« 『Match Box Live vol.71~80』(100への道・その8) | トップページ | 2016年、本年もよろしくお願いいたします。 »

2015年12月31日 (木)

-回想-過ぎゆく2015年。

2015年もあと少し。

本年も皆さま本当にありがとうございました。

関わってくださった全員に感謝の気持ちを。

今年は「強い心」という言葉を念頭に書初めしましたが

この言葉通り様々な場面で

心を試されるような事がたくさんありました。

15010316

正直言うと

心が揺れた時期がかなりありました。

それでも最終的に音楽を愛するという気持ちが

全てを飛び越えられる原動力になり

それを気づかせてくれる仲間に支えられてきたと感じています。

そしてずっと応援してくださる皆さんと

新しく出会ってくださった皆さんのおかげで

僕は今とても強い心を取り戻したような気持ちです。

本当に・・・本当にありがとうございます。

新しい出会いを求めた

仙台と福島県の東北ツアー

たくさんの方にお世話になりました。

名古屋は新たな可能性が生まれてきました。

フミロックとprogressのビビビ大作戦。

来年早々またお邪魔します。

奈良ビバリーヒルズでは

京都からの遠征組の皆さんのために何か違う事をと

自分なりに工夫しました。

伊藤君がサポートに来てくれたりもしました。

江坂ミューズホールも行きました。

神戸にはブラシスと月一回ハーバーマケットで

野外で歌いました。

毎回晴れて気持ち良かったですね。

地元京都では『Match Box Live』の他に

いつもと違うライヴにも挑戦しました。

宇治のロッキンハーツやT's STUDIOでのライヴ

OKASONICもその前哨戦となる野外ライヴもやりました。

JEUGIAさんでのインストアライヴも楽しかったですね。

京都ミューズの京都酔唄では

サプライズもあったしセッションもいい感じ。

来年も新しいイベントでお世話になります。

そしてホームの都雅都雅では

『妖怪大作戦』なるイベントに参加。

オバQのメイクに挑戦しました。

もちろんマンスリーライヴも毎回いろんなテーマで

ライヴを続けましたが

村田和人さんや一番星哲也兄さんが

ゲストで来てくださった回は特に想い出に残っています。

あとポールナイトね。

多分、もっともっと書かないといけない事があると思うんです。

こうして書き出してみると

心が揺れるなんて書いておきながら

そんな事忘れてしまうぐらい

たくさんの色んな楽しい出来事がありましたね。

2016年はどんな年になるのでしょうか?

いや、そんな受け身な事行ってちゃダメなんですよね。

自分でつかみに行かなくちゃ。

2015年、ボクの中の『Strong』は完了。

この心を持って

2016年、どんな冒険が待っているか。

未来はもうすぐそこまで来ています。

皆さん、良いお年を!!

来年もよろしくお願いいたします。

151230

|

« 『Match Box Live vol.71~80』(100への道・その8) | トップページ | 2016年、本年もよろしくお願いいたします。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/62976660

この記事へのトラックバック一覧です: -回想-過ぎゆく2015年。:

« 『Match Box Live vol.71~80』(100への道・その8) | トップページ | 2016年、本年もよろしくお願いいたします。 »