« ポール武道館公演(その1)。 | トップページ | 週末は名古屋から神戸。 »

2015年5月 7日 (木)

ポール武道館公演(その2)。

初めて入る武道館。

急な階段・・・コケたら下まで転げ落ちそうな(笑)。

15042829_2上の方であまり良い席ではなかったけど

やっぱりドームより近い。

これだけでも興奮でした。

会場は異常な盛り上がりで

いたる所でウェイブが何周も起こり

BGMにまで手拍子(笑)。

ボルテージは上がる一方でもう待てない状態。

そしてステージが暗くなり

ついにポール登場!!

みんながこの時を待っていたと叫び続け

物凄いうねりとなっていました。

カウントと共に始まった注目のオープニング曲は

『Can't Buy Me Love』

これには意表を突かれました。

さぁ、パーティーが始まりました。

みんな一緒に歌っています。

手拍子も凄い。

セットリスト一曲ごとの感想など

いろんな方が書いてると思うので

僕は個人的な見解を書いていきますね。

オープニングの『Can't Buy Me Love』。

過去ポールのライヴでこの曲が一曲目というのに

僕は記憶がない。

『Magical Mystery Tour』や『Venus&Mars~Rock Show』のような

これぞオープニング!!みたいな曲を持つポールが

わざわざイントロなしで

いきなり歌から入る曲を持ってきたという所に

今回の武道館の特異性を感じる訳です。

ドームみたいに時間を掛けて・・・ではなく

言ってみれば一気に燃え上がるような感じ。

その後日本初披露の『One After 909』や『Birthday』

『Dance Tonight』

世界初演奏の『Another Girl』

日本では久しぶりの『Got To Get You Into My Life』

アウトゼアツアーの基本セットリストに加えられた楽曲群は

ポールが言っていたように

”パーティー”や”ロック”というような

イメージを持った選曲だったように思います。

「今夜はダンスで盛り上がろうぜ!!」みたいな。

もちろんその通りになった訳ですけどね。

でも『My Valentine』をやったのは奥さんナンシーへの配慮ですよね。

『Maybe I'm Amazed』を前妻リンダのためと言っている以上

やらない訳にはいかない(笑)。

女性への思いやりもピカイチでした。

あと武道館だからということで

49年前のセットリストを意識した感じはなかったですね。

『I'm Down』なんかをやってくれたら嬉しかったですけど。

そういうノスタルジックな部分を出す気配は全くなかったです。

これもやっぱりパーティーを意識してるためかな?

もともと武道館で何を歌ったかなんて覚えてなかったかもね(笑)(^^)

あとドームよりも時間が少なかった事も賛否両論あるようですが・・・

そりゃ長くやって欲しいに決まっているけど

ほぼ当初の予定通りの演奏時間だったような気が僕はします。

終演時間の10時(武道館の音出しのリミットらしい)に

合わせてスタート時間を遅らせたように感じました。

開演時間が遅れたから

急遽セットリストを減らしたという風には

見えませんでしたね。

あくまでもショーというよりはライヴ!!って感じで

突っ走った印象。

チケットの値段を曲数で割るという感覚ならば

曲数が減ったのにチケット代が高いということに不満となるでしょう。

でもあのロック的な疾走感や

日本側からのサプライズでのポール自身の驚き方は

完成されたドーム級のコンサートでは

なかなか見られない光景です。

だからあの歴史的な場所に

より親近感のあるポールといれた喜びで

個人的には気持ちが満たされてしまいました。

筋金入りのファンで埋め尽くされた会場は

ポールから音楽をもらうだけではなく

ポールへの感謝を伝えようという雰囲気で充満していました。

終わらないウェイブ、歓声、歌声、リストバンド・・・

全てがこの特別な日を語るうえで欠かせないものです。

15042828

15042826_2

本当に行って良かった。

一生忘れられない一日になりました。

今回で2014年のリベンジをしっかり果たしたポール。

次は野外イベントをやって欲しいですね。

必ずまた来日してくれると思います。

またとびきりステキなメロディを連れて。

それまで少しでも近づけるように音楽を頑張っています。

(武道館セットリスト)

01.Can't Buy Me Love

02.Save Us

03.All My Loving

04.One After 909

05.Let Me Roll It

06.Paperback Writer

07.My Valentine

08.Nighteen Hundred and Eighty-Five

09.Maybe I'm Amazed

10.I've Just Seen A Face

11.Another Day

12.Dance Tonight

13.We Can Work It Out

14.And I Love Her

15.Blackbird

16.New

17.Lady Madonna

18.Another Girl

19.Got To Get You Into My Life

20.Being For The Benefit Of Mr.Kite !

21.Ob-La Di, Ob-La-Da

22.Back In The U.S.S.R.

23.Let It Be

24.Live And Let Die

25.Hey Jude

(アンコール)

26.Yesterday

27.Birthday

28.Golden Slumber / Carry That Weight / THe End

|

« ポール武道館公演(その1)。 | トップページ | 週末は名古屋から神戸。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/61545473

この記事へのトラックバック一覧です: ポール武道館公演(その2)。:

« ポール武道館公演(その1)。 | トップページ | 週末は名古屋から神戸。 »