« fmGIGで歌いました。 | トップページ | 歌いたい歌を心をこめて。 »

2014年4月25日 (金)

4年ぶりのボブ・ディラン。

昨日23日はZEPP NANBAへ。

ボブディランの最終日行ってきました。

ディランと言えば4年前・・・伝説の整理番号1番

Dylan

このチケットのおかげでディランを目の前で観る事が出来ました。

しかし結果的に音楽を聴くことよりも

オールスタンディングのお祭りのような体験をしました(笑)。

4年前のディランのライヴは

セットリストも毎回違い

その日、何を歌うのかわからないという難易度の高いものでした。

それから考えると

今回のジャパンツアーはほとんどセットリストも変わらず

予習もしやすいライヴでしたね。

また整理番号も800番台だったので

前過ぎず後ろ過ぎず

ちょうど良い場所で落ち着いて観る事ができました。

今回ディランはスタンドマイクで楽器を演奏せずに

歌う事が多かったです。

ほんの少しだけ身振り手振りがつく感じがかわいかった(笑)。

そしてブルースハープ。

吹く度にお客さんは興奮して”オオ~!!”(笑)。

グランドピアノもよく弾いてました。

なかなか味のある演奏をしていましたよ。

流暢なフレーズとは言えませんが

ガツンッ!!と歌と歌の間にオブリガードを入れてくる感じで

まるでセロニアス・モンクのように

独特なタイミングで同じフレーズを繰り返してくる

とってもオトコマエなピアノでした。

残念ながら今回もギターは弾きませんでしたが

なぜか4年前よりも感動が大きかったです。

まぁ、4年前は38度の熱が上がった状態で観たのもありますがね。

個人的には

”She Belongs To Me”と”Tangled Up In Blue”が聴けたのは

非常に嬉しかったです。

バンドは献身的で

ディランの歌をただただ引き立てる役をしていました。

ソロなんてのもほとんどない感じでしたね。

あとMCで「トモダチ!!」って叫んでました。

嬉しくて「トモダチ!!」って返しておきましたよ。

しかしストーンズ、ディラン、ポールと

同じ年に立て続けにレジェンドを観れるなんて凄いです。

自分の音楽生活にしっかり役立てていかないといけませんね。

|

« fmGIGで歌いました。 | トップページ | 歌いたい歌を心をこめて。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/59525084

この記事へのトラックバック一覧です: 4年ぶりのボブ・ディラン。:

« fmGIGで歌いました。 | トップページ | 歌いたい歌を心をこめて。 »