« 『OKASONICプレイベント』セットリスト公開。 | トップページ | 『OKASONICプレイベント』 »

2016年4月 7日 (木)

『Good Time Music vol.2』

4日の『Good Time Music vol.2』

京都ミューズさんとの共同企画。

早くも第二回目をさせていただきました。

ミューズの豪華なステージで

どんなパフォーマンスが出来るか考える勉強会のようなものです。

Y16040401

Y16040408

今回は新人枠と言うと失礼なほど

しっかりした世界観を持った

若いアーティストさんたちが参加してくれて

心地良い緊張感の中でイベントが進んで行きました。

音楽的な事

パフォーマンス的な事

集客の事

そしていろんな人と出会う事

などなど・・・

たった一つのライブイベントには

自分が貪欲になれば

コレだけの宝物が転がっています。

それを何か掴んで帰ろうと思うか

自分が終わればもうおしまいと殻に閉じこもるかで

観える世界は全く違うものになりますよね。

ステージが「日常の中の非日常」であるためには

自分がどういう思いで人前で歌っているのか

自覚する必要があり

それを観ていただくという事は

一人でもいいから

その思いに共感してもらいたい

という意識が必要だと僕は思っています。

そうじゃなければ家で歌っていたらいいと思う訳です。

長い事ライヴやっていても

新しい人たちから何かを得ようと思う気持ちは一緒です。

考え方はいろいろだし

この文章ぐらいで全てが語れる訳ではないですが

時間とお金を使ってわざわざ観に来てくださる皆さんに

楽しい時間を過ごしてもらおうという気持ちは

絶対必要だということです。

『Good Time Music』は

それを出演者で考える場所になればと思っています。

堅苦しい言い方でしたが

僕らがいろいろアイデアを出し合って楽しくなれば

きっとみんな来たくなるはず!ということです(笑)。

Kt16040424

さてライヴ本番。

今回は主催者として感謝の意味も込めて『奇跡』スタート。

そして先ほど書いた事への問題提起として『君の心次第』。

『風のロード』から『三日月の舟』。

そしてミューズ恒例『愛のモスキート』タイム。

Kt16040408

Kt16040409

Kt16040407

ヒゲジョリーナジョリーとモスキ伊藤・・・

伊藤君と二人で

この一カ月で何回モスキ伊藤やってるんだ?!と笑ってました。

でもいいよね。

やればやるほどまだまだ発見があるんだから(笑)。

先月の『Match Box Live vol.102』での出演もあり

三人のバランスがどんどん良くなってきています。

写真の写り込み方も(笑)。

A16040403

Kt16040412

これはフロントマンとしての自覚ですからね(笑)。

そこから『猫の手も借りたい』になだれ込み。

これも白田君のループを使ったバージョンで

ビートが効いてやっていて気持ちが良かったです。

アンコールでは

森広君、町屋君、川原君も呼びこんで

出演者全員で『LET IT BE』。

A16040401

Kt16040419

Kt16040421

若い組とベテラン組が一緒に作り上げるイベントでしたが

やっている側が楽しかったとまず思える事

そして「どうですか?一緒に楽しみませんか?」と

観客の皆さんに言えるように

この日の出演者は頑張っていきますので

これからもよろしくお願いします。

次回の『Good Time Music』は7月7日の予定です。

出演者募集中です。

ありがとうございました。

Kt16040426

(セットリスト)

01.奇跡

02.君の心次第

03.風のロード

04.三日月の舟

05.愛のモスキート

06.猫の手も借りたい

(出演者全員で)

07.LET IT BE

|

« 『OKASONICプレイベント』セットリスト公開。 | トップページ | 『OKASONICプレイベント』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/63447588

この記事へのトラックバック一覧です: 『Good Time Music vol.2』:

« 『OKASONICプレイベント』セットリスト公開。 | トップページ | 『OKASONICプレイベント』 »