« 9月ライヴ情報。 | トップページ | 予告。 »

2015年9月 7日 (月)

先輩と後輩に挟まれる辺り。

吉野永祐くんの初ワンマンライヴに

ゲスト出演してきました。

今の永祐が持っている

音楽的バックボーンとアイデアが全て詰め込まれた

彼らしいライヴでしたよ。

自分の出番があったので

全てを観る事は出来ませんでしたが

やっぱり自分の初ワンマンライヴを

思い出したりしてしまいますね。

初ワンマンライヴは

これからの音楽人生の始まりを告げる

選手宣誓のようなもの。

この日の良かった部分が自分の特性となり

反省点が次回のテーマや課題にになります。

後日ビデオを見返して

ステージで感じた印象とのギャップに驚いたものです。

懐かしい想い出だ。

Kt15090607

さて僕はライヴの後半のゲストとして招かれて

4曲披露しました。

僕らの共通項はやっぱりビートルズ

『She Loves You』と『I Saw Her Standing There』を

そして二人で作った新曲

『Little Lady』

最後に彼のリクエストで

『二人はRUN AWAY』を歌いました。

Kt15090601

Kt15090602

Y15090602

たった4曲なのにロックな曲なので

テンションあげまくりで汗だくになりましたよ(笑)。

しかしながら本当にビートルズは凄いですね。

大先輩の村田さんの時も後輩の永祐でも

ビートルズというキーワードのおかげで

繋がる事が出来る訳です。

というか僕、ビートルズやりすぎ(笑)?と思うほど

需要が増えてますねぇ。

まぁ、全然いいんですけど。

Kt15090606_2 

この一週間で大先輩をゲストに迎え

そして後輩のゲストで参加して

こうして中間管理職は

両方のエネルギーを頂いていくのですよ(笑)。

こうして音楽は受け継がれていくのです。

彼がステージで嬉しい事を言ってくれましたよ。

長い事ワンマンをやっていたことへのご褒美のようです。

とにかく永祐にも音楽をやっている限り

ワンマンは出来るだけたくさんやって欲しいと思います。

あれだけ応援してくれる人がいるんだもの。

怖いモノなんて何もない。

とにかく今宵京都は君の街だ・・・おめでとう。

Y15090603

Kt15090608

|

« 9月ライヴ情報。 | トップページ | 予告。 »

コメント

中間管理職がんばれ!(笑)

投稿: イタリアン | 2015年9月 7日 (月) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/62233304

この記事へのトラックバック一覧です: 先輩と後輩に挟まれる辺り。:

« 9月ライヴ情報。 | トップページ | 予告。 »