« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月29日 (金)

名古屋日帰り弾丸ツアー。

7月28日(木)名古屋弾丸ツアー

10月ワンマンに向けて

少しでも出会いのチャンスがあるならと

ハートランドさんにお願いして 

ブッキングライヴに入れていただきました。

各地で活躍されているアーティストさんたちの中に入って

久しぶりにチャレンジャー的な気持ちの強いライヴでした。 

それでも京都から駆けつけてもらったり

来る事が出来なくても応援してくれてる方や

名古屋にも待っていてくれる人たちがいることで

しっかり頑張る!!と気合いを入れてステージに立ちました。

大事な一曲目、いろいろと悩みましたが

『風のロード』でスタート。

後編に個性的な曲が集まってますので

最初は挨拶代わりですね(笑)。

『愛のモスキート』では

「蚊」の歌という不思議(?)な世界観に

いい意味でポカ~ンとした感じで

逆に僕が笑えてきました(笑)。

「蚊」も歌えば「猫」も歌うわけです。

その昔「闘いのワンダーランド」という形容がありましたが

今のボクは「歌う動物園」とでも言えばいいのでしょうか(笑)。

もちろん名古屋「ミャーミャー」バージョン。

ノリのいいお客さんばかりで

会場全体で大きな盛り上がりになったのは本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。

今回は写真撮影がNGだったので

ライヴの様子をお見せできなくて残念ですが

初めての方にもなんらかのインパクトは残せてたらいいなぁ

いや、残せたんじゃないかなぁと自分では思っています。

本当はライヴ後すぐに帰るはずだったのですが

せっかくなので終演まで観て

汗も拭かずに慌てて荷物抱えて帰ってきました。

充実感に浸ることも出来ず

バタバタした感じでヘトヘトでクタクタでしたが(笑)

今日朝を迎えてやっと「ふぅ~」って一息つきましたよ。

16072901

10月の名古屋ワンマンに向けて

またしっかりと考えて

一人でも観に来てもらえる人が増えるように

もうひと踏ん張りしたいと思います。

ありがとうございました。

16072802

目が死んでる(笑)

16072801

クタクタで帰省(笑)

(セットリスト)

01.風のロード

02.三日月の舟

03.愛のモスキート

04.君にBirthday Song

05.奇跡

06.猫の手も借りたい

Image

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月27日 (水)

『Match Box Live vol.106』の』衝撃。

祭のあとの静けさのような一日を過ごしています(笑)。

昨日の『Match Box Live vol.106』

ご来場いただいた皆さん

本当にありがとうございました。

得しましたねぇ(笑)。

Kt16072534_2

Kf16072501

A16072512

オープニングから会場の盛り上がりは凄かったです。

演者と客席で作るライヴの最強バージョンでした。

ライヴってなんでこんな魔法みたいな空間が作り出せるんだ?

ずっとやっていても謎です。

とにかくみんなが満足して帰ってくれたら

ボクはそれで幸せなのです。

約一年ぶりの一番星哲也先輩登場ということで

僕自身が非常に楽しみにしていました。

Kt16072530

Kt16072519

16072501

16072502

16072503

やっぱり芸事の深い部分で尊敬しているんだと思います。

5曲ほどの登場でも

全力でアイデアを出してくれる兄さんに本当に感謝です。

それに対して全力で取り組まないと失礼にあたります。

だからあんなことを・・・(笑)。

『Match Box Live』のお客さんを

とても大切に思ってくださってると感じます。

Kt16072507

Y16072507

伊藤君もいつも以上に

全力でライヴを楽しんでくれていたし

とても華やかで賑やかな時間でしたね。

今回、僕ら三人は

来月のワンマンの宣伝という意味も兼ねていた訳で

8月25日(木)伊藤直輝

8月27日(土)一番星哲也

8月29日(月)安田仁

と都雅都雅は大忙しです。

どれも魅力的なライヴではありますが

どれか一つなら是非『Match Box Live vol.107』を

どうぞよろしく(笑)。

もちろん全部でもいいんですよ~

Kt16072520

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.Crazy Paper Driver

03.HAPPY WEEKS

04.三日月の舟

05.SARA

06.カナリア

07.君にBirthday Song

08.奇跡

09.Just a Little Love (with 伊藤直輝)

10.夕陽のスポットライト (with 伊藤直輝)

11.Hello Goodbye (with 伊藤直輝)

12.Your Smile (with 伊藤直輝)

13.HARD (with 伊藤直輝)

14.二人はRUN AWAY (with 伊藤直輝)

15.愛のモスキート (with 一番星哲也&伊藤直輝)

16.太陽の女神 (with 一番星哲也&伊藤直輝)

17.禁断の果実 (一番星哲也)

18.海の声 (with 一番星哲也)

19.癒しのボッサ (with 一番星哲也&伊藤直輝)

20.Congratulations

21.猫の手も借りたい

(アンコール)

22.Strong
※Ustreamのアーカイブは1ヶ月視聴可能です。
※Youtubeは中継が中断した部分の動画です。

Stream




| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年7月25日 (月)

先輩とボクと後輩で。

さて!!!

7月25日(月)『Match Box Live vol.106』

久しぶりの登場、一番星哲也先輩と

よく登場する伊藤直輝後輩がゲストですよ。

セッション月間を締めくくるのに値する

マンスリーワンマンとなることでしょう。

本当に今月はいろんなアーティストさんたちと

突発的な音楽を楽しみました。

が、今回はそうではありません。

ちゃんと準備して当日を迎えるわけです。

どんなことになるかは始まってからのお楽しみ。

僕も本当に慌ただしくも

楽しいライヴ月間でしたが

『Match Box Live vol.106』も

心の底から思う存分に楽しみたいと思いますので

一緒に音楽を楽しんでくださる方大募集であります。

そしてそのまま28日の名古屋ハートランドへ

弾みをつけたい思っておりますので

応援よろしくお願いいたします!!

『Match BoxLive vol.106』

7月25日(月)

『Match Box Live vol.106』

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00すぎ

チケット:2,000円(1フード1ドリンク別)

ゲスト:一番星哲也、伊藤直輝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「音楽」という名の下に。

今年の7月は本当に忙しい。

昨日のWaoyaさんでのライヴもまだ折り返し地点で

まだ2本大きなライヴが残っているのです。

どのライヴも非常に刺激的で

共演者の皆さんとあっと驚くセッションがあり

そこでしか見られないライヴが展開されています。

という訳でここ最近で最も予測不能というか

ベクトルの違う二人が音楽という名の下に集った

宇治Waoyaさんでのツーマンライヴへ  

お越しくださった皆さん本当にありがとうございました。

Kt16072325

Kt16072326

Kt16072329_2

楽しい夜でした。

いろいろ考える夜でした。

いろいろ勉強にもなった夜でした。

新しい出会いもいっぱいありました。

とにかく色んなものが詰まった夜だったのは確かです。

T16072304

Y16072306

Kt16072304

Kt16072344_2

Kt16072351_2

Kt16072352

西成の神様とは

もう3年ぐらいのお付き合いになりますが

こうしてツーマンとして絡むのは初めて

今までに書いていたように予測不能でした(笑)。

まず出会った時に一緒にライヴするなんて

お互いのキャラ的に不可能ではないかと思っていたので(笑)。

今回この企画が持ちあがった時

「何か」がありそうな予感があったのです。

その第六感は結果的に大正解。

Y16072301

Kt16072306

音楽ももちろんですが

気持ちで繋がる感じが非常に嬉しかったですね。

全然違う2人でどんな空間が生まれるのかと

楽しみ半分心配半分でしたが

やっぱり音楽という名の下に生活するもの同士

科学反応が起こって僕自身本当に嬉しいです。

最近は僕が先輩であることが多かったので

後輩としてチャレンジできたのも嬉しい。

とにかく神様からもお客さんからも得るものが多かったです。

本当にありがとうございました。

神様はまた二人でここでやろうと言われたので

これは第二弾の予感がプンプンしますよ。

まだこの異空間体験していない方は

是非次のチャンスにどうぞ。

Kt16072310

Kt16072311

Kt16072313

T16072303

Y16072316

さてさて、そして明日は『Match Box Live vol.106』です。

詳しいことはすぐにブログあげるつもりですが

セッション月間にふさわしいお二人がゲストです。

楽しい夜になることでしょう。

お待ち申し上げております!!

(セットリスト)

01.風のロード

02.Strong

03.CAN'T BUY ME LOVE

04.Your Smile
05.癒しのボッサ

06.三日月の舟

07.SARA

08.君にBirthday Song

09.愛のモスキート

10.奇跡

11.猫の手も借りたい

(セッション)

12.Knockin' On Heaven's Door (with西成の神様)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月21日 (木)

ある意味予測不能だ。

23日、25日、28日とライヴが続きます。

なかなかのハードさですね。

しっかりと乗り切らないといけませんね。

全部重要なライヴです。

今日は『Match Box Live vol.106』のリハーサルでした。

まず伊藤君と昼過ぎからリハーサル。

そして夜は哲也先輩と3人でリハーサル。

今回もなかなか濃い内容となっております。

必見ではないでしょうか?

去年先輩が初登場の時も衝撃的でしたね。

あれで僕もある意味価値観が変わった気がしますが(笑)

今回、その魔の手が

正式には初共演となる伊藤直輝に忍び寄る?!?(笑)

お楽しみに~。

7月23日(土)
『安田仁&西成の神様・ツーマンライヴ』
場所:宇治Waoya
宇治市宇治若森31-5
JR宇治駅徒歩3分
TEL:0774-39-8634
開場:18:30 開演:20:00
※投げ銭制
※なんという組み合わせ!!予測不能(笑)。

7月25日(月)
『Match Box Live vol.106』
場所:都雅都雅
前売:2,000円
当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)
開場:18:30 開演:19:00ごろ
※ゲスト:一番星哲也&伊藤直輝

7月28日(木)
場所:名古屋Heartland
開場:18:30 開演:19:00
前売:2,500円 当日:3,000円
(1ドリンク別)
安田仁/奥山尚佳/大橋タカシ/ATSUSHI/そよかぜ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月17日 (日)

神戸ブラシスに生まれた兄弟。

思いのたくさん詰まった神戸ブラシスでのライヴ

たくさんのご来場ありがとうございました。

店の天井も突き抜けそうな

皆さんの声に後押しされて僕もlee:noさんも

たくさん楽しませてもらいましたよ。

最高です。

昨日の神戸は雨も降らず曇り気味だったので

比較的移動もしやすかったです。

1年2ヶ月ぶりのBrothers&Sisters

lee:noさんの熱いラブコールで実現したツーマン。

「なんとしても楽しい夜にしなきゃ」

「何かを残して行かなきゃ」

もちろんいつも思っていますけど

僕にプレッシャーがかかるほど

lee:noさんの思いは熱いものでした(笑)。

多分昨日会場にいた方はわかりますよね、凄かったです。

16071605

Kt16071605

Kt16071608_2

Y16071611

そんな愛情タップリの『I.a.f meets in music #7』は

スタートからとても良い雰囲気。

ステキな時間が過ごせることは約束された感じでした。

後攻の僕は1時間ほど歌わせてもらいました。

昨日は僕とlee:noさんの参加型ライヴの勉強会。

僕らはお互いバンドを経験しているから

どうしてもバンド的なものを求めてしまうし

バンドに比べて弾き語りを手数が減ったと

考えてしまいがちになります。

Y16071605

Kt16071609_2

Kt16071611

Kt16071618

Kt16071615_2

Kt16071619

しかし、弾き語りにしかできないこともたくさんあるし

考えようによっては

アコギだけでもロックができるということ

ビートを感じられるということを

意識してやっていました。

少しでも伝わっていたら嬉しいですね。

音楽の楽しみ方は無限にあるんだと思います。

最後はlee:noさんとセッションを・・・

Kt16071637

Kt16071644

Kt16071648

ちなみにゆずではありませんよ(笑)。

lee:noさんがブルースハープで『Long Tall Sally』です。

さて僕にとっての裏テーマとして

1年2ヶ月前の「やり残した感のあった思い」という忘れ物を

取りに戻しに来たブラシスのリベンジライヴ。

リベンジ成功と言ってもいいんじゃないかな?

店長のマービーさんは

相変わらずとても優しかったです。

G16071602_2

Kt16071654_2

Y16071620

Kt16071656

16071604

16071603

lee:noさんともまた絡んでいって

輪をもっともっと広げていきたいと思います。

またやりましょうって約束をしたので

きっとまた近いうちにお会いできると思います。

これからも二人をよろしくお願いします(笑)

(セットリスト)

01.風のロード

02.Dreamy

03.約束

04.HAPPY WEEKS

05.三日月の舟

06.SARA

07.君にBirthday Song

08.愛のモスキート

09.奇跡

10.Congratulations

11.猫の手も借りたい

(アンコール)

12.癒しのボッサ

13.Long Tall Sally (with lee:no)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月14日 (木)

週末は神戸で歌いましょう。

160716

今週土曜日は神戸でのライヴです。

一年ぶりのブラシス(Brothers & Sisters)。

ちょっとした忘れ物を取りに行こうと思います。

僕を誘ってくれたlee:noさんは

今年3月に心斎橋TOBIRAで出会ったアーティストさんです。

たった一回の共演で意気投合。

「必ずイベントに誘います!」と約束してくれて

本当にすぐにセッティングしてくれました。

それも選んでくれた場所がブラシスなんだから

いろんな繋がりが一本の線で結ばれた感じがします。

この日はツーマンですから

たっぷり神戸の夜を噛みしめながら歌いたいと思います。

また楽しい夜にしたいですねぇ。

参加者求む!!

よろしくお願いします。

7月16日(土)
『l.a.f meets in music#7』
場所:Brothers&Sisters
兵庫県神戸市中央区下山手通2丁目17-13日宝神戸壱番館308
開場:19:00 開演:19:30
チャージ:1,500(+ドリンク)
安田仁/Lee:no







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月13日 (水)

ダリの批判的方法から生まれる芸術。

忙しい忙しいって行ってる割に

ちゃんと京都市美術館へ足を運んでいるっていうのも

なかなかボクの美術館巡りの趣味も

ホンモノになってきた感じです。

現在開催中はダリであります。

160712

ダリというと”シュルレアリスム”をまず思い浮かべていたけれど

時代によってその作風は大きく異なります。

時に印象派であったり、時にキュビスムであったり・・・

その変化は凄まじいものです。

そしてダリの湧き出るような

創作のエネルギーにまず圧倒されます。

表現することに貪欲で

絵画だけでなく映像、舞台美術、書籍、版画、宝飾品など

これまた限界を知らない想像力。

そしてこの人の創作の源は「パラノイア(批判的方法)」や

強迫観念のイメージや

広島と長崎への原爆投下による衝撃を

具現化することによって

驚くほどのパワーを見るものに与えます。

個人的な感想ではありますが

昨年見に行った同じシュルレアリスムのマグリットが

何かほのぼのとする印象を受けるのに対して

ダリには恐怖的なものを感じさせます。

それが強いインパクトとなって心に焼きつくのです。

こんな短いブログで書ききれる訳でもなく

書けば書くほど混沌の中に行ってしまう・・・。

僕にとってのシュルレアリスムは

なんでこうなるの?という「?」から興味をそそられるものです。

その先に見える無関係な関係を知りたいという衝動です。

昨年から始まった美術館巡りは

作品を生み出す人間への興味から始まったものです。

いろんな創作の衝動があるのですねぇ。

ホント人間って不思議(笑)

まとまらないのでこんな言葉でまとめてしまいました(笑)。

とっても難題な感じなので

興味のある方はご自分でご確認を(笑)。

京都市美術館で9月4日までですよ~。

16071202

「謎めいた要素のある風景」

16071203

「奇妙なものたち」

16071204

「オーケストラの皮を持った3人の若いシュルレアリストの女たち」




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月12日 (火)

セッションは「ゆず」でした。

今年3月初めて歌いに行った

心斎橋のTOBIRAさんへ早くも2度目の登場です。

16時入りまで時間があったので

食事やらオレンジジュースやら・・・。

16071003

16071001

天気も良かったので移動はスムーズでした。

16時30分からのリハーサルでは

お店の音響設備を使って

ちょっとした勉強会をスタッフの方としました。

音楽の面白さは

歌うことと演奏することだけではないんだなと

強く感じた時間でした。

16071002

Kt16071033_4

Kt16071035

この日の共演は若い方たちで(最近特に多い)

ライヴ活動を初めて1年ぐらいとか

今年から歌い始めました、みたいな初々しさ。

それでもみんなうまいんですよね。

僕らの始めた頃に比べて

情報がすぐに手に入るからなんでしょうかね?

とにかく僕らベテランは

経験値で勝負しなければなりません(笑)。

さて本番。

お客さんの数は前回に比べて淋しい感じでしたが

淋しいのはそこだけ。

コール&レスポンスだって手拍子だって量より質。

Kt16071004_2

Y16071001
Kt16071010_2
Kt16071016_3
ライヴ中に遅れてきた方もチラホラでしたが

その分その方たちのためにも

たくさん歌うことを許してもらって

気がつけば

共演者のみんなとセッションタイムまで設けられて

1時間近くやっていたのではないでしょうか(笑)?

Kt16071015

客席から「みんなでセッションを!!」ということで

全く音楽のバックボーンに接点のない3人で

一体何をするのかと思いましたが

二人はゆずの曲ならできるというので

慌ててコードを覚えて急遽セッション開始(笑)。

ゆずの曲を演奏するなんて初めてでしたが

意外と楽しめました。

Y16071004

Kt16071039_4

Kt16071045_2

と同時にアコースティックをやっている

若い世代の人たちがゆずの曲を

練習したり演奏しているんだと改めて実感しました。

最近はこういう機会も多いので

ちょっと覚えておくのも大切かもね。

まぁ、今日来られた方は

レア過ぎるものが見れたと思います。

終わってみればそこはとても素晴らしい時間で

笑顔が溢れていました。

これこそが音楽の魔法ですね。

お店の方から次回は周年イベントとなる11月頃に

「祝ってほしい(笑)」と

どう考えても『Congratulations』待ちの発言があったので(笑)

多分その頃に行くと思います。

もしお時間があるようなら

みんなでTOBIRAさんの記念日をお祝いしましょうね。

Kt16071026
(セットリスト)

01.HAPPY WEEKS

02.Your Smile

03.カナリア

04.愛のモスキート

05.三日月の舟

06.SARA

07.君にBirthday Song

08.Congratulations

(アンコール)

09.癒しのボッサ

10.Good Morning Girl

(セッションタイム)

11.夏色(ゆず)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月10日 (日)

続けていこうぜ。


先日凹んだ時のツイートで

「続ける才能」という言葉を書きました。

これは自分の人生を振り返った時に

胸を張っていえる僕の性質であり

そのしつこいまでの思いで

乗り越えられてきたことがたくさんある訳です。

その中で最も知られているのが

マンスリーワンマン『Match Box Live』であるのは周知に事実。

続けることで知ることのできる境地があることを

僕はずっと体感してきたのです。

今年1月から京都ミューズで始めた

『Good Time Music』という企画も

続けていくという前提で始めたイベントでした。
Kt16070715

Kt16070714

何年もいろいろなライヴハウスでライヴをさせてもらって

僕が感じていたことをこの企画にぶつけてみたのです。

その思いに賛同してくれたアーティストや

スタッフさんたちと手探りで作って

気がつけばもう3回目。

10月には4回目が決まっているという・・・なんともありがたいことです。

そして僕が続けるというよりも

この『Good Time Music』は僕の手から

もう参加している仲間たちのものになり始めてるという喜び。

続けることの大切さをみんなが感じ始めてくれていることに

とてもうれしさがこみ上げる訳です。

そしてみんなで作るイベントだと意識する緊張感が

横並びのアーティストやスタッフさん

そしてお客さんに

素晴らしい刺激と一体感をもたらしてくれています。

この集客の難しい時代に

少しずつお客さんが増えている事

きっとその思いが伝わっているのではないかと・・・

僕はそう信じたいです。

まだまだ色んな問題もあるでしょうが

まず僕らがステキな時間を作り出そうと

頑張っていれば

きっと成し遂げられるのだと信じていきたいですね。

と、長々と思いを書いてしまいましたが

『Good Time Music vol.3』が

楽しい時間であったということが書きたかったのです(笑)。

もともと新人枠として作っていた2枠も

「いもむしスピリッツ」と「こりないふたり」という

ちゃんと自分たちの世界観を持ったグループとして

イベントを盛り上げてくれました。

そしてレギュラーの4人もそれぞれのテーマを持って

ライヴに挑みました。
Kt16070724

Y16070701
 
Y16070702
 
Kt16070733
白田君にトリを任せて

僕は僕の音楽を楽しむようにセットリストを組み

その日だからこその音楽を奏でました。

7月7日の七夕

ロシア宇宙船ソユーズ打ち上げ成功のニュース

その中に民間から選ばれた日本人宇宙飛行士がいるということ

このニュースを見た朝

僕は自分の曲を照らし合わせて

『ボクの宇宙』からの『スペースマン』という

この日せずしていつするのかという2曲を

オープニングに選びました。

そして伊藤直輝との『Your Smile』と『愛のモスキート』

Kt16070705

Kt16070708

今一番聴いてほしい曲『君にBirthday Song』

今日出会えた感謝を歌に込めた『奇跡』

そして会場を一つにする『猫の手も借りたい』

これしかないでしょう。

という気持ちで7曲を歌いきりましたよ。

こんな風に歌う意味を持ったセットリストが完成した日は

なんの迷いもなく楽しめますね。

一緒に声を上げてくださった皆さん

本当にありがとうございました。

Kt16070722

Kt16070721_2

また一緒にライヴ楽しめるように頑張っていきます。

次回の『Good Time MUsic』も是非よろしくお願いしますね。

そしてこの企画の追撃戦のような

『Good Space』というイベントも同じ京都ミューズで

8月2日(火)に開催されることが決定しました。

”vol.2”で参加してくれた森貞博貴くんと町屋菊一くんと

再びライヴすることになりました。

そこにtakachoと吉野永祐という

これまた一緒にライヴをやったメンバーも加わって

なんとも思い入れのあるメンバーでライヴをやります。

メンバー見ただけでワクワクしますね。

お楽しみにしていてくださいね。

長々とお付き合いありがとうございました。

そして明日10日の日曜日は

大阪のTOBIRAさんへ行きます。

頑張ってきます!!

7月10日(日)
『TOBIRA Sunday night』
安田仁/松井康輔/斧出拓也
場所:Cafe & Bar TOBIRA
心斎橋2丁目1-14 ズームビル1F
TEL:06-6214-0411
開場:18:30 開演:19:00
チャージ:2000円 (1D別)
※3月に続き2度目の出演です。

8月2日 (火)
『Good Space』
場所:京都ミューズホール
開場:18:00 開演:18:30
前売:2000円 当日:2500円
(1ドリンク別)
安田仁/takacho/吉野永祐/町屋菊一/森貞博貴

10月25日(火)
『Good Time Music vol.4』
場所:京都ミューズホール
開場:18:00 開演:18:30
前売:2000円 当日:2500円
(1ドリンク別)
安田仁/白田将悟/川原悠太朗
/武下直樹/and more
MC:伊藤直輝
※京都ミューズさんとの
コラボ企画イベント第4回目です。
 


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年7月 8日 (金)

七夕の夜はサイコーでした。

京都ミューズの『Good Time Music vol.3』へお越しの皆さん

本当にありがとうございました。

サイコーでした。

回を増すごとにお客さんも増えて行ってます。

みんなの頑張りが報われて

形になって現れるって嬉しい事です。

とにかく細かい話は後日書きます。

今日はセットリストだけ。

(セットリスト)

01.ボクの宇宙

02.スペースマン

03.Your Smile

04.愛のモスキート

05.君にBirthday Song

06.奇跡

07.猫の手も借りたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 6日 (水)

深みからの脱出。そしてライヴへ。

珍しくネガティヴなつぶやきを

ツイッターでしてしまったもので

ご心配をおかけしてすみませんでした。

お察しの通りレコーディングでの産みの苦しみでして

少しミックス作業で生き詰まってしまいました。

追求すればするほど深みにはまる恐ろしさ。

正解がないと言えばそれまでですが

「まだいける、まだいける」という思いは本当に恐ろしい。

このハードスケジュールに

タイムリミットまで設けていたので焦ってしまいますね。

少し落ち着いてもうちょっと頑張ってみます。

ここで妥協は考えられないよ。

この焦りには7日から始まるライヴ月間も原因していて

それぞれがとても興味深い内容となっているのです。

なのでそろそろライヴモードにならないといけません。

各ライヴ素晴らしいアーティストさんたちと絡む訳ですから

そちらも頑張っていきたいと思います。

その最初として

京都ミューズでの『Good Time Music vol.3』があります。

最初から出演している4人に加えて

フレッシュな2組が加わり

どんな弾き語りイベントとなるか非常に楽しみです。

今回はトリが白田くんなので

彼が最後のセッションのイニシアティヴをとりますので

ファンの方はお楽しみに。

ちなみにこの日

おそらく詳細未定の2本分のライヴについて

発表出来ると思いますので

こちらもお楽しみに。

7月7日(木)
『Good Time Music vol.3』
場所:京都ミューズホール
開場:18:00 開演:18:30
前売:\2000 当日:\2500
(1ドリンク別)
安田仁/白田将悟/川原悠太朗
/Castle Mate/こりないふたり
MC:伊藤直輝
※京都ミューズさんとの
コラボ企画イベント第3回目です。
出演は20:30出演予定

そして大阪です。

早くも2度目の登場となる心斎橋のTOBIRAさんです。

鍵盤がないのでギターだけのライヴになりますよ。

何を歌おうかな。

また楽しい夜を過ごしましょう。

よろしくお願いします。

7月10日(日)
『TOBIRA Sunday night』
安田仁/松井康輔/斧出拓也
場所:Cafe & Bar TOBIRA
心斎橋2丁目1-14 ズームビル1F
TEL:06-6214-0411
開場:18:30 開演:19:00
チャージ:\2000 (1D別)
※3月に続き2度目の出演です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 2日 (土)

チラシ完成しました。

下半期の目玉、10月15日(土)

名古屋・黒川のProgressで開催される

『Match Box Live in 名古屋』のチラシが完成しましたよ。

次回のライヴから配布しますので

是非ゲットしてくださいね。

置いていただける場所も大募集です。

Nagoya

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年下半期スタート。

2016年下半期スタート。

先日ライヴ情報としてスケジュールをドド~ンと

発表したのですが

その後もライヴ追加になりましたので

もう一度掲載しますね。

この調子だと今年は

最もライヴ数の多い年になりそうですね。

頑張ります!!

7月7日(木)
『Good Time Music vol.3』
場所:京都ミューズホール
開場:18:00 開演:18:30
前売:\2000 当日:\2500
(1ドリンク別)
安田仁/白田将悟/川原悠太朗
/Castle Mate/こりないふたり
MC:伊藤直輝
※京都ミューズさんとの
コラボ企画イベント第3回目です。
出演は20:30出演予定

7月10日(日)
『TOBIRA Sunday night』
安田仁/松井康輔/斧出拓也
場所:Cafe & Bar TOBIRA
心斎橋2丁目1-14 ズームビル1F
TEL:06-6214-0411
開場:18:30 開演:19:00
チャージ:\2000 (1D別)
※3月に続き2度目の出演です。

7月16日(土)
『l.a.f meets in music#7』
場所:Brothers&Sisters
兵庫県神戸市中央区下山手通2丁目17-13
日宝神戸壱番館308
開場:19:00 開演:19:30
チャージ:1,500(+ドリンク)
安田仁/Lee:no
※大阪で知り合ったLee:noさんが
神戸のイベントに誘ってくれましたよ!!

7月23日(土)
『安田仁&西成の神様・ツーマンライヴ』
場所:宇治Waoya
宇治市宇治若森31-5
JR宇治駅徒歩3分
TEL:0774-39-8634
開場:18:30 開演:20:00
※投げ銭制
※なんという組み合わせ!!予測不能(笑)。

7月25日(月)
『Match Box Live vol.106』
場所:都雅都雅
前売:2,000円
当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)
開場:18:30 開演:19:00ごろ
※ゲスト予定

7月28日(木)
場所:名古屋Heartland
開場:18:30 開演:19:00
前売:2,500円 当日:3,000円
(1ドリンク別)
安田仁/奥山尚佳/and more・・・

8月2日(火)
場所:京都ミューズホール
詳細未定

8月11日(木・祝)
『Tammyレコ初ツアー京都@三条Modern Times』
場所:京都三条Modern Times
開場:18:00 開演:19:00
前売:2,000円 当日:2,500円
(1ドリンク別)
Tammy&ハリケーンマッシュ
安田仁/ヤバオカムーブメンツ/山田兎

8月20日(土)
詳細未定

8月29日(月)
『Match Box Live vol.107』
場所:都雅都雅
前売:2,000円
当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)
開場:18:30 開演:19:00ごろ

9月4日(日)
場所:奈良ビバリーヒルズ
詳細未定

9月17日(土)
オカソニック第一日目
①14:00~ DEWEY
②17:20~ ろっくんプラザ

9月18日(日)
オカソニック第二日目
①15:20~ WARAKU
②18:00~ T's studio

※前売り
1day(\2000)
3day(\4000)
お求めの方はご連絡ください。

9月26日(月)
『Match Box Live vol.108』
場所:都雅都雅
前売:2,000円
当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)
開場:18:30 開演:19:00ごろ

10月15日(土)
『Match Box Live @名古屋(仮)』
場所:名古屋黒川song&cafe progress
名古屋市北区金城町2丁目2 サンシャイン城見2階
TEL:052-508-8787
開場:18:00 開演:19:00
チケット:\2000(1ドリンク込)+1オーダー
ついに名古屋で初のワンマンライヴ決定!!
詳細は決定次第随時発表!!

10月25日(火)
詳細未定

10月31日(月)
『Match Box Live vol.109』
場所:都雅都雅
前売:2,000円
当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)
開場:18:30 開演:19:00ごろ

※ライヴ情報は日々更新されていきます。
日時の変更などもありますのでご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »