« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

帰るその日のために。

今日は忙しかったぁ。

朝から譜面書き。

あまり慣れていないから大変だけど

人に伝えるためにはしっかり書かないとね。

15053006_2

そのあとは連続ヨーグルト三昧。

顔は気にしないように(笑)。

15053004

15053003

と言いながらも解説しておくと

変顔するようになって

カメラ写りを気にしないで済むようになったのは事実で

凄く楽になりました(笑)。

あはは~

・・・

さて、今日の本当の目的は

伊藤直輝のワンマンライヴが高槻であったので

それを観に行く事でした。

本人が発表したのでお伝えしておくと

彼はこの3年の間

声がうまく出ない状態でした。

ライヴを観て気づいた方も多いと思いますが

ずっと原因がわからず非常に大変な状態でした。

何もわからないままお休みをするか

続けながら原因を探るかで彼は後者を選択しました。

僕は非常に深く関わっていたので

彼の辛い時期を結構傍で観てきました。

ただステージに立つと決めているのなら

辛い顔をせず演じきるべきと言い続けました。

本当に辛かったと思います。

あれだけ出た声が思うように出ない訳ですから。

それでも耐えてステージに上がった彼は

頑固であるし強い奴だとある意味感心しました。

自分がもしそうなったと考えると・・・。

それが先日やっと原因がわかり

彼は歌をお休みをする決心をしました。

今日はお休みに入る最後のライヴ。

一日も早く戻って来てもらわなくてはなりません。

そうじゃないと

一緒に歌わないといけない曲もあるし。

もう一個のキャラは大丈夫かもしれないけれどね(笑)。

彼はこの3年間

強靭な声を失っていたけれど

その代わりに繊細な優しい歌声を身に着けました。

きっと治った時は今まで以上に

表現力豊かなアーティストになって帰って来る事でしょう。

少しの間お休みになるけど

とにかく早く帰って来てもらいましょうね。

15053002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

動画ドドド~ンと。

Kt15042729 

動画はライヴには敵わない。

でも観ていない人には

どんな感じのライヴだったか

なんとなくでも伝える事が出来るし

観に来てくれた人には

その時の想い出に浸ってもらえる事が出来る。

K15042703

92回もの『Match Box Live』にも

それ以外の場所でのライヴにも

それぞれのストーリーがあります。

Kt15052512_2

『Match Box Live』だけはいつもカメラで撮っているし

Ustreamで放送もしているから

そんな楽しかったライヴをお裾分けできます。

15042701

特に4月と5月は素晴らしいゲストのおかげで

一人では出せない素晴らしい空間が完成しました。

それをYoutubeでもアップしますね。

K15042710

また一人でも負けず頑張ろうって

気合が入ります。

皆さん、続けている間にライヴを生で観に来てくださいね。

『Match Box Live vol.91 ポールナイト』より

『Match Box Live vol.92』より

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

笑いと音楽の融合。

Kt15052508

25日の『Match Box Live vol.92』

たくさんのご来場ありがとうございました。

非常に想い出に残る回になりましたね。

ゲストの一番星哲也さんによる衝撃の『癒しのボッサ』

いかがでしたでしょうか(笑)?

Kt15052513

驚異の顔芸のおかげでボッサは破壊されました(笑)。

ウソウソ(笑)。

しかし曲を自分のものに消化するとはあの事ですね。

おそるべしです。

このパフォーマンスはUstreamでも見れますし

後日Youtubeでもあげたいと思います。

そんな笑いの部分以外にもしっかりと

『白い色は恋人の色』と『風のロード』を演奏しましたよ。

こうして初の笑いと音楽が融合した『Match Box Live』は

成功したと言えるのではないでしょうか?

Kt15052504

Kt15052509

Y15052502

そんな力強い先輩にショーを乗っ取られないように

必死に頑張る後輩の僕も

自分なりに踏ん張っていました。

伝わっていたら嬉しいですね。

Y15052501とても楽しかったです。

今回はやはりミュージシャンの来場も多かったです。

注目度高かったですね。

ここに写っていない人たちの交流もあり

なかなか今日も深い話で盛り上がりました。

また色んな繋がりが出来て

夢のコラボもありそうな予感。

本当に素晴らしい。

先輩、ありがとうござました。

また近いうちによろしくお願いします。

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.LEMON & STRAWBERRY

03.ボクの宇宙

04.君にとどく距離

05.恋するCLOCK

06.麗しのキャロライナ

07.Your Smile

08.アナザーデイ

09.アンブレラ

10.Rainbow

11.Strong

12.愛のモスキート

(一番星哲也登場)

13.癒しのボッサ

14.白い色は恋人の色

15.風のロード

16.二人はRUN AWAY

17.夕陽のスポットライト

18.天使と悪魔

19.Congratulations

20.猫の手も借りたい

(アンコール)

21.少年の歌

Broadcast live streaming video on Ustream

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

ありがとうございました。

5月23日

また一つ大人になりました。

各方面からたくさんのお祝いコメント

本当にありがとうございました。

これから一年また頑張ります。

150523

15051402

さていよいよ月曜日は『Match Box Live vol.92』です。

一日かけてリハーサルします。

哲也さんを招いて楽しいライヴをしたいと思います。

皆さん、お待ちしておりますよ。

『Match Box Live vol.92』

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00すぎ

チケット:2,000円 (1フード1ドリンク別)

ゲスト:一番星哲也

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

本当に勉強になるのだ。

今日は朝から

マンスリーのセットリスト作りとリハーサル。

今月はゲストありですので

セットリストも早めに作らないといけません。

自分一人でやる部分をしっかり詰めていきます。

ところで

先日、哲也さんとのリハーサルのために

スタジオに入りました。

昨年ご一緒したイベントの時も思いましたが

いろんな意味で勉強になります。

先輩は「そんなん言わんでいい」と言われますが

僕は手探りでバンドやサポートメンバーに対して

イニシアティブをとっていますが

先輩は的確にアドバイスをくれます。

譜面の書き方なども盗んでいます(笑)。

これはやっぱり経験の差だと思うし

そこに食らいついていかねば!という思いにさせてくれます。

そしてこの経験がまた

どこかで役に立つんだと思うのです。

とにかく二人で演奏を作っていくのは

大変だけれど楽しいものです。

いいものが出来るように頑張りたいと思います。

とにかく月一ワンマン

お客さんも一緒に楽しみましょう。

『Match Box Live vol.92』

5月25日(月)

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00すぎ

チケット:2,000円 (1フード1ドリンク別)

ゲスト:一番星哲也

14122018

14122019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

ラムちゃんと。

Kt15051844先日の京都酔唄でのサプライズ登場により

思いがけず共演してしまいましたが

今月の『Match Box Live vol.92』は

ラムちゃんこと

一番星哲也さんがゲストとして来られます。

最近僕は哲也兄さんと

ラムちゃんスタイルでしかお会いしてません(笑)。

一体二人で何をすることになるのでしょうか?

そして最も怖いのは

まさか『Match Box Live』であのカッコはないと思いますが・・・

とにかくお楽しみに。

5月25日(月)

『Match Box Live vol.92』

ゲスト:一番星哲也

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00ごろ

チケット:2,000円 (1フード1ドリンク別)

T03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

サプライズサプライズ酔唄。

Kt15051835『京都酔唄其ノ六十』終了しました。

ご来場の皆さん、ありがとうございました。

サプライズサプライズなイベント

出演者も非常に楽しめました。

皆さんも楽しんでいただけましたか?

昨年からこのイベントでは固定になった4人組

少しずつ息も合ってきたので

セッションやアイデアがうまく絡んでくるようになってきました。

伊藤君の時間に飛び入りして

『夕陽のスポットライト』を歌いました。

Kt15051805

僕の時間では伊藤直輝、モスキ伊藤はもちろん

ニューキャラ、ヒゲジョリーナ・ジョーリー・シラータという

謎のラテンギタリストが登場。

Kt15051822

Kt15051831

Kt15051823

そのノリノリにお願いした仕掛け人の僕もニンマリ(笑)。

してやったりでした。

その後も伊藤君にドッキリをしかけたり

普段のライヴではなかなか出来ないことをしましたよ。

非常に楽しかったです。

Kt15051810

Kt15051825

Kt15051811

Kt15051840

Kt15051814

そして酔唄名物の最後のセッションでは

玉置浩二の『田園』と

僕の『猫の手も借りたい』を歌ってエンディング・・・

と思いきや!!!

最後の最後で出演者にもサプライズ(笑)。

僕と伊藤君の誕生日と

京都酔唄の14周年の60回を祝いに

一番星ラムちゃんが降臨(笑)。

Kt15051844

S15051801

Kt15051847

Kt15051848

Y15051807

これは驚きました。

お客さんも度肝を抜かれたようで

みんなで『温泉ピンポン』を踊りました(笑)。

昨日来られた方は得をされたと思いますよ~。

さて次回の京都酔唄も日程が決まりそうなので

イベント自体が盛り上がるように

これからもみんなで楽しんでいきましょう。

15051802

N15051802

(セットリスト)

01.HARD

02.Strong

03.愛のモスキート

04.Congratulations

05.少年の歌

(伊藤くんと)

夕陽のスポットライト

(セッション)

猫の手も借りたい

15051801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

18日は京都酔唄です。

月曜日は京都ミューズホールでライヴです。

『京都酔唄其ノ六十』

大五郎さん、伊藤直輝くん、白田将悟くんが出演です。

また最後にはセッションがあると思います。

仲良いメンバーでのイベントですので

是非最初から観に来てくただきたいです。

というか出演順は

今の時点で決まっておりません(笑)。

遊びに来てくださいね。

よろしくお願いします。

5月18日(月)

『京都酔唄其ノ六十』

場所:京都ミューズホール

安田仁/大五郎/伊藤直輝/白田将悟

開場18時30分 開演:19時

前売:2000 当日:2500 (1ドリンク別)

出演時間未定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

遠征2年生。

音楽生活のブログを始めてから長くなりますが

”遠征”を始めてまだ2年生です。

昨年からいろいろ誘っていただいている

THE BEERSのフミさんの紹介で

名古屋song & cafe progressさんへ行ってきました。

Yr15050909

初めての場所なのに

たくさんの方に観てもらえて本当に嬉しかったです。

新しい出会い、再会・・・昨年からの流れが

点ではなく線へと繋がっていった形になりました。

この線がまた次へ繋がっていくように頑張りたいと思います。

Kt15050902_2

Kt15050914

Kt15050911

Kt15050912 

Kt15050901

演奏スタート時からテンションが高くて

MCの時に物凄く手が動いていたみたいで

笑われてしまいました(笑)。

でもそれがキッカケでお話が出来たりして・・・。

音楽も自分なりのやり方を通せたので

安田仁が何者であるかは

わかってもらえたのではないでしょうか?

共演のTHE BEERSさんや宮島隆史さん

マンドリンの篠原さんにサトボーさん

観に来てくれたギタリストの角くん

そしてprogressのスタッフさんとも深く繋がれて

本当に良かったです。

Kd15050902

Kd15050901

Kt15050919

Y15050904_2

Yr15050901 

近々名古屋には行く可能性がありますので

また詳細決まったらお伝えしますね。

次の日のブラシスでの写真も追加であげちゃいます。

15051008

15051009

15051010

Tg150502

神戸の繋がりは岡寿恵弘氏や隆さんがくれたもの。

それまではお顔だけは存じ上げておりますという方たちとも

お会いする機会がドンドン増えていく感じです。

ブラシスにもまた行きたいし

ハーバーマーケットにも参加していきたいし

だから負けないよ~。

そう、自分に負けない。

結局はそれだけだよね。

お客さんと関わる音楽をするためには

様々なコミュニケーションツールが必要になります。

要はそこなんだろうなって今日は考えていました。

まだツール増やす?いやいや(笑)。

とにかくそういう事(笑)。

そしてこの遠征中に東北の遠征の詳細が決定しました。

一応書いておくと

7月3日(金)宮城県仙台

7月4日(土)福島県福島市

場所も決まっているのですが

ちゃんと先方さんと連絡が取れてから書きます。

まぁ、すぐに発表出来ると思います。

これも昨年からの点が線となった形です。

正直、遠征はいろんな意味で負担がかかりますが

新しい出会いこそが一番の財産だと思って

頑張って行こうと思います。

『Friendship』をたくさんの人に聴いてもらいたいしね。

とにかく決まっていくライヴ日程は

ホームページやブログで小まめに書いていきますので

応援よろしくお願いします。

また気合入れ直して頑張ります。

最後に名古屋で食べた味噌カツと

神戸で食べたブロッコリーです(笑)。

15050903

15051006

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

ブラシスにて。

名古屋から帰ってすぐに神戸ブラザーズアンドシスターズへ。

なかなかの強行突破でしたが

自分なりに頑張って来ました。

チキンジョージの隣のビルに移転したブラシスは

とてもいい雰囲気お店でした。

リハーサルでの音もいい感じで

「おっ!」みたいな笑みもこぼれたんですけどねぇ。

15051002

こういう時ほど落とし穴はあるものです(笑)。

油断は禁物なのです。

Y15051003

ライヴって思うように行かないことも多いです。

いや、行かないことの方が多いのかな?

「LIVE」という言葉が重くのしかかります。

そう生きてるんです。

生きてるから必ずって言葉が当てはまらない。

もがきながら次の術を探して行くんですね。

Y15051004

何がどうとか細かくは言いませんが

今日は自分が試したかった事をやりました。

そこをまた改善して

次に活かせるようにしないといけませんね。

しかし考え方を変えると

これで神戸へ行く意味がまたひとつ増えました。

納得いくまでどっぷりと浸かりたいと思います。

いろいろ思う事があります。

Y15051001_2

隆さんとセッションも。 

最後セッションのおかげで

スッキリさせてもらいました。

残ってくださった皆さんありがとうございました。

また頑張りますね。

(セットリスト)

01.Strong

02.麗しのキャロライナ

03.癒しのボッサ

04.愛のモスキート

05.Oh Darling

06.夕陽のスポットライト

07.Congratulations

08.奇跡

(最後セッション)

09.A Hard Day's Night

10.Jumping Jack Flash

11.Long Tall Sally

これで怒涛の2日間が終わりました。

前日の名古屋をもう少し書いて

そして総括は後日またしたいと思います。

とにかくこの2日で出会ってくださった皆さん

本当にありがとうございました。

またお会いできると思いますので

その時はよろしくお願いします。

お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

名古屋のビビビ。

Y15050901 昨夜の名古屋progressでお会いした皆さん

本当にありがとうございました。

気持ちよく歌う事が出来ました。

また京都からの遠征の皆さんもありがとうございました。

名古屋で再会してくださった皆さんありがとうございました。

また近いうちに行けると思いますので

これからもよろしくお願いします!!

たった3組なのにとっても濃ゆいイベントでした(笑)。

写真はまた後日にたくさんあげます。

とにかく昨夜のセットリストです。

P15050901_2

P15050902

(セットリスト)

01.Your Smile

02.麗しのキャロライナ

03.三日月の舟

04.SARA

05.愛のモスキート

06.奇跡

07.猫の手も借りたい

(最後のセッション大会)

08.LET IT BE

さて今晩は神戸ブラシスです。

頑張ってきます。

5月10日(日)
安田仁/岡すえひろ/中村隆太/中村洋平
場所:神戸ブラザーズアンドシスターズ
開場:18時 開演:19時
チャージ:1500円(ドリンク別)
出演予定時間:21時

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金)

週末は名古屋から神戸。

週末2連戦です。

名古屋行って神戸行って大忙しですが

楽しみです。

名古屋は予約が必要ですので

お気を付けください。

一人でもたくさんの人に

音楽聴いてもらえるように頑張りますね。

よろしくお願いします。

5月9日(土)
『ビビビ☆名古屋大作戦#4』
場所:song&cafe progress名古屋市北区金城町2丁目2 サンシャイン城見2階
名古屋市営地下鉄黒川駅2番出口から徒歩5分
TEL:07056407156
ご予約制です。
安田仁/THEビールズ/宮島隆史
開場:18時30分 開演:19時チャージ:2000円(1ドリンク付)

5月10日(日)
安田仁/岡すえひろ/中村隆太/中村洋平
場所:神戸ブラザーズアンドシスターズ
開場:18時 開演:19時
チャージ:1500円(ドリンク別)
出演予定時間:21時

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

ポール武道館公演(その2)。

初めて入る武道館。

急な階段・・・コケたら下まで転げ落ちそうな(笑)。

15042829_2上の方であまり良い席ではなかったけど

やっぱりドームより近い。

これだけでも興奮でした。

会場は異常な盛り上がりで

いたる所でウェイブが何周も起こり

BGMにまで手拍子(笑)。

ボルテージは上がる一方でもう待てない状態。

そしてステージが暗くなり

ついにポール登場!!

みんながこの時を待っていたと叫び続け

物凄いうねりとなっていました。

カウントと共に始まった注目のオープニング曲は

『Can't Buy Me Love』

これには意表を突かれました。

さぁ、パーティーが始まりました。

みんな一緒に歌っています。

手拍子も凄い。

セットリスト一曲ごとの感想など

いろんな方が書いてると思うので

僕は個人的な見解を書いていきますね。

オープニングの『Can't Buy Me Love』。

過去ポールのライヴでこの曲が一曲目というのに

僕は記憶がない。

『Magical Mystery Tour』や『Venus&Mars~Rock Show』のような

これぞオープニング!!みたいな曲を持つポールが

わざわざイントロなしで

いきなり歌から入る曲を持ってきたという所に

今回の武道館の特異性を感じる訳です。

ドームみたいに時間を掛けて・・・ではなく

言ってみれば一気に燃え上がるような感じ。

その後日本初披露の『One After 909』や『Birthday』

『Dance Tonight』

世界初演奏の『Another Girl』

日本では久しぶりの『Got To Get You Into My Life』

アウトゼアツアーの基本セットリストに加えられた楽曲群は

ポールが言っていたように

”パーティー”や”ロック”というような

イメージを持った選曲だったように思います。

「今夜はダンスで盛り上がろうぜ!!」みたいな。

もちろんその通りになった訳ですけどね。

でも『My Valentine』をやったのは奥さんナンシーへの配慮ですよね。

『Maybe I'm Amazed』を前妻リンダのためと言っている以上

やらない訳にはいかない(笑)。

女性への思いやりもピカイチでした。

あと武道館だからということで

49年前のセットリストを意識した感じはなかったですね。

『I'm Down』なんかをやってくれたら嬉しかったですけど。

そういうノスタルジックな部分を出す気配は全くなかったです。

これもやっぱりパーティーを意識してるためかな?

もともと武道館で何を歌ったかなんて覚えてなかったかもね(笑)(^^)

あとドームよりも時間が少なかった事も賛否両論あるようですが・・・

そりゃ長くやって欲しいに決まっているけど

ほぼ当初の予定通りの演奏時間だったような気が僕はします。

終演時間の10時(武道館の音出しのリミットらしい)に

合わせてスタート時間を遅らせたように感じました。

開演時間が遅れたから

急遽セットリストを減らしたという風には

見えませんでしたね。

あくまでもショーというよりはライヴ!!って感じで

突っ走った印象。

チケットの値段を曲数で割るという感覚ならば

曲数が減ったのにチケット代が高いということに不満となるでしょう。

でもあのロック的な疾走感や

日本側からのサプライズでのポール自身の驚き方は

完成されたドーム級のコンサートでは

なかなか見られない光景です。

だからあの歴史的な場所に

より親近感のあるポールといれた喜びで

個人的には気持ちが満たされてしまいました。

筋金入りのファンで埋め尽くされた会場は

ポールから音楽をもらうだけではなく

ポールへの感謝を伝えようという雰囲気で充満していました。

終わらないウェイブ、歓声、歌声、リストバンド・・・

全てがこの特別な日を語るうえで欠かせないものです。

15042828

15042826_2

本当に行って良かった。

一生忘れられない一日になりました。

今回で2014年のリベンジをしっかり果たしたポール。

次は野外イベントをやって欲しいですね。

必ずまた来日してくれると思います。

またとびきりステキなメロディを連れて。

それまで少しでも近づけるように音楽を頑張っています。

(武道館セットリスト)

01.Can't Buy Me Love

02.Save Us

03.All My Loving

04.One After 909

05.Let Me Roll It

06.Paperback Writer

07.My Valentine

08.Nighteen Hundred and Eighty-Five

09.Maybe I'm Amazed

10.I've Just Seen A Face

11.Another Day

12.Dance Tonight

13.We Can Work It Out

14.And I Love Her

15.Blackbird

16.New

17.Lady Madonna

18.Another Girl

19.Got To Get You Into My Life

20.Being For The Benefit Of Mr.Kite !

21.Ob-La Di, Ob-La-Da

22.Back In The U.S.S.R.

23.Let It Be

24.Live And Let Die

25.Hey Jude

(アンコール)

26.Yesterday

27.Birthday

28.Golden Slumber / Carry That Weight / THe End

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

ポール武道館公演(その1)。

『Match Box Live vol.91』の次の日

4月28日、僕は武道館にいました。

ついにこの日がやって来たのです。

昨年のポール体調不良のための全日程中止から一年。

再来日が決まっても落ち着いて実際にコンサートが始まるまで

冷静さを保って(保ったフリをして)

ただひたすらにこの日を待っていたのです。

高額チケットということが話題になっていましたが

自分の中では「イギリスまで観に行く事を考えたら」という感じで

躊躇なく武道館へ行く事を決めていた僕なのでした。

待ちに待った49年ぶりの武道館公演。

15042820

僕と同じような・・・どんなセットリストになろうと

なんでも一緒に歌えるぞ!!みたいなファンの人たちが

期待を胸にその時を待っていました。

チケットは当日引き換えでその時に

自分の席がわかります。

15042819

クジのように自分で引くのですが

緊張の一瞬。

正直素晴らしい席には程遠かったけど

この歴史的瞬間にいることが出来るだけでも幸せな訳です。

グッズ売り場は長蛇の列。

武道館の前はポールの入り待ちをするたくさんの人。

インタビューを撮ろうとウロウロするテレビ局。

暑い日差しの中で待っていても

みんな笑顔だった。

グッズ売り場で並んでいる知らない人と話をしていても

共通の話題があってとっても楽しいのです。

2時半ごろから並んで実際にグッズ買えたのが

4時前ごろ・・・ポールがホテルを出たとツイッターで情報が入り

一気に緊張感が高まります。

もう道路は優勝パレード状態。

カメラを片手にひたすらにポールを待ちます。

そして黒い車が!!

ポールはこちら側(武道館側)の窓を開けて

手を振っているではありませんか!!

動画にして片手で撮りながら手を振ります。

あっという間の通過。

しかし奇跡的に撮れてたんだよなぁ~(笑)。

15042803

15042805

15042804

もうテンションは上がるばかり。

武道館内ではポールがリハーサルを開始。

もうワクワクが止まらない(笑)。

さぁ、コンサートを楽しむ事に集中集中。

そして入場予定時間を大幅に過ぎて

長すぎる長蛇の列が

少しずつ大きな玉ねぎの下へ飲み込まれていきます。

こうして僕は初めて武道館に足を踏み入れたのでした。

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

あれやこれやと気持ちに喝を。

早速ですが

6月7日(日)の神戸『ハーバーマーケット』

また出演をお願いしました。

順調に行けば来月も出演させてもらえると思います。

また正式にOKが出たら報告しますね。

Kt15042731

あと先日の

『Match Box Live vol.91~ポールナイト』の動画が

一か月間Ustreamに残っているので

是非見てください。

なかなか楽しいライヴでしたよ。

Broadcast live streaming video on Ustream

ポール・マッカートニーの武道館観戦記はもう少しお待ちを。

もうちょっと落ち着いてから書きたいと思います。

15042811_2 

さて5月9日と10日は名古屋と神戸です。

しっかり頑張って来たいと思います。

9日の名古屋『song & cafe progress』は要予約ですので

よろしくお願いしますね。

そして神戸ブラシスもがんばりますね。

5月9日(土)
『ビビビ☆名古屋大作戦#4』
場所:song&cafe progress名古屋市北区金城町2丁目2 2階
名古屋市営地下鉄黒川駅2番出口から徒歩5分
TEL:07056407156
ご予約制です。
安田仁/THEビールズ/宮島隆史
開場:18時30分 開演:19時チャージ:2000円(1ドリンク付)

5月10日(日)
安田仁/岡すえひろ/中村隆太/中村洋平
場所:神戸ブラザーズアンドシスターズ
開場:18時 開演:19時
チャージ:1500円(ドリンク別)
出演予定時間:21時

4月の後半から結構たくさんのライヴを観ています。

そのひとつひとつが

いろいろな刺激になって僕に返ってきています。

「勉強になる」ってお行儀のいい言葉もいいけど

ここはあえて「負けないぞ」って言葉で締める事にしましょう。

今月の4本もしっかりやるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

5月の神戸第一弾。

Kt15050301神戸ハーバーランドでのイベント

『ハーバーマーケット』へ行ってきました。

お昼12時から歌うという

夜型ミュージシャンの僕にとっては

声も眠そうな顔も心配な一日となりました(苦笑)。

初体験のハーバーマーケットは

手作りのお店が出店。

物凄いたくさんの人たちが行き交う中で

歌わせてもらえる

毎月第一日曜日にやっている野外イベントでした。

(雨天中止らしい)

Y15050304_2 

行くまでどんな感じかもわからなかったので

少し準備不足な感じがあって

それは反省点。

青空も雰囲気も、もっと満喫して

しっかりと作戦を練って

是非またチャレンジさせてもらいたいですね。

歌とトークで約30分。

声を掛けてくださった方々に感謝です。

15050302

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.約束

03.Lady Madonna

04.奇跡

05.Congratulations

さて、神戸はこれで終わりではありません。

来週5月10日にまた行きます。

移転したブラザーズアンドシスターズです。

楽しみです。

これから神戸ちょくちょく行きますよ。

よろしくお願いします。

5月10日(日)

場所:ブラザーズアンドシスターズ

生田神社西側、神戸チキンジョージ北隣ビル3F

開場:18時 開演:19時

チャージ:1,500円(1ドリンク別)

出演:安田仁 / 中村隆太 (ヤバオカムーブメンツ)

/ 岡寿恵弘 (岡林) / Youhei Nakamura

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

熱い思いを伝えたい。

A15042701

4月27日の最終月曜日

ポール・マッカートニーの来日公演に合わせて

『Match Box Live vol.91~ポールナイト』を決行しました。

本当にたくさんのご来場ありがとうございました。

K15042701_2

カヴァーとオリジナルを半分ずつでセットリストを組むという

今までにない試みで非常に緊張しましたが

伊藤直輝くんと羽栗唯明くんの二人が

ゲストとしてバッチリサポートしてくれたので

とても楽しい会になったと自分では思っています。

Ym15042714僕がビートルズ

特にポールの影響を受けて

音楽を初めたというのは公言していることですが

そんなポールの来日を祝うという企画ライヴは

いろいろ考えているうちに

もっと大きなコンセプトになっていきました。

それは何かに熱くなれるという事

何かを始めるという事

なぜ僕らが音楽に魅了されているかという事

こんな熱い想いを

お客さんに伝えたいというコンセプトです。

伊藤君にもハグリンにも

そんな”Match Box Live”にしたいと

あらかじめ伝えていました。

彼らはステージでこの思いにしっかりと応えてくれて

本当に嬉しかったです。

Kt15042718

I15042701

Ym15042715

Ym15042716_2 

写真を見ると

3人の楽しそうな顔が全てを語っているような気がします。

僕は久しぶりにヴァイオリンベースを弾きました。

高校の文化祭でベースを弾いた

”I Saw Her Standing There”をプレイしましたが

手が疲れました(笑)。

でもとっても懐かしくて楽しかった。

ハグリンは初めて聴いた音楽や

ギターの話をしてくれました。

そして自分から僕のニューアルバムでの

レコーディング秘話を話してくれました。

そしてやっと二人で『忘れてしまおう』を演奏しました。

K15042704

Kt15042707

Kt15042710

伊藤君は

今回なんでも屋としてコーラス、アコギ、

ブルースハープ、シェイカー、タンバリン・・・と

今まで以上に音楽の細部に気を使ってくれました。

今の僕らで『夕陽のスポットライト』も歌いました。

K15042705_2

Kt15042722

Kt15042723

そして3人で

音楽で会話をしました。

僕はこの個性的だけれども微妙なバランスで

均整がとれている3人での演奏がとっても好きです。

それはきっと皆さんにも伝わっているのではないでしょうか?

Ym15042712

Ym15042713

K15042706

Kt15042717

選曲も凄く悩みました。

マニアックな曲を選ぼうと思えば出来たけど

あえて名曲と言われる楽曲を選びました。

みなさんにより身近に

ビートルズやポールの楽曲を感じてほしかったし

僕のルーツミュージックを

知ってもらいたかったという思いと

音楽に対する愛情も知っていただきたかったので。

そういう意味でこの思いが

うまく伝わっていたら嬉しいです。

H15042701

Kt15042701

Kt15042715

Kt15042719

皆さんが許してくださるなら

ポールの来日には関係なく

またポールナイトまたはビートルズナイト

やってみたいと思います。

本当に僕のワガママに付き合ってくださって

ありがとうございました。

また頑張ります!!

K15042703

(再度掲載・セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.君の心次第

03.The Long And Winding Road

04.新たなる旅路

05.And I Love Her

06.Drive My Car~Crazy Paper Driver

07.We Can Work It Out (with伊藤直輝)

08.HARD (with伊藤直輝)

09.Hello Goodbye (with伊藤直輝)

10.夕陽のスポットライト (with 伊藤直輝&羽栗唯明)

11.My Love (with 羽栗唯明)

12.Don't Let Me Down (with 羽栗唯明)

13.愛のモスキート (with 伊藤直輝&羽栗唯明)

14.Something (with 伊藤直輝&羽栗唯明)

15.二人はRUN AWAY (with 伊藤直輝&羽栗唯明)

16.Let It Be (with 伊藤直輝&羽栗唯明)

17.Lady Madonna (with 伊藤直輝&羽栗唯明)

18.Congratulations (with 伊藤直輝&羽栗唯明)

19.猫の手も借りたい (with 伊藤直輝&羽栗唯明)

(アンコール)

20.三日月の舟

21.I Saw Her Standing There (with 伊藤直輝&羽栗唯明)

22.忘れてしまおう (with 羽栗唯明)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

5月ライヴ情報。

とにかく書きたい事がたくさんあるのですが

5月に入ったので

ライヴ情報をお伝えします。

よろしくお願いします。

5月3日(日)
『ハーバーマーケット』
ハーバーランドメインストリート、神戸ガス燈通りに手作りのお店が集合。
そのそばでラジオ局によるマーケットライヴを開催。
場所:神戸ハーバーランドカルメニ前(キリンの像があるビル)
出演予定時間:12時10分

5月9日(土)
『ビビビ☆名古屋大作戦#4』
場所:song&cafe progress名古屋市北区金城町2丁目2 2階
名古屋市営地下鉄黒川駅2番出口から徒歩5分
TEL:07056407156
ご予約制です。
安田仁/THEビールズ/宮島隆史
開場:18時30分 開演:19時チャージ:2000円(1ドリンク付)

5月10日(日)
安田仁/岡すえひろ/中村隆太/中村洋平
場所:神戸ブラザーズアンドシスターズ
開場:18時 開演:19時
チャージ:1500円(ドリンク別)
出演予定時間:21時

5月18日(月)
『京都酔唄其ノ六十』
場所:京都ミューズホール安田仁/大五郎/伊藤直輝
/白田将悟
開場18時30分 開演:19時
前売:2000 当日:2500
(1ドリンク別)
出演時間未定

5月25日(月)
安田仁マンスリーワンマン
『Match Box Live vol.92』
スペシヤルゲスト:一番星哲也
場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00
前売:2,000円 当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »