。 »

2017年2月 3日 (金)

新しい音と新しい試みと。

Kt17013001

S17013001

遅くなりましたが、今週月曜日に

2017年の『Match Box Live』がスタートしました。

色んな意味で身の引き締まる思いです。

Kt17013002

Kt17013005

Kt17013006

Kt17013018

このマンスリーワンマンこそ

僕の音楽に対する姿勢を皆さんに知っていただく場所。

時には実験的なことをして

新しいライヴの形を模索したりしてきました。

また手に入れた新しい楽器を試してみたり

それはそれは僕にとって贅沢な空間なのです。

今回の『Match Box Live vol.112』はまさにそんなライヴ。

「受け入れてもらえるだろうか?」という不安と

良い意味で「裏切りたい」というワクワク感が入り交じりました。

U17013001

Kt17013022

Gibson Nick Lucas (ニック・ルーカス)は

『Match Box Live』2回目の出演でしたが

前回以上に音作りを追い込んでみました。

そして選曲もよりこのギターに合うようにと

『小さな願い』、『嘆きの夜』そして『糸』を選び

バラードセットリストでじっくりと歌わせてもらいました。

Ga17013009

ラインとマイクのミックスで作った音で

このギターの良さが出ていれば良いんですけどね。

そしてもう一つの実験。

お天気メドレーを歌うことにして

雪が降った1月なので『SNOW MAN』に組み込むことにしたのですが

この曲の世界観をなんとかお客さんに知ってもらいたくて

何か良い方法はないかと思い

前口上(ナレーション)なんかいいんじゃないかと

伊藤君に相談してやってもらうことにしました。

A17013002

じゃあメドレーの4曲とも

(『アンブレラ』、『SNOW MAN』、『Here Comes The Sun』、『Rainbow』)

お願いしようと

言葉を考えて生ナレーションで決行。

本番では録音だと思う人もいて

大成功だったのではないでしょうか?

M17013004

Ga17013007

Kt17013024

A17013003

どうでしたか?

僕らはとても楽しみましたよ。

綺麗な虹をありがとうございました。

こうした新しい試みをしながらも

目一杯楽しむ姿勢を貫けるステージでした。

Y17013004

Y17013003

それもこれもやっぱり

観に来て下さる皆さんがいるからこそです。

少しマニアックな選曲もなんのその・・・

本当に本当にありがとうございます。

Kt17013042

M17013005

Kt17013030

Ga17013011_2

Kt17013017

Kt17013013

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.HARD

03.NOREASON

04.新たなる旅路

05.三日月の舟

06.SARA

07.太陽の女神

08.小さな願い

09.嘆きの夜

10.糸

11.アンブレラ

12.SNOW MAN

13.Here Comes The Sun

14.Rainbow

15.君にBirthday Song

16.君の心次第

17.空を見上げて

18.奇跡

19.愛のモスキート

20.Drive My Car~Crazy Paper Driver

21.二人はRUN AWAY

22.Congratulations

23.猫の手も借りたい

(アンコール)

24.Your Smle

25.風のロード

『Match Box Live vol.112』Ustream動画

※一ヶ月間視聴可能
(おまけ:朗読)

移りゆく空模様に様々なストーリーをのせて・・・

「アンブレラ」

冷たい冬の雨の中を

急ぎ足で約束の場所へ向かう

たくさん咲いた色とりどりの傘の花

その中に咲く 君の花を見つけた僕は

静かに駆け寄り 君の顔をのぞき込む

雨が降っていたとしても

君となら悪い気はしないさ

もう少し もう少しだけ

傘をさして歩こうか・・・

「SNOW MAN」

冷たい雨はいつしか雪に変わっていた

遠い山奥で

ひっそりと暮らしていたSNOW MANは

本当は人間と仲良くなりたかったのだ

驚かれないように

足跡を残したりして

僕はここだよ 僕はここにいるよ

いつかみんなと会える日を

ずっとその日を待っていた

「Here Comes The Sun」

いつしか雪は溶け

柔らかな陽射しが僕らに降り注ぐ

胸の隅に残るちっぽけな悩みさえ

太陽は優しく照らしてくれる

大丈夫だよ

きっとうまくいくさ

不安になる僕を

その笑顔はいつも そっと

まぶしく包んでくれている

「Rainbow」

雨と太陽の間には虹が生まれるように

涙と笑顔の間にも七色の架け橋が渡る

君が哀しい時は僕が歌を

僕が哀しい時は君が歌を

そのメロディはきっと心に虹を架ける

さぁ

君の声を聴かせて欲しい

一緒に虹を架けましょう

|

« ライヴ情報!! | トップページ | 京都ミューズホールでお会いしましょう。 »

コメント

マッチボックスライヴお疲れさまでした。
ニック.リーカスでカバー曲また糸聞けて良かったです🎵これからも素敵なギターたちでいい音色、聞かせて下さいね。曲作りも頑張って下さいね。

投稿: ちびまる | 2017年2月 3日 (金) 13時57分

ニック・ルーカスは今まで持っていたギターとは
種類が違う音色のギターでしたね。また使います。

投稿: 安田仁 | 2017年2月 4日 (土) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/64843329

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい音と新しい試みと。:

« ライヴ情報!! | トップページ | 京都ミューズホールでお会いしましょう。 »