« 大雨名古屋に架かる虹。 | トップページ | 村田さん、ありがとうございました。 »

2016年2月23日 (火)

『ピカソ、天才の秘密』

名古屋でのライヴの次の日

愛知県美術館で開催されている

『ピカソ、天才の秘密』という展覧会に行ってきました。

16022102_2

16022101

少年時代から「青の時代」「バラ色の時代」を経て

キュビズムへと傾倒していく流れを年代順に紹介していました。

やはりインパクトとしてはキュビズム時代が一番ですが

今回最も心を動かされたのは

親友の自殺を機に青の絵の具を基調とし

不安や陰鬱を描いた「青の時代」の作品でした。

P01

P02

P03

その後、恋人の出現により

「青の時代」から一転「バラ色の時代」へ突入するのですが

この感情のストレートさや激しさこそが

ピカソの作品の魅力なんだろうなと考えさせられました。

P04

P06

P05

他にも風刺的でジョークを含んだイラスト的なものなど

作品を通してピカソという人の魅力も垣間見る事が出来ました。

3月21日までやってるそうなので一度観に行かれてはどうですか?

そして後で調べてみると

4月にはあべのハルカス美術館でやるそうです(笑)。

まぁ、いいか(笑)。早く見れたんだし。

関西の方はもう少しお待ちくださいね。

|

« 大雨名古屋に架かる虹。 | トップページ | 村田さん、ありがとうございました。 »

コメント

ピカソ🎨
ちゃんと観たことがないので ハルカス行ってみたいです^-^

投稿: M | 2016年2月24日 (水) 10時50分

Mさん
是非行ってみてください。なかなか面白いですよ。

投稿: 安田仁 | 2016年2月26日 (金) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/63250751

この記事へのトラックバック一覧です: 『ピカソ、天才の秘密』:

« 大雨名古屋に架かる虹。 | トップページ | 村田さん、ありがとうございました。 »