« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月31日 (水)

『Match Box Live vol.107』は大雨の中。

29日、台風は関西には来ませんでしたが

『Match Box Live』始まって以来

開場時間に最高に大雨が

降っていた日ではないでしょうか。

楽しみにしていたのに来ることが出来なかった皆さん

本当に残念でした。

また是非お待ちしておりますので。

Ustream中継楽しんでもらえたかな?

そしてそんな雨の中を来ていただいた皆さん

本当にありがとうございました。

どちらの状況になった方にも感謝しております。

16082903

Kt16082925

K16082917

Y16082901

そんな猛烈な雨の中でも

たくさんの方にわざわざ来ていただき

僕が燃えない訳にはいきません。

それに大雨の割に

楽器もたくさん持ってきていたし(笑)。

夏も終わると言うことで

一年ぶりのウクレレの”クレちゃん”登場。

Kt16082910

Kt16082935

K16082907

Kt16082906

『夏の忘れ物~ウクレレボーイ』と『二人はRUN AWAY』をプレイ。

またエレガットギターの”ナベちゃん”では

久しぶりの世界旅行コーナーを披露。

Kt16082928_2

Kt16082930

Y16082903

ハワイ~ブラジル~スペイン~メキシコと

なんともおかしな移動旅行でした(笑)

また久しぶりと言えば

フライングVの”コリーナ”も出動。

K16082911

Kt16082937_2

Kt16082936

バラエティに富んだ楽器出演でした。

そして忙しい忙しいと言っていたにも関わらず

新曲『春の陽』を発表するというサプライズ(笑)。

これだからマンスリーは欠かせられないんだよなぁ

って自分では思うのですが(笑)。

これが噂の俳句に影響を受けた楽曲ですね。

その辺のお話もしました。

Kt16082917

そしてちょうど一年前の

『Match Box Live』にゲスト出演していただいた

村田和人さんの『So Long , Mrs.』もアンコールで歌い

ライヴ前に一緒にスタジオで練習した

想い出話も披露しました。

16082901

K16082909

Kt16082918

Kt16082931

Kt16082932_2

と、盛りだくさんだった今回のマンスリーでしたが

次回はいよいよ煩悩の数(笑)

『Match Box Live vol.108』でございます。

見事悟りを開くことが出来るか!?

乞うご期待。

Y16082917

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.THE BUSKERS

03.君のいない部屋~Miss You~

04.風のロード

05.HAPPY WEEKS

06.二人の週末

07.三日月の舟

08.SARA

09.夏の忘れ物~ウクレレボーイ

10.二人はRUN AWAY (ウクレレver.)

11.癒しのボッサ

12.愛のモスキート

13.僕にさよならを言う事は

14.太陽の女神

15.君にBirthday Song

16.春の陽(新曲)

17.奇跡

18.Your Smile

19.麗しのキャロライナ

20.妹の友達

21.Congratulations

22.天使と悪魔

23.猫の手も借りたい

(アンコール)

24.So Long , Mrs.

25.アンブレラ

Ustream中継は一ヶ月視聴可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月29日 (月)

本日『Match Box Live vol.107』です。

おはようございます。

本日、雨風大変かもしれませんが

『Match Box Live vol.107』であります。

夏もそろそろ終わり

今年の夏を振り返りながらライヴをしたいと思います。

ご来場お待ちしております!!

8月29日(月)

『Match Box Live vol.107』

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00すぎ

チケット:2,000円(1フード1ドリンク)

A160828

16082801

Kt16082807_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)

慌ただしい月末。

伊藤君のワンマンは凄く良かったなぁ。

久しぶりに歌える喜びがいっぱいなライヴでした。

明日は一番星先輩のワンマン。

裏方で一日お手伝いします。

これまた面白いことになるんでしょうねぇ。
先月ゲストに出てくれたお二人のワンマンが立て続け。

そしてそしてその後は僕の登場だ(笑)。

まず28日の朝、8時30分ごろ

京都のFMラジオ、α-STATIONに出演します!!

『RADIANT MORNING』のα-Indies Siteですよ。
その足で13:30からろっくん広場でライヴ。

これは見学無料です。

雨、台風大丈夫かな??

久しぶりに外で歌いますよ。

次の29日はお待ちかねの『Match Box Live vol.107』ですよ。

今月は何を歌うでしょうか・・・それは神のみぞ知る(笑)。

みんなで楽しみましょう!!

よろしくお願いします。

8月28日(日)
『OKASONICプレイベント@新京極ろっくん広場』
新京極商店街六角公園
野外ステージ
見学無料
 
オカソニPRのために
 
様々なアーティストさんが登場します。
 
※安田仁は13:30からの登場予定です。

8月29日(月)
『Match Box Live vol.107』
場所:都雅都雅
前売:2,000円
当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)
開場:18:30
開演:19:00ごろ

9月4日(日)
場所:奈良ビバリーヒルズ
 
詳細未定

9月10日(土)
 
場所:宇治Waoya
 
宇治市宇治若森31-5
 
(JR宇治駅より徒歩3分)
 
TEL:0774-39-8634
 
開場:18時30分
 
開演:20時
 
※投げ銭ライヴ

9月13日(火)
 
場所:名古屋
 
※詳細未定

9月16日(金)
OKASONICプレイベント

9月17日(土)
OKASONIC第一日目
 
14:00~ DEWEY
 
17:20~ろっくん広場

9月18日(日)
OKASONIC第二日目
 
15:20~WARAKU
 
18:00~T's STUDIO

※前売チケット
 
1day:2,000円
 
3day:4,000円
ご購入はメールにて受け付けております。
 
hitoshi.music@nifty.com

9月26日(月)
 
『Match Box Live vol.108』
場所:都雅都雅
前売:2,000円
当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)
開場:18:30
開演:19:00ごろ

10月15日(土)
名古屋発ワンマンライヴ!!
 
『Match Box Live in NAGOYA vol.1』
場所:song&cafe progress
 
愛知県名古屋市北区金城町2丁目2
 
サンシャイン城見2階
 
※名古屋市営地下鉄黒川駅
 
2番出口から徒歩5分
 
TEL:052-508-8787
開場:18時
 
開演:19時
 
チャージ:2,000円(1ドリンク付1オーダー別)

10月25日(火)
『Good Time Music vol.4』
場所:京都ミューズホール
 
※詳細未定

10月31日(月)
 
『Match Box Live vol.109』
場所:都雅都雅
前売:2,000円
当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)
開場:18:30
開演:19:00ごろ

(ライヴ詳細について)
ライヴ詳細などの変更事項は
なるべく早めに告知修正いたしますが
突然変更される可能性もございますのでご了承ください。
 
ライヴに関するお問い合わせはメールにてお願いいたします。
 
hitoshi.music@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

僕らの音の葉。

川原悠太朗くんのワンマンライヴ

『僕らの音の葉』無事終了しました。

バンド演奏の間のワンコーナーとして

ゲストで参加させてもらいました

自分たちの好きなビートルズや

二人の曲をハモったり

お客さんに参加してもらったり

短い時間でいろいろな事をしました。

Kt16082002

Kt16082001

Kt16082015

今回ゲスト参加するにあたって

お互い忙しい中で

リハーサルを重ねて練習していましたよ。

ビートルズナンバーは

僕がポール側のメロディを歌ったのですが

3曲連続でキーが高くて大変でした(笑)。

二人ともビートルズが好きなので

少しだけマニアックな選曲をしましたよ。

僕のオリジナルは悠太朗のリクエストでした。

彼のオリジナルにはない感じの楽曲で

「かわいい感じで」歌ってとか歌唱指導(?)しました。

逆に彼の「ゴールドラッシュ」は下のハモりで

かなりしごかれました(笑)。

人の曲ってその人なりの節回しやクセがあるから

難しいですね。

まぁ、僕の曲も人に言われてるんでしょうけど(笑)。

Kt16082014

Kt16082009

Kt16082013

Kt16082012

Y16082002

でも今回のおかげで

次回二人でライヴする時のレパートリーが増えました。

昨日発表になりましたけど

11月二人で九州ツアーへ行くので

きっと役に立つと思いますよ。

Kt16082004

Kt16082005

Kt16082017

今回彼がなぜ僕だけをゲストとして招いてくれたのかは

話していないのでわからないけれど

ステージの上で

音楽を心から楽しむためのヒントみたいなものが

そこにはあったような気がします。

まだワンマン2回目ですもんね。

これからもっともっと楽しくなっていくことでしょう。

大きな目標も掲げたことですから

ファンのために

そこへ向かって邁進してもらいましょう。

お疲れ様でした。

また一緒に音楽を楽しみましょう。

N160820

K160820

(セットリスト)

01.IF I FELL

02.BABY'S IN BLACK

03.抱きしめたい

04.Just a Little Love

05.Strong

06.ゴールドラッシュ

07.猫の手も借りたい




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

ゲストだけど後輩のために結構頑張るよ(笑)。

さて明日は大阪へ行きます。

川原悠太朗くんのワンマンライヴ『僕らの音の葉』に

出演するためです。

嬉しいもんです。

後輩ミュージシャンがわざわざ僕をゲストとして

招いてくれるのですから。

彼にとって大切なレコ発ワンマンのワンコーナーに

登場して二人で音楽を楽しもうと思っています。

どんなライヴになるでしょうか・・・とってもワクワク。

どうか後輩の晴れ舞台を応援に来てやってください。

ついでに僕も(笑)

よろしくお願いします~。

8月20日(土)
川原悠太朗ワンマン『僕らの音の葉』
ゲスト:安田仁

場所:大阪ミューズ
〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋1丁目5-6 ミューズ389ビル
心斎橋筋商店街、周防町通を東へ一本目北に入る

開場:12時 開演:12時30分
前売:\3000 当日:\3500
(1ドリンク別)

Yutaro
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

俳句の世界から。

『月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり』

松尾芭蕉の紀行作品「おくのほそ道」の冒頭文です。

先日ボクが興味を持ったものとは俳句のことでした。

Bashow

簡単に言ってしまうと

俳句の詞や季語、流れといったモノが

新しいメロディに役立つのではないかという思いから

文献を読み始めた訳です。

おそらくこの発想は日本で文章を書かれる方々は

とっくに研究されていることだと思うので

今更ボクが大きな事を言えた立場ではないのですが

それでも新鮮な気持ちで

歌詞に向かい合えるきっかけを見つけることが出来て

非常に楽しく新しい曲の詞を紡いだりしています。

俳句はご存じのように五七五という定型に詞を当てはめて

またその中に季語を忍ばせることによって

季節感や思い、風景を描き出します。

もちろんボクは俳句を詠もうとしているのではなく

そこから得られるインスピレーションを

自分の音楽に取り入れたくなったのですが

上っ面だけを合わせることが嫌なので

文頭の「おくのほそ道」や

俳句季語を解説した「歳時記」などに

目を通しながらイメージを膨らませたりしています。

俳句には五七五があるように

歌にはメロディという定型があります。

ジョン・レノンの『アクロス・ザ・ユニバース』や『ラヴ』が

松尾芭蕉の影響を受けていると言われていたり(諸説あり)

日本のポップミュージックにも

俳句を取り入れた楽曲が見受けられます。

自分の音楽にどこまで使えるかわかりませんが

楽しみながら音楽を作っていきたいですね。

さてその楽曲作りから手にした「おくのほそ道」ですが

おそらく数年前のボクでは感じ取れなかった

何かを感じ取れているのではないだろうかと

考えながら読んでいます。

それは冒頭の「旅人」という部分。

昔の知り合いたちなら

ボクがライヴのためとはいえ

新しい土地へ歌いに旅立つなんて

誰も思っていなかったのではないでしょうか。

たったその経験の違いで

この紀行文に対する感じ方も全く違っている。

おそらくそれは音楽にも反映されるような気がして

ボクは今また音楽作りにワクワクしているのです。

早く聴いてもらいたいという衝動を抑えながら

新しい興味や旅が自分の肉と骨になるまで

じっくり楽しみながら経験を積みたいと思っています。

それを考えているだけで

また音楽人生は楽しく豊かなモノになるのだと言うことを

ボクは知っているからです。





| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

ライダーからの悠太朗。

今日は朝から仮面ライダー1号に会ってきました。

いくつになっても仮面ライダーやウルトラマン

スポーツ選手などのヒーローには胸躍るものであります。

ポーズも決めてみました

16081502

16081503_2

もう少し足を横に開くべきだったと後悔(笑)。

普段から研究しとかないとだめですね。

子供やお母さんたちに見られても

真面目にポーズとらせていただきました。

16081504

さて今日のメインは仮面ライダーではなく

20日ゲストで参加させてもらう

川原悠太朗くんのリハーサルだったわけです。

彼にとって2度目となるワンマンライヴ。

ちょっとだけワンマンをたくさんやってる先輩として

アドバイスやお手伝いをさせてもらいます。

光栄なことですね。

16081501

16081505

ワンコーナーに登場して

悠太朗くんと二人で話しながら数曲やりますので

良かったら観に来てくださいね。

よろしくお願いします。

Yutaro






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

刺激的なメンバーでした。

Kt16081101

モダンタイムスでのライヴ

ご来場いただいた皆さんありがとうございました。

楽しく過ごすことが出来ました。

とても贅沢なメンバーでのライヴは

非常に内容の濃いものになりましたね。

数年前なら頻繁にイベントで会っていたメンバーとも

最近はFacebookでお互いの情報を知るぐらいで

実際は全然会ってなかったのです。

T16081101

Y16081106

Tammyのレコ発記念ということで

みんなで集まってライヴすることになりました。

最近は年下の後輩たちとのイベントが多かったのですが

年齢が近いメンバーたちとのライヴとなると

何かいつもとは違うテンションがあったり

正直な話

意識するという感じはありましたね、やっぱり。

でも、楽屋ではそれぞれの健康の話(笑)。

これもこのあたりのお年頃ならでは(笑)。

Kt16081135_3

Kt16081139

Kt16081105

Kt16081142

Y16081114

さてトップバッターとして登場したボクは

気持ちよくお客さんとコミュニケーションをとりながら

楽しくライヴを進めることが出来ましたよ。

初めてお会いできたお客さんにも

少しは覚えてもらえたのではないのでしょうか?

しっかりセットリストも準備していたので

かなりご機嫌なライヴとなりました。

Kt16081124

Kt16081125

Kt16081164

そしてTammyからのリクエストで

『猫の手も借りたい』を・・・大きな声と

初めてなのに猫のポーズをとってくださったり

素晴らしい時間でした。

Kt16081108

Kt16081114

Y16081104

Y16081103

A16081103

またヤバオカの最後でセッションが実現。

『A Hard Day's Night』も出来て楽しかったです。

メンバー的にいうとめちゃくちゃ刺激的なんだけど

不思議と昨日はボクにとって懐かしい

同窓会的な気持ちになったのも

それぞれがいろんな場所で頑張ってきたから

そんな感じになったのかな・・・なんて思います。

また次はいつ一緒に出来るかな。

その時はまた楽屋で

「こんなことあった、あんなことあった」って

土産話が出来るようにしたいって思います。

(セットリスト)

01.風のロード

02.HAPPY WEEKS

03.三日月の舟

04.SARA

05.愛のモスキート

06.奇跡

07.猫の手も借りたい

・・・・

(セッション)

08.A Hard Day's Night (with Tammy&ヤバオカムーブメンツ)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

新しい事への興味。

新しいものに興味を持つということは

自分自身がまだ柔軟に対応しようとしているということ。
久しぶりに新しい興味がわいています。

もちろん音楽に関係することで

自分の音楽に活かせると思ったからこそ

勉強していますよ。

ちょっと何かが見えてきたら

ブログで報告しますね。

ちなみに曲作りに関することです。

新しい歌頑張って作っていますよ。

さて8月11日(木・祝)

ライヴでございます。

ボクはトップバッターで登場です。

前売り扱いのご予約受付ますので

よろしくお願いしますね。

楽しみましょう!!

8月11日(木・祝)
『Tammyレコ発ツアー』
場所:モダンタイムス
開場:18時
開演:19時
前売:\2000 当日:\2500
(1ドリンク別)
安田仁/Tammy&ハリケーン☆マッシュ
/山田兎/ヤバオカムーブメンツ
※出番は最初



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

引っ越しました。

暑いですねぇ。

もうグッタリな感じですが

日々地道に頑張っております。

ライヴ日程は順調に増えていっております。

8月以降のライヴ日程が追加になったので再掲載します。

関係者の皆様へ

ライヴの決定事項はすぐに宣伝いたしますので

決まり次第ご連絡いただきますよう

よろしくお願いします。

それと大事なお知らせがひとつ。

ホームページが移転となりました。

このブログがホームページと思われている方も多いようですが

実はちゃんとあります。

サイト内には使用楽器や全CD解説などもありますので

是非ご覧ください。

ホームページ開設以来初の引っ越しで

結構大変でした。

まだまだ不備でエラーが起こるかもしれません。

すみませんが暫く温かい目で見てやってください。

『Hitoshi's Works』新URL( http://hitoshi.music.coocan.jp )

現在配布されているチラシなどは旧URLとなっていますが

一応移転先のリンクが貼ってありますので

問題ないと思います。

登録されている方は再登録よろしくお願いします。

尚、現在ホームページの更新は諸事情により

ほとんど出来ていませんが

ライヴ情報だけは従来通り

早めに告知しておりますので

引き続きご利用いただきますようよろしくお願いします。

8月11日(木・祝)
『Tammyレコ発ツアー』
場所:モダンタイムス
開場:18時
開演:19時
前売:\2000 当日:\2500
(1ドリンク別)
安田仁/Tammy&ハリケーン☆マッシュ
/山田兎/ヤバオカムーブメンツ
※出番は最初

8月20日(土)
川原悠太朗ワンマン
『僕らの音の葉』
ゲスト:安田仁
場所:大阪ミューズ
開場:12時
開演:12時30分
前売:\3000当日:\3500
(1ドリンク別)

8月28日(日)
『OKASONICプレイベント@新京極ろっくん広場』
新京極商店街六角公園
野外ステージ
見学無料
オカソニPRのために
様々なアーティストさんが登場します。
※安田仁は13:30からの登場予定です。
8月29日(月)
『Match Box Live vol.107』
場所:都雅都雅
前売:2,000円
当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)
開場:18:30
開演:19:00ごろ

9月4日(日)
場所:奈良ビバリーヒルズ
詳細未定

9月10日(土)
場所:宇治Waoya
宇治市宇治若森31-5
(JR宇治駅より徒歩3分)
TEL:0774-39-8634
開場:18時30分
開演:20時
※投げ銭ライヴ

9月13日(火)
場所:名古屋
※詳細未定

9月16日(金)
OKASONICプレイベント

9月17日(土)
OKASONIC第一日目
14:00~ DEWEY
17:20~ろっくん広場

9月18日(日)
OKASONIC第二日目
15:20~WARAKU
18:00~T's STUDIO

※前売チケット
1day:2,000円
3day:4,000円
ご購入はメールにて受け付けております。
hitoshi.music@nifty.com
9月26日(月)
『Match Box Live vol.108』
場所:都雅都雅
前売:2,000円
当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)
開場:18:30
開演:19:00ごろ

10月15日(土)
名古屋発ワンマンライヴ!!
『Match Box Live in NAGOYA vol.1』
場所:song&cafe progress
愛知県名古屋市北区金城町2丁目2
サンシャイン城見2階
※名古屋市営地下鉄黒川駅
2番出口から徒歩5分
TEL:052-508-8787
開場:18時
開演:19時
チャージ:2,000円(1ドリンク付1オーダー別)

10月31日(月)
『Match Box Live vol.109』
場所:都雅都雅
前売:2,000円
当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)
開場:18:30
開演:19:00ごろ
(ライヴ詳細について)
ライヴ詳細などの変更事項は
なるべく早めに告知修正いたしますが
突然変更される可能性もございますのでご了承ください。
ライヴに関するお問い合わせはメールにてお願いいたします。
hitoshi.music@nifty.com



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

『Good Space』にするためには。

京都ミューズホール『Good Space』

ご来場ありがとうございました。

『Good Time Music』とタイトルは似ていますが

特別監修もしていないので普通の対バンでありました。

とは言っても”GTM”で出会った若手たちと

普段から仲良くしているメンバーが出ていたので

そこは普通の対バンのような気にはなりませんでしたね。

やっぱり『Good Time Music』の延長のような気持ちでした。

Tk16080215

Tk16080220

Tk16080214

A16080201

ボクもかなりお兄さん的になってきたので

後輩のミュージシャンに

自分なりに培ったノウハウを伝えられたらなぁと

最近は強く思うようになってきました。

だから出来るだけみんなのライヴは見ています。

もちろん先輩後輩は関係なく

盗めるモノは盗もうと貪欲にいるんですがね。

じゃあボクが他のミュージシャンに対して

誇れる部分、伝えたい部分ってどこだろうって考えます。

ボクが心がけていることとしては

「その場所だから出来ることをする」ということです。

京都ミューズだからできること

都雅都雅だからできること

それはこの共演者だからこそできること

という考え方もあります。

Tk16080224

Tk16080222

Y16080203

Tk16080229

最近できる限りセッションをしようという気持ちもこの現れです。

そういう気持ちをもっていないと

わざわざ観に来てくれているお客さんに

ステキなサプライズは起こせないと思っています。

気持ちもステージも

いつも新鮮でありたいという思いで必死にやっています。

見逃したら残念がってもらえるような

ライヴをこれからもやりたいし

僭越ではありますが後輩たちに

そんな気持ちでライヴをやってほしいなって思います。

そしたらきっと応援してくれる人が出てくるって。

いつも観に来てくれる人にも

新鮮さや感謝を持ってやっていかなきゃ。

自分に言い聞かせるように今こうして書いていますよ。

ボクもまだまだ発展途上

もっともっと素晴らしいライヴを求めて頑張りますので

これからも応援よろしくお願いします。

A16080202

Tk16080227

Tk16080221

Y16080205

(セットリスト)

01.麗しのキャロライナ

02.愛のモスキート

03.SARA

04.君にBirthday Song

05.奇跡

06.Congratulations

(アンコール)

07.猫の手も借りたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

8月ライヴ情報。

8月、暑い夏本番!!

暑さに負けないライヴをします。

皆様のご来場をお待ちしております。

取り置きなどさせていただきますよ。
そして8月最初は京都ミューズの『Good Space』です。

『Good Time Music』で出会った若手二組と

日頃から仲良くしている二組で
京都ミューズのステージを華やかにしたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

8月2日(火)
『Good Space』
場所:京都ミューズホール
開場:18:00
演:18:30
前売:\2000 当日:\2500
(1ドリンク別)
安田仁/takacho/
/吉野永祐/町屋菊一
/森貞博貴
※出番は最後

8月11日(木・祝)
『Tammyレコ発ツアー』
場所:モダンタイムス
開場:18時
開演:19時
前売:\2000 当日:\2500
(1ドリンク別)
安田仁/Tammy&ハリケーン☆マッシュ
/山田兎/ヤバオカムーブメンツ
※出番は最初

8月20日(土)
川原悠太朗ワンマン
『僕らの音の葉』
ゲスト:安田仁
場所:大阪ミューズ
開場:12時
開演:12時30分
前売:\3000当日:\3500
(1ドリンク別)

8月28日(日)
新京極ろっくんプラザ゛
野外ステージ
見学無料
※詳細未定

8月29日(月)
『Match Box Live vol.107』
場所:都雅都雅
前売:2,000円
当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)
開場:18:30
開演:19:00ごろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『俺たちの国芳 わたしの国貞』

神戸市立博物館へ行って参りました。

『俺たちの国芳わたしの国貞』

7月のライヴが終わったら行こうと

ずっと思っていたのでした。

昨年より歌川国芳の浮世絵にハマってしまい

いろんな本などを読みあさっておりました。

モノを作るアイデアマンとしての一面に惚れたのです。

ジャンルにとらわれない型破りさと

ユーモアのセンスも好きなのです。

「やっと行ける!!」ということで

浮かれたボクをどうぞ(笑)。

16073002

16073003

16073004

16073007_2

『見立東海道五拾三次岡部猫石の由来』(国芳)

の世界に入り込んでおります。

国芳と言えば猫。

ある意味ボクと通じるところがあります。

16073001

『相馬の古内裏に将門の姫君

瀧夜叉妖術を以て

味方を集むる

大宅太郎光国

妖怪を試さんと爰に来たり

竟に是を滅ぼす』(国芳)

モノトーンにしてウルトラQ的な演出で(笑)。

この大きな骸骨を構図いっぱいに描いてしまう

国芳のダイナミックさに

ボクはノックアウトされてしまったのです。


16073005

『山海愛度図会 七 ヲゝいたい 越中滑川大蛸』(国芳)

猫好きな女

16073008_2

『当世六玉顔』(国貞)

枝豆好きな女

国芳がお目当てではあったのですが

国貞が描く女性はとても艶っぽく

当時のファッションや流行を細やかに描いています。

浮世絵ってずっと見てるとなんともいえない味があって

飽きないです。

16073006

『荷宝蔵壁のむだ書』(国芳)

コレなんて面白いでしょ・・・本当に落書きみたいな。

これも当時の背景を知ると「へぇ~」ってなりますよ。

漫画の原点ともいうべき作品。

興味のある方は是非調べてみてくださいね。

16073009

図録も買ってバッチリ。

今回なんで急いで行ったかと言うと・・・

会場全域での写真撮影が出来るのが

7月31日までだったのです。

上の浮世絵も全部展示してあったモノを撮影しました。

8月28日まで開催されているようなので

興味のある方は是非どうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »