« 2月中盤の慌ただしさを駆け抜ける。 | トップページ | 14日は宇治へ行くよ。 »

2016年2月13日 (土)

針がプチプチ言うのです。

iPhoneのバグが酷くて

ほぼ使えない状態に・・・。

まぁ、最近はネット依存症気味だったので

facebookも見過ぎなくて

その時間を本を読んだり音楽聴いたり。

他の事に使うのもいいもんですよ。

さて、だからと言ってではないですが

この頃、家でレコードを聴いています。

また流行って来ているみたいですね。

音楽の聴き方が変わる感じです。

CDによって気軽になった音楽鑑賞が

レコードによって再び

一音一音聴き逃さないように。

ターンテーブルに針を落とすという

神聖な儀式が音楽好きにはたらない時間なのです。

ある方の名言

「ハイレゾは奥行きがあるがアナログは音が飛び出てくる」

この言葉にやられてしまいました(笑)。

クゥ~ッ!!このニュアンスわかるかな?

とにかく自分のルーツ的なものを聴き直しています。

160213_2今聴いているのは

ビリー・ジョエルのベスト盤

『ビリー・ザ・ベスト』は

僕が買った最も古いレコードのひとつ。

このレコードを買った当時

友達がこぞってこのレコードを借りて行きました。

おかげで2枚目に少し刷ったような跡が。

歌詞カードも色褪せてしまって

歴史を感じさせます。

このベストはCD盤とレコードでは収録曲数が違います。

レコードの方が曲数が少ない。

でもそれがいいのです。

曲が多い方が得なんて大ウソですよ。

要は寄せ集めであっても

流れや聴く集中力が保てるかが大切。

僕にとってはこのレコードの収録数が本当にベストなのです。

ただひとつだけ不満なのは収録時間の関係上

『素顔のままで』がショートバージョンなこと。

2番がカットされてしまっています。

これだけが悲しいです。

ビリーを知ったのは村田和人さんのラジオで

村田さんがビリーをカヴァーして歌ってらっしゃったのが出会い。

とても懐かしい想い出です。

160110_2 

その話を昨年のリハーサルの時に

ご本人に話したら

「あ~、やったやった」だって(笑)。

なんかただのリスナーに戻ってそんな話していました。

レコードはなんでもかんでも買おうという気ではありません。

大好きなアルバムをレコードで持っておきたいという感じかな。

ビートルズとかポールとか

ビリー・ジョエル、ボブ・ディラン、レッド・ツェッペリン

キング・クリムゾンにブライアン・ウィルソン・・・

音楽リスナーとしての歴史の節目節目に現れた名盤を

大きなジャケットを見ながら聴きたい気分ですね。

音楽が僕の心を豊かにしてくれたのをいつも思い出します。

中古レコードに行ったり

ネットで探してみたり

なんか久しぶりに音楽を探す楽しさを感じていますよ。

ね、悪い事は言わないから

ダウンロードなんて音楽の聴き方はおよしなさい。

音楽はそんな軽いもんじゃないんだよ。

これに関してだけは時代の流れなんてクソくらえだ。

|

« 2月中盤の慌ただしさを駆け抜ける。 | トップページ | 14日は宇治へ行くよ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/63202242

この記事へのトラックバック一覧です: 針がプチプチ言うのです。:

« 2月中盤の慌ただしさを駆け抜ける。 | トップページ | 14日は宇治へ行くよ。 »