« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月30日 (水)

僕は僕を取り戻す。

月曜日の『Match Box Live vol.96』

いろんな思いが駆け巡りましたよ。

Kt15092807

Kt15092826_2

最近はあまり思い返すという事をしてなかったんだけど。

何か考えてしまうライヴだったんだと思います。

それは後悔とか反省とかという類のものではないので

まずそこは先に書いておきます。

Kt15092820

Y15092818

Kt15092828

今回久しぶりに自分のワガママを通したライヴでした。

最近は自分の気持ちというものよりも

優先していた何かがあったような感じだったんで。

それも僕なりのライヴ感であり

楽しみ方ではあるのだけれど

もっと自分に素直にしてみたいって思ったライヴでした。

A15092802

Y15092819

Kt15092827

ずっとずっと長い事やってると迷う事も当然あるのだけれど

最後はやっぱり自分を信じる事しかないし

自分自身が歌いたい歌を

作りたい曲を

やっていくしかないのだと・・・

これって

当たり前の事なんだけど見失う事もあって。

それを月曜日は思い出させてくれた気がします。

Kt15092823

Y15092820

Kt15092825

こういう考えになってしまったのは

色んな心の葛藤みたいなものがあって

思うようにいかないジレンマがあったりして

純粋に音楽を書く事を鈍らせてしまっていたかもしれません。

だから昨日久しぶりに新曲を

ライヴで発表出来たのは非常に嬉しかったです。

Kt15092801

Kt15092824

だから・・・

僕は僕の音楽をもう一度取り戻そうと思います。

今までが違った訳じゃありません。

より自分らしさを取り戻そうと思います。

Kt15092829

Kt15092830

新しい歌が完成したら

「オレって凄いかも!!」って単純に喜んでいたあの頃。

もっと自分を信じよう。

まだまだ音楽の旅を続けたい。

そんな事をライヴが終わってから考えていたんですよ。

これからもお付き合いくださいね。

A15092801

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年9月29日 (火)

秋の歌、月の歌、歌いたい歌。

Kt15092802『Match Box Live vol.96』終了

ただいま帰ってきました。

お越しくださった皆さん今日もありがとうざいました。

今日は秋の装い基本で

バラードの多い選曲でライヴを展開してみました。

またスーパームーンだったので月の歌を

芸術の秋選曲を、食欲の秋選曲を、そして新曲を

いろいろ散りばめてやってみましたよ。

たくさん詰め込んだので

大変だったけどその思いは伝わったと信じたいですね。

新曲は『君にBirthday Song』という曲です。

みんなに必ずある誕生日をお祝いするために書いた曲です。

来月は10月生まれの方のために歌いますね。

Kt15092805

Kt15092806

『Blue Moon』も数年ぶりに

それもオリジナルに近い形で演奏しました。

最初から歌詞を間違えたのでやり直しました(笑)。

一生懸命練習したので

ごまかしたくなかったのでね。

この曲もまた演奏したいです。

Kt15092812

Kt15092816

Kt15092817

Kt15092818

『ボクの宇宙』もネットで少し話題になっていたので

久しぶりに歌いました。

こういう話題がセットリストに影響することもあります。

そして今回は何故だか”せつないバラード”が歌いたかったのです。

本当はもっと歌いたかった。

Kt15092821

Kt15092822

バランス悪いかもしれないけれど

そんな気分もあるということです。

以前に比べて、自分に正直に歌いたいって思っています。

『幻の中に生きる男』

『スペースマン』

『Your Smile』

『Strong』

みんな歌いたかった・・・

長く続けるためにも

そういう気持ちを大切にしたいと思います。

また観に来てくださいね。

よろしくお願いします。

Y15092813

Y15092814

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.ボクの宇宙

03.Picture On The Wall

04.風のロード

05.麗しのキャロライナ

06.三日月の舟

07.SARA

08.癒しのボッサ

09.愛のモスキート

10.Blue Moon

11.My Love

12.夕陽のスポットライト

13.君にBirthday Song

14.幻の中に生きる男

15.スペースマン

16.約束

17.Strong

18.Your Smile

19.他人のものばかりよく見える

20.二人はRUN AWAY

21.奇跡

22.天使と悪魔

23.Congratulations

24.猫の手も借りたい

(アンコール)

25.忘れてしまおう

Broadcast live streaming video on Ustream

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月27日 (日)

ルーヴル美術館展。

『芸術の秋』ということで

先日の「マグリット展」に続き

「ルーヴル美術館展」にも行ってきました。

今回のテーマは

「日常を描くー風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄」

神聖な宗教画と違い

風俗画はどこかコミカルであったり

当時の仕事、生活や習慣、考え方が反映さえれていたりと

深く掘り下げるとかなり面白そう。

本当の事を言うと世界史は得意ではないので

こういう切り口から入っていたら

きっと楽しく勉強できたのではないかな?と思いました。

L01_2リュバン・ボージャン<チェス盤のある静物>

ここに書かれた静物は

人間の五感を表しているとされています。

(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)

どれがどれにあたるか絵を見てくださいね。

L02フェルメール<天文学者>

今回初来日の名画。

ルーヴル美術館にある

フェルメールの2作品のうちのひとつ。

天球儀や書物、後ろに掲げられた絵画

その全てに何らかのメッセージがあるとされています。

ところでこの天文学者が身に着けているのって

「日本の着物」をモデルにしているらしいですよ。

L03ジャン・シメオン・シャルダン<猿の画家>

17世紀のフランドルの画家の間で

人間の行為を猿に託して絵に描くことが

流行していたそうです。

結構皮肉的な解釈のようですが

興味があるようでしたら調べてみてください。

「猿真似」って言葉もありますもんね(笑)。

このように一つ一つに

興味深い意味を込めて描かれた風俗画。

僕自身は語れるほどの知識もございませんので

軽い紹介で終わらせたいと思います。

で、ゆっくり絵を観賞したかったのですが

あまりの人気に美術館内は人だらけ・・・。

人の波をかき分けないと見る事が出来ません。

そしてルーヴル美術館展は

本日9月27日が最終です。

急げ!!

見たい人は覚悟して行ってくださいね(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年9月26日 (土)

秋の夜長の8周年。

来週28日(月)は『Match Box Live vol.96』

今回で8周年を迎えることになります。

と言って特別なセレモニーもございませんが。

今月は秋も深まっていくので

芸術の秋だとか、食欲の秋だとか・・・

名月観賞なんてのも9月でしたよね。

何か物悲しい気持ちになるのも秋だし

そんな秋っぽい曲を探して歌いたいなぁ

なんて思っています。

そして予告通り新曲はやるつもりです。

今はセットリスト作成中。

今月も素敵な時間が作れるように

ギリギリまで流れを考えてますよ。

たくさんのご来場お待ちしております。

お友達と是非!!

よろしくお願いします。

O15083101

9月28日(月)

『Match Box Live vol.96』

ありがとう8周年

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00すぎ

チケット:2,000円(1フード1ドリンク別)

※今月は一人でやっちゃいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

名古屋は今年3回目。

さぁ、今月のライヴもあと一本。

『Match Box Live vol.96』を残すのみ。

Progress02_2

その後は名古屋progressでの

『ビビビ☆名古屋大作戦!#9』です。

今年3回目の名古屋!!大阪よりライヴ多い(笑)。

これも不思議な縁なんだろうな。

頑張って名古屋の皆さんとたくさん知り合って

『Match Box Live 名古屋・番外編』が

出来るようになるように頑張ろうって

密かに目論んでいる私なのでした。

Progress01

10月11日

『ビビビ☆名古屋大作戦!#9』

場所:song&cafe progress

愛知県名古屋市北区金城町2丁目2 サンシャイン城見2F

TEL:070-5640-7156 (要予約)

開演:19:00

チャージ:2,000円(1ドリンク付き)

出演:THEビールズ/宮島隆史/安田仁/SATO-BOW

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

ボクのオカソニ総括。

『OKA SONIC』終了しました。

関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。

昨年に比べて規模も大きくなり

大変だった事と思います。

これからもっと広がっていきそうな勢いを感じましたね。

来年も楽しいイベントとなりますように。

僕は3日間のうち

二日目と最終日に出演

初日はお客さんとして観に行かせていただきました。

昨年もそうだったのですが

普段で共演のないような

ミュージシャン同志の交流が出来たりして

非常にそれが面白いのです。

またFacebookやTwitterなどで

実際にお会いしてないのによく見る顔(笑)や

逆に話しかけられたり

とても不思議な感覚になるのも楽しいですね。

(初日)

一番星哲也兄さんを観に

初めてライヴハウスSilver Wingsさんへ行きました。

そこにいた交流のあるアーティストとお話をして

お店の方とご挨拶すると

オーナーさんと僕の意外な接点を知りビックリ!!

鳥肌モノの経験をしてしまいました。

T150920_2 

(二日目)

いよいよ自分の出番です。

今年は一日一ヶ所。

イベントでたびたび出演させていただいている

モダンタイムスさんへ。

最近何かとよく会うすのうとライヴ前に

ギターや音楽の話をして楽しく過ごしましたよ。

S150920_2

本番もその楽しさそのままに

汗だくになりながら走り続けた感じ。

モダンタイムスではアグレッシブな感じだったかも。

Kt15092101

Kt15092103

Kt15092111

たくさんのお客さんに声を掛けてもらいながら

新しい出会いもありそうな予感のライヴでした。

(最終日)

T's STUDIOの中のライヴスペースでのパフォーマンス。

先月永祐のゲストで出たばかりで

なんとなくココの雰囲気もわかって来た感じです。

早めに行って西成の神様のトークと演奏を楽しんで

自分の出番待ち。

Y15092209

ライヴには毎回自分なりのテーマがあって

基本的にやるナンバーに

テーマになる数曲を散りばめてセットリスト完成。

あえて2ステージ観てくださる方への

バリエーションを試みました。

まぁ、これは個人的な

納得の部分の問題なんですけどね。

Kt15092201

Kt15092213

Kt15092214_2

Kt15092215

Y15092208

Y15092203

Kt15092222

Kt15092202

M15092210

ステージを終えて

2回とも観てくださったお客さんともお話をして

新しい繋がりも出来ました。

自分のライヴを終えて

しばらくしてから都雅都雅のグランドフィナーレに行くと

たくさんの人で溢れかえっていました。

都雅都雅出演者の中に

数年前、寝屋川のクロスロードでご一緒した

神楽亭さんが出演されていたので演奏を聴きにいきました。

片付け中の慌ただしい状況でご挨拶。

でも嬉しい再会をさせていただきました。

こうしてボクのOKA SONICは無事終了。

感じたのは昨年よりも

全体の動員が多かったのではないでしょうか?

これはスタッフの皆さんの努力の賜物だと思います。

そんな状況の中で演奏させてもらえて

本当に感謝しております。

新しく聴いてもらえるチャンスをくださって

本当にありがとうございます。

また来年も声を掛けてもらえるように

また一年頑張りたいと思います。

岡さんお疲れ様。

3年、4年・・・10年と続くように頑張ってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

一ヶ所入魂、その2。

OKA SONIC 最終日

僕の出演はT's STUDIOでした。

わざわざ見に来てくれた方

残ってくださった方

途中まででも見てくださった皆さん

本当にありがとうございました。感謝です。

いろいろ思う事もありましたけれど

今回のOKA SONICの総括は

明日以後にするとして

今日に関して言うと

いろいろ試せたライヴが出来て良かったです。

何を試したかは

セットリストでも見ながら想像してくださいね。

うん、悔いなし(笑)!!

(セットリスト)

01.風のロード

02.Your Smile

03.約束

04.愛のモスキート

05.Dreamy

06.君のいない部屋~Miss You~

07.猫の手も借りたい

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

一ヶ所入魂、その1。

OKA SONIC二日目

僕にとっては今回最初のライヴは

モダンタイムスでした。

満員のお客さんの

一ヶ所入魂!!

楽しかった!!

明日は17時40分からT's STUDIOです。

よろしくお願いします。

(セットリスト)

01.風のロード

02.Crazy Paper Driver

03.Strong

04.三日月の舟

05.愛のモスキート

06.奇跡

07.猫の手も借りたい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

11月までのライヴ情報です。

ライヴ情報が集まっていたので

一挙アップしておきますね。

きライヴはもう少し増えるかもしれません。

とにかく一本一本大切にやっていきます。

皆さん、ライヴ会場でお会いしましょう。

9月21日(月)
『Oka Sonic 第二日目』
場所:モダンタイムス
出演時間:19:00

9月22日(火)
『Oka Sonic 第三日目』
場所:T's STUDIO
出演時間:17:40

※Oka Sonicチケットについて
1dayチケット・・・2,000円
3dayチケット・・・4,000円
①チケットは出演アーティスト
または各会場で購入いただけます。
②イベント当日はまずT's STUDIOで
チケットとリストバンドを交換。
③タイムテーブルをチェックして
お目当ての会場へ。
④会場入り口でリストバンドを見せて
ください。(各会場で1オーダー以上の
ご注文をお願いします。)

9月28日(月)
安田仁マンスリーワンマン
『Match Box Live vol.96』
ありがとう8周年記念!
場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00
前売:2,000円 当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)

10月4日(日)
『ハーバーマーケット』
場所:神戸ハーバーランド
出演時間:12:10 入場無料
※雨天中止

10月11日(日)
『ビビビ☆名古屋大作戦#9』
場所:song&cafe progress
名古屋市北区金城町2丁目2 2階
(市営地下鉄黒川駅2番出口徒歩5分)
Tel:070-5640-7156
開場:18:30 開演:19:00
チャージ:2,000円(1ドリンク付)
安田仁/THE ビールズ
/宮島隆史/SATO-BOW

10月26日(月)
安田仁マンスリーワンマン
『Match Box Live vol.97』
9年目突入!
場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00
前売:2,000円 当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)

11月30日(月)
安田仁マンスリーワンマン
『Match Box Live vol.98』
ゲストあり
場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00
前売:2,000円 当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年9月18日 (金)

Oka Sonicは21日と22日に出ます。

来週シルバーウイークはいよいよOka Sonicです。

僕は21日と22日に登場します。

昨年はBARでのライヴがほとんどでしたが

今年はモダンタイムスとT's STUDIOで

ライヴハウス的な場所でのライヴとなりますね。

楽しい時間になるよう頑張ります。

チケットはまだ持っていますので

もし気になるようでしたらお問い合わせくださいね。

よろしくお願いします。

9月21日(月・祝)

Oka Sonic 第二日目

場所:モダンタイムス

スタート:19:00

9月22日(火・祝)

Oka Sonic 第三日目

場所:T's STUDIO

スタート:17:40

※OKA SONICチケットについて

1dayチケット・・・2,000円

3dayチケット・・・4,000円

1、チケットは出演アーティスト、または各会場で購入いただけます。

2、イベント当日まずはチケットとリストバンドを交換

(交換場所はT's STUDIO)

3、タイムテーブルをチェックしてお目当ての会場へGO

4、会場入り口でリストバンドを見せてください。

(各会場では1オーダー以上のご注文をお願いします。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

そして三日が過ぎ・・・。

150916_2 集中レコーディング三日目!!

ちょっとずつしか進められないのが

残念なように感じるのですが

実はこのクールダウンが

冷静に作業を見極められて良いのです。

昔はハイな状態になって

ドンドン進めて行ったのはいいのですが

落ち着いて聴いてみたら

全然ダメ・・・みたいなことがよくありました(笑)。

写真一日目のUSBもとても遠くに行ってしまいましたね。

こうして時間の過ぎて行くのを感じるのも面白いものです。

今日三日目に入ったデータはまだ聴いてませんが

とにかく入れるべき音は全て入れた状態になりました。

エンディングを変更しました。

コーラスを足しました。

ギターフレーズを変更しました。

音を調整しました。

コンプをかけました。

さぁ、これから聴くのが楽しみです。

やっぱりレコーディングは苦しいけど楽しいね。

前作ではたくさんの人に助けてもらったけど

こうして自分のペースで一人チマチマやるのも大好き(笑)。

今回のレコーディングは・・・どうしようかな?

では聴いて寝ます。

おやすみなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

昨日のボクより今日のボク。

15091501昨日と同じUSBですが

昨日からまた発展させた形で

ミックスされた音がこの中に入っています。

これをまた別のデッキで聴いたりして

音の確認をします。

昨日よりは上手く歌えたかな?

少しずつ少しずつ

この新曲が自分のモノになってきた気がします。

何故にこんなに急いでいるかというと

もうなんとなくお判りの方もいることでしょう。

月末に間に合わせたい・・・

『Match Box Live vol.96』でお披露目したい訳ですね。

久しぶりのライヴでの先出し。

最終ヴォーカルを録るのは

ライヴで慣れてからの方がいいかもしれませんね。

という事でここで書いたからには

約束通り『Match Box Live vol.96』の8周年記念で

新曲発表しますのでよろしくお願いします。

さぁ、もう引き下がれない(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年9月15日 (火)

心を、音楽を、解き放つ。

レコーディングの一日。

新曲の歌入れをすると

いつも自分の歌のヘタさが嫌になります。

自分が”作った歌”なのにですよ。

奥深い・・・

15091401とりあえず納得いかないまでも

仮歌を入れて

ミキシングをして

今こんな小さなUSBの中に

新曲は入っているのです。

こんなに小さいのにCDよりもデータ量が多い。

という事はCDよりも音が良い。

”音が良い”というのは語弊があるかもしれませんが

最近話題の”ハイレゾ音源”ってやつですね。

データ量が多いという事は解像度が高く

CDではカットされている音の情報もハイレゾでは聴く事が出来ます。

一般的には空気感や奥行きなどの

立体感の違いに気づく事が多いようです。

クラシックやジャズなどダイナミックレンジの広い演奏で

よりその違いはハッキリします。

僕はアルバム『Friendship』の製作時に

解像度の違いを感じました。

家でレコーディングされたDTMでもこれだけ感じる訳ですもんね。

CDによって失ったものって結構多いのかもしれません。

だんだん話が逸れて来ました(笑)。

まぁいいか。

今でも大好きな音楽はレコードで聴きたいって思います。

まず音楽を聴く姿勢が変わります。

デジタルとアナログの違い・・・音の温かみの違いを感じます。

僕がアルバムを作る時は

A面とB面の曲配列で考えます。

レコードには2回オープニング曲とエンディング曲が必要になります。

CDとなった今でもそれを意識して曲順を決めています。

ライヴの構成にも似ている気がします。

僕は独学で色んな事を拾い集めて来たから

まだまだ未熟な事が多いかもしれないけれど

歌にしても、録音にしても

これからまだ成長出来るって信じているので

そう思っているうちは頑張れる気がします。

無理やり話を戻しますが

何が言いたいのかって言うと・・・

とにかく近日中に

このUSBの中の音楽を完成させて

皆さんへ解き放ちます。

・・・ということです(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

マグリットの謎かけ。

京都市美術館「マグリット展」へ行ってきました。

ベルギーの画家ルネ・マグリットの

日常に潜む「神秘」を描いた世界。

様々な国から集められた130点もの作品を

見る事が出来ました。

Mag02マグリットの絵画は

いわゆる目に見えるものを

書き写すものではありません。

事物(オブジェ)同士の結びつき

-関係性がない場合もあれば関係がある場合もある-

や隠れたものを見せようとする行為

から発展させられたこれらの絵は

見る側に「驚き」と「興味」を浮かばせます。

そして人によって感じ方が

全く違うのだろうな、と容易に想像がつきます。

マグリットの中でのオブジェを通した

表現の自由と同じように

見る側にも

「素晴らしい」

「笑える」

「意味不明」

「恐ろしい」

・・・きっと一つの絵を通して

様々な答えを導き出すことが出来るのです。

Mag03マグリットがシュルレアリスムやフロイトと

結びつけられて語られる事は多いですが

僕は研究者ではないし

精神的分析や現代美術の文献を読んでみても

また本人のインタビューを見ても

難しすぎて「?」と感じる事が非常に多いので

興味のある方は深く掘り下げてみてください。

しかしそこからもわかるように

マグリットの絵から生まれる「興味」というものは

知れば知るほど計り知れないもので

深みにはまる要素が非常に大きいという事なのです。

そして研究なんて関係がない人にも何かを感じさせるものがある。

Mag01その何かを感じさせる事が

モノ作りには大切なんだろうなぁ。

一見、この絵たちは

鑑賞者を選んでいるように見えて

実は広く扉を開いています。

これはマグリットがポスターや挿絵などの

広告美術なども手掛けていた関係もあるからなんでしょうか?

それともそんな意識もなく革新的なものをやり遂げた結果なのでしょうか?

同時代に生きていないので僕にはわかりませんが

きっと今音楽を奏でる僕らにも

作品を生み出そうとするモノ作りの観点からや

作品としての見る側からの観点からも

きっと感覚をチクチクと突き刺してくる事間違いありませんよ。

・・・たとえ作者が拘りを貫いたとしても

完成した作品を楽しむ人に対しては寛容でありたいですね。

京都市美術館では10月12日までやってるそうなので

是非芸術鑑賞の秋を楽しまれてはどうでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

予告。

え~っと

最近お休み気味だったブログ。

明日からいろいろ書けると思いますよ。

いろいろやってたんです。

で、いろいろ面白いもの見てきたりもしたし

いろいろ作ったりもしてました。

いろいろお話もしたし・・・

とにかく自分のペースでやってます。

ま、その辺は明日から。

上手くまとまって書けるかわからないけど

とりあえずは下の絵の話を。

Mag01

おやすみなさい。

寝よ寝よ(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年9月 7日 (月)

先輩と後輩に挟まれる辺り。

吉野永祐くんの初ワンマンライヴに

ゲスト出演してきました。

今の永祐が持っている

音楽的バックボーンとアイデアが全て詰め込まれた

彼らしいライヴでしたよ。

自分の出番があったので

全てを観る事は出来ませんでしたが

やっぱり自分の初ワンマンライヴを

思い出したりしてしまいますね。

初ワンマンライヴは

これからの音楽人生の始まりを告げる

選手宣誓のようなもの。

この日の良かった部分が自分の特性となり

反省点が次回のテーマや課題にになります。

後日ビデオを見返して

ステージで感じた印象とのギャップに驚いたものです。

懐かしい想い出だ。

Kt15090607

さて僕はライヴの後半のゲストとして招かれて

4曲披露しました。

僕らの共通項はやっぱりビートルズ

『She Loves You』と『I Saw Her Standing There』を

そして二人で作った新曲

『Little Lady』

最後に彼のリクエストで

『二人はRUN AWAY』を歌いました。

Kt15090601

Kt15090602

Y15090602

たった4曲なのにロックな曲なので

テンションあげまくりで汗だくになりましたよ(笑)。

しかしながら本当にビートルズは凄いですね。

大先輩の村田さんの時も後輩の永祐でも

ビートルズというキーワードのおかげで

繋がる事が出来る訳です。

というか僕、ビートルズやりすぎ(笑)?と思うほど

需要が増えてますねぇ。

まぁ、全然いいんですけど。

Kt15090606_2 

この一週間で大先輩をゲストに迎え

そして後輩のゲストで参加して

こうして中間管理職は

両方のエネルギーを頂いていくのですよ(笑)。

こうして音楽は受け継がれていくのです。

彼がステージで嬉しい事を言ってくれましたよ。

長い事ワンマンをやっていたことへのご褒美のようです。

とにかく永祐にも音楽をやっている限り

ワンマンは出来るだけたくさんやって欲しいと思います。

あれだけ応援してくれる人がいるんだもの。

怖いモノなんて何もない。

とにかく今宵京都は君の街だ・・・おめでとう。

Y15090603

Kt15090608

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

9月ライヴ情報。

少し遅れましたが9月のライヴ情報です。

今月も様々なライヴがありますよ。

よろしくお願いします!!

9月6日(日)

『吉野永祐ワンマンライヴ~今宵京都は俺たちの街』

ゲスト出演:安田仁

場所:T's STUDIO

中京区蛸薬師通り河原町東入る備前島町307

PLEXUSビル3F&4F (TEL:080-4979-0713)

チケット:1,500円(1ドリンク込)

開場:18:00 開演:19:00

9月21日(月・祝)

Oka Sonic 第二日目

場所:モダンタイムス

スタート:19:00

9月22日(火・祝)

Oka Sonic 第三日目

場所:T's STUDIO

スタート:17:40

※OKA SONICチケットについて

1dayチケット・・・2,000円

3dayチケット・・・4,000円

1、チケットは出演アーティスト、または各会場で購入いただけます。

2、イベント当日まずはチケットとリストバンドを交換

(交換場所はT's STUDIO)

3、タイムテーブルをチェックしてお目当ての会場へGO

4、会場入り口でリストバンドを見せてください。

(各会場では1オーダー以上のご注文をお願いします。)

9月28日(月)

『Match Box Live vol.96』

ありがとう!8周年!

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00ごろ

チケット:2,000円(1フード1ドリンク別)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

夏の夜の夢。

僕の2015年の夏が終わりました。

『Match Box Live vol.95~夏の夜の夢』

たくさんのご来場ありがとうございました。

Kt15083109

Kt15083114

村田和人さんをお迎えしたスペシャルライヴ

お楽しみいただけましたか?

僕にとっては・・・

夢のようで

ずっと昔に戻ったようで

それでいて

今の音楽に携わる自分を見つめ直すようで

そんな一日でした。

今となっては村田さんというアーティストと

こういう形で関わらせてもらえた事が

本当に誇らしく思えます。

K15083106

K15083107

K15083108

K15083111

K15083109

ライヴでの村田さんと

ステージ外での村田さんは裏表なし。

いつも陽気に明るく接してくださいました。

面白そうな事に対しては貪欲に取り組まれ

後輩である僕の曲でも一緒にプレイしようと

ちゃんと予習してくださっていました。

Kt15083103

Kt15083128

Kt15083124

そして今回のライヴの核となった

”ビートルズフリーアレンジVSコーナー”では

「ビートルズはこうでなくてはいけない」と

思いがちな堅い考え方に対して

もっと良い意味で柔軟に

音楽は”なんでもあり”なんだよと

教えてもらった気がします。

これは本当に勉強になりました。

きっと来ていただいた皆さんに

音楽の奥深さを

知っていただけたのではないだろうかと思ってます。

一番嬉しかったのは

一緒に『Good Morning Girl』を歌えた事。

今まで公言しませんでしたが

この曲が自分なりの村田さんへのオマージュであったこと

それをご本人にお伝えできて

その上一緒に歌っていただけるなんて・・・

こんな経験なかなか出来るものではありません。

8年マンスリーをしてきた事によって

いただけたご褒美だと思っています。

ありがとうございます。

Y15083102

Y15083107

Kt15083127

たくさんの言葉や思いが溢れそうだったけど

実際ブログを書こうとすると

どれも匹敵するような文章にならなくて

生で観てもらった皆さんと

当事者であった僕らにしか感じられなかった

ライヴだったなとつくづく思います。

まぁ、ライヴというものは元来そういうもので

だからこそ

今回は特にたくさんの方に観てもらいたかったです。

たくさんの方が撮ってくださった

ライヴの写真見れば

僕がいつも以上に様々な表情をしているのがわかります。

月曜のライヴはそんなライヴだったのです。

とても幸せな一日でした。

村田さん本当にありがとうございました。

村田さんのファンの皆さんも最後声を掛けていただき

本当にありがとうございました。

そしていつもMatch Box Liveを応援してくださってる皆さん

いつもありがとうございます。

K15083119

K15083123

K15083122

Y15083108

素敵なライヴを一緒に作ってくださって感謝しています。

僕が夏の終わりに見た夢を

皆さんと共有出来て本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。

Kt15083110

Kt15083123

そして『Match Box Live』はまだまだ続きます。

これからもよろしくお願いします。

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.夕陽のスポットライト

03.この風に身をまかせて

04.風のロード

05.Dreamy

06.三日月の舟

07.愛のモスキート

08.Rainbow

09.さよなら逗子マリーナ(村田和人&安田仁)

10.麗しのキャロライナ(村田和人&安田仁)

11.So Long, Mrs.(村田和人&安田仁)

(ビートルズフリーアレンジVSコーナー)

12.Ticket To Ride(村田和人)

13.Revolution(安田仁)

14.Can't Buy Me Love(村田和人)

15.Lady Madonna(安田仁)

16.ひまわり(村田和人&安田仁)

17.一本の音楽(村田和人&安田仁)

18.奇跡

19.天使と悪魔

20.Congratulations

21.猫の手も借りたい

(アンコール)

22.Good Morning Girl(村田和人&安田仁)

23.少年の歌

※Ustream 放送1ヵ月間見れますよ。

Broadcast live streaming video on Ustream

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »