« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月27日 (金)

ライヴ情報!!

来週30日からいよいよ

『Match Box Live 10周年Year』がスタートします。

今まで関わっていただいた全ての方に感謝の気持ちをもって

挑んでいきたいと思います。

本当にいつもお付き合いありがとうございます。

10年という月日をかけて

自分がどのように皆さんに育ててたいただいことを胸に

まだまだ突き進んでいくつもりです。

たくさんの方とステキな出会いが出来るように

一本一本頑張っていきますので

応援よろしくお願いいたします。

今年の『Match Box Live』で今発表できるのは

川原悠太朗くんを2月に招いて

昨年の九州ツアーの想い出トークなども交えながらのライヴと

3月には昨年自身のイベントに呼んでくれた

takachoくんを招いて

ファンキーな夜を演出したいと思います。

他にも面白そうなライヴいっぱいですよ。

お楽しみに!!


1月30日(月)
『Match Box Live vol.112』
場所:都雅都雅
開場:18:30
開演:19:00ごろ
前売:2,000円 当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)

2月7日(火)
『Good Time Music vol.5』
場所:京都ミューズホール
開場:18:00
開演:18:30
前売:2,000円 当日:2,500円
(1ドリンク別)
安田仁/白田将悟/川原悠太朗
/まさはる/idayuki.co
MC:伊藤直輝

2月21日(火)
『Wonderful Tonight』
場所:モダンタイムス
開場:19:00
開演:19:30
チャージ:2,000円
(1ドリンク別)
安田仁/伊東和哉/takacho

2月27日(月)
『Match Box Live vol.113』
場所:都雅都雅
開場:18:30
開演:19:00ごろ
前売:2,000円
当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)
ゲスト:川原悠太朗
☆想い出の九州ツアー裏トーク!!

3月11日(土)
『四角関係』
場所:宇治ロッキンハーツ
安田仁/Mitsu/伊藤直輝/白田将悟
※詳細未定

3月18日(土)
『Waoya投げ銭ライヴ』
場所:宇治Waoya
開場:18:30
開演:20:00
※投げ銭制

3月27日(月)
『Match Box Live vol.114』
場所:都雅都雅
開場:18:30
開演:19:00ごろ
前売:2,000円
当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)
ゲスト:takacho
☆ファンキーナイト炸裂!?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

音楽過食気味。

音楽を食べてる生活が少し過食気味です(笑)。

でもこうしてブログに書こうとすることで

ちゃんと聴くし

ミュージシャンぽいでしょ(笑)?

宣伝ばかりにもならなくて

僕にとっては決して悪いことではないことのような気がします。

ということで引き続き

最近手にした音楽をまた紹介したいと思います。

17012502

ティアーズ・フォー・フィアーズ『シーズ・オブ・ラヴ』

1989年リリースでビートルズ風の楽曲が話題になった

『シーズ・オブ・ラヴ』が収録されています。

ローランド・オーザバルとカート・スミスのデュオで

二人とも優れたメロディメイカーであるため

一曲を二人で書いていた頃のレノン/マッカートニーのように

作風が一気に変わる緊張感がスリリングでクセになります。

(ただこの楽曲が分業で作られたかは不明ですが・・・)

個人的には80年代的なサウンドメイキングで

ワイルドさがないためそこが残念なのですが

それでも買いたくなる名曲なのです。

ただこのアルバムの製作意欲の原動力となった

女性シンガーは素晴らしいとは思いますが

出来れば二人の声だけでアルバムを完結して欲しかったなぁと

思うのは僕だけかな?

17012506


ワールド・オブ・オズ『ワールド・オブ・オズ』

1969年の作品。

解説を読んでもあまり情報のないグループのようで

これはまさしくタイトルとジャケットによる衝動買い。

年代も加味すると

音を聴かずともどのようなアルバムかは想像できそう。

で聴いたら当たらずとも遠からずといった感じ。

”サージェト・ペッパーズ・シンドローム”というほどではなかったが

ストリングス・アレンジを施した

正当派なソフト・ロックでドラマチックに展開されている。

もう少し実験的なサウンドがあったらドンピシャだったけど。

童話、寓話をモチーフにしたアイデアはかなり好み。

17012504

レオン・ラッセル『カーニー』

1972年リリースでレオン・ラッセルの代表作。
このあたりの音が一番肌に合ってるし

アナログで聴いた時に書く楽器の配置がわかるような・・・

すぐそこでバンドが演奏している感じに

聞こえるんだろうなとイメージしてしまう。

ピアノ、スライドギター、ハモンドオルガンなど

使っている楽器はとてもブルース、ゴスペル、カントリー的で

南部アメリカのルーツミュージックを出しながら

(もちろんその影響は見えるにしても)

ポップなアルバムとして聴けるのは素晴らしい。

でもやっぱりこの艶がある声だな・・・やっぱり声。

17012501

ディック・リー『マッド・チャイナマン』

1989年、まだK-popなんて言葉もなかった頃

僕はシンガポールのあるアーティストに夢中になりました。

遠い記憶の彼方に置き去りにされた想い出が

つい先日呼び覚まされ

CDを売ってしまったことを後悔しつつ探し回った結果

廃盤になり再発もされていないことに愕然としました。

それをやっとネットで見つけて

手元に戻ってきました・・・おかえりなさい。

今改めて解説を読むと

シンガポールという国のもつアジアでありながら

様々な文化が入り交じった

ワールド的要素が音楽にも色濃く反映されているそうな。

歌詞は英語

そしてメロディの引用はインドネシア民謡であったり

中国の歌であったり、レバノンの歌であったり・・・

楽器もシタールなどのインド楽器も出てくるけど

リズムマシーンは当時のヤマハの打ち込みの音がします。

それこそ多国籍状態。

言葉で書いてもわからないと思うけれど

それがごった煮となって陽気なポップアルバムになっています。

ただこのアルバムはそうした民族音楽的なモノだけでなくて

『ウォ・ウォ・ニーニー』という

僕が一目惚れしたポップソングが収録されているという

極めて普通の理由で大推薦なのです。

ジャケットもいいでしょ?

実は購入動機はジャケットだったんですよ(笑)。



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

音楽を食べている。

家にあったレコードプレーヤーの回転が速いため

声が高くて聴きづらかったり・・・

そういうことがあってレコード聴くのをやめていました。

DJ用のプレーヤーを買って回転数の微調整しようかとか

でもそれってお金がかかることじゃんみたいな。

それでネットで調べたら

裏に精密ドライバー突っ込んで調整が出来るってわかったので

自分で調整することにしました。

最初どっちに回したら

早くなるのかも遅くなるのかもわからなかったので

レコード掛けては微調整・・・かけては微調整の繰り返し。

かなり効きがよいので

少し回しただけで結構テンポが変わりましたが

やっとこさ調整に成功して

アナログの温かみを楽しんでいますよ。

というのも

久しぶりに冒険的なCDやレコードの買い方をしています。

昔は本当によくやりました。

一番よくやる例は所謂「ジャケ買い」ってやつですね。

好みのジャケットだったら購入したりします。

最近買ったジャケ買いを紹介しましょう。

17012402

ジョルジ・ベン『サンバ・エスケーマ・ノーヴォ』

ジャケ買いですから全く知識なく購入したわけですが

なんとあの名曲”マシュ・ケ・ナーダ”の作者。

そしてそのオリジナルバージョンが収録された1stアルバム。

全曲自作の洗練されたサンバが聴けますよ。

この構え、合成ですかね???

かっこいいですね。

17012403

カルトーラ『愛するマンゲイラ』

渋いジャケット。

自分は珈琲を淹れるようになってから

凄くこんな珈琲ジャケット(笑)に

惹かれるようになったんですよね。

ブラジル音楽の巨人、カルトーラの最高傑作らしい。

研究家でもない僕が

印象だけで語ってしまうなら

良質な大人のサンバのアルバムって感じかな。

ボサノヴァでもMPBでもな純粋なブラジルの伝統音楽。

この深みのある渋い音楽を味わってみなよ・・・みたいなね。

17012401

ケヴィン・エアーズ『おもちゃの歓び』

これはジャケ買いではなくて

昔からサイケポップ系の名盤として気になってた一枚。

なんか全体的に吞気なそれこそおもちゃ箱な印象。

ソフト・マシーンもほとんど聴いてないので

バックグラウンドなどあまり知らないけれど

様々な楽器、不協和音、テープ処理など・・・

実験的要素が多く、60年代的サイケアプローチが満載。

17012404


あと、これは番外編。

映像作品でブラー『ニューワールドタワーズ』

僕が90年代最も好きだったバンドの

ニューアルバム製作中のドキュメンタリーです。

前にも書いたけど

ブリットポップを通ってきた人にとって

今ブラーのオリジナルメンバー4人が仲良くしてるだけで

胸が熱くなってきます。

それどころかアルバムまで作るなんて。

レコーディング風景はやっぱり見入ってしまいます。

・・・・と、まぁこれは最近買った一部。

実はもっといろんなものを買い漁っていて

知らない音楽を吸収中。

そう、これは全て肥やしにするため。

音楽を欲する欲求はイコール

新しい音楽を生み出したい欲求に直結しているのです。

最近あんまりこういうブログ書いてなかったので

また書く事がない時にでも

買った音楽の紹介していきますね。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

マスクマンはひたすら耐えている。

ひさしぶりのブログです。

周りにはびこるインフルエンザに怯えながら

マスクで日常生活を送っております。

マスクは予防ですよ、予防。

体調崩さないように耐えています。

最も怖いのは

インフルエンザになって身体が辛いことではなく

インフルエンザになったことで

皆さんに会えるはずのライヴが中止になってしまうことです。

数年前に一度だけライヴを休んだことがあります。

これはインフルエンザではなく

声が出なくなってしまったためでした。

あの時の気持ちの空洞化が忘れられません。

体調不良になってしまったら仕方ないとは言え

あんな気持ちにはもうなりたくないのです。

僕にとってライヴとは

自分が最も自分らしくいられる場所。

この場所に最高のコンディションで立つために

おとなしく日々の生活を送っていますよ。

そしてそれはライヴを楽しみにしてくださっている皆さんもです。

日々の生活で

体調を崩されていたり・・・

精神的に参っていたり・・・

僕のライヴはそんな気持ちを吹き飛ばすためのモノですよ。

これは僕の使命だと勝手に思っています(笑)。

だから元気に来週お会いしましょうね。

今年最初の『Match Box Live』ですよ。

1月30日(月)
『Match Box Live vol.112』

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00過ぎ

チケット:2000円(1フード1ドリンク別)

Nicklucas01







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

『10th Anniversary Year』

さてさて・・・

すでに3本のお祭りのようなイベントが過ぎて
今月は『Match Box Live vol.112』のみ。

14日から毎年作成しているポストカード型チラシも

配布始まりました。

2017matchbox

今年は 『10th Annversary Year』ということで

色んな事が出来れば良いなぁと思っています。

でも早いですよね。

10年もマンスリーワンマンが続くなんて

思ってもみませんでした。

いつの間にやらって感じですね。

さぁ、楽しめるセットリストを作りましょ。

何を歌おうかな。

皆さん、病欠だけにはならないように

お身体に充分気をつけて下さいねぇ。

お待ちしております。

1月30日(月)

『Match Box Live vol.112』

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00

前売:2000円 当日:2500円 (1フード1ドリンク別)










| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

僕らが男前だった夜。

1月14日

京都男前宴倶楽部6人衆によるイベント

『新春☆シャッフルSHOW』が開催されました。

たくさんのご来場ありがとうございました。

気の合う先輩と後輩に囲まれて

とても刺激的な一日を過ごすことが出来ました。

170114

上のパネルに書いてあるA~Fまでの6通りの3人組で

「メインボーカル・サブ・プロデューサー」を振り分け

プロデューサーが用意した楽曲を

その3人組で2曲ずつ発表していくというこの企画。

各コーナーがどんな出し物をするのか

当日までほとんどわからなかったため

一体どうなるのか不安でしたが

最後の最後

皆さんの笑顔を見ることが出来て本当に嬉しかったです。

苦労が報われた瞬間でした。

僕ら自身もお客様もどんどん緊張感が解けていくのが

ステージの上からよくわかりました。

17011401

非常に複雑な企画だったので宣伝の仕方も難しかったですが

「アーティストの新年会のようなもの」という

ふわぁ~ッとした抽象的な宣伝は

間違いなかったように思います(笑)。

パネルのように僕は結構出っぱなしだったのですが

D組(滋野誠・大五郎・安田仁)での出しモノ

「トリプル吉川晃司」は結構インパクトあったようです。

結局この日一番星先輩を差し置いて

最も激しいイロモノでした。

まぁ良いでしょう。

定期的にこういうことするようになってしまいました。

楽曲は

「BE MY BABAY~モニカ(メドレー)」

「ラヴィアンローズ(アコースティックver.)」

A17011404

Kt17011424

Kt17011429

A17011401

Yh17011426

それと最後トリのF組「安田仁・白田将悟・一番星哲也」では

メインボーカルとして

秦基博の「ひまわりの約束」と中島みゆきの「糸」

この2曲を楽器を弾かずに歌いました。

普段歌わない曲なので

覚えるのにとても苦労しました。

Kt17011451

Yh17011445

Kt17011443

Kt17011440

Kt17011439

この他にも

鍵盤、ベース、アコギ、コーラス、ものまね等々

盛りだくさんな内容でした。

Kt17011407

A17011405

Kt17011418

Yh17011416

Kt17011458

Kt17011455

Kt17011459

Kt17011462

Kt17011402

Y17011410

Kt17011431

どうでしょう?

写真を見ただけで

このライヴの楽しさが充分伝わったのではないでしょうか?

ただの飲み会から始まった6人組でしたが

この仲の良さがそのまま凝縮されたライヴになりました。

A17011402

Ss17011401

Y17011402

Kt17011463

Kt17011433

観に来て下さった方は得をしましたねぇ。

笑いもあり、真面目もあり、チャレンジもあり

いつも見れないソロアーティストたちの宴でしたよ・・・

って煽っておいて

またこのメンバーでの新年会のようなライヴは

あるのでしょうか?ないのでしょうか?

それは今のところわかりませんが

あるとするなら

観に来た方が良いというのはわかってもらえたかな(笑)。

それではまた京都男前宴倶楽部でお会いしましょう。

追記:このライヴはyoutubeで完全収録されています。

















| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

運命のイタズラ。

さて明日はいよいよ

『新春☆シャッフルSHOW』です。

ブログや各SNSからも

このイベントがいつもとは全く異なる雰囲気のものだと

気づいてる方も多いかとは思います。

そう、2017年始まって早々クライマックスといっても良いほど

チャレンジ精神溢れるイベントであります。

全ては明日全容が明らかになるわけですが

おそらく

京都男前宴倶楽部のメンバーは

それぞれ予習復習を一生懸命やっていることでしょう。

もちろん僕も真面目にやっておりました。

全ては明日都雅都雅に来てくれる皆さんと楽しむため。

とにかく僕に関して言うと

いつにも増して色んな事やってると思います。

”男前”と冠している以上

ちゃんと散髪行ってきました(笑)。

さてと、しっかり男前ぶりを見せますか。

お待ちしておりますね。

運命のイタズラは一体6人に何をもたらすのでしょうか?

170114

2017年1月14日(土)

京都男前宴倶楽部presents

『新春☆シャッフルSHOW』~ああ!なんという運命のイタズラだ!

出演:一番星哲也/滋野誠/大五郎/安田仁/伊藤直輝/白田将悟

場所:都雅都雅

開場:18時 開演:19時

前売:2500円 当日:3000円 (オーダー別)

前売予約でご来場の皆さんに

「開運!男前千社札」をプレゼント!!

Fuda

※まだ前売予約受け付けますよ

こちらからメール下さい




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

大忙しの新年会。

1月8日

『都雅都雅新年会&めでたい三周年』でした。

毎年恒例となっておりまして

だいたいいつもオリジナルソング2曲枠と

セッションバンドとして出演しています。

今年も同じ流れで

オープニング挨拶を兼ねたトップバッターと

トリとなるセッションバンドを担当させていただきました。

毎年参加していますと

一年に一回お会いする方々や

お久しぶりに方

都雅都雅のマンスリーメンバーとも会えて

そりゃもう楽しい夜となる訳です。

Kt17010804

Y17010806

Kt17010814

Kt17010816

Kt17010823

Kt17010821

17010834

Kt17010828

Kt17010825

Kt17010819

Kt17010830

Kt17010834

Y17010801

17010833

Ye17010801

しかしながらトップとトリというのはなかなか大変で

待ち時間が長い(笑)。

皆さんの演奏も楽しんでいたのですが

今年はちょうど京都ミューズホールで

滋野誠バンドがライヴをしている・・・

ということで

挨拶に行ったら「出る?」みたいな話になりまして

急遽サプライズゲストとして

登場させていただきました。

皆さん「誰が来たん?」みたいな感じでしたが

誰も知らない内緒の出演だったんで

なんか凄く楽しめましたよ。

もちろん共演する14日の宣伝もしっかりとしました。

17010803

17010823

17010831

17010816

17010810

都雅都雅と京都ミューズを駆け回った

今年の新年会でしたが

写真で楽しんでるのがおわかりでしょうね。

とてもハードでしたが

この楽しい気分を一年間通していきたいですね。

(都雅都雅にて)

01.風のロード

02.Congratulations

(京都ミューズホールにて)

03.SORA

(都雅都雅に戻って)

04.雨を見たかい

05.You Realy Got Me

06.Day Dream Believer





















| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

ああ!なんという運命のイタズラだ!

今日は朝からスタジオに缶詰でありました。

『新春☆シャッフルSHOW』のリハーサルでした。

一番星哲也、滋野誠、大五郎、安田仁、伊藤直輝、白田将悟

6人のメンバーから構成される『京都男前宴倶楽部』

これは京都で活動する

弾き語りアーティストの飲み会倶楽部なのですが

せっかく音楽家が集まっているのだから

ライヴをしよう!!

ということで1週間後の1月14日(土)に

都雅都雅でライヴをすることになりました。

20170108

見ての通り一筋縄ではいかない顔ぶれなので

普段では絶対観られないライヴになると思いますよ。

お年玉的新春イベントとなることでしょう。

僕もあれやこれやステージの上で

忙しくしていると思います(笑)。

興味のある方は是非お待ちしておりますね。

よろしくお願いします。

20170114_2

『新春シャッフルSHOW~ああ!なんという運命のイタズラだ!』

場所:都雅都雅

開場:18:00 開演:19:00

前売:2500円 当日:3000円 (2オーダー別)

京都男前宴倶楽部

(一番星哲也、滋野誠、大五郎、安田仁、伊藤直輝、白田将悟)












| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

新年会的なぁ~ノリみたいなぁ~。

年が明けてから非常に忙しい日々が続いています。

しっかりと乗り切っていきたいと思います。

皆さんも体調に気をつけて

是非元気な姿でライヴハウスでお会いしましょう!!

1月はホーム都雅都雅のみの出演です。

全て都雅都雅(笑)。

何が起こるかわからない新年会的なライヴばかりで

ドキドキハラハラですよ(笑)。

お楽しみに。

1月9日(月・祝)

『都雅都雅新年会&めでたい3周年!』

場所:都雅都雅

開場:16:30 開演:17:00

前売:1500円 (2オーダー制)

いつどこで出演するかわかりませんが

何かの形で参加することでしょう。

一緒に都雅都雅の新年会を楽しみましょう。
1月14日(土)

『新春シャッフルSHOW~ああ!なんという運命のイタズラだ!』

場所:都雅都雅

開場:18:00 開演:19:00

前売:2500円 当日:3000円 (2オーダー別)

京都男前宴倶楽部

(一番星哲也、滋野誠、大五郎、安田仁、伊藤直輝、白田将悟)

飲み会仲間であった京都男前宴倶楽部が

初のイベントを開催します。

どうなることやら(笑)。お楽しみに。

1月30日(月)

『Match Box Live vol.112』

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00すぎ

前売:2000円 当日:2500円 (1フード1ドリンク別)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

2017年は「限界知らず」で行こう。

ここ数年ライヴのスタートは

都雅都雅 書き初め賀正ライヴでして

それも初日のトップバッターという

普段の一番手とは違う

その年のオープニングをさせてもらう大役な訳です。

本当にそういう意味で指名がかかってるのかはわかりませんが

自分のモチベーションとしてはそのように考えているのです。

そして今年もその大役を仰せつかりまして

やってきましたよ。

その前に初詣、車折神社へ行ってまいりました。

17010302

17010301


今年は中吉、まずまずな感じですが

良い感じで書いてありましたねぇ。

頑張り甲斐があるってもんです。

そして都雅都雅へ。

17010305

17010303

2年続けて「心」を使った文字だったのですが

2017年はいろいろ悩んで・・・少し強がってみましたよ(笑)。

「限界知らず」

自分で自分の限界を決めず

チャレンジをしてみようという思いです。

この気持ちはずっと持ってはいますが

言葉にして宣言するのはやっぱり勇気がいります。

それでも書くことによって

何か気が引き締まる思いがありますね。

どうぞよろしく(笑)。

Kt17010302

Kt17010308

Kt17010309

Y17010301

Y17010302

Kt17010323

さてライヴの方ですが

お正月なのでおめでたい感じでいきたかったので

セットリストは始まりを意識して

01.Congratulations

02.奇跡

03.新たなる旅路

04.SARA

05.HAPPY WEEKS

06,猫の手も借りたい

という感じでございました。

Kt17010317

Kt17010316

A17010301

Y17010303

衣装もお正月仕様という感じでした。

都雅都雅での30分ライヴって

特に早く感じてしまいますね。

普段2時間以上やってるわけですから。

それでもご来場いただいた皆さん

本当にありがとうございました。

本年もよろしくお願いします!!

Kt17010324

さて次回のライヴなのですが

1月9日に都雅都雅の新年会がありまして

毎年のことなんですが

どのタイミングで出演するかとか

何をするのか

全く決まってないのですが

そういうのも年に何回もあることではないので

いろいろな表情の

都雅都雅ホストバンドを見に来るのも面白いかも。

もしお時間あるようでしたら是非どうぞ。

1月9日(月・祝)

『都雅都雅新年会&めでたい3周年』

開場:16:30 開演:17:00

前売:1500円

※出演者多数

どんなセッションが見えますことやら・・・

Kt17010322

























| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

本日よりライヴスタートです。

いよいよ本日から2017年のライヴがスタートします。

そして1月は都雅都雅3連チャンですよ。

各ライヴたくさんのご来場お待ちしております。

2017010102

1月3日(火)

『恒例 書き初め賀正ライヴ』

場所:都雅都雅

開場:18:00 開演:18:30

前売:1800円 当日:2300円 (2オーダー別)

安田仁/マンニャワズ/Akemyu/麦松/左京めぐみ

※トップバッター 

安田仁を観に来たと言ってもらえれば
前売り金額で入場出来ます。


1月14日(土)

『新春シャッフルSHOW~ああ!なんという運命のイタズラだ!』

場所:都雅都雅

開場:18:00 開演:19:00

前売:2500円 当日:3000円 (2オーダー別)

京都男前宴倶楽部

(一番星哲也、滋野誠、大五郎、安田仁、伊藤直輝、白田将悟)


1月30日(月)

『Match Box Live vol.112』

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00すぎ

前売:2000円 当日:2500円 (1フード1ドリンク別)












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

謹賀新年・2017年

2017年

明けましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました

本年もよろしくお願い申し上げます

17010108

新しい年を迎えまして

いろいろと考えておりましたが

まずニューアルバムは必ず作りたいと思っています。

やはり音楽製作は僕の基本ですので

ステキなメロディが紡げるように頑張ります。

そしてライヴに関しては

『Match Box Live』が10周年を迎えるということで

パフォーマンスにも磨きを掛けて

皆様をライヴハウスでお待ちしておりますよ。

生で観たことがない方たちに

実際にライヴに足を運んでもらえるように

しっかりとアピールをしていきたいと思います。

2017010108

2016年がとても充実した一年でしたが

好調を維持するだけではなく

更なる飛躍のために

色々なことにも挑戦していくつもりですので

また一年お付き合いよろしくお願い申し上げます。

紅白歌合戦でのポール登場のビッグサプライズで

いきなり浮き足立ちましたが(笑)

自分自身も音楽で楽しいサプライズが起こせるよう

精進してまいりますので

よろしくお願い申し上げます。

ということで早速ですが1月3日!!

2017年一発目のライヴでございます。

みんなで楽しみましょう!!

『恒例 新年書き初め 賀正ライヴ』

日時:1月3日(火)

場所:都雅都雅

開場:18:00 開演:18:30

前売:1800円 当日:2300円 (2オーダー別)

安田仁 / マンニャワズ / 麦松 / 左京めぐみ / Akemyu

※出演はトップバッター。

受付で安田仁を観に来たと言っていただければ

前売り扱いになります。

Ym16012510
お待ちしております!!








| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »