« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月29日 (金)

答え合わせ。

以前ブログに書いた『Match Box Live』トリビア。

さぁ、答え合わせしましょう。

なかなか難しいクイズでしたね。

16012501

Q1.vol.1~vol.99で歌った曲数は?(ゲストコーナー含む)

1.2,011曲 2.2,319曲 3.2,504曲

答え:2(2,319曲)

※vol.100でサプライズを含めて28曲だったので合計2,347曲になりました。

A16012530

Q2.歌ったオリジナル曲の数は?

1.150曲 2.200曲 3.250曲

答え:1(150曲)

Ih16012507

Q3.最もたくさん歌ったオリジナル曲はなんでしょう?

1.Good Morning Girl 2.三日月の舟 3.猫の手も借りたい

答え:1(Good Morning Girl)

※『Good Morning Girl』は103回歌っています。

これはアンコールを含めて1回のライヴで2回歌ってるということです。

ちなみに『三日月の舟』は92回、『猫の手も借りたい』は99回。

『猫の手も借りたい』は必ず歌っているという事です。

K16012517

Q4.歌ったカヴァー曲の数は?

1.44曲 2.53曲 3.67曲

答え:3(67曲)

Ym16012522

Q5.最もたくさん歌ったカヴァー曲はなんでしょう?

1.My Love 2.LET IT BE 3.Oh! Darling

答え:2(LET IT BE)

※『LET IT BE』は41回歌っています。

『My Love』は19回。『Oh! Darling』は18回。

圧倒的な多さで『LET IT BE』が一位。

マンスリー以外のライヴでも

みんなが知ってる曲という理由でセットリストに入る事が非常に多い。

最近はセッションやアンコールでも歌われています。

Y16012502

Q6.99回のうちゲストが出演したのは何回?

1.20回 2.32回 3.49回

答え:32回

※約3分の1回ゲストが登場した事になります。

本当にたくさんのアーティストが助けに来てくれています。

Tk16012546

Q7.最多ゲスト&サポートは誰でしょう?

1.BUNNY CLUB 2.牧野麗さん 3.伊藤直輝くん

答え:3(伊藤直輝)

※伊藤君は最多で8回、麗ちゃんは5回。

2位は最初の頃によくサポートしてくれた深見丈司くんで7回。

我がバンドBUNNY CLUBは6回でした。

Tk16012578_3 

Q8.都雅都雅以外で開催された3か所はどこでしょう?

答え:

vol.73京都ミューズホール

vol.74タカセガワブルースコーヒー

vol.74ラフォーレ琵琶湖

※都雅都雅の一時閉店。

たくさんの方が助けてくださったおかげで『Match Box Live』は

歩みを止めることなく開催されました。

Ym16012520_2

Q9.『Good Morning Girl』が初めてオープニングになったのは第何回?

答え:vol.18

※これは超難問です。

『Good Morning Girl』オープニングの定着するまでは

『自転車に乗って』がオープニングになる事が多かったです。

これは弾き語りとして穏やかなスタートを意識したものですが

次第にオープニングから盛り上がるためのナンバーとして

『Good Morning Girl』が定番化していきました。

Tk16012529

Q10.100回の時のラストナンバーは何でしょう?

答え:『自転車に乗って』

※vol.100の僕が歌ったアンコールラストナンバーは

前述した初期のオープニングナンバー『自転車に乗って』。

これはその前に『タイムトラベラー』を歌って

”第一回に戻る”みたいななんとなく温めていた演出なですよ。

ただその後のサプライズによって

伊藤君を始め皆さんからプレゼントされた『Congratulations』が

ラストナンバーというのが正しいかもしれませんね。

Tk16012501

ということで『Match Box Live』トリビアは

かなり難しい問題になりましたね。

僕も今回、初めて統計をとりましたので

「そうなんだ!」みたいな事がいっぱいありましたよ。

また機会があったらこんなクイズ出してみたいと思いますね。

お付き合いありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)

ライヴはボクの日常の1ページ。

Ym16012519改めまして『Match Box Live vol.100』

ご来場いただいた皆さん

本当にありがとうございました。

いつもの通りに・・・とは言っても

やっぱりいつもとは違う高揚感や集中力

そしてご来場いただいたお客さんの雰囲気

何かお祭りが始まる前のような感じが充満していました。

やはり「100回」という節目を一目見ようと

わざわざ来てくださった皆さんには

本当に感謝の言葉しかありません。

『Match Box Live』の始まりを告げる

BGM「A Day In The Life」(日常の一日)のように

ライヴはボクの日常の1ページとなりました。

毎月ワンマンライヴという途方もないアイデアは

正しく非日常。

しかし僕にとってはしっかりと

日常として受け入れる事が出来てしまいました。

これは本当に奇跡です。

A16012527

K16012512

K16012511

Tk16012528

Tk16012526

そんな日常にずっと付き合い続けてくれた皆さんに

本当に感謝の気持ちでいっぱいなのです。

そしてその恩返しは

僕がしっかりと音楽を奏でる事だと思っています。

これだけ長い期間を掛けてやって来たのですから

当然、気持ちの波も体調の波もあります。

時間的な制約もあります。

それでもその状態で

その時その時のベストを尽くしてきたつもりです。

それが伝わっていたら嬉しいです。

K16012516

Tk16012539

Tk16012545

Ih16012502

K16012506

Y16012509

到達点ではなく通過点と決めた以上

僕の『Match Box Live』の旅は続く事になります。

この先、何が待っているのかわかりませんが

2016年1月25日

皆さんに背中を押していただいた事を忘れずに

また進んでいきたいと思います。

A16012525

Ih16012501

K16012501

Tk16012513

Y16012517

Tk16012589

Ih16012505

皆さんからいただいたサプライズも

素直に喜んでいます。

ずっとずっと昔ステージで泣いた事が何回かあります。

『Match Box Live』でも何度か目が潤む経験をしてきました。

しかしあんなに激しく泣いてしまったのは

プライベートでもなかなかありません。

皆さんからいただいた『Congratulations』が忘れられません。

泣いたり笑ったり踊ったり、本当に忙しいライヴだ(笑)。

そしてとっても温かい空間でした。

一人でやってるライヴなのに

全く一人でやってる感じがしない。

参加型のライヴを追及してきて本当に良かった。

K16012503

Tk16012584

Y16012514

Ih16012508

本当に大変な道だけど

心が通じ合えた時

何よりも大きな力になります。

歌を聴かせたいんじゃなくて

一緒に奏でたいんです。

僕が中学一年の時に音楽の素晴らしさを知った気持ちを

少しでも皆さんに伝えられるように

これからも頑張っていきますよ。

・・・なんか全然まとまらない(笑)。

Tk16012554

Ym16012521

Tk16012576

Tk16012579

Tk16012570

とにかく

『Match Box Live vol.100』は楽しかったです(笑)。

こんな時間がまた過ごせるようにこれからも精進しますね。

次回は2月29日(月)『Match Box Live vol.101』です。

また良かったら遊びに来てくださいね。

お待ちしております!!

Ih16012520

01.Good Morning Girl

02.ボクの宇宙

03.The Long & Winding Road

04.奇跡

05.風のロード

06.Crazy Paper Driver

07.約束

08.Strong

09.三日月の舟

10.SARA

11.やっぱり君が好き

12.癒しのボッサ

13.太陽の女神

14.愛のモスキート

15.君にBirthday Song

16.夕陽のスポットライト

17.少年の歌

18.echo~空から舞い降りたメロディ

19.麗しのキャロライナ

20.二人はRUN AWAY

21.Mr.Christmas

22.Congratulations

23.天使と悪魔

24.猫の手も借りたい

(アンコール)

25.Your Smile

26.タイムトラベラー

27.自転車に乗って

※Ustreamで一カ月間配信されています。

http://www.ustream.tv/recorded/81964796

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

「世界一の幸せ者」と今日は言わせて。

『Match Box Live vol.100』

本当に本当にたくさんのご来場ありがとうございました。

ライヴのことは明日ゆっくり書くとして

何よりもまず

お祝いしてくださった皆さんへ感謝の気持ちを。

完璧なサプライズにも驚きました。

だいたいそういうのは気づく方なんですけど

不意打ちで・・・やられてしまった(笑)。

そして許されるのなら

今日は言わせてください。

僕は世界一の幸せ者です。

100回を意識しない意識しないって考えてる時点で

意識してるんですよね(笑)。

まぁ、意識はどうあれ良い集中力で楽しめました。

セットリストだけ今日はあげておきます。

いろんな思いとたくさんの写真はまた明日。

本当にありがとうございました!!

01.Good Morning Girl

02.ボクの宇宙

03.The Long & Winding Road

04.奇跡

05.風のロード

06.Crazy Paper Driver

07.約束

08.Strong

09.三日月の舟

10.SARA

11.やっぱり君が好き

12.癒しのボッサ

13.太陽の女神

14.愛のモスキート

15.君にBirthday Song

16.夕陽のスポットライト

17.少年の歌

18.echo~空から舞い降りたメロディ

19.麗しのキャロライナ

20.二人はRUN AWAY

21.Mr.Christmas

22.Congratulations

23.天使と悪魔

24.猫の手も借りたい

(アンコール)

25.Your Smile

26.タイムトラベラー

27.自転車に乗って

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

いよいよ来週です。

FacebookやTwitterでは告知していましたが

第17回itadakiGPという

楽曲の人気投票を競う大会にエントリーしました。

実に久しぶりな感じ(笑)。

下のアドレスに行って一日1回投票してもらえると1pt

楽曲をダウンロードすると30ptがもらえます。

ただダウンロードは手続きありの有料なので

僕的には、したい方は別として無理にダウンロードは

していただかなくてもいいですよ。

出来れば一日一回の投票は

無料なので応援していただきたいかなぁと。

たくさんの方にご協力いただいて

出来るだけ目につく位置にはいたいのです。

2月4日までやっていますので

是非よろしくお願いします。

http://www.itadaki.ne.jp/profile/3441/

それと一月のライヴもあと一本。

『Match Box Live vol.100』ですよ。

週末から非常に寒くなるようで

少し心配ですが

頑張りますので是非お越しくださいね。

何歌おうかな?

まだ決まってません(笑)。

数か月前までは

「100回は歴史を意識して・・・」みたいに

重く考えていましたが

今は軽い気持ちで楽しめるような

そんないつも通りの『Match Box Live』をしたいと思っています。

お忙しいとは思いますが

良かったら遊びに、ちょっとお祝いに来てくださいね(笑)。

よろしくお願いします。

うん・・・通過点、通過点。

1月25日(月)

『Match Box Live vol.100』

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00すぎ

チケット:2,000円(1フード1ドリンク別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

未来が見えた『Good Time Music』。

「未来のための」ライヴとして開催した

『Good Time Music』ご来場の皆さん

本当にありがとうございました。

思いの伝わるライヴになってくれて嬉しいです。

初めて京都ミューズのステージに立った

山下竜史くんとMa-ya.さんの

それぞれのライヴに掛ける思いも充分に伝わりました。

そしてその気持ちに応えるように

先輩アーティストである川原悠太朗くんと白田将悟くんも

素晴らしいパフォーマンスと

彼らなりの初心を思い出すようなチャレンジで

ライヴを盛り上げてくれました。

伊藤くんのMCや

もう一つの顔、モスキ伊藤も華を添えてくれました。

Kt16011946

そして僕はみんなの思いを受け取り

少しプレッシャーを感じながらも

自分なりにみんなに楽しんでもらおうと

パフォーマンスをしましたよ。

A16011901

Kt16011911

Y16011901

Kt16011907

Kt16011928

ライヴが終了してから

最後まで観てくださった皆さんからも

楽しんだよと言ってもらえて

本当にホッとしています。

きっと、出演者の初心に戻った緊張感とチャレンジ精神

そして世代を超えた温かさが

ホール全体に伝わったのではないかと僕は思っています。

Kt16011920

Kt16011922

Kt16011942

Kt16011938

Y16011903_2

Y16011904

京都ミューズホールさんは

弾き語りのイベントをやりたいと言ってくれています。

あの広くて背の高いステージを独り占めするのは

勇気もいるしどんな風にパフォーマンスすれば良いか

悩みどころだと思います。

でもあのステージだからこそできる

幕の開閉であるとか照明の豪華さであるとか・・・

エンターテイメントの魅力を引き出す要素があります。

そしてその演出に負けないパフォーマンスで

是非お客さんたちを魅了してください。

僕も今もそれを頑張って研究しています。

『Good Time Music』をその研究の場に使っていきましょう。

たくさんのお客さんを呼んで

そんな晴れ舞台を観てもらいましょう。

今の予定では4月に第二回をやる予定です。

もしかするとチャレンジ組だけでなく

僕らも回を重ねるごとに成長できてるかもしれないので

それを見守る楽しさもこのイベントにはあるかもしれないですね。

もし出演したい方がいるようなら是非ご連絡くださいね。

次回の『Good Time Music』お楽しみに。

(安田仁セットリスト)

01.風のロード

02.HARD

03.Strong

04.愛のモスキート(with モスキ伊藤、ヒゲジョリーナ・ジョリー)

Kt16011916

05.猫の手も借りたい(with モスキ伊藤、ヒゲジョリーナ・ジョリー、川原悠太朗)

Kt16011927_2

06.少年の歌

(セッション)

07.LET IT BE

(安田仁、伊藤直輝、川原悠太朗、白田将悟、Ma-ya、山下竜史)

Kt16011944

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月19日 (火)

未来のためのライヴ。

本日1月19日(火)

京都ミューズホールにて『Good Time Music』です。

とても高くそして広いステージで

どんな自分をアピールしましょうか?

あの場所で歌える特別感を

若いミュージシャンにも味わってもらいたくて

イベントをすることにしました。

言うなれば、ある意味勉強会です。

その記念すべき一回目。

イベントとして

ずっと続けられるかどうかはわからないくても

若いミュージシャンとは

どんどん交流していきたいと思います。

その足掛かりになればと。

ストリートだからこその出会いもあるけれど

箱だからこその出会いもあるんですよね。

僕はたくさんそういう出会いがありました。

そして箱だからこそのエンターテイメント性も追求できます。

未来を見据えたイベントにしたいので応援よろしくお願いします。

是非全員のパフォーマンスを見てくださいね。

日時:1月19日(火)

タイトル:『Good Time Music』

出演:安田仁 / 白田将悟 / 川原悠太郎

/ 山下竜史 / Ma-ya.

MC:伊藤直輝

開場:18:00 開演: 18:30

前売:¥2,000 当日:¥2,500 (D別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

Waoyaさんでの笑顔ライヴ。

さて改めまして

先日のWaoyaさんのライヴのご報告を。

Waoyaさんが移転されてから初めてのライヴ。

約1年半ぶりです。

月日の流れは早いですねぇ。

新しい場所はJR宇治駅の近くで

僕的には行きやすくなりました(笑)。

久しぶりのWaoyaさんということで

僕自身も楽しみにしていましたが

同じように待っていてくださった方がいてくれたのは

非常に嬉しかったです。

ありがとうございます。

Kt16011637

Kt16011638_2

Kt16011653

Kt16011646

Kt16011645

Y16011605

Y16011618

以前のように2ステージ制でやりました。

ただ大まかなセットリストは組んでいましたが

『Match Box Live』のようにガチガチに流れを決めず

状況に合わせてやることにしました。

お話も多めにして

皆さんの飲食に合わせてやってみました。

A16011610

Kt16011606

Kt16011621

Kt16011615

Kt16011623

Kt16011617

Y16011619

やり直したり

みんなで音鳴らしたり

A16011609

Y16011615

Kt16011634

飛び入りがあったり

Waoyaさんだけでしかできないことやりました。

またこんなライヴを見たいとか参加したい人が

増えてくれる事を願いたいですね。

その場所でしか出来ない特別なライヴ。

これからもやっていきたいと思います。

次は19日の京都ミューズホールです。

若手の頑張りを是非観に来てやってくださいね。

もちろん僕も新鮮ですよ(笑)。

Y16011601

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

Waoyaでのセットリストです。

宇治Waoyaさんのライヴ終わりました。

ご来場のみなさん、本当にありがとうございました。

写真選びがありますので

とりあえず今晩はセットリストだけあげておきますね。

たくさん歌った!!

楽しかった!!

(セットリスト)

(第一ステージ)

01.アッカンベー

02.風のロード

03.癒しのボッサ

04.三日月の舟

05.SARA

06.愛のモスキート

07.Dreamy

08.愛のモスキート

09.奇跡

10.Congratulations

(第二ステージ)

11.約束

12.Strong

13.Crazy Paper Driver

14.麗しのキャロライナ

15.三日月の舟

16.Your Smile

17.夕陽のスポットライト

18.少年の歌

19.LEMON & STRAWBERRY

20.猫の手も借りたい

(アンコール)

21.Good Morning Girl

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

地球管制塔より、デビッドへ。

デビッド・ボウイが亡くなったのを知ったのは

都雅都雅で自分の出番を待っている時。

ただただ驚いて周りにいたミュージシャンたちも

かなりショックを受けていたようです。

正直言うと

ボクのデビッド・ボウイ・ファン歴は

周囲の人から比べると全然短いと思います。

ただ物凄く聴いた時期があるのです。

自分の創作活動を激しく掻き立ててくれたくれた人です。

宇宙をテーマにした作品では

とても参考にさせてもらいました。

ロックミュージックはとても自由で

宇宙を舞台にする事だって出来る事を

教えてもらいました。

『ジギー・スターダスト』から入門して

もちろん気に入った訳ですが

楽曲で魅かれたのは『スペース・オディティ』でした。

宇宙を彷徨う孤独なストーリーと

淋しげでもありアヴァンギャルドなサウンド

着地を嫌うかのように変化していくコード展開にゾクゾクします。

『HUNKY DORY』と『世界を売った男』も良く聴きました。

音の感じも楽曲も好きなのは特にこの辺りです。

16011116

憶測ですが

10年ぶりの『The Next Day』からの遺作『★』も

限られた時間を知った上での

突如の復活劇だったのかもしれませんね。

突然の衝撃的なニュースが駆け巡り

驚きを隠せませんが

最期まで人々の心を鷲掴みにしてしまうなんて凄いです。

本物のロックスターだな。

亡くなってしまった事で予想以上の喪失感があります。

アルバム聴きなおそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月12日 (火)

『暴走オヤジの宴2016』

昨夜はお正月恒例の都雅都雅新年会

『暴走オヤジの宴2016』でした。

たくさんのアーティストたちが約2曲縛りで

どんどん自己主張をしていきます。

昨日は一体何組出たのでしょうか?

ちなみに昨年ライヴ終了時間は夜中の2時(笑)。

今回は11時過ぎで終わってくれました。

ここ数年の僕は前半に歌って

最後のセッションで歌うという役目をさせてもらっていますが

今年も2組目登場からの最後セッション。

恐怖の6時間待ち(笑)。

でもとても楽しいイベントでしたよ。

毎年書いているけど

初めて参加した時は

本当に隅っこで居場所を探していのにね。

まず2番手で出演した僕は・・・

『Dreamy』と『Your Smile』の2曲を。

A16011103

Kt16011107

Kt16011110

Y16011101 

Kt16011114

まだみんなお酒も入っておらず

微妙な緊張感のある時間帯ですが

その緊張感もまた楽し・・・ですね。

そして11時頃、最後のセッション。

クリームの『Crossroad』と

『Long Tall Sally』の2曲を歌いました。

Kt16011144

Kt16011145

Kt16011121

Kt16011126

Kt16011128

Kt16011132_2

Kt16011148

Kt16011124_2

Kt16011154

T16011108

Kt16011127

Kt16011123

Kt16011122

Y16011110

Y16011107

このセッションでは

毎年ギタリストの江口正祥さんが参加されるので

楽しみなんですよ。

Kt16011118

Kt16011134

Kt16011135

Kt16011139

Kt16011153

T16011112

今年はいろいろお話もさせてもらい

年始から気合の入る感じでした。

これでお正月イベントは全て終了。

お祭りからの

素晴らしい一年にするための道のりが始まります。

皆さん、今年もライヴ会場でお会いしましょう!!

Kt16011119

Kt16011142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

『Match Box Live vol.91~99』(100への道・その10)

ついに写真で振り返る

『Match Box Live』ブログの最後です。

短いような長いような8年・・・。

~~~~~

「ずっと一人で『Match Box Live』をやってきた」

なんて事は思っていません。

それでも一人で背負ってしまう思いなんかもある訳で。

100回近くやっていると少なからずそんな迷いは生じるものです。

でも運命のイタズラか

そんな時に人生は必ず何かヒントをボクにくれます。

ボクがまだライヴ活動も出来ずに音楽を作っていた頃

ステージの下から憧れて観ていた人や

ラジオを聴いていた雲の上の人たちが

音楽とどう向き合って生きているかを

言葉ではなく一緒に音を奏でる事で教えてくれました。

初めて高校生の時に作ったデモテープの一曲に

『やっぱり君が好き』というタイトルがあります。

このマンスリーがボクの心に

様々な葛藤をもたらした事に間違いはないのですが

全て乗り越えられたのは『やっぱり音楽が好き』という気持ち。

もうこれしかないのです。

この気持ちに立ち返る事が出来る間は

ボクはこれからも頑張っていくつもりです。

『Match Box Live』はもうすぐ100回。

もう過去を振り返る事はあんまりないと思いますが

ボクの成長の記録でもあるので

たまにはいいかな?という事で一気に振り返る事にしました。

こういう機会がこれからあるかわかりませんが

これからも大好きな音楽と共に

前を向いて歩いていきます。

長々とありがとうございました。

2016年1月25日(月)楽しみです。

『Match Box Live vol.91』

09101_2

09102

『Match Box Live vol.92』

09201

09202

『Match Box Live vol.93』

09301 

09302_2 

『Match Box Live vol.94』

09401_3 

09402

『Match Box Live vol.95』

09501

09502

09503

『Match Box Live vol.96』

09601

09602

『Match Box Live vol.97』

09701

09702

『Match Box Live vol.98』

09801

09802

『Match Box Live vol.99』

15122118

Kt15122153

<告知>

2016年1月25日(月)

『Match Box Live vol.100』

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00

前売:2,000円 当日:2,500円

(1フード1ドリンク別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 7日 (木)

レコーディングもスタート。

ライヴもスタートしましたが

レコーディングも早々と開始しました。

年末から続いているセッションで

ああでもないこうでもない・・・と継続しております。

16010702_2そして前作に引き続き

レコーディングを助けてもらってますよ。

マラカスを振るモスキ伊藤君です。

ライヴだけでなく

レコーディングでも参加してくれています。

やっぱり誰かと音楽を作るって楽しいですね。

和気あいあいでやってました。

で、今レコーディングしている曲

他にも参加者がいます。

しかし今日の時点で写真は載せないでおきましょう。

後日のお楽しみです。

2016年、音楽生活のレコーディング編も

どんどんアップしていきますので

お楽しみに。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 6日 (水)

2016年、初心の幕開け。

2016年の幕開けは

毎年恒例都雅都雅の『賀正書初めLIVE』です。

いつもちゃんと習字の練習をしておきたいと思って

忘れてしまうんですよね。

今年僕が書いたのは”初心”。

長く続けているからこそ響く言葉として

肝に銘じようと書きましたよ。

M160105

Y16010512

音楽をやりたいと思ったあの最初の気持ち

初めて人前で歌ったあの感覚

僕自身があの時にいただいた感動を

忘れずにやっていこうと心に誓ってね。

Kt16010503

Kt16010505

Kt16010506

さてライヴの方ですが

まずお正月一発目から

たくさん応援に駆けつけてくださって

本当にありがとうございます。

最後の登場で夜も遅くなってしまいましたけど

アンコールまでいただいて

本当に嬉しかったです。

まず何より『Friendship』繋がりで

羽栗くんのEARTsTONE

ヤマネマナブくんと対バンできて楽しかったですよ。

Y16010514

皆さんじっくりと自分たちの世界観を出して

味わい深いイベントでした。

最後に出演させていただいた僕は

”初心”に戻って一緒に楽しむ音楽を・・・

Y16010501

Y16010508

Y16010503_2

Kt16010511

観客の皆さんももうわかってくれていたように

体を揺らし

手拍子をし

歌を歌ってくださいました。

あっという間の30分だったけど

これから一年

またいろんな場所で頑張りますから

一緒に音楽を楽しみましょうね。

ありがとうございました。

Kt16010514

(セットリスト)

01.風のロード

02.Dreamy

03.Strong

04.愛のモスキート

05.奇跡

06.Congratulations

(アンコール)

07.猫の手も借りたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

今年最初のライヴスタート。

今日は2016年一発目のライヴです。

毎年恒例の書初めライヴ。

今年はなんて書こうかな?

いつも直感で決めてます。

ライヴの出番は最後です。

みんなでお正月から楽しみましょうね。

よろしくお願いします。

ボクの名前を受付に言ってくれたら

前売扱いで入れるようにしておきますね。

1月5日(火)

『書初めライヴ』

場所:都雅都雅

開場:18:00 開演:18:30

前売:1,800円 当日:2,300円 (2オーダー別)

安田仁/ヤマネマナブ/EARThsTONE

/Akemyu/Key's Jammy/サーティーン

※出演はラスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

マッチボックス・トリビア。

もう何回も何回も書いてますが・・・

今月末に『Match Box Live』は

おかげさまで100回を迎えます。

このマンスリーのセットリストは全て記録保存して

全ての回はビデオ録画しています。

これは別に終わったライヴを見直して

悦に浸ろうという訳ではなく(笑)

研究のためである訳です。

反省材料や絶賛材料のための(笑)。

この録画は本当にやっておいて良かったと思います。

演奏のクオリティの確認はもちろん

ライヴの構成や流れの確認にとても役に立ちます。

さてさて

その99回分のビデオとセットリストをチェックしながら

いろいろな統計をとってみました。

クイズという程ではないですが

いくつか問題を・・・

ちなみに全問正解してもプレゼントはない・・・つもり(笑)。

Q1.vol.1~vol.99で歌った曲数は?(ゲストコーナー含む)

1.約2,011曲 2.約2,319曲 3.約2,504曲

Q2.歌ったオリジナル曲の数は?

1.150曲 2.200曲 3.250曲

Q3.最もたくさん歌ったオリジナル曲はなんでしょう?

1.Good Morning Girl 2.三日月の舟 3.猫の手も借りたい

Q4.歌ったカヴァー曲の数は?

1.44曲 2.53曲 3.67曲

Q5.最もたくさん歌ったカヴァー曲はなんでしょう?

1.My Love 2.LET IT BE 3.Oh! Darling

Q6.99回のうちゲストが出演したのは何回?

1.20回 2.32回 3.49回

Q7.最多ゲスト&サポートは誰でしょう?

1.BUNNY CLUB 2.牧野麗さん 3.伊藤直輝くん

Q8.都雅都雅以外で開催された3か所はどこでしょう?

Q9.『Good Morning Girl』が初めてオープニングになったのは第何回?

Q10.100回の時のラストナンバーは何でしょう?

以上。

答えはどうしようかな?

『Match Box Live vol.100』で言おうかな?

それとも後日ブログで書こうかな?

まぁ、トリビア的なものなので

良かったら考えてみてくださいね。

160102

1月25日(月)

『Match Box Live vol.100』

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00すぎ

チケット:2,000円(1フード1ドリンク別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 2日 (土)

『Match Box Live vol.81~90』(100への道・その9)

100への道もあと2回。

もうしばらくお付き合いくださいね。

100へのカウントダウンが見え始めたこの頃

自分がやってきた事に対する総括が始まりました。

たかがライヴ・・・言葉では簡単だけど

ライフワークとまで言い切ったいたこのマンスリーを

今後どうしていくか考える時期にきていました。

たくさんの仲間やファンの皆さんに背中を押してもらいながら

一つ間違えたら転げ落ちてしまいそうな坂道を

自分なりに必死で走っていたのかもしれません。

一度登った山をどうしていくのか

全てはボクの考え方ひとつで揺れ動いているのでした。

『Match Box Live vol.81』

08101

08102

『Match Box Live vol.82』

08201

08202

『Match Box Live vol.83』

08301

08302

『Match Box Live vol.84』

08401

08402

『Match Box Live vol.85』

08501

08502_2

『Match Box Live vol.86』

08601

08602

08603_2

08604 

『Match Box Live vol.87』

08701

08702

『Match Box Live vol.88』

08801

08802

『Match Box Live vol89』

08901

08902

『Match Box Live vol.90』

09001

09002

<告知>

2016年1月25日(月)

『Match Box Live vol.100』

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00

前売:2,000円 当日:2,500円

(1フード1ドリンク別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

2016年、本年もよろしくお願いいたします。

2016年 あけましておめでとうございます。

本年もよろしくおねがいいたします。

毎年恒例となった車折神社への初詣へ。

2016010105_2たくさんの人は並んでいる中

ちょっと恥ずかしがりながらも

写真撮ってきましたよ。

今年はいきなり

『Match Box Live』の100回がやってくることだし

それにマンスリーライヴは

ボクの音楽活動の核ですから

一年楽しく出来るようにしっかりとお願いしてきましたよ。

こうして車折神社へ参拝へ来るようになったのは

『Match Box Live』が始まった時からですから

僕にとって毎年大切にしている行事なのです。

その後おみくじをひきましたが

2016010106

「中吉」でした。

これまでの悩みや困難から解放されて

大きな転機がくるそうです。

まだまだ上へ行ける感じがして良いですねぇ。

さぁ早く歌いたい!!

2016年のライヴ情報あげておきますね。

1月5日(火)

『書初めライヴ』

場所:都雅都雅

開場:18:00 開演:18:30

前売:1,800円 当日:2,300円 (2オーダー別)

安田仁/ヤマネマナブ/EARThsTONE

/Akemyu/Key's Jammy/サーティーン

※出演はラスト

1月11日(祝・月)

『暴走オヤジの宴2016』

都雅都雅 新年会&めでたい2周年!

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00

前売:2,000円(2オーダー制)

OUT LOOP-WAY BB/Groove System

/South Side Suffle/Rock on Tap

※どこで登場するのか全く不明

メールでも受付中

togatoga@kyoto.zaq.jp

1月16日(土)

『安田仁投げ銭ライヴ』

場所:宇治Waoya

宇治市宇治若森31-5

JR宇治駅徒歩3分

TEL:0774-39-8634

開場:18:30 開演:19:30

※投げ銭制

1月19日(火)

『Good Time Music』

場所:京都ミューズホール

開場:18:00 開演:18:30

前売:2,000 当日:2,500円 (1ドリンク別)

安田仁/白田将悟/川原悠太朗

/山下竜史/Ma-ya.

MC:伊藤直輝

※安田仁が京都ミューズでイベントをスタート

若手ミュージシャンと一緒にイベントを作り上げます。

1月25日(月)

『Match Box Live vol.100』

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00すぎ

前売:2,000円 当日:2,500 (1フード1ドリンク別)

2月14日(日)

『四角関係 in 宇治 vol.2』

場所:ロッキンハーツ

開演:19時

チャージ:2,000円

安田仁/MITSU/白田将悟/伊藤直輝

※完全予約制です。お早めに。

hitoshi.music@nifty.com 

2月20日(土)

場所:名古屋黒川progress

開場:18:30 開演:19:00

チケット:2,000円(1ドリンク付)

安田仁/宮島隆史/みついろ紫乃/さと坊

司会:iP△schoolサークル連盟&アンディ宮本

※予約制メールにてお願いします。

chisato_musik@yahoo.co.jp

2月29日(月)

『Match Box Live vol.101』

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00すぎ

前売:2,000円 当日:2,500 (1フード1ドリンク別)

151230

※本年も各ライヴ会場で『Match Box Live 2016』

年間スケジュールポストカード配布します。

お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »