« てるてるくんの「隙あらば目立ってやろう」サポート。 | トップページ | お仕事の一環です。 »

2016年9月 8日 (木)

エルヴィス・コステロ弾き語り『Detour』

エルヴィス・コステロの”Detour”へ行ってきました。

コステロが自身の歴史を振り返りながら

弾き語りをするコンサートで

これはきっといろいろ参考に出来ると思ったので

観に行くことにしました。

16090510_2

コステロのコンサートは多分20年ぶりぐらい・・・

あの時は京都会館でしたが

今回は梅田のサンケイホールブリーゼでした。

開演前

ずらりと並ぶギブソンのアコースティックギター

エレキギター・・・

グランドピアノやウクレレ・・・

まさに見たことのある光景。

やっぱりいろいろ盗めそう(笑)。

16090511

というか前情報で

いろんな楽器を一人で演奏するって事は

わかっていたのです。

自分自身が10年近く続けてきたライヴと

似た光景・・・これだけは他の人にはない

自分だけの贅沢な思いが駆け巡ります。

ステージには

巨大なモニターとなる古いテレビのセット。

コステロのPVを流して

期待を膨らませてくれます。

16090509

16090501_2

オープニングアクト後

19時50分コステロ登場。

セットリストはかなり渋めでしたが

そんなことお構いなしにコステロの熱唱は

2時間以上続きました。

コステロの音楽への強い愛情は

音楽トーク番組”specacle”でわかっていましたが

今回のライヴで

本当に楽しそうに歌うコステロを生で観ることができて

とても幸せな気分でした。

もちろんライヴとして感動的な場面がいくつかあったのですが

個人的には各ギターの使い分け方や

使用エフェクターなど技術的な部分

弾き語りの方法論などなど

なかなか興味深いモノがあり・・・

しかしそんな小細工も最終的には

コステロの力強くて繊細な歌声がすべてを支配するという

大切なことは何かと言うことを再認識させられたのでした。

本当に、本当にひとつだけ残念だったこと。

それは『Pump It Up』が聴けなかったことかな。

ミュージシャンが観るべきライヴでしたね。

そしてもう一回落ち着いてじっくり観たいライヴでした。







|

« てるてるくんの「隙あらば目立ってやろう」サポート。 | トップページ | お仕事の一環です。 »

コメント

素敵な、ライブ見れて良かったですね。
他の人のライブ見て、日々勉強ですね。

投稿: ちびまる | 2016年9月 9日 (金) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/64164689

この記事へのトラックバック一覧です: エルヴィス・コステロ弾き語り『Detour』:

« てるてるくんの「隙あらば目立ってやろう」サポート。 | トップページ | お仕事の一環です。 »