« キッカケ。 | トップページ | サタデーナイトライヴ。 »

2015年11月 7日 (土)

動くビートルズ。

『ビートルズ1+』がついに発売になりました。

ただのファンであると公言している以上

皆さんに今回の見どころをレポートしておこうと思います。

今回、なんと言っても目玉は

CDだけでなく映像が付いているという事。

その映像も『A Hard Day'Night』や『Help』のような映画ではなく

60年代にすでに作られていたミュージックビデオや

テレビ出演時のパフォーマンスみたいなレアなものが

ノイズなどを除去して綺麗な映像でパッケージされています。

完全限定盤の『ザ・ビートルズ1+デラックスエディション』には

これまたレアな映像が満載。

僕は発売日の今日、早速購入して見ましたが

笑ってしまうようなシュールなものもあって楽しいモノでした。

これから見る人もいるでしょうから細かくは書きませんが

個人的な目玉部分を書いておきます。

注目してほしいのは・・・完全限定盤<Disc2>の

5.『I Feel Fine』

8.『恋を抱きしめよう』

12.『Strawberry Fields Forever』

15.『Hello, Goodbye』

16.『Hello, Goodbye』

17.『Hey Bulldog』

5、8、15、16はいわゆるオルタネイトバージョンで

没テイクな訳ですが

みんなとっても楽しそうで

「わぁ、ビートルズって仲良いんだ」って

ファンとしては思わず微笑んでしまう光景が見れます。

笑わせあったり、一生懸命食べてたり・・・

あと、17のエンディング部分

CDではジョン一人で掛け合いを

多重録音しているのかと思ってたのですが

ジョンとポールでちゃんと掛けあっていたのが

カメラに収められていました。これも嬉しい。

そしてどうしても個人的思い入れが深いのが12。

今までにも何度も言ってますが

僕が音楽を始めたきっかけ。

それがこの『Strawberry Fields Forever』のPVなのです。

このPVを見ると、人生が変わった時の衝撃を思い出します。

これを見た次の日に家にあったギターの弦を交換したのです。

それが全ての始まり。

そして今、再会を果たしました。

このPVが入っているのは完全限定盤だけなので

高価でもどうしても購入するしかなかったのですよ。

とにかく音楽だけでもビートルズはいいんだけど

動くビートルズも魅力的な訳です。

人気者になる要素は

最初から充分あったということが良く分かります。

そしてずっとずっと聴き続けた音楽だから

今更じっくり聴き返す事も少ないけれど

こうして映像が加わる事で

聴こえなかった音や

見えなかった表情も確認できて

音楽は輝きを増します。

当分へヴィローテーション決定ね。

|

« キッカケ。 | トップページ | サタデーナイトライヴ。 »

コメント

ビートルズ1+何度も、見て凄くいいですね。安田さんが、ビートルズの影響受けらて音楽初められはったの、なんとなくわかります。これからも、音楽道頑張って下さいね。応援しています。

投稿: ちびまる | 2015年11月10日 (火) 00時15分

個人的には、ギター持ったままで、ピザかなんかを食べながら手がギトギトになってるのがハラハラして面白かったです(笑)
映像がきれいになったことで、ルーフトップでは寒さで鼻が赤くなってるのがわかって、臨場感たっぷりでしたね。
ノイズのある映像も、あれはあれで趣あっていいんだけど。レコードを聴くときに、プチっていうあの音が心地いいみたいな感じで。

投稿: Macca | 2015年11月11日 (水) 17時50分

ちびまるさん
ビートルズからいっぱい影響受けましたよ。
応援よろしくお願いします。

Maccaさん
『I Feel Fine』のオルタネイトバージョンですね。
なかなかレアな映像でした。
ノイズがいいというのもおかしな話ですが
気持ちはわかりますよ。ノスタルジックってやつですね。

投稿: 安田仁 | 2015年11月14日 (土) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/62628460

この記事へのトラックバック一覧です: 動くビートルズ。:

« キッカケ。 | トップページ | サタデーナイトライヴ。 »