« 3月のライヴ情報。 | トップページ | Keystone7周年。 »

2016年3月 5日 (土)

山下達郎40周年。

京都会館がロームシアターとして生まれ変わり

初めてコンサートを観に行く事になりました。

ロームシアターにおいて

ポップミュージックのこけら落としがこの日だったそうです。

『TATSURO YAMASHITA PERFORMANCE

2015-2016 40TH ANNIVERSARY』

山下達郎さんのコンサートです。

僕が達郎さんのコンサートに行くなんて

ちょっと意外と思う方もいることでしょう。

正直自分でも思っています(笑)。

もちろんCDも持っていますよ。

僕は昔から『THE THEME FROM BIG WAVE』が大好きです。

不思議な力に引き寄せられるように

観に行く事になりました。

周りにも達郎ファンは多く

知り合いがいっぱい観に行ってたようです。

16030202

16030201

達郎さんは

先日亡くなった村田さんのアルバムをプロデュースされていたので

村田さんからたくさん達郎さんのお話を聞いていました。

歌でしか声を聴いた事がなかったので

実際にどんなおしゃべりをライヴでされるのか知りませんでした。

あんなにお話好きな方とは(笑)。

音楽の素晴らしさはもちろんですが

やっぱり人としても魅力があるんですね。

京都でのコンサートが32年ぶりだった理由や

拾得でライヴした時の想い出話

そして一番僕が「おお!」って思ったのは

関西でブルースやフォークの人と一緒にライヴした時に

自分の”とっちゃん坊や”的な音楽が受けなくて凹んだ。

・・・というようなニュアンスの事を話され

この部分はなんか凄く共感してしまいました。

他にもMCの中に僕ら音楽をやってる人間が

聞くべきヒントがたくさんありました。

これは書かずに心に秘めておこう(笑)。

3時間半という内容タップリの大満足のコンサート。

音楽的な事や楽曲の詳細は他の方にお任せします(笑)。

そして・・・アンコール

ここに僕にとってのビッグサプライズが待っていました。

追悼の意味を込めて

村田さんの『一本の音楽』をアコギで歌われたのです。

これには泣いてしまいました。

達郎さんのコンサートは素晴らしく

チャンスがあればまた観にきたいと当然思いました。

でも今回僕があの場所に行った理由は

もしかするとあの『一本の音楽』を聴くために

呼ばれたのではないかと思っています。

大袈裟かもしれないけれど

とてもそんな気がしています。

客席からも「ありがとう・・・」って声援が。

笑いも涙も感動もいっぱい詰め込まれた達郎さんのコンサート。

これからは定期的に京都にも来られるようなので

チケット獲れたら是非行きたいと思います。

|

« 3月のライヴ情報。 | トップページ | Keystone7周年。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/63302149

この記事へのトラックバック一覧です: 山下達郎40周年。:

« 3月のライヴ情報。 | トップページ | Keystone7周年。 »