« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土)

11月ライヴ情報・・・そして1月まで。

11月のライヴ情報です。

先ほど決まりたてホヤホヤも記載しますよ。

11月14日(土)

『サタデーナイトライブ』

場所:ザ・ロッキンハーツ

宇治市宇治宇文字15番地6 睦美堂ビル2F

TEL:0774-23-3303 (JR宇治駅から徒歩1分)

出演:安田仁

第1部:20:00~ 第2部:21:00~

※ノーチャージ投げ銭Live

11月23日(月・祝)

場所:奈良ビバリーヒルズ

出演:安田仁/森口真行/葛井ひかる/古泉一平

前売:1,500円 当日:1,800円

(1ドリンク別)

開場:17:30 開演:18:00

※出演は最後

11月30日(月)

『Match Box Live vol.98』

場所:都雅都雅

前売:2,000円 当日:2,500円

(1フード1ドリンク別)

開場:18:30 開演:19:00

12月21日(月)

『Match Box Live vol.99』

場所:都雅都雅

前売:2,000円 当日:2,500円

(1フード1ドリンク別)

開場:18:30 開演:19:00

・・・

もしかすると

もう一本ぐらいライヴが増えそうですが

今年はもうこれで終了です。

年内にもう一回ぐらいはお会いしたいですねぇ(笑)。

お待ちしておりますねー。

で、2016年の予告も軽く・・・

1月5日・・・都雅都雅

1月19日・・・京都ミューズホール

1月25日・・・都雅都雅

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

初心忘れるべからず。

初心に戻ってMatch Box Liveを駆け抜けました。

気合入り過ぎて力んじゃいました(笑)。

こんな所まで”初心”者に戻らなくても・・・って感じですけど

今日はいろんな思いがあったんですよ。

でもね、後ろじゃなくて前を向いてるんですよ。

K15102609

Kt15102638

Kt15102642

さて予告通り初登場。

実験3曲・・・ライヴで初めてループマシンを使いました。

ステージ上でリズムと継続音を作って

それに合わせて歌いましたよ。

リハーサルでは何回もやりなおしたのですが

本番は強い!!なんと一発OK(笑)。

しかし、ループ作りの難しさを逆に伝えられずに

演出的にはバツでしたね(笑)。

『宇宙の果て』という曲でこのループを鳴らした状態で

クライネソプラニーノという笛を

レコーディング以来18年ぶりに吹きました(笑)。

楽しかったです。

Kt15102616

Kt15102617

Kt15102618

そのループ実験のあとの『10月の駅』は

ループが上手くいって興奮してしまい。

なんか力強い演奏になってしまいました(汗)。

Kt15102622

Kt15102658

その他にも久々に歌った

『Lucky Guy』はレコーディングで使用したものと同じ

レコードのプチプチ鳴ったループ音に合わせて

かなりゴキゲンに歌いました。

Kt15102625

K15102620

Kt15102623

あと新曲『君にBirthday Song』は

10月生まれの人が会場にいないというハプニング(笑)。

まぁ、それでも歌いましたけどね!!

とまぁ、盛りだくさんで楽しませてもらいました。

来月は何をしようかしら?

知恵絞ろう。

Kt15102603

Kt15102604

あっと、そう言えばですね

来年2016年も『Match Box Live』

開催継続となりましたよ。

来年も最終月曜日(※5月は23日と12月は19日)

となっております。

買ったばかりのスケジュール帳にチェックチェック。

今月も皆さん、ありがとうございました。

来月も、そして来年もよろしくお願いします!!

Kt15102630

K15102601_2

K15102605

My15102614

K15102603

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.君の心次第

03.Lucky Guy

04.君のいない部屋~Miss You~

05.アンブレラ

06.Rainbow

07.風のロード

08.ひまわり

09.恋するCLOCK

10.宇宙の果て

11.10月の駅

12.夕陽のスポットライト

13.君にBirthday Song

14.麗しのキャロライナ

15.約束

16.Strong

17.愛のモスキート

18.スペースマン

19.二人はRUN AWAY

20.奇跡

21.天使と悪魔

22.Congratulations

23.猫の手も借りたい

(アンコール)

24.忘れてしまおう

※Ustreamは一か月間視聴可能。

過去の番組アーカイブをクリック。

http://www.ustream.tv/recorded/76286399

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

初めてやってみます。

10月は『Match Box Live』が誕生した月。

9年目を迎える『Match Box Live vol.97』であります。

今月は新しい試みをちょこちょこっと

実験として3曲ほどやってみたいと思います。

最近は結構やってる人がいますが

僕は初めてなので。

皆さま、お待ちしておりまぁ~す。

10月26日(月)

『Match Box Live vol.97』

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00すぎ

チケット:2,000円(1フード1ドリンク別)

Kt15092826

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

『パイプス・オブ・ピース』が好き。

さて、『タッグ・オブ・ウォー』が

全英全米1位になった次の作品が『パイプス・オブ・ピース』。

Pipes

『タッグ~』に比べて地味な印象のアルバム。

でも決して曲は悪くないです。

いやむしろいい(笑)。

タイトル曲『パイプス・オブ・ピース』は

「映画のような曲を書きたかった」らしい。

PVがまた素敵で

第一次世界大戦の”クリスマス休戦”をモチーフに作られています。

まさにMTVの時代らしい作品。

マイケル・ジャクソンとの『セイ・セイ・セイ』も

ドラマ仕立てでしたね。

やっぱり全体を通してそんな印象のアルバムなんですね。

代表作のその2曲以外にも好きな曲がいっぱい。

多重録音的な『もう一人の僕』や

緊張感のある『キープ・アンダー・ザ・カヴァー』

『ソー・バッド』はベースのオブリガードがカッコ良くて

『アヴェレージ・パーソン』のコード展開は

僕の大好きなパターン。

そして最後の『スルー・アワ・ラヴ』は曲が良いだけでなく

オープニングにちょっとした仕掛けが・・・。

イントロのヴァイオリンが弾いている高音は

モールス信号で『P-E-A-C-E』と鳴らしてるんですっって。

こういう遊び心がくすぐるんですよねぇ。

今回のリマスター盤にはボーナスディスクが付いていて

『セイ・セイ・セイ』(2015リミックス)というのは収録されています。

このバージョン、歌い出しがいきなりマイケルから始まって

度肝を抜かれますよ。

今回用に未使用ヴォーカルを編集したらしいです。

リマスターとしては

今まで聴いていたものと

細かく聴き比べた訳ではないのでわからないのですが

『タッグ・オブ・ウォー』がミックスであったため

特にヴォーカルの印象などが変わっていますが

『パイプス・オブ・ピース』はリマスターなので

大きな印象の変化はないような気がしました。

それでもクリアになって音圧も上がっているので

非常に聴きやすい。

やっぱり当分愛聴盤になるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

まずは『タッグ・オブ・ウォー』から。

ビートルズ関連のおかげで

本当にマネーがプールされません。

とは言ってもついつい買ってしまうのは

惚れた弱みでしょうか・・・(苦笑)。

ポールの80年代の名盤2作品

『タッグ・オブウォー』と『パイプス・オブ・ピース』が再発。

昔、めちゃくちゃ聴いたアルバムで

本当に大好きでした。

ジョージ・マーティンがプロデューサーだから

楽曲選びにもいろいろ言ったんじゃないでしょうか?

いい曲満載(『パイプス~』の方はちょっと勿体ない曲もある気がしますが)

ウイングス時代とは違って大人のサウンドって感じ。

でもその大人のサウンドが

ちょっと物足りない気が

今更ながらにするようになったのは僕だけかな?

荒削りなロックが恋しい感じもします。

でも良いアルバムに間違いはない。

今回もスーパーデラックスエディションがあって

秘蔵の写真や映像がまとまったとっても豪華な使用になっている訳。

正直言うともうちょっとレアな映像は欲しいかな・・・。

Tugofwar_2 

『タッグ・オブ・ウォー』の方は

なんと2015年リミックスになっており

オリジナル・ミックスのCDと音の違いを確認できるようになっています。

いつもはリマスターなのに

なぜ今回だけリミックスになっているか説明がなく

正直「?」ですが

さすがに輪郭もハッキリ

音圧も程良くあり全部の音がさらに良い。

作品のテーマ的にも

ストリングスのクリアな感じで壮大なサウンドがやっぱり合ってます。

このアルバムはジョンがちょうど亡くなった頃に

レコーディングされていた作品なので

いろんな感情の揺れ動きがあったのではないかと想像されます。

ボーナス・オーディオにジョンが亡くなった日にレコーディングしていた

『レインクラウズ』も収録されています。

でもポール自身も言ってるように

悲しみや怒りのアルバムが出来たりはせず

そういうことがアルバム作りの衝動的要因になるのではなく

ただ特別な作品を作ろうという気持ちが芽生えたというのは

ポジティヴなポールらしい考え方というか

そこに僕なんかは憧れを感じるのですね。

もちろんスティーヴィー・ワンダーやカール・パーキンス

リンゴ・スター・・・なんか大スター達が参加して

話題にもなった大ヒットアルバムだけど

そんなのは僕にとっては本当はどうでも良くて

『タッグ・オブ・ウォー』から『テイク・イットアウェイ』の流れ

ジョンとの心の対話から生まれた『ヒア・トゥデイ』

そしてアルバム後半の

『ボールルームダンシング』

『ザ・パウンド・イズ・シンキング』

『ワンダーラスト』

『ドレス・ミー・アップ・アズ・ア・ラバー』

『エボニー・アンド・アイボリー』

これだけいい曲があるんだから

文句なんて言えません。

それだけでいいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

『タヴォラ・ドーリア』の謎。

僕にとって今年の秋は『芸術の秋』。

美術館で絵画に触れる機会が多くなっております。

今日はピアニストの小山さんのお誘いで

伊藤君と3人で京都文化博物館へ行ってまいりました。

15102101_2実はこの3人

以前より『勉強会』と称する

情報交換会をやっておりまして

集まったらお茶をしながら

長く会話が続くメンバーなのです。

さてさて・・・

京都文化博物館で開催されているのは

”レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展”

僕は今日行くまで知らなかったのですが

レオナルド・ダ・ヴィンチの唯一の戦闘画で

未完に終わった大壁画「アンギアーリの戦い」と

作者不詳の「タヴォラ・ドーリア」との関係の謎・・・

500年前のイタリア美術史のミステリーに迫っています。

レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロが

シニョリーア宮殿の壁に描こうとした大壁画は

結果的に両方とも未完で終わりました。

(ダヴィンチの場合は油彩の不具合が原因だったらしい)

そしてその途中まで描かれた絵は

その後、約50年そのままに壁に残っていたそうです。

しかしその未完の”躍動する戦闘画”は

後進の画家たちに多大な影響を及ぼし

この絵を模写したり手法を利用した作品が多数現れました。

15102102

その中のひとつ「タヴォラ・ドーリア」は

作者不明となっておりますが

ダヴィンチと同じ時期に生きた16世紀の画家が

書いたものだという事は証明されています。

そしてその画家はダヴィンチ本人という可能性もある訳で

これがまたこの作品を興味深いモノにしています。

かなり掻い摘んで書いてます(笑)。

なかなか探っていくと深そうですよ。

この展覧会は

”ダヴィンチの作品を単に観る”というよりは

彼が残した素描や考え方、言葉などを検証しながら

”万能の天才”ダヴィンチの謎に迫って行こうという趣旨のものでした。

全く予備知識がない方には

15分ほどのビデオコーナーが出口近くにあるのですが

先にそちらを観賞してから絵を見た方がよくわかる気がします。

京都文化博物館で11月23日まで開催していますよ。

興味のある方はどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

思いのままに重ねていくと。

歌詞も出来ないままレコーディングを継続。

ただただ頭に浮かぶ楽器を鳴らしながら試行錯誤。

歌詞にしてもアレンジにしても

方向性が定まらないと

ただただ漠然と音を重ねるだけだし

詞も宙に浮いてる感じ。

それでもとにかく止めないで続けていると

あるタイミングでハッとアイデアが落ちてくる。

今日はそんな日でした。

昼ごろからまるで油絵のように音を塗りまくっていると

ああ!!と閃きが突然。

夜になってから部分的にやり直しを始めると

今までの塗りたくった音が

スッキリと程良い隙間と程良い厚みになっていきました。

この答えを出すのには少し時間が掛かったけど

それでも自分なりの答えにたどり着けたら

今までの苦労は吹っ飛んでしまう訳で・・・。

そうなると止まっていた歌詞も一気に

書けるような気がしてきました。

そう全ては僕の、そして君の心次第なのさ。

やっと出口をみつけたよ。

151015

15101502

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

名古屋城と『ビビビ』からの『ミャアミャア』。

11日名古屋progressでの

『ビビビ☆名古屋大作戦!#9』終了。

とってもとっても想い出になるライヴとなりました。

今年名古屋3回目

地道に通って繋がった新しい輪と

いつもわざわざ京都から駆けつけてくださる

皆さんのおかげで

本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。

ありがとうございました。

さて今回はそれまでやっていなかった

名古屋観光を決行することになり

早めに入って名古屋城へ行ってまいりましたよ。

15101112

15101105

15101111

名古屋城の天守閣まで階段で上がり

汗をかいてしまいました。

後で聞いたんですけど

シャチホコに乗って写真撮れるんですってね。

それは次回に行こうかな。

そして16時になってリハーサルで到着したprogressは

メンバーも前回と一緒で和気あいあい。

この時点で今回は楽しいイベントになる予感がしていました。

そしてね・・・

もう予感は的中!!

僕の時は参加型のライヴを

楽しもうという空気に包まれて・・・雰囲気は最高潮。

T15101106

Y15101104

Kt15101102

Kt15101114

Kt15101118

Y15101105

僕の出番は2番だったのですけど

アンコールまでいただいて最高の盛り上がりでした。

その中でお約束『猫の手も借りたい』での

名古屋の猫は”ニャーニャー”ではなく

”みゃあみゃあ”だよというフミさんの提案で

名古屋スペシャルの『猫の手も借りたい』(笑)に。

皆さんのあまりのパワーに

歌詞が歌えなくなるというアクシデントまで起こり

そりゃもう最高でした。

Kt15101126

Y15101101

Kt15101144

Kt15101131

Kt15101139

終わった後もたくさんの方とお話も出来て

またすぐに名古屋に行きたくなるぐらいでした。

そして最後は2曲セッション。

15101113

Kt15101167

Sh15101103

Kt15101158

THE ビールズさん、宮島隆史さんとシノさん、そしてサトボー・・・

この不思議なバランスのイベント

なかなかクセになりそうな感じですよ。

ライヴが終わってからは打ち上げになだれ込み。

いろいろ遊びながら鍵盤弾いたりしました。

T15101104

T15101105

S15101101

15101101

名古屋でのビビビ大作戦は来年になる模様。

また参加できるかな?

その時にまた皆さんに再会できますように。

そしてもっとたくさんの方とお会いできますように。

(セットリスト)

01.風のロード

02.アンブレラ

03.Dreamy

04.愛のモスキート

05.奇跡

06.猫の手も借りたい

(アンコール)

07.Congratulations

そして・・・

(セッション)

01.LET IT BE

02.Stand By Me

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

今日は名古屋progressです。

しかしながら

ビートルズもポールもまだまだ買わせるアイテム持ってるねぇ。

正直スッカラカンですわ(笑)。

結局買う訳ですけど。

名古屋から帰ってきたら

これについては細かく書きます。

さて、いよいよ三回目の名古屋。

progressさんは2回目です。

前回楽しく新しい出会いもあった場所。

また楽しい時間が過ごせるよう頑張ります。

僕は19時30分の出演予定です。

最後にはセッションも?!?

まだ予約いけるみたいですので

よろしくお願いします。

Yr15050909

10月11日(日)
『ビビビ☆名古屋大作戦#9』
場所:song&cafe progress
名古屋市北区金城町2丁目2 2階
(市営地下鉄黒川駅2番出口徒歩5分)
Tel:070-5640-7156 (要予約)
開場:18:30 開演:19:00
チャージ:2,000円(1ドリンク付)
安田仁/THE ビールズ
/宮島隆史/SATO-BOW

Bibibi9_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)

もうすぐ名古屋。

いよいよ名古屋遠征が近づいてきました。

ご予約はお済ですか?

楽しい時間を過ごしましょう!!

よろしくお願いします。

10月11日(日)
『ビビビ☆名古屋大作戦#9』
場所:song&cafe progress
名古屋市北区金城町2丁目2 2階
(市営地下鉄黒川駅2番出口徒歩5分)
Tel:070-5640-7156 (要予約)
開場:18:30 開演:19:00
チャージ:2,000円(1ドリンク付)
安田仁/THE ビールズ
/宮島隆史/SATO-BOW

Bibibi9_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

ダブルヘッダー。

4日はスッキリ晴れて気持ち良かったですね。

朝から電車に揺られて神戸へ行ってきました。

3回目となる「ハーバーマーケット」の出演です。

このイベントは第一日曜日にハーバーランドで行われていますが

僕が歌いに行った日は”晴れ100%”

それも行かなかった7月と9月は雨天中止だったらしいのです。

このおかげで神戸では晴れ男襲名となりました(笑)。

ありがとうございます。

Ym15100405

Kt15100404

トップバッターで12時から歌ってました。

この晴れやかな空の下では

やっぱり明るい歌が合いますね。

子ども連れの方がたくさんいて

子供たちがたくさん踊ってくれてたのが

非常に嬉しかったですよ。

応援もたくさん来ていただいて嬉しかったなぁ。

ありがとうございます。

Kt15100406

Kt15100405

今回、エレピがなかったので

アコギだけのショーになりましたが

とてもレアなギターバージョンの『猫の手も借りたい』

久しぶりにやりましたよ。

Y15100403

演奏が終わったら10分ほどのトークです。

あっという間の30分でしたけど

楽しかったです。

Y15100401

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.風のロード

03.癒しのボッサ

04.猫の手も借りたい(Guitar Version)

このあと京都へとんぼ返り。

こちらは普段のライヴとは違ったので

告知はしませんでしたが

夜は都雅都雅で

チカキッサタブコの一周年記念ライヴでした。

あまりライヴに慣れてない方を中心とした

発表会のようなイベントで

出演者はみんな一生懸命。

それがとても新鮮で素敵でしたよ。

U15100404

Kt15100402

Kt15100401

そこで僕はゲストとして3曲ほど歌わせてもらい

楽しませてもらえました。

長丁場でしたが、とてもいいライヴでした。

皆さんお疲れ様でした。

15100401_2

(セットリスト)

01.風のロード

02.三日月の舟

03.Congratulations

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

レコーディングの進行状況。

昼過ぎから音楽室でレコーディングを開始。

いつも「音楽室」って書いてるけど

大した部屋ではないのです。

4畳半に楽器が物置きのようにある部屋ですよ。

今日からスタートする曲は

実は『Match Box Live』vol.26とvol.29(今から6年前!)に

二回だけ新曲として歌った曲なんです。

その曲をベースに歌詞や部分的メロディを

作り直して新しい作品として世に出そうとしています。

一度出来あがった曲に手を加えるのは非常に珍しい事で

普通ならそのままボツにしてしまうパターンが多いのだけど

何故だかこの曲はギターのリフだとか

雰囲気が気に入っていて

なんとか蘇らそうとしているのです。

その曲は『彼女』ってタイトル。

うまくいったらこれもライヴで歌いたいと思います。

まずテンポを決めて

一定のリズム(ループ)を決めて

それに合わせてアコースティックギター(Gibson:J-45)を

2回弾いて左右に振り分けます。

エレキギター(Fender:Telecaster)も

2回違うフレーズを弾きました。

で、実は作り直しの歌詞はまだ出来ておらず

この録音をしながら出来てない部分の歌詞を埋めて行っています。

今日の作業はここまで。

最初のテイク作りとしては良い手応えでした。

あとはこの曲にどれだけの時間が費やせるかの問題。

日曜のライヴ後に作業は継続します。

それでは疲れたのでおやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

10月ライヴ情報。

速いですねぇ、もう10月ですって。

2015年の総仕上げ頑張ってまいりましょう!!

今月は神戸と名古屋、来月は奈良へ行きます。

よろしくお願いします。

10月4日(日)
『ハーバーマーケット』
場所:神戸ハーバーランド
出演時間:12:10 入場無料
※雨天中止

10月11日(日)
『ビビビ☆名古屋大作戦#9』
場所:song&cafe progress
名古屋市北区金城町2丁目2 2階
(市営地下鉄黒川駅2番出口徒歩5分)
Tel:070-5640-7156 (要予約)
開場:18:30 開演:19:00
チャージ:2,000円(1ドリンク付)
安田仁/THE ビールズ
/宮島隆史/SATO-BOW

Bibibi9_3

10月26日(月)
安田仁マンスリーワンマン
『Match Box Live vol.97』
9年目突入!
場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00
前売:2,000円 当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)

11月23日(月祝)
場所:奈良ビバリーヒルズ
開場:18:30 開演:19:00
前売:1,500円 当日:1,800円
(1ドリンク別)
出演者未定

11月30日(月)
安田仁マンスリーワンマン
『Match Box Live vol.98』
ゲスト:Tammy
場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00
前売:2,000円 当日
:2,500円
(1フード1ドリンク別)

12月21日(月)
安田仁マンスリーワンマン
『Match Box Live vol.99』
場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00
前売:2,000円 当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)

Hitoshiyasuda01

ライヴ情報は随時更新されます。

ご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »