« 来週お会いしましょう。 | トップページ | ネットラジオとライヴあります。 »

2017年2月18日 (土)

僕は故にBLUE、いつでもBLUES

先日書いたように

最近はブルースをよく聴いていて

それに伴いギターもよく弾いています。

ボクがギターを始めた頃は

教則本を読んでも楽譜もタブ譜も

よくわからなかったので

なんとなく指の動きをスケールで追っていた感じなのですが

今は動画などがネットで見れるので便利ですね。

最近の若い子の演奏が上手いのは

そういう理由もあるからでしょうかね?

調べたら何でもわかるもんなぁ。

凄い世の中だ。

先日ブログにブルースを聴いているって書いたら

色んなから方面から

「本当に?」みたいな言われ方をしました。

今奏でてる音楽からブルースが感じられないからでしょうか。

でもそれはボクがプリミティヴなブルースを

自分の表現方法として使っていないだけで

ロックの基本はブルースだし

そうやって自分の好きな音楽のルーツを探れば

すぐにブルースを聴くことになるわけで。

第一ボクが色んな音楽を聴いてることは

リスナーの方ならわかってくださってるはず。

実は遠い昔

大学生の時にカントリーブルース

ブラインド・レモンジェファーソンやブラインド・ブレイクを

よく聴いていました。

17021801

そこからもちろんロバート・ジョンソンへいって

「これがクロスロードの原曲か」なんて聴き入っていました。

ボクは所謂ギターキッズではなかったので

そこからドップリとブルースにはまることはなかったけど

ブラックミュージックの根本として

ブルースを意識することは

音楽をやっていたら必ず通る道であります。

17021804

今回のブルース熱は久しぶりに

聴くだけでなくギターを弾くという行為が伴っているので

なかなか楽しいし

今の曲作りになんらかの影響が出たら

面白いだろうなと思っています。

でも意識してブルースを書くことはないと思いますけどね。

どんなアウトプットで出てくるかは「神のみぞ知る」。

ただスライドギターは昔から好きだったので

17021803

エルモア・ジェイムスや

17021806

17021802

ハウンド・ドッグ・テイラー・・・
あとブッカ・ホワイトなど

比較的荒々しいのを聴いていますよ。

他にもいろいろあるんですけどね。

とにかく「興味のある時が情報を詰め込む時」だと

思っていますので

しっかりと身体に染み込ませて

ドM的にレコーディングを楽しみたいと思います(笑)。












|

« 来週お会いしましょう。 | トップページ | ネットラジオとライヴあります。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/64906899

この記事へのトラックバック一覧です: 僕は故にBLUE、いつでもBLUES :

« 来週お会いしましょう。 | トップページ | ネットラジオとライヴあります。 »