« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月31日 (月)

次は僕の番です。

この2日間の私と言ったら

裏方仕事を2本ほどやっておりまして

裏方と言いながらもステージに上がっていたりしていました。

ただ歌うことはなく・・・

161029

まぁ、我慢していたわけですよ。

全部発散します(笑)。

よろしくお願いしますね。

ハロウィンなのでお菓子の争奪ジャンケン大会します。

『Match Box Live vol.109』

10月31日(月)

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00すぎ

チケット:2000円(1フード1ドリンク別)



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

仲良きことは素晴らしきかな。

『Good Time Music』も4回目となりました。

ご来場の皆様本当にありがとうございました。

今回もこのイベントの企画趣旨を理解した

メンバー&お客様に恵まれて本当に幸せでした。

16102501_2

昨日は新人枠という従来のコンセプトとは違い

レギュラーメンバーと関係の深い武下直樹くんが加わって

今までとはまた違った色合いのイベントになりました。

年齢の近いライバルであったり

友達であったり

久しぶりに会って成長を確かめ合ったり

出演者にとってもいつにも増して刺激的な回でしたね。

レギュラー同士もいろいろなコラボが生まれだして

各コーナーにメンバーが突然出てきたり・・・

こういうのも定期的に続ける強みですよね。

もともとのコンセプトとは違っても

面白いことに貪欲になれるイベントにしたいし

ちゃんと音楽を皆さんと楽しめるイベントに・・・

という思うが変わらなければいろいろ実験してみたいですね。

きっとメンバーもいろいろ思うことがあったと思うので

それぞれのブログなどで読んであげて下さい。

さて僕は

今回川原悠太朗くんとのコラボが3曲

あとスペシャル版全員参加の『愛のモスキート』

みんなノリノリでやってくれて良かったです(笑)。

出したアイデアに対して

みんながどんどん膨らませてくれているのが楽しいです。

そんな仲間がいることも嬉しいですしね。

16102501_3

N16102501

Kt16102502

16102504

16102505

16102506

『Good Time Music』は

来年も継続が決定しましたので

いずれ京都ミューズいっぱいにお客さんで埋めたいですね!!

魅力的なイベントにしていこう!!

多分次は2月かな?

またよろしくお願いします。

ありがとうございました。

※おそらく名場面がもっとあると思われますので

皆さんからいただいた写真の選りすぐりを

後日にもっとアップしたいと思います。

お楽しみに。

Kt16102501

(川原悠太朗とのコラボ)

00.ゴールドラッシュ

(セットリスト)

01.HAPPY WEEKS

02.約束

03.Strong (with 川原悠太朗)

04.I Wanna Hold Your Hands (with川原悠太朗)

05.愛のモスキート (全員総出演)

06.猫の手も借りたい

(アンコールセッション)

01.君の顔が好きだ

02.歩いて帰ろう




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

気分転換完了。

今年はあんまり釣りに行けてないけど
行ったらちゃんと釣れています。

うまくなったもんだ(笑)。

16102201_3

16102202

夕方ちょっとだけと思って行って

2投目で来ました。

効率が良かったです。

これが一番の僕の薬。
さぁ気分転換も完了しました。

明日は京都ミューズホール

そして月末は『Match Box Live vol.109』です。

来月は九州遠征に追加されたライヴもあり盛りだくさん。

頑張りますね。

10月25日(火)
『Good Time Music vol.4』
場所:京都ミューズホール
開場:18:00
開演:18:30
前売:2,000円
当日:2,500円
(1ドリンク別)
安田仁/白田将悟/川原悠太朗
/武下直樹
MC:伊藤直輝

10月31日(月)
『Match Box Live vol.109』
10年目突入!!
場所:都雅都雅
前売:2,000円
当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)
開場:18:30
開演:19:00ごろ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

来週は『Good Time Music vol.4』です。

京都でのライヴが丸一ヶ月空きましたね。

お待たせしました。

来週10月25日(火)

好評企画『Good Time Music vol.4』をお届けします。

今回はいつものメンバーに加えて

武下直樹くんを迎えてのライヴです。

彼とは江坂ミューズの対バンでよく一緒になってまして

彼のイベントにもゲストで出演させてもらったりしていました。

ステージでの再会は3,4年ぶりではないでしょうか?

とても楽しみです。

『Good Time Music』のもともとのコンセプトである

”新人枠”というものは今回ありませんが

こうでなくてはならないという

固定観念よりも

臨機応変に変化していく

懐の深さで勝負すイベントでありますので

過去3回と同じような科学反応が起こることでしょう。

レギュラーメンバーも含めて

セッションなどの絡みが増えてきましたので

誰がどこに飛び出すかわかりませんよ。

お目当てのアーティスト以外の時間も是非観て下さいね。

どうぞお楽しみに。

10月25日(火)

『Good Time Music vol.4』

場所:京都ミューズホール

開場:18時 開演:18時30分

前売:2,000円 当日:2,500円 (1D別)

安田仁/白田将悟/川原悠太朗/武下直樹

MC:伊藤直輝










| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

『Match Box Live in NAGOYA vol.1』

10月15日(土)

秋とは思えない暑さの中

今回はサポートの伊藤くん同行での車移動でした。

16101604

桂川サービスエリアで結成された「ホイホイボーイズ」です。

16101606

16101607

16101608

16101605

楽しむために労力使ってます(笑)。

土山サービスエリアでのホイホイボーイズです。

Facebookではすぐに写真あげていましたよ。

こんな感じでの移動だったので

progressについたのはリハーサルぎりぎりの時間でした。

16101603

準備をする中で

思いもよらなかったハプニングなどもあり

結構慌てましたが

なんとか開場時間までには準備OK。

あとはお客様をお待ちするのみ。

開場前には良い席を取ろうと

扉の前で並んで待っていて下さいました。

ありがたいですね。

Kt16101508

A16101501

Ay16101502

Kt16101504

さて、今回僕がこだわったのは

『Match Box Live』であるということ。

ということでオープニングは例のやつを・・・。

そのタイミングだけはお店側に頼んで

ショー的な演出をお願いしました。

選曲的には

名古屋のお客さんのリクエストもちりばめながら・・・

普段あまりやらない曲を混ぜて

『Rock'n Roll Jesus』

『Shining Star』

『THE BUSKERS』

『10月の駅』

あたりを・・・。

こういう選曲に余裕が出来るのもワンマンならでは。

時間があるからこそ

思い切った曲も歌えます。

前半は一人で歌って

後半は伊藤くんにサポートしてもらいました。

Ay16101505

16101601

Ga16101503

Y16101510

A16101503

Kt16101513_2

まぁいつもの調子で楽しみながらのライヴです。

ありがとう、伊藤くん。

ライヴハウスではないprogressさんで

可能な限りライヴハウス的なショーを求めたために

いろいろとスタッフの皆さんもお客さんも

戸惑わせてしまったかもしれません。

それは申し訳なかったかなと

終わってから思ったりしています。

でもこれも初めてのワンマンという

思い入れの強さから来るモノ。

許してもらえたら嬉しいな。

『新たなる旅路』

『ボクの宇宙』

『少年の歌』

は今回の自分の思いとリンクしました。

特に『ボクの宇宙』は

ライヴ初登場のギブソンL-30で生音ライヴをしました。

もしかすると最もprogressさんに合っていたかも。

生声で届きますもんね。

Kt16101524

Kt16101525

Kt16101527

僕の思いの強さにたくさんの方が

応援しようとお越し下さいました。

全然恩返し出来てないような気もしますが

時間を掛けて大きくなっていけるように頑張ろうと思います。

言い換えれば京都であっても名古屋であっても

いつも自分らしいライヴになるように

やっていきたいですね。
Kt16101509_2

Ga16101501

Y16101509

Kt16101510

そういう意味では少し肩に力が入ったかも。

でもいいんです。

そんな時もある・・・それもライヴ。

やっぱり安田仁らしい。

みんなが少しでも何かを感じてくれていたら僕は嬉しいです。

名古屋の皆さん

またお会いしましょう。

来年またprogressさんにも行きますから

少しずつ広げていきましょうね。

Fk16101501

Kt16101533

Kt16101531

Kt16101529

(『Match Box Live in NAGYA vol.1』セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.風のロード

03.Rock'n Roll Jesus

04.新たなる旅路

05.三日月の舟

06.SARA

07.Shining Star

08.癒しのボッサ

09.君にBirthday Song

10.THE BUSKERS

11.10月の駅

12.奇跡

13.愛のモスキート

14.HARD

15.Your Smile

16.Just a Little Love

17.LET IT BE

18.夕陽のスポットライト

19.Dreamy

20.二人はRUN AWAY

21.Congratulations

22.猫の手も借りたい

(アンコール)

23.ボクの宇宙

24.少年の歌












| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

名古屋から戻って、まず・・・。

『Matc Box Live in NAGOYA』

お越しいただいた皆さん、本当にありがとうございました。

この半年間

いろいろな策を巡らせて昨日のために頑張ってきました。

近づくにつれて現実的な難しさやハプニングもかなりありましたが

それもイベント、そしてライヴの宿命です。

恐れていては何も出来ないことは

それなりに年を重ねているので知っています。

いつもに増して皆さんのお力添えで

開催できたことを心から感謝しております。

本当にありがとうございました。

数年前にずっと名古屋から応援して下さった方に

「いつか名古屋でMatch Box Liveやりますね」って

言ってたことをフッと思い出してました。

あれは言霊になったのかもしれません。

様々な巡り合わせから

その約束は果たされました。

もしも次の言霊を発するなら

「一回では終わらせたくない」ということ。

とにかく名古屋での第一歩を踏み出したのですから

二歩、三歩と歩んでいけるように

前向きに考えていきたいと思います。

『新たなる旅路』という自分の歌に

気づかされる一節がありました。

「悲しみだけじゃない何かがきっとある 歩き出せば見えるモノがある

振り返ることはいつでも出来るから とにかく進もう前に進もう」


ライヴの模様は次のブログに書くとして

とにかく開催できた事への感謝の思いと

次回への目標を綴りました。

また頑張りますね。

ありがとうございました。

(『Match Box Live in NAGYA vol.1』セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.風のロード

03.Rock'n Roll Jesus

04.新たなる旅路

05.三日月の舟

06.SARA

07.Shining Star

08.癒しのボッサ

09.君にBirthday Song

10.THE BUSKERS

11.10月の駅

12.奇跡

13.愛のモスキート

14.HARD

15.Your Smile

16.Just a Little Love

17.LET IT BE

18.夕陽のスポットライト

19.Dreamy

20.二人はRUN AWAY

21.Congratulations

22.猫の手も借りたい

(アンコール)

23.ボクの宇宙

24.少年の歌









| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

今日がスタートの日。

ちょうど一年前かな

名古屋でのライヴがまだ手探りの状態で

これからどうやって

この土地での音楽活動をしたらいいか悩んでいた時に

いくつかのステキな出会いによって

「もう少しここで頑張ってみよう」って思ったのは。

それがprogressでのライヴ『ビビビ大作戦』でした。

15101101

それから今年に入って2月に再びprogressへ来た時

「もう少したくさん歌いたかったなぁ」と思ったのです。

何か良い方法はないだろうかと。

Y16022012

ただまだまだ一人でお客さんを集められる自信もないし

この名古屋という土地で

ワンマンライヴなんて出来ないだろうな・・・

という思いの方が強かったです。

「でもいつかやりたい。」

目標は出来たなって感じでした。

じゃあ、どうやってここでワンマンをすればいい?

そう考えながら過ごしていた時

ボクの背中を押すように名古屋から

わざわざ月末月曜日に

京都まで来てくれる人たちが・・・

地道に行っていた名古屋に

小さな花が咲き始めていた事を

ボクは知りました。

その瞬間

普段なら考えてから行動するタイプのボクですが

「失敗しても良いから思い切ってやってみよう」と。

このタイミングを逃したらきっと当分・・・

いや、ずっと出来ないかもしれない

と思ったのです。

それからというもの新しい出会いを求めて

名古屋でちょくちょくライヴをさせてもらいました。

Kt16052450

Kt16091333

正直言うと結果は大して残せていないかもしれません。

周囲からは「名古屋でワンマンって凄いね」って言われましたけど

実情はそんな華やかなモノではありません。

もっと地道で手探りな半年でした。

でもワンマンという目標のために年甲斐もなく

ガムシャラに出来て楽しかったです。

もっと大人っぽく

いろいろ計算した方が良かったかもしれませんが

それが安田仁なのだと

きっとわかる人はわかってくれることでしょう(笑)。

だから10月15日が名古屋での本当のスタートの日。

自分の思いで決めたワンマンライヴ。

16091407

『Match Box Live』を冠にしたのは

ボクのライフワークを観てもらいたかったから。

正直周りの人に助けてもらってばかりだったけど

少しでも歌で恩返しが出来るように

全力で楽しい時間を作れるように頑張ります。

いろいろ考えたけど

やっぱり音楽しかないんですよね。

自分に出来ることは。

では皆様お待ちしております。

よろしくお願いします。

10月15日(土)
名古屋発ワンマンライヴ!!
『Match Box Live in NAGOYA vol.1』
場所:song&cafe progress
愛知県名古屋市北区金城町2丁目2
サンシャイン城見2階
※名古屋市営地下鉄黒川駅
2番出口から徒歩5分
TEL:052-508-8787
開場:18:00
開演:19:00
チャージ:2,000円
(1ドリンク付1オーダー別)

Nagoya







| | コメント (4) | トラックバック (0)

ディランを追い掛けて。

ボブディランがノーベル文学賞ですかぁ。

凄いですね。

音楽家で初めてですって。

ここ最近、たまたまライヴ映像見ていたんですよね。

ディランもギブソンNick Lucs 持ってたもので(笑)。

Dylannick

ウフフ。

ブログを書き始めて何年も経ちますけど

定期的にボブディランの事が登場します。

ディランを意識したのは

やっぱり弾き語りを始めた頃です。

Bobdylan02

自分がソロで活動するにあたり

アイデンティティってなんだろうと悩んだときに

ディランの音楽だけでなく

スタイルや言動までも参考にして

そこから勇気づけられて

自分を探そうとしていた時期があります。

音楽的に真似をすることはなかったけれど

いつも何か岐路に立った時に

ボブディランを聴いたり

発言などを自分の行動に当てはめたりしていました。

Bobdylan

2010年のZepp Osakaでは

整理番号1番(!)という奇蹟もあったり

何かと縁のあるアーティストでした。

中学生の時に洋楽にハマって

一度ディランに挑戦しましたが

その時はやっぱり難解で断念しました(笑)。

でも大人になるにつれてわかってくる味わいや音楽。

今回のノーベル文学賞受賞で

興味を持った方は

時間を掛けて聴かれますことをおすすめします。







| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

二連覇達成。

10日、Keystone主催のバス釣り大会へ行ってきました。

春に優勝したアレです(笑)。

今回も密かにV2宣言しておりましたが

16101006

ダァ~ン!!!

16101008

16101007

ダァダァ~ン!!!

見事有言実行、V2達成でございます。

頑張っても頑張っても大きいのが釣れない感じでしたが

数だけはたくさん釣れて

その中の一匹が出場者の中で

一番大きかったというヒヤヒヤの優勝でしたが

勝ちは勝ち(笑)。

ありがたくいただいておきましょう。

釣り大会はいつもボート戦で

落ちないかトラウマなんですけど

昨日は天気にも気候にも恵まれて

そしてご一緒したメンバーにも恵まれ

非常に楽しい釣行でした。

音楽でも何事でも

心から楽しめる状況に感謝しながら

今月末は『麗しのキャロライナ』を

歌わせていただきたいと思います(笑)。

という予告宣言を入れながら

ブログは終わる(笑)。

16101001


16101003








| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

九州ツアーの全容です。

名古屋の初ワンマンを一週間前となりましたが

今年はその後にもうひとつ大きな挑戦を準備しました。

いよいよ全容が発表になりました。

九州ツアーであります。

長崎県出身の後輩、川原悠太朗が

「一緒に九州いきましょう!!」って誘ってくれたのです。

きっとこのチャンスを断ったら

当分歌いに行くこともないでしょうし

思い切って行くことにしました。

九州初上陸であります。

11月10日(木)阪九フェリー船上ライヴ

神戸六甲アイランド 18:30発 新門司 7:00着

19:30~20:00 5Fロビーにて演奏予定

http://www.han9f.co.jp/

※船上だけのスペシャルコラボライヴです!!

11月11日(金)福岡 天神Kokara

『オトノォト-blend music-秋編』

開場:19:00 開演:19:30

料金:2,000円(1D別)

安田仁/川原悠太朗/大鶴裕紀/and more・・・

※初福岡でたくさんの新しい出会いはあるのでしょうか。

11月12日(土)長崎 Ohana Cafe


『川原悠太朗×安田仁 2マンライヴ』

開場:18:30 開演:19:00

前売:3,000円 当日:3,500円 (1D別)

※初長崎でタップリ歌いますよ。







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

音楽生活の諸々。

ツイッターは気楽なので

ついつぶやきばかりでブログがお休み気味でしたね。

すみません。

何をつぶやいたかっていうと

ライヴが久しぶりに2週間以上開くので

なんか怠けてる気がするって事と

レコーディングをしていたって事。

ライヴはもう15日の名古屋黒川Progressさんでの

ワンマンライヴまでないので

準備をしている感じです。

名古屋の方に地元で『Match box Live』を観ていただきたいので

特別だけどいつも通りな”特別感”で構成したいと思っていますよ。

ワクワクドキドキですね。

お客さん来てくれるかなぁ・・・。

あとこの期間を利用して

レコーディングしていました。

年内にアルバムを・・・って言ってましたけど

このスケジュールでは到底出来ないと思います。

それでも曲はどんどん出来ていまして

ライヴでも次々発表していってますよね。

同時に発表せずに作ってる曲もあるので

結構たまってきている感じです。

あとはレコーディングの時間がどれだけとれるか。

こちらも頑張っていきますので

待っていて下さいね。

そしてそして

ライヴの詳細が決まっていってます。

11月の九州ツアーの詳細も近日発表できると思います。

あと来年のライヴも決まってます。

2017年の『Match Box Live』の日程も決定していますので

また追々お伝えしますね。

諸々よろしくお願いします。

ボクは暇そうで忙しくしてますので(笑)。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

映画『EIGHT DAYS A WEEK』。

映画『EIGHT DAYS A WEEK』は

ビートルズの結成から

コンサート活動をやめるまでの物語です。

ファンには当たり前のことでも

ビートルズを知らない人たちにとっては

彼らがコンサート活動を途中でやめてしまったなんて

もちろん知らないだろうし

なんでやめたんだろう?なんて思うでしょうね。

そんな人たちにとっても凄く楽しめる映画だと思います。

デビューから瞬く間に世界のトップとなっていった軌跡を

貴重なライヴ映像と共に楽しめました。

ファンにとってはよく知られているエピソードもありますが

時代背景やライヴが

時系列にちゃんと並んでいるので非常にわかりやすく

ビートルズという現象の取り巻きを知ることが出来ます。

世界中が熱狂する中で

当の本人たちが最も冷静だったように見えるのは

きっと僕だけが感じることではないでしょう。

そしてとっても嬉しいのはこの頃は

メンバーみんな仲が良い。

映像でももの凄く伝わってきます。

ファンにはこれがたまらないですね。

さて音楽的な方面に目を向けると

あれだけ魅力的な楽曲を

次々と生み出していったペースも驚異的だし

ドイツ・ハンブルグで腕を磨いたとはいえ

泣き叫ぶファンの中

自分たちの音が聞こえない状況で

しっかりと演奏出来ていたということも凄かった。

当時のコンサートでの音響システムは

まだ演奏者にとって

良いモニター環境とは言えなかっただろうし

ましてや野外スタジアムコンサートに耐えられる

出力もなかっただろうから

リンゴが言うようにメンバーの動きなどで

曲の構成などを把握して合わせていたなら

リハーサルでPAさんに細かく注文をつける自分が

何か悪いことしているような気分にさえさせられます(笑)。

また伝説のシェイスタジアムの映像や音を

あれだけクリアに見る事が出来たのは

非常に嬉しかったです。

実はその昔

輸入盤のビデオで

シェイスタジアムのコンサートを持っていて

本当に擦り切れるほど見ていたので

MCも演奏時のポーズも

しっかりと頭に記憶されているのです。

それがこんなクリアになって

それも大画面で見る事が出来るなんて

夢のようですね。

ずっとファンでいて良かったです。

こうしてビートルズの映画が公開されたり

CDがリリースされたりするたびに

僕は自分の原点を振り返るわけです。

そして出会った頃の想い出が

まったくセピア色にならず

自分と一緒に今尚走ってくれている。

泣き叫んで失神したりしてないけれど

ある意味僕もあの娘たちと何にも変わらない

ビートルマニアの一人なのだなぁと感じるのです。

歌を書くことが自由なのだと教えてくれた

ビートルズは今も僕の教科書だし迷った時の道標。

少年の時に憧れて

人生を変えられた衝撃を思い出させてくれる

そんな幸せな気分になる今回の映画でしたよ。














| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

名古屋でのMatch Box Liveはもうすぐ。

10月はライヴが少なめ。

というのも15日に

初の名古屋ワンマンライヴがあるので

そこに集中させてもらうためです。

名古屋黒川のProgressさんで

『Match Box Live in NAGOYA』を開催します。

京都と同様予約制ではないので

正直集客に関してはドキドキしていますが

一生懸命歌わせてもらうことは約束しますよ。

初名古屋ワンマンにあたり

2人のサポートを紹介したいと思います。

まず京都ではおなじみの伊藤直輝が参戦です。

日頃から鍛えた二人の絡みが

名古屋でも炸裂するか?!

Kt16072526

A16090418

そしてもう一人名古屋からの助っ人です。

名古屋のライヴで知り合ったshinoさん

今回のワンマンにあたり

数曲一緒に演奏してくださいます。

Shino

shinoさんはギターはだけでなく

マンドリンやアコーディオンもプレイされます。

そういう意味では伊藤くんと同じく

『Match Box Live』的なアーティストさんです。

何を歌うかセットリスト作成中ですが

特別な名古屋の夜になるように

知恵を絞っております。

16091407

先日の名古屋遠征では

会場となるProgressさんへ行き

どんなライヴにしようかと

思いを巡らせてきました。

名古屋で待っていて下さっている皆さんと

名古屋以外からわざわざお越し下さる皆さんとで

いつもと同じように楽しい時間を

皆さんと分かち合いたいと思っておりますよ。

よろしくお願いします!!

Nagoya

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

10月以降のライヴ情報です。

2016年ももう少し

年末までのライヴを掲載します。

まだ増えるかもしれませんがね。

今月はいよいよ初の名古屋ワンマン

そして11月には九州ツアーが待っていますよ。

頑張ろう頑張ろう!!

10月15日(土)
名古屋発ワンマンライヴ!!
『Match Box Live in NAGOYA vol.1』
場所:song&cafe progress
愛知県名古屋市北区金城町2丁目2
サンシャイン城見2階
※名古屋市営地下鉄黒川駅
2番出口から徒歩5分
TEL:052-508-8787
開場:18:00
開演:19:00
チャージ:2,000円
(1ドリンク付1オーダー別)

10月25日(火)
『Good Time Music vol.4』
場所:京都ミューズホール
開場:18:00
開演:18:30
前売:2,000円
当日:2,500円
(1ドリンク別)
安田仁/白田将悟/川原悠太朗
/武下直樹
MC:伊藤直輝

10月31日(月)
『Match Box Live vol.109』
10年目突入!!
場所:都雅都雅
前売:2,000円
当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)
開場:18:30
開演:19:00ごろ

11月5日(土)
『うめだ合戦 京都VS和歌山』
場所:Paker House Roll
京都市下京区烏丸通松原下る
東側五条烏丸町397 メンバーズゴルフB1F
開場:18:30
開演:19:00
チャージ:2,500円+1オーダー
安田仁/うめだそうたろう
キトリイフ/下田藤百史
/わらく堂/メトロロ/やま。
※要予約です。

~九州ツアー~

11月11日(金)
場所:福岡天神Kokara
※詳細未定

11月12日(土)
川原悠太朗&安田仁ツーマンライヴ
場所:長崎県Ohana Cafe
前売:3,000円
当日:3,500円
(1ドリンク別)
開場:18:30
開演:19:00
※限定40名

11月19日(土)
『TOBIRA 1st Anniversary LIVE』
場所:心斎橋TOBIRA
大阪市中央区東心斎橋2丁目1-14
ズームビル1F
開場:18:30
開演:19:00
チャージ:2,000円(1D別)
安田仁/蔦江タイチ/小森リョウタ
/idayuki.co/KANDY
※出演はトリ

11月28日(月)
『Match Box Live vol.110』
場所:都雅都雅
前売:2,000円
当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)
開場:18:30
開演:19:00ごろ

12月10日(土)
『ジョンレノン追悼』
場所:奈良ビバリーヒルズ
開場:17:00
開演:18:00
前売:2,000円
当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)
安田仁/JAKI/Darlingo/猿楽/デリスペ
※出演は3番目
この日はビートルズ&ジョンレノンの曲のみ!!

12月19日(月)
『Match Box Live vol.111』
場所:都雅都雅
前売:2,000円
当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)
開場:18:30
開演:19:00ごろ
※ゲスト予定

(ライヴ詳細について)
ライヴ詳細などの変更事項は
なるべく早めに告知修正いたしますが
突然変更される可能性もございますのでご了承ください。
ライヴに関するお問い合わせはメールにてお願いいたします。
hitoshi.music@nifty.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »