« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月30日 (水)

トリオはどうでSHOW。

月曜日の『Match Box Live vol.102』

たくさんのご来場ありがとうございます。

初登場の白田将悟&伊藤直輝でのトリオはいかがでしたか?

Kt16032834

A16032812

Y16032842

Y16032840

なかなか初々しい感じで

久しぶりにトークが「S」調になってしまいました(笑)。

白田君の真面目な性格をついついイジッてしまいますねぇ(笑)。

Kt16032838

K16032826

Kt16032831

音楽的な部分で言うと

どういうセッションが出来るか試してみたところがありますので

次回はもっとディープに音楽してみたいと思います。

お楽しみに。

Kt16032866

Kt16032882

伊藤君は今回僕がお願いして仲間に入ってもらいました。

人選に間違いはなかったと思います。

コーラスでもマラカスでもギターでも・・・

彼の「音楽が好き!」という姿勢は

いつもステージからエネルギーとなって出ていますよね。

みなさんもわかるでしょ?

そういうところが凄く気が合うんですよね。

だから彼と絡むと本当にステージが楽しい。

それを再確認できました。

A16032821

K16032804

Kt16032842

K16032811

Kt16032855

K16032813

Kt16032862

Kt16032880

Kt16032886_2

Kt16032887

K16032815

このトリオはまた近いうちに登場します。

継続させることで

音楽的にもバランス的にも成長していく楽しみを

皆さんと分かち合っていきたいと思いますので

よろしくお願いしますね。

そうそうこの3人は4月4日京都ミューズでも一緒ですので

お楽しみに!!

K16032808

K16032834

Kt16032816

Kt16032814_2

一人のコーナーでは

1st『MYSTERIOUS HANDS』の曲をとりあげてみましたよ。

『幸せのTELEPHONE』と『SHY BOYの恋』

他にもリハーサルはしていましたが

結局この2曲をすることにしました。

Y16032804

Kt16032822

Kt16032890

A16032818

ですので来月からもずっと継続して

普段ライヴでは歌わない曲を選曲していきたいと思います。

知ってる人はマニアな気分で

知らない人は新曲として楽しんでくださいね。

今月もいろいろとアイデアを絞りだしてみました。

来月も頑張りますので

ご来場お待ちしております。

ありがとうございました。

K16032809

(セットリスト)

01.Good Morning GIrl

02.君にとどく距離

03.帰り道

04.奇跡

05.風のロード

06.Strong

07.麗しのキャロライナ

08.幸せのTELEPHONE

09.SHY BOYの恋

10.三日月の舟

11.SARA

12.君にBirthday Song

13.翼

14.少年の歌

(白田将悟&伊藤直輝登場)

15.Twist & Shout

16.Your Smile

17.愛のモスキート

18.太陽の女神

19.二人はRUN AWAY

20.LET IT BE

21.天使と悪魔

22.猫の手も借りたい

(アンコール)

23.癒しのボッサ

24.Congratulations

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月28日 (月)

今日の『Match Box Live』の予告やりました。

さて本日の『Match Box Live vol.102』は

伊藤直輝くんと初登場の白田将悟くんをゲストに

ワイワイとやります。

きっと脱線ありのライヴになることでしょう。

そして先ほどなんですが

初めてUstreamのテスト中継を行いました。

16032801_2

16032802

16032803_2

テスト中継だったにも関わらず

観ていただいたみなさんありがとうございました。

アーカイブは残ってないので

観れた方はレアでしたね。

とにかくこれで好きな時に情報を流せるということですよ。

これは本当に大きなことだと思います。

今考えてるのは

『Match Box Live』の前日に予告や宣伝とか

終わった後の反省会なんかも面白いかもしれないし

音楽室でも中継できると思うので

それもやってみたいと思います。

とにかく明日・・・いや今日

都雅都雅でお会いしましょう!!

3月28日(月)

『Match Box Live vol.102』

場所:都雅都雅

開場:18時30分 開演:19時すぎ

チケット:2,000円(1フード1ドリンク別)

ゲスト:伊藤直輝&白田将悟

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

今月はゲストとワイワイ。

さて月末のお楽しみ

マンスリーワンマンが近づいて来ました。

今月はTwitterやFacebookで予告した通り

伊藤直輝くんと初登場の白田将悟くんが

ゲストプレイヤーとして参加してくれます。

160324

伊藤くんとの奈良はいつも通り息もピッタリだったし

『四角関係』や『Good Time Music』では

白田くんとも一緒にやっているので

きっと楽しいライヴになりますよ。

一人での演奏も

普段やらない曲に挑戦します。

100回を超えても

まだまだ自分自身楽しめる事がありそうです(笑)。

楽しみ~。

たくさんのご来場お待ちしております!!

『Match Box Live vol.102』

3月28日(月)

開場:18:30 開演19:00すぎ

チケット:2.000円(1フード1ドリンク別)

ゲスト:伊藤直輝&白田将悟

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

『麗しのキャロライナ』

3月20日、ほとんど徹夜で

儀一くんとバス釣りに行ってきました。

ということで『Friendship』のCDお持ちの方は

雰囲気を味わっていただくために

『麗しのキャロライナ』を聴きながらお読みください(笑)。

それではプロモーションビデオならぬ

プロモーションブログ行ってみましょう。

☆☆☆

『麗しのキャロライナ』(作詞:安田仁 作曲:安田仁)

始発のバスに揺られながら

夢見るはランカー 湖のハンター

僕のタックルには隠された

秘密のルアー 君へキャストさ

僕らは平日のトムソーヤ

16032026

岩場の陰に潜みながら

獲物を待つランカー 静かなるハンター

高ぶる気持ち抑えながら

その時を待つのさ 君を待つのさ

大口を開けて待っていてよ

16032025

しなる竿先 張りつめた心

ジャンプしてあがる水しぶき

見たことないようなデカい奴さ

切れないように逃さぬように

16032024

麗しのキャロライナ 心の糸はヨレてないや

僕からの熱いバイブレーション

受け止めて お願いさ

16032022 

ファイトは突然やってきた

トップ目指すランカー とびかかりFish On!

待ってた一瞬に手が震えた

のしかかるプレッシャー 時間は止まった

君をそっとたぐり寄せるのさ

16032027

ハードに攻めたい タイトにきめたい

君の心をシェイクしたい

ボトムに落としてリアクション狙って

切れないようにバラさぬよう

16032023

麗しのキャロライナ 心の糸はヨレてないや

僕からの熱いバイブレーション

受け止めて お願いさ

16032021_3

麗しのキャロライナ 恋の駆け引きのようさ

君がくれたドキドキも忘れない

いつまでも いつまでも

16032020

51cm Congratulations !! 儀一さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

お久しぶりの大阪ライヴ。

3月19日(土)

歌いに行くのはかなり久しぶりの大阪へ。

心斎橋Cafe&SongTOBIRAさんです。

雨と言われていた天気もなんとか降らず

移動もスムーズに出来て良かったです。

リハーサルの時からお店の方や

出演者さんたちと楽しくお話も出来て

今日も楽しいライヴが出来そうな予感。

やっぱり楽しい雰囲気はライヴに影響しますから。

僕は2番手に登場。

Kt16031909

Y16031905_2

Kt16031907_2

Kt16031928

初めての場所なのに

たくさん応援に駆けつけてくださった

皆さんに本当に感謝です。

こんなに心強い事はありません。

それぞれの楽しみ方でライヴを待ってくださっています。

そして初めてお会いする方々も。

あとは僕がしっかりと音楽をするだけです。

この日は『Friendship』セットリスト。

エレピがないアコギだけの演奏。

ピアノ曲もギターで歌いましたよ。

次の日の釣行に思いを馳せながら

『麗しのキャロライナ』も歌いました。

が、僕以外に釣りをする人がいなかったのは

とても残念でした(笑)。

Kt16031910

Y16031907

Kt16031920

Kt16031921

Kt16031922

体を揺らして聴いてもらったり

一緒に声を出したり

手拍子もらったり

そしてじっくり聴いてもらったり

30分の時間で出来る全てを詰め込んで

ライヴは盛り上がって終了。

アンコールまでいただきサイコーでした。

Kt16031932

Kt16031934

終わってから出演者、お店のスタッフさん

男6人がみんなで抱き合って

「またね」と言いあってました(笑)。

これでまた大阪に来る事も増えるかな?

お楽しみも増えましたね。

ありがとうございました。

16032006

(セットリスト)

01.風のロード

02.麗しのキャロライナ

03.約束

04.Strong

05.愛のモスキート

06.Congratulations

(アンコール)

07.猫の手も借りたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

新しい扉を開けよう。

今週土曜日はかなり久しぶりの大阪でのライヴです。

『Cafe & Bar TOBIRA』さんに初登場です。

地下鉄「心斎橋駅」5番6番出口から八幡筋を徒歩10分・・・

だそうです。

またまた雨のようですねぇ。

う~ん、負けないぞ。

皆さまお待ちしております。

『TOBIRA Saturday night』

出演:安田仁/lee:no/自然曲線

※安田仁登場は2番目の19:35ごろ

Open:18:30 Start:19:00

チャージ:2,000円(1ドリンク別)

住所:大阪中央区東心斎橋2-1-14 ズームビル1F

TEL:06-6214-0411

Image

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

伊藤くんを連れて行ったなら。

12日の奈良ビバリーヒルズ

たくさんのご来場ありがとうございました。

サイコーでした、ありがとうございます。

ブログでは告知しませんでしたが

今回の奈良は伊藤くんと一緒にやりました。

ビバリーヒルズへ行くとオーナーの坂口さんに

「最近伊藤君、どうですか?」と聞かれていたので

じゃあ連れて行こうという事で

12日一緒にしない?って誘ったところOK。

サポートとして参加が急遽決定したのでした。

という事で

昨日のセットリストは伊藤直輝スペシャルセット。

そしてビバリーに生ピアノが常設されたということで

それも楽しみなライヴでした。

Kt16032002

A16032008

Kt16032008

Kt16032005_3

Y16032013

”伊藤君とのライヴはいつも楽しい”

それは僕らのライヴに対する考え方が

非常に似ているからだと思います。

一緒にやっていく事で

ベクトルが近づいたのかもしれないし

二人の距離感的なものもあるのかもしれないけれど

とにかく楽しいのです。

それは必ずお客さんにも伝わっているはずで

12日のビバリーヒルズもきっと

そんな空気感に包まれていたのではないでしょうか。

Kt16032028

Kt16032033

Kt16032051

Kt16032053

歌をお休みしているはずの彼が

何度となく僕との共演やサプライズのために

「解禁」してくれているのは

僕らのライヴが歌いたい気持ちを素直に出すことで

お客さんが本当に喜んでくれるという事を

わかっているからなんだと思います。

Kt16032023

Y16032005

Kt16032039

それに『夕陽のスポットライト』を作っておいたおかげで

僕も気軽に誘えますし(笑)。

まぁ、難しく書きましたが

結局は彼も歌いたくてたまらないって事ですよね(笑)。

多分また近いうちにサポートしてくれるんじゃないかな?

Y16032014

Kt16032001

という訳で

最初に生ピアノで一人で歌った『奇跡』以降

全てを一緒にプレイしました。

観に来てくださった方は得をしましたね。

またこんなサプライズがあるような

ライヴやりたいと思います。

これからもよろしくお願いしますね。

160320

(セットリスト)

01.奇跡

02.愛のモスキート

03.Your Smile

04.HARD

05.夕陽のスポットライト

06.Congratulations

(アンコール)

07.猫の手も借りたい

Y16032004

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

奈良へ行きましょ。

今月は京都以外の場所で歌います。

まずは本日奈良ビバリーヒルズです。

楽しいライヴやりましょ。

きっと楽しくなりますよ。

お待ちしておりまぁ~す。

3月12日(土)

場所:奈良ビバリーヒルズ

開場:18:30 開演:19:00

前売:1,500円 当日:1,800円

(1ドリンク別)

出演:安田仁/ひらかわゆうじ/梅あいり/藤村保季

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 7日 (月)

Keystone7周年。

3月5日、今年も岡寿恵弘氏のお店

Keystoneの7周年イベントに呼んでいただきました。

本当に毎年毎年ありがとうございます。

今年はトップバッター。

Kt16030501_3 

Kt16030506

Kt16030508

おめでたい席ではありましたが

Keystoneとの縁を思い出して『Your Smile』からスタート。

ある意味このお店で

育ててもらった曲だと思ってるんでね。

お酒が飲めない僕を温かく迎え入れて

たくさん歌う場を与えてくれたKeystoneというお店に

いつも感謝の気持ちを持っていますよ。

また想い出と言えばやっぱり『三日月の舟』

そして『愛のモスキート』・・・特にモスキートは

このお店をイメージした曲で

実際レコーディングの時に岡氏に弾いてもらいました。

そしてもう一曲のセッションではビートルズの『Day Tripper』も。

Kt16030516

Y16030504

Kt16030518

Y16030505

Kt16030520

Y16030506

Kt16030523

Kt16030519

いつも思うのだけど

僕ら二人は楽しそうに演奏をするなぁと(笑)。

そして

最後には『Congratulations』で締めくくりました。

たくさんのお客様に囲まれて

楽しく音楽を奏で、声を重ねて

Keystoneの周年を祝えた事嬉しく思っています。

Kt16030551

Kt16030540

Kt16030553

これからもお店がずっと続いていきますように。

岡さん、おめでとう。

これからもよろしくね。

P160305

(セットリスト)

01.Your Smile

02.Crazy Paper Driver

03.三日月の舟

04.愛のモスキート

05.Day Tripper

06.奇跡

07.Comgratulations

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

山下達郎40周年。

京都会館がロームシアターとして生まれ変わり

初めてコンサートを観に行く事になりました。

ロームシアターにおいて

ポップミュージックのこけら落としがこの日だったそうです。

『TATSURO YAMASHITA PERFORMANCE

2015-2016 40TH ANNIVERSARY』

山下達郎さんのコンサートです。

僕が達郎さんのコンサートに行くなんて

ちょっと意外と思う方もいることでしょう。

正直自分でも思っています(笑)。

もちろんCDも持っていますよ。

僕は昔から『THE THEME FROM BIG WAVE』が大好きです。

不思議な力に引き寄せられるように

観に行く事になりました。

周りにも達郎ファンは多く

知り合いがいっぱい観に行ってたようです。

16030202

16030201

達郎さんは

先日亡くなった村田さんのアルバムをプロデュースされていたので

村田さんからたくさん達郎さんのお話を聞いていました。

歌でしか声を聴いた事がなかったので

実際にどんなおしゃべりをライヴでされるのか知りませんでした。

あんなにお話好きな方とは(笑)。

音楽の素晴らしさはもちろんですが

やっぱり人としても魅力があるんですね。

京都でのコンサートが32年ぶりだった理由や

拾得でライヴした時の想い出話

そして一番僕が「おお!」って思ったのは

関西でブルースやフォークの人と一緒にライヴした時に

自分の”とっちゃん坊や”的な音楽が受けなくて凹んだ。

・・・というようなニュアンスの事を話され

この部分はなんか凄く共感してしまいました。

他にもMCの中に僕ら音楽をやってる人間が

聞くべきヒントがたくさんありました。

これは書かずに心に秘めておこう(笑)。

3時間半という内容タップリの大満足のコンサート。

音楽的な事や楽曲の詳細は他の方にお任せします(笑)。

そして・・・アンコール

ここに僕にとってのビッグサプライズが待っていました。

追悼の意味を込めて

村田さんの『一本の音楽』をアコギで歌われたのです。

これには泣いてしまいました。

達郎さんのコンサートは素晴らしく

チャンスがあればまた観にきたいと当然思いました。

でも今回僕があの場所に行った理由は

もしかするとあの『一本の音楽』を聴くために

呼ばれたのではないかと思っています。

大袈裟かもしれないけれど

とてもそんな気がしています。

客席からも「ありがとう・・・」って声援が。

笑いも涙も感動もいっぱい詰め込まれた達郎さんのコンサート。

これからは定期的に京都にも来られるようなので

チケット獲れたら是非行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 4日 (金)

3月のライヴ情報。

3月のライヴ情報です。

今月は久しぶりに大阪でのライヴがあります。

初めての場所ですが

楽しみたいと思います。

是非よろしくお願いします。

3月5日(土)
Keystone7周年記念ライブ
場所:Keystone
開場:19時
開演:20時
チャージ:2000円
安田仁/P.B.Boo/BAGH
※出番は最初!

3月12日(土)
場所:奈良ビバリーヒルズ
安田仁/ひらかわゆうじ
/梅あいり/藤村保季
開場:18時30分
開演:19時
前売:\1500 当日:\1800
(1D別)

3月19日(土)
『TOBIRA Saturday night』
場所:Cafe&BarTOBIRA
心斎橋2丁目1-14ズームビル1F
TEL:06-6214-0411
開場:18時30分
開演:19時
チャージ:2000円(1D別)
安田仁/lee:no/自然曲線
19時35分登場予定
※アコギのみのライヴ

3月28日(月)
『Match Box Live vol.102』
場所:都雅都雅
前売:2,000円
当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)
開場:18:30
開演:19:00ごろ
※ゲスト予定あり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

パニックナイト。

昨日の『Match Box Live vol.101』

ご来場の皆さん

本当にありがとうございました。

Kt16022901

Kt16022963

A16022901

長いマンスリーワンマンの歴史の中で

非常に珍しい光景をお見せすることになりました。

今ビデオを見返すと

ほんの数分の出来事ですが

僕にとってはスローモーションのように

物凄く長い時間のことのようでした。

その後は動揺を抑えるのが大変(笑)。

とにかくそんなステージ

今までもそんなにないことでしたねぇ。

Y16022902

Kt16022919

Kt16022933

Kt16022934

Kt16022936

Kt16022938

ブログで予告通り

今回SP-404というサンプラマシンを使って

リズムをループさせて演奏していた訳ですが

本番中に操作ミス!!

途中間違えたボタンを押してしまい

それを止めようと押したボタンがまた違う音を鳴らし・・・

もうパニック(笑)。

押しては違う音・・・それを繰り返し

最後はお手上げ状態になって電源をOFFっちゃいました。

Kt16022910

Y16022944

Y16022947

珍しく僕の慌てた様子に

お客さんは・・・何故か喜んでおられるようで(笑)

本当に珍しい『Match Box Live』がそこにありました。

Kt16022909

Kt16022929

Y16022945

Y16022931

Y16022909

Kt16022930 

その後、SP-404を触るのが怖くなり

操作する度に間違えるというトラウマ。

久しぶりにライヴの怖さを感じました。

ただ思ったよりも笑顔の写真が多くて良かったです。

とにかくですね

今回のサンプラーを使ったリズム講座ですが

また日を改めて落ち着いた気持ちで

やりたいと思います(笑)。

その時はよろしくお願いします。

ありがとうございました。

Y16022903

Kt16022950_2

Kt16022948

Kt16022947

Y16022946

Kt16022975

(セットッリスト)

01.Good Morning Girl

02.夕陽のスポットライト

03.この風に身をまかせて

04.風のロード

05.Shining Star

06.妹の友達

07.アッカンベー

08.Crazy Paper Driver

09.三日月の舟

10.It's Only a Paper Moon

11.癒しのボッサ

12.太陽の女神

13.愛のモスキート

14.僕にさよならを言う事は

15.君にBirthday Song

16.奇跡

17.帰り道

18.おかしな噂

19.空から舞い降りたメロディ

20.麗しのキャロライナ

21.二人はRUN AWAY

22.Congratulations

23.天使と悪魔

24.猫の手も借りたい

(アンコール)

25.一本の音楽

26.忘れてしまおう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »