« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月28日 (火)

セットリスト公開。

こんばんは。

たくさんのご来場ありがとうございました。

いろいろ書きたいのですが

明日、朝が早いので取り急ぎセットリストだけ公開しますね。

『Match Box Live vol.91~ポールナイト』

(セットリスト)

01.Good Morning Girl

02.君の心次第

03.The Long And Winding Road

04.新たなる旅路

05.And I Love Her

06.Drive My Car~Crazy Paper Driver

07.We Can Work It Out (with伊藤直輝)

08.HARD (with伊藤直輝)

09.Hello Goodbye (with伊藤直輝)

10.夕陽のスポットライト (with 伊藤直輝&羽栗唯明)

11.My Love (with 羽栗唯明)

12.Don't Let Me Down (with 羽栗唯明)

13.愛のモスキート (with 伊藤直輝&羽栗唯明)

14.Something (with 伊藤直輝&羽栗唯明)

15.二人はRUN AWAY (with 伊藤直輝&羽栗唯明)

16.Let It Be (with 伊藤直輝&羽栗唯明)

17.Lady Madonna (with 伊藤直輝&羽栗唯明)

18.Congratulations (with 伊藤直輝&羽栗唯明)

19.猫の手も借りたい (with 伊藤直輝&羽栗唯明)

(アンコール)

20.三日月の舟

21.I Saw Her Standing There (with 伊藤直輝&羽栗唯明)

22.忘れてしまおう (with 羽栗唯明)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

そして音楽の魅力を語ろう。

こんばんは。

4月27日、『Match Box Live vol.91』の日です。

そしてポールの東京ドーム最終日の日です。

これに合わせてポールナイトを開催する訳です。

『Match Box Live』始まって以来初めての試み。

選曲も楽しかったです。

いや悩みました。

いろんな意味で考えました。

全ては明日。

サポートゲストは羽栗唯明と伊藤直輝。

ミスマッチのようで

実はなかなか面白い絡みをしますよ(笑)。

明日のライヴは

僕にとってのポールやビートルズも語るけど

彼らにも音楽の魅力を是非聞いてみたいと思います。

なんで僕らが音楽に夢中になったのか

そんな熱い思いをライヴで引き出せたらいいな。

どうなるかな?

何かに夢中になってる人を応援します。

そう全ては明日。

お楽しみに。

4月27日(月)

『Match Box Live vol.91~ポールナイト』

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00ごろ

チケット:2,000円(1フード1ドリンク別)

ゲスト:羽栗唯明&伊藤直輝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日)

月末突っ走る。

4月の後半は物凄く慌ただしいです。

と言っても自分が中旬ごろに

スケジュールをキャンセルしてしまった結果ですけどね。

朝9時から3時間スタジオでリハーサルでした。

朝9時なんて高校の文化祭の練習以来です(笑)。

ハグリンごめんね。

伊藤君ともリハーサルしました。

二人とも僕の試みに一緒になって

楽しんでくれています。

感謝しています。

さてその後は昼過ぎから

8月のライヴの打ち合わせのために

行動していました。

これはもう少し先に発表します。

さぁ、あと2日。

のどの調子と相談しながら

最終月曜日は楽しめるように頑張りますよ。

ポールのツアーも順調。

注目を集めている今だからこそ

ルーツを語り、歌いたいと思います。

皆さん、お待ちしておりますね。

4月27日(月)

『Match Box Live vol.91~ポールナイト』

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00すぎ

チケット:2,000円(1フード1ドリンク別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

『ポール祭2015』スタート。

15042114さぁ、答え合わせ(笑)。

全然当たりませんでした。

でも昨日の予想は願望の方が強いので

当たらないだろうなっていうのが正直なところ。

もしかしてって思ってた曲が入ってましたね。

セットリストは最後に書きますので

見たくない人はスルーしてくださいね。

さて昨年のリベンジとなった今回のツアー。

MCで少しは触れるかな?って思ったけど

ビックリするほどネガティヴな言葉は出ませんでした。

その変わり「アリガトウ」は連発でした。

やっぱり凄いな。

15042109

そして前回以上にその頑張りに感動してしまうのです。

わかっているのに2回のアンコールに出てくると

「もう充分だよ~」って労う気持ちでつい言ってしまうみたいな(笑)。

とにかくそのサービス精神にひれ伏してしまいます。

15042104 ただただポールの凄さに

そしてもう10年以上ポールをサポートする

バンドメンバーの上手さに感動する3時間でした。

ところで

今日はやたら知らない人に声を掛けられた日でした。

席の前後左右の人とも仲良くなってしまい

凄く楽しいライヴを堪能しましたよ(笑)。

ライヴの最後には関西弁で「ホナマタ~」

「See You Next Time !」って言ってました。

これが最後だろうか?って

心配するファンのささやきなんて

ポールには聞こえてないかのように

ポールは本気でこの「See You Nex Time !」を叫びます。

全然ライヴから引退なんて考えていないんでしょうね。

そうじゃなきゃファンたちが気にするこの言葉を

こんなにハッキリと明確には言えないんじゃないかな?

だからきっとまた来てくれると思います。

僕は今回もう一回会う予定なのと

『Match Box Live』でポールナイトをやりますので

まだまだお楽しみは続きます。

またコンサートはレポートしたいと思います。

とにかくポールは「サイコー!!」なのでした。

15042115

15042111

15042116

2015.21 April

Live At 京セラドーム

(セットリスト)

01.Magical Mystery Tour

02.Save Us

03.Jet

04.Can't Buy Me Love

05.Let Me Roll It

06.Paperback Writer

07.My Valentine

08.Nineteen Hundred And Eighty Five

09.The Long and Winding Road

10.Maybe I'm Amazed

11.I've Just Seen a Face

12.We Can Work It Out

13.Another Day

14.Hope For The Future

15.And I Love Her

16.Blackbird

17.Here Today

18.NEW

19.Queenie Eye

20.Lady Madonna

21.All Together Now

22.Lovely Rita

23.Eleanor Rigby

24.Being For Benefit Of Mr.Kite !

25.Something

26.Ob-La-Di,Ob-La-Da

27.Band On The Run

28.Back In The USSR

29.Let It Be

30.Live And Let Die

31.Hey Jude

(アンコール)

32.Day Tripper

33.Hi Hi Hi

34.I Saw Her Standing There

(アンコール)

35.Yesterday

36.Helter Skelter

37.Golden Slumbers~Carry That Weight~The End

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

おかえりなさい。

おかえりなさい、ポール。

リベンジしっかりお願いしますね。

よくよく考えると

2013、2014、2015年と

毎年「ポールが来た!」とか「帰った!!」とか

言えるというのは内容はどうあれ幸せな事です。

だって2002年の時からは11年も待った訳ですから(笑)。

この調子で細かく来てもらったら

「また来たよ~」みたいな感じで

チケットも少しは安くなるかもね(笑)。

まぁ、とにかくこうして日本でポールに会えるなんて

嬉しい事ですよ。

本当にずっとファンで良かったです。

ただ思うのは今回のリベンジ来日

ポールが無事に来てくれた事に盛り上がり過ぎて

セットリストに関してあまりみんな高望みをしていない(笑)。

たしかにアウトゼアツアーだから

大きなセットリストの組み換えはないだろうけど

やっぱり数曲は違う曲も聴きたいっていうのがファン心理。

それも2013年の時、大阪2Daysと東京最終日に行ったら

この3公演が全くセットリストが同じだったという

ミラクルを経験した僕だからこそ

そこはやっぱり変えてほしいな(笑)。

そこで直前大胆予想。

希望が反映されたセットリストの話し。

先ほどグッズが発表されましたが

昨年のリマスターが

『ヴィーナス&マース』『スピード・オブ・サウンド』だったためか

その頃の写真をモチーフにしたTシャツが目立つ・・・。

という事は

やはりこの頃の曲が入って来るなんてのはどうだろう?

そう考えるとファンに絶大な人気を誇るウイングス時代のオープニング

『Venus and Mars~Rock Show~Jet』の

メドレーなんかされたらちびること間違いなし(笑)。

これは過去のライヴでもやっているので可能性ないとは言えない。

あとは『スピード・オブ・サウンド』から

本当は『Silly Love Songs』なんかやってくれたら

めちゃくちゃ嬉しいけど

多分やったとしても『Let 'Em In』かなぁ。

新曲をやるというよりは

今のバンドでやった事がある曲に差し替える

という感じだと思う訳で。

ビートルズナンバーは新しくやる可能性はあるかもですね。

最近は初期の曲で

ジョンがリードをとってる曲も積極的にやってるから

意外な選曲が入ってくるかもしれません。

あと今パッと閃いたのですが

リンゴのロックの殿堂入りを記念して

『イエローサブマリン』をしたるするっていうのはどうでしょう?

ジョン、ジョージへも曲を捧げていることを考えると

これありかも・・・。

どうですかね?

明日の夜には答え合わせ出来る訳ですが

セットリスト、いい意味での裏切りがあれば楽しみも増えます。

もちろん元気にライヴさえしてくれたら

文句はございませんがね(笑)。

楽しみ楽しみ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月18日 (土)

愛情たっぷりのポールナイト。

予定通り行けば

あと2,3日もすればポール・マッカートニーが再来日し

昨年のリベンジとなる

『アウト・ゼアー ジャパンツアー2015』がスタートします。

Outthere2015_2

今回こそは万全の体調で

無事に日程をこなしていただきたいものです。

ライヴも楽しみですが

ポールが元気でいてくれることがファンの一番の願いですから。

僕は今回も2公演行く予定でございます。

いつもと違うのはこの来日中に自分のライヴが重なるということ。

そう4月27日の『Match Box Live vol.91』が

東京ドームの最終日と重なっているのです。

ということでこのポールへの思いを

ライヴで捧げてみようではないかと考えたのが

”特別企画・ポールナイト”であります。

日ごろからビートルズ、ポール・マッカートニーに影響を受けて

音楽を志したと言っている安田仁でありますので

このチャンスに大いにビートルズを歌おうと企んでいます。

セットリスト的にもかなりたくさんのカヴァーを入れていきます。

オリジナルナンバーではビートルズから影響を受けた楽曲を中心に

様々な面からそのアプローチを解説しながら

紹介していきたいと思っています。

最初にいざセットリストを作ってみると

あれも歌ってみたい、これも歌ってみたい・・・

みたいになっていきます。

やはりマニアックなファン心理で選曲をしてまいがちになりますが

じっくり考えていくと・・・

自分のためのセットリストではなく

『Match Box Live』を観に来てくださる皆さんに

どうしたら僕が最も愛するアーティストを紹介できるかという事に

焦点が定めることにしました。

だから極力マニアックな視点の選曲は

今回は減らそうかな・・・と。

なにしろマッチでも初めての企画ですし

出来れば一回で終わらないようなものにしたいですしね。

今回はポールを語る会であり

僕の楽曲製作のルーツを探る会にしたいなと。

そう思っています。

曲作りでどのように反映されているか

音楽を知らない方にも

うまく伝えられたら嬉しいです。

愛情たっぷりにやりたいですね。

どうぞよろしくお願いします。

Hitoshiyasuda01

4月27日(月)

『Match Box Live vol.91~ポールナイト~』

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00すぎ

チケット:2,000円(1フード1ドリンク別)

ゲスト:伊藤直輝、羽栗唯明

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

巻き返し

・・・で、悪夢にうなされ続けた

この一週間を取り返すために

今日から再スタート。

とは言っても

まだ本調子には程遠くて

動いていてもフラフラな状態でした。

体温調節がうまくいかない感じで

ちょっとしたことで嫌な汗をかいてしまっています。

でも食欲が落ちなかったのはラッキーでした。

熱が下がらなくてどうなることかと思いましたが

病院を変えることで治療法が変わって

下がってくれてホッとしました。

セカンドオピニオンって大切ね。

さて一番気になるのは

月末のライヴのリハーサルをキャンセルしてしまったこと。

これはたくさんの人に大変なご迷惑をかけてしまいました。

まだ声が出ない状態なのでリハーサルは

ギリギリでお願いすることにします。

そろそろポールも再来日で

テンションもマックスになるはずでしたが

ここはおとなしくポールを待とうと思います。

こんな気分の時だからこその”音楽の神様”

というのもある意味運命なのかもしれませんもんね。

焦らず巻き返します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

一週間、たくさんの夢を見た

普段は見ないんだけど

今日はそんな話。

・・・

僕がやってるライヴを中断させられた

ミスもあったかもしれない

この日はどうにもうまくいかなかった

でも途中でやめる事なんて当然なかったし

そんな気もさらさらなかった

でもライトが消えた

こんな仕打ちは初めてだ

これだけでも充分過ぎるぐらいへヴィなのに

消えた途端

次に演奏するバンドが用意をはじめた

知らないバンドだけど

それなりに知名度があるみたいだった

そのバンドのギタリストは

見覚えのある奴だった

昔いっしょに音を鳴らしていた奴だった

バンドと客席は楽しそうだった

しがみついた俺がステージを下されて

やめたはずのアイツがギターを弾いていた

そのライヴを客席の後ろでずっと眺めてた

なんて皮肉だろうって

・・・

・・・・

綺麗に着飾って

歌を歌う準備をしていた

僕はいつものように赤が基本の衣装だったけど

そのショーは青を基調とした

それはそれは美しい妖艶な舞台だった

青いショールというか

網状のネットのようなものを僕に被せて

写真を撮る事になったけど

赤と青が混ざって紫になるのも悪くないと思った

その舞台のヒロインは僕の親戚だった

僕は穏やかにそれを眺めていた

全てがうまくいきそうな気がした

そして自分も歌うことを思い出して

準備をはじめた

でもこの瞬間まで僕は忘れていた

僕は今声が出なかったんだ

・・・

・・・・

夢はやっぱり深層心理だから

きっと

何かに追われ続けてるのかなと

自由を求めるために始めたのにね

・・・

・・・・

・・・・・

また明日から

体調と相談しながら

音楽を再開させていきますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

新しい・音楽発信・基地。

奈良の次の日の5日

何かとご縁のある青木氏が経営される

『T's STUDIO』オープニングレセプションでした。

15040533_2 

梅雨のような雨に

たまらず朝に髪を切りに行って

準備万端・・・と行きたかったですけど

リハーサル搬入の時間が一番の大雨で大変でした(笑)。

出来たてのスタジオは素晴らしい機材の数々。

京都にまた新しい音楽の発信基地が出来あがりました。

たくさんの方がここを利用して

素晴らしい音楽が生まれるであろう事にワクワクしますね。

僕も是非利用させてもらおうと思います。

さて本番。

15040532_2

レセプション3日目も素晴らしいアーティストが集結。

新しい匂いのするライヴスペースで

熱い演奏が繰り広げられました。

時間的には1時間押しになりましたが

そこはお祝いなので仕方ありませんね。

逆にたくさんの方に観てもらえて

ラッキーかなという感じでしたね。

Kt15040504

Kt15040509

Y15040517

Y15040511

セットリストは

ニューアルバムからと僕と青木氏の想い出の曲を選びました。

僕のコーナーではお涙はいりません。

たくさんの方の協力で作り上げた

合唱とコール&レスポンスでお祝いさせていただきましたよ。

15040517

15040531

15040529

15040525

ちゃんと役目は果たせたかな(笑)?

青木さん、おめでとうございます。

これからも音楽生活、楽しみましょうぜ!!

M15040501_2

そして僕はポール月間に突入する・・・。

(セットリスト)

01.Dreamy

02.麗しのキャロライナ

03.Strong

04.ひまわり

05.愛のモスキート

06.夕陽のスポットライト

07.Congratulations

08.猫の手も借りたい

Kt15040501

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステージは特別な場所。

2連戦第一日目は

降りそで降らない奈良ビバリーヒルズのライヴでした。

Y15040401

正直お客さんが少なくて

ちょっと残念でしたが

そんな中でも観に来てくださった方

出会ってくださった方のために

一生懸命歌わせてもらいましたよ。

ご一緒したアーティストさんたちとも仲良くなったし

やっぱりやるからには

何か残したいという思いでした。

ステージは特別な場所なんです。

その特別な場所に立てるという事を

いつも忘れないようにしないといけません。

15040401

京都から来てくださる皆さんには

感謝の気持ちでいっぱいです。

しかしそれと同時に奈良で新しい出会いも欲しいですよね。

そうじゃなきゃ意味がない。

新しいやり方も考えないといけない。

そう思わせるライヴでした。

15040402

(セットリスト)

01.三日月の舟

02.麗しのキャロライナ

03.Strong

04.愛のモスキート

05.夕陽のスポットライト

06.猫の手も借りたい

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

2連戦。

今日明日2連戦です。

よろしくお願いします。

4月4日(土)
場所:奈良ビバリーヒルズ
安田仁/エスペラッツ/ブロッコリー
OPEN18:30 START19:00
前売:1500円 当日:1800円(1ドリンク別)
※:出演ラスト

4月5日(日)
~T's Studio Opening Reception~
安田仁/OWL/前田和亮/タット/TAKACHO
/WINDJAMMER/SelfPortlait with EBBY
場所:T's Studio
京都市中京区蛸薬師通り河原町東入る備前島町
307PLEXUSビル3F&4F
問合:08049790713
OPEN:16:00
START:16:30
チャージなし(1ドリンク制)
※20:35出演予定

雨ですかねぇ、雨ですかねぇ・・・。

散髪行かないとクセ毛が大変な事になりそうです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木)

4月以降のライヴ情報解禁。

さて4月に入りまして

何からお話をしようかと考えております。

まずは週末に2本ライヴがありますので

それも含めたライヴ情報を・・・。

4月4日(土)
場所:奈良ビバリーヒルズ
安田仁/エスペラッツ/ブロッコリー
OPEN18:30 START19:00
前売:1500円 当日:1800円(1ドリンク別)
※:出演ラスト

4月5日(日)
~T's Studio Opening Reception~
安田仁/OWL/前田和亮/タット/TAKACHO
/WINDJAMMER/SelfPortlait with EBBY
場所:T's Studio
京都市中京区蛸薬師通り河原町東入る備前島町
307PLEXUSビル3F&4F
問合:08049790713
OPEN:16:00
START:16:30
チャージなし(1ドリンク制)
※20:35出演予定

4月27日(月)
安田仁マンスリーワンマン
『Match Box Live vol.91~ポールナイト』
場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00
前売:2,000円 当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)
ゲスト:伊藤直輝&羽栗唯明

5月9日
名古屋遠征決定!
詳細未定

5月10日
神戸遠征予定

5月18日
『京都酔唄』
場所:京都ミューズホール

5月25日(月)
安田仁マンスリーワンマン
『Match Box Live vol.92』
スペシャルゲスト:一番星哲也
場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00
前売:2,000円 当日:2,500円
(1フード1ドリンク別)

今月はいよいよポール・マッカートニー再来日です。

当然ライヴにも行く予定で

その事に関してはまたちゃんと書きますが

27日の『Match Box Live vol.91』は

初の試み~ポールナイト~と題して

大々的にビートルズとポールのカヴァーを

セットリストに組み込んでお送りしたいと思います。

この日は伊藤直輝君と羽栗唯明君を

ゲストとして招いてこの企画のお手伝いをお願いしています。

よろしく!!

そして情報解禁。

その次の『Match Box Live vol.92』では

ついに一番星哲也兄さんが

スペシャルゲストとして登場します。

どんなことになるか・・・こちらもお楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »