« ある意味予測不能だ。 | トップページ | 先輩とボクと後輩で。 »

2016年7月25日 (月)

「音楽」という名の下に。

今年の7月は本当に忙しい。

昨日のWaoyaさんでのライヴもまだ折り返し地点で

まだ2本大きなライヴが残っているのです。

どのライヴも非常に刺激的で

共演者の皆さんとあっと驚くセッションがあり

そこでしか見られないライヴが展開されています。

という訳でここ最近で最も予測不能というか

ベクトルの違う二人が音楽という名の下に集った

宇治Waoyaさんでのツーマンライヴへ  

お越しくださった皆さん本当にありがとうございました。

Kt16072325

Kt16072326

Kt16072329_2

楽しい夜でした。

いろいろ考える夜でした。

いろいろ勉強にもなった夜でした。

新しい出会いもいっぱいありました。

とにかく色んなものが詰まった夜だったのは確かです。

T16072304

Y16072306

Kt16072304

Kt16072344_2

Kt16072351_2

Kt16072352

西成の神様とは

もう3年ぐらいのお付き合いになりますが

こうしてツーマンとして絡むのは初めて

今までに書いていたように予測不能でした(笑)。

まず出会った時に一緒にライヴするなんて

お互いのキャラ的に不可能ではないかと思っていたので(笑)。

今回この企画が持ちあがった時

「何か」がありそうな予感があったのです。

その第六感は結果的に大正解。

Y16072301

Kt16072306

音楽ももちろんですが

気持ちで繋がる感じが非常に嬉しかったですね。

全然違う2人でどんな空間が生まれるのかと

楽しみ半分心配半分でしたが

やっぱり音楽という名の下に生活するもの同士

科学反応が起こって僕自身本当に嬉しいです。

最近は僕が先輩であることが多かったので

後輩としてチャレンジできたのも嬉しい。

とにかく神様からもお客さんからも得るものが多かったです。

本当にありがとうございました。

神様はまた二人でここでやろうと言われたので

これは第二弾の予感がプンプンしますよ。

まだこの異空間体験していない方は

是非次のチャンスにどうぞ。

Kt16072310

Kt16072311

Kt16072313

T16072303

Y16072316

さてさて、そして明日は『Match Box Live vol.106』です。

詳しいことはすぐにブログあげるつもりですが

セッション月間にふさわしいお二人がゲストです。

楽しい夜になることでしょう。

お待ち申し上げております!!

(セットリスト)

01.風のロード

02.Strong

03.CAN'T BUY ME LOVE

04.Your Smile
05.癒しのボッサ

06.三日月の舟

07.SARA

08.君にBirthday Song

09.愛のモスキート

10.奇跡

11.猫の手も借りたい

(セッション)

12.Knockin' On Heaven's Door (with西成の神様)

|

« ある意味予測不能だ。 | トップページ | 先輩とボクと後輩で。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/63957582

この記事へのトラックバック一覧です: 「音楽」という名の下に。:

« ある意味予測不能だ。 | トップページ | 先輩とボクと後輩で。 »