« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

『Match Box Live vol.78』

さて忙しかった3月もあと一日。

僕にとっても最も重要な『Match Box Live vol.78』の日です。

ツイッターでもつぶやきましたが

賑やかな周囲の話題を横目に

僕は黙々とレコーディングを頑張ってきました。

こういう時は少々ライヴ感というものが

鈍ってしまいがちになりますが

負けずに頑張りたいと思います。

今月はストーンズのライヴ観戦とレコーディングに時間を費やしたので

そのあたりをスペシャルとして用意しておりますので

よろしくお願いいたします。

それでは夜に都雅都雅でお会いしましょう。

『Match Box Live vol.78』

日時:3月31日(月)

場所:都雅都雅

開場:18:30 開演:19:00ごろ

チケット:1,500円(1フード1ドリンク別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

手応え。

よく話で聞くんだけど

英語がわからず数カ月外国で過ごしてたら

ある日突然英語が理解できた・・・みたいなエピソード。

まぁ、ある程度の勉強は当然必要だろうけど

苦労して苦労して

ヒト山超えた時にやってくる境地は

このように突然の手応えを感じさせてくれるのだろうか。

実は3月に入って

この手応えをやっとミキシングで感じ始めています。

僕の音楽キャリアはデモテープ作りの多重録音からスタートしています。

今でもこの作業についての質問が物凄く多い訳ですが

僕が始めたころから考えると

この多重録音(家でレコーディングをする事から宅録とも言われる)の世界は

よりプロのエンジニア的なことまで

詰めて作業する事が出来るようになってきています。

ここからは本当は僕のお仕事ではありません。

しかし今の時代そうも言ってられません。

なんでも一人でやってきた方なので

今回のレコーディングでは

このミックス作業にも結果的に挑戦してしまっています。

これはとても危険な賭けですが

僕は自分のペースで物を作っていきたいタイプのようで

そうなるとある程度の部分までは

自分の頭で鳴っている音をどうしても再現したくなっています。

仕方ないですね。

やっぱり地道にミックス作業というものに向き合って

数カ月が経ち

やっと最近、楽しさを感じられるようになってきました。

もしかすると最初に書いた

一つの山を越えたかもしれません。

おそらくまだまだ山は現れるでしょうが。

それでも前進あるのみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

噂は本当でした。

噂は本当でしたね。

昨年11月に続き5月にポール再来日!!

今度は野外ですかぁ。

凄いなぁ。

でも金銭面が辛いよ(笑)。

まだサプライズが残ってるかも・・・

なんて噂もあるとかないとか。

とにかく大阪公演は行きます宣言。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

あと一週間。

今月は新しい出会いがたくさんありました。

まだまだブログに書けるような話ではないんだけど

楽しい事が待っていそうな・・・そんな感じです。

そろそろ今月の『Match Box Live vol.78』の

準備を始めなくてはなりません。

先月のグランドピアノみたいな企画はないけれど

今月はシンプルに選曲を見直してみたいと思います。

あと一週間。

自分の音楽と言葉で楽しいライヴを作りますね。

3月31日(月)
安田仁マンスリーワンマン
『Match Box Live vol.78』
場所:都雅都雅
開場:18:30 開演:19:00
前売:1,500円 当日:2,000円
(1フード1ドリンク別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

FM-HANAKO 『とびっきりサンデー』。

久々のラジオです。

キーボーディストのAkkoさんがDJをされている

FM-HANAKOの『とびっきりサンデー』に出演してきました。

14032302

朝・・・と言ってもAM11時からの番組ではありますが

大阪守口市なので早めの出発。

今回は歌わずトークだけだったので助かりました。

朝から歌用の声を出すのは大変なのです(笑)。

Akkoさんは初めてお会いするのに

とてもフレンドリーにお話ししていただけたので

僕も余計な緊張もせず

いつもの感じで生放送に臨めました。

CDからリクエスト曲を4曲もかけてもらいましたよ。

『Good Morning Girl』

『癒しのボッサ』

『三日月の舟』

『空から舞い降りたメロディ』

14032305

トークテーマは「初チャレンジ」だったけど

ほとんど音楽の話。

とても和やかムードでしたよ。

新しく音楽関係の方とも繋がれたし

またチャンスがあったら出てみたいです。

聴いてくださった方ありがとうございました。

14032303

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

大阪フェスティバルホールへ。

140320_2

今日はフェスティバルホールへ

復活した憂歌団のライヴを観に行きましたよ。

客席からの野次が愛情あふれていて

素敵だったなぁ。

憂歌団という濃厚なブルースバンドとフェスティバルホールという

違和感が逆に新鮮でした。

木村さんのダジャレMCと勘太郎さんのスライドギターで

そこはもう酒場のようでした(笑)。

そして大山氏の照明・・・これがカッコ良かった。

最近は照明に目が行ってしまいます。

これも昨年の8月からの意識。

大山氏とお仕事をして教えてもらった事です。

自分もまたあんな感じでライヴしたいって思いましたね。

どうせなら目標はデカイほうがいいもの。

昨年末から

いろんなライヴを観に行く機会が増えています。

それぞれが・・・

勉強になり

肥やしになり

刺激になり

少なからず自分の今と照らし合わせて見たりしています。

やっぱり音楽をやっている以上

こういう場所でやりたいって思うし

そのためには何をすべきかってことも考えたりします。

途方もないような感じだけれど

まったくの可能性0でもない。

国際交流会館だって数年前までは夢物語だった訳で。

だから自分から諦めたりせず

目標としては絶対イメージをもっておくべきなんだと思う。

ライヴを観に行く僕は最近そんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

魚はいません。

ここ最近音楽室にばかりいたので

ちょっと青空を見に行ってきました。

14032002

太陽が雲に隠れると少し肌寒かったけど

やはり気持ちが良かった。

14032004_2久しぶりの釣り。

ブラックバスを求めての

平日のトムソーヤでしたが

琵琶湖には魚はいませんでした(笑)。

もうちょっと温かくなってからかな?

初バスはお預けでした。

夕方にメールが入ったので

サッサと片付けて京都へ戻りました。

フェルナンデス富田氏といまじんで食事。

14032001_2

超レア写真「大吟醸飲みやすかった。」(笑)

ほろ酔い気分で・・・おやすみなさ~い。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

23日はラジオ出演です。

23日の日曜日

朝11時よりラジオに出演させていただきます。

久々のラジオです。

FM-HANAKO(82.4MHz) < http://fmhanako.jp >

「とびっきりサンデー」という番組です。

電波がどこまで届いているかわかりませんが

インターネットでは動画配信をやっているみたいなので

良かったら観てくださいね。

生放送なので朝から守口市へ行かないといけません。

遅刻しないようにしないと(笑)。

ゲストへのメッセージやリクエストも

当日に限らず随時受け付けているようです。

メッセージ是非送ってくださいね。

宛先は「とびっきりサンデーakko」宛

電話:06-6996-8240

FAX:06-6996-1088

ホームページからもhttp://fmhanako.jp (携帯からもOK)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

ラフ・ミックス作り。

とにかく音を録る作業を止めて

今の時点でミックスダウンして

まとめられるものはまとめておこう・・・

という事でここ最近は

昨日のブログに載せたような本を抱えて

理想にしてるようなCDを聴きあさって

いろんな人からヒントもらって

毎日を過ごしています。

それでやっと音の違いであるとか

バランスであるとか

コンプとEQのコツであるとか

悪戦苦闘の末、やっと何か手応えを感じ始めていますよ。

そうやって自分が今まで買ってきた

音楽雑誌なんかを読み返してみると

「おお~こういう意味だったのか!!」みたいな発見があり

またこっちではこう書いてあるけど

違う本ではまた異なる見解であったり・・・。

そんな風にいろんなものを参考にしていると

「定石はあるが正解は一つではない」

という考えに行きつく訳です。

こうなると随分気持ちも楽になります。

逆に自由な発想で音楽を自分の理想の音へと

持っていく事が出来るようになってきました。

”灯台もと暗し”

僕の最大の弱点であり最大の強みは

無知故のチャレンジ精神ではなかったのかと。

とりあえず気持ちが前に進み出しました。

で、今日は4曲ラフミックスを作ってみました。

そのうち「うまくいったかな?」って思えるのは2曲。

一気に4曲も出来る集中力や

技術はまだ持ち合わせていませんね。

わかっていたけど(笑)。

『約束』と『忘れてしまおう』は

かなり自分の理想に近い音になりました。

『麗しのキャロライナ』と『Strong』は

もう少し攻めてみる価値がありそうです。

次の音楽室タイムまで

また勉強しておきます。

さて休憩中に読んでいたこの本。

140318

やっぱりこういう作業をしはじめると

ここに書いてある事が

生きた言葉のように

頭に入って来ます。

前に読んでるはずなのに

僕自身の理解度が

以前に比べてメチャクチャUPしています。

それだけでも前進出来てる事を実感出来て嬉しい。

ビートルズのエンジニアをやっていた

ジェフ・エメリック氏の本

『ザ・ビートルズ・サウンド最後の真実』

(白夜書房)

そしてまた音楽を聴き直して夜は更ける・・・

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

だんだんわかってきた。

140318今手放せないものです。

何を今更って感じだけど

少しずつ意味がわかって

読めるようになっていくのが楽しい。

それでもつい先日までは苦痛でしかなかった。

やっぱり続けることですね。

うまく出来ない自分が悔しくて

でもこのままで終わらせてたまるか!って。

凄いもの作るぞ!!って。

ずっと音楽やってきて

自分に何が残っているか考えたりします。

学生時代から

歌を書く事が好きだったし

何もわからないままだったけど

手探りでデモテープを作っていました。

初めてCDを作った時も

とにかく思いだけで突っ走ったし

素人ながら自己流で踏ん張ってました。

そんな自分がいくつになっても

同じ事を繰り返していて

いまだに自分の未熟さに愕然としてしまうんだけど・・・

そんな部分も包み隠さずさらけ出して

今みたいに自分の領域以外の事に手を出しながら

進んでいる事は誇りに思っています。

かなりストレスは溜まるけど・・・(笑)。

多分かなりの負けず嫌いなんだと思います。

昨日も少し作業して

何かヒントのようなものを掴んだのだけど

それが確信に変わるか

やってみたいと考えています。

そう・・・やっぱり明日の作業も試したい事がいっぱいで

楽しみなのです。

『Strong』と『約束』の音調整継続中。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

Waoyaさんを楽しむ。

Y14031415_2先月のWaoyaさんの日は大雪で大変でした。

で、今日はいい天気でよかったって思ってたら

ヒョウが降っていたらしい・・・(笑)。

以前江坂に行き始めた頃もよく雨が降っていました。

やっぱりそういう相性的なものってあるのかな?

さて宇治に呼んでもらい

定期的に歌わせてもらうようになってだいぶ経ちます。

こうして継続的に声が掛かるのって嬉しいものです。

僕らはやっぱり歌わせてもらう事に意味がある訳ですから。

Y14031414_3 

先月も書きましたが

その場所しか出来ないようなライヴをしたいなって

いつも思っています。

その場所だけのスペシャル感というやつです。

Waoyaさんのライヴはネット中継もやっていて

チャットも出来るので生の声を聞く事が出来ます。

また居酒屋さんなのでライヴハウスとは違う空気もあります。

こういうものを利用しないのはもったいないので

カメラに話しかけたり

置いてある打楽器を叩いてもらったりしています。

今日は僕がリズムを欲してるのにを察して

お店の方が”三板”という沖縄の打楽器をお客さんに配りました。

あれは大ファインプレーでした。

またエレピに内蔵されているリズムを使って遊んだり

置いてある楽器を皆で叩いてもらったり・・・

とにかくそこにあるもの全てを使って

音を楽しむ事に集中しています。

それが一人にでも伝われば

やった価値はあったかなって思っていますよ。

Y14031408

来月もおそらく5日(土)に

Waoyaさんで歌わせてもらうことになりそうです。

その日おそらくは伊藤直輝とジョイント・・・

彼とワンステージずつになるかな?

よかったら遊びに来てくださいね。

ありがとうございました。

(セットリスト)

第一部

01.自転車に乗って

02.Your Smile

03.癒しのボッサ

04.妹の友達

05.三日月の舟

06.SARA

07.Blackbird

08.愛のモスキート

09.LET IT BE

10.翼

11.少年の歌

第二部

12.Sunny

13.この風に身をまかせて

14.スペースマン

15.ボクの宇宙

16.約束

17.アンブレラ

18.Yesterday

19.Good Morning Girl

20.猫の手も借りたい

21.奇跡

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

Waoyaへ行きます。

最近「お疲れみたいで」と良く言われます。

大丈夫です。ご心配なく(笑)。

さて今日はWaoyaさんでライヴです。

先月はお客様と楽団を結成しました。

今回も素晴らしい出会いがあるといいな。

よろしくお願いします!!

3月14日(金)
ライヴ居酒屋Waoya
宇治市宇治池森21-8
(宇治ハローワーク隣)
Tel:0774-39-8634
営業時間:18:30~23:00
チャージ:投げ銭制+飲食代
第一部19:30~
第二部20:45~

あとですねぇ

3月23日(日)にFM Hanako(82.4MHz)

『とびっきりサンデー』(AM11:00~12:00)

にゲスト出演させていただくことになりました。

また詳細などはブログにてご報告します。

そちらもお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

あの時知ったこと。

あの日から3年が経ちました。

東北の一日も早い復興を祈っています。

あの時知ったこと

ここに生きていられることの尊さ

一生懸命日々を過ごさなくてはならないということ

歌う者として一生懸命に歌い伝えること・・・

僕が悲しみの中から学びとったものは

それまでの考え方が変わってしまうほど

本当に大きなものでした。

僕は音楽を使って「生きる事の素晴らしさ」を

これからも伝えていけたらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

うまくいかない日。

今日はレコーディング日でした。

一日やって結果が出ない時は疲れも倍になります。

音調整で頭がおかしくなりそう。

底なし沼に落ちた気分です。

『Strong』の仮歌入れと『帰り道』の仮歌入れ。

自分が作った曲でも歌い込みが大切。

難しいメロディだなぁ・・・。

こういう日は焦る気持ちも手伝って

何もかもの歯車が狂います。

もう今日は寝ます。

20130818018

そういえばヤイリギターの社長

矢入一男さんが亡くなられたそうです。

僕の12弦ギターとガットギターはヤイリ製です。

12弦ギターの方は中古で購入したものですが

回路部の接触不良をヤイリに直接相談したところ

「中古で買われても完全保証です。」と言っていただき

とても丁寧に対応してもらったのを覚えています。

あの時は本当に嬉しかったな。

ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

Keystoneが5周年。

Keystoneが5周年を迎え

都雅都雅で周年記念のイベントがありました。

個性的な参加アーティストはなんと20組!!

お客様も満員御礼でした。

F14030902

祇園で5年お店を続けるだけでも大変なのに

こうしてたくさんの方にお祝いしてもらえるなんて

「岡さんは幸せ者だなぁ。」といつも思います。

たくさんの出演なので持ち時間が15分。

H14030901お祭りモードで

01.Good Morning Girl

02.Your Smile

03.猫の手も借りたい

を歌わせてもらいましたよ。

ライヴが始まる前には

滋野誠兄さんが周年初参戦という事で

140309_3 一緒に記念写真を撮ったりしながら

いろんな話をしておりました。

多分また近いうちに絡む事になりそうですよ。

それも楽しみです。

出番が終わった後も

たくさんの方たちと話も出来たし

「また一緒に何かしましょう」という約束をしたり

人のつながりから夢がどんどん膨らんでいく・・・

本当にステキな会でした。

おめでとう岡さん、これからもよろしく。

M1307

(写真は2013年『Match Box Live vol.80』より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

諦めの悪い男。

昨日の疲れが残った状態だったので

昼過ぎから行動を開始しました。

音楽室へ行く時間が少しあったので

無理に音を録るのをやめ

音調整をやりました。

昨日車で広瀬さんと話しながら

もらったアドバイスを参考に

ドラムとベースを重点的に調整してみました。

とにかくくじけずに何回もやり直してみる事です。

きっと失敗の中から手掛かりがみつかってくれるものです。

焦る気持ちはもちろんあるけれど

”急がばまわれ”。

その手直しをした10曲を

自分の思った曲順で並べてCDに焼き

今聴いています。

完成しているものやオケだけのものを

繰り返し聴きながら

「あっ、やっぱり進歩してる!!」って喜んでいます(笑)。

またレコーディングの出来る時間が開いてしまいますが

次にすべき事をしっかり準備しておきたいと思います。

うん、うん、進んでる。

誰かに丸投げなんてしないよ。

俺は諦めの悪い男なのだ(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

転がる石たちの現在。

14030603

THE ROLLING STONES

『14 ON FIRE JAPAN TOUR』最終日

強行スケジュールで行ってきました。

都雅都雅広瀬氏と店のライヴ終了後に車で。

まさに僕らも転がる石(笑)。

14030602道中いろんな話をしました。

ほとんど音楽の話ですけどね。

朝6時に東京に着いて

漫画喫茶で仮眠・・・あんまり寝れませんでした。

昼ごろから行動開始。

先にグッズを購入してお茶の水へ楽器屋巡り。

運命的な出会いは今回はありませんでした(笑)。

まさかこんな短いスパンで戻ってくるとは夢にも思ってなかったなぁ。

4時過ぎにドーム付近に戻ってくると

14030601たくさんの人たちがグッズ売り場に並んでおりました。

やっぱりベロマークのTシャツ欲しいよね(笑)。

今回はポールの時とは違い

ライヴ中の撮影は一切禁止でした。

でもその方がライヴには集中出来ますね(笑)。

さてローリングストーンズ。

ビートルズほどの影響はないにしても

60年代のブリティッシュロックを愛すれば避けては通れない存在。

ギターを始めた時

『ホンキートンクウーマン』や

『ジャンピングジャックフラッシュ』を練習していたのを思い出します。

しかしながらそのダークなイメージが

自分に合わなかったのか

深くハマっていく事はありませんでした。

14030604しかし僕も年齢を重ねて

ロックの持つ色気であるとか艶だとか

そういうものが音楽にはとても重要だと知った時

ローリングストーンズという存在がドーンと出てきたんですよねぇ。

だから生で体験できる事になった時

音楽面だけで考えてきた「ロックってなんだろう?」に

新しい側面を見せてもらえるようなワクワク感をもらえました。

・・・

始まる前のBGM

BGMが終わるごとの拍手や歓声

高まる期待

もうすぐもうすぐ・・・落ち着きがなくなる

そして!!

突然の暗転

クラクラするような激しいリズムと映像

興奮を煽っていきます。

『ジャンピングジャックフラッシュ』!!

ドームの地響きのような歓声。

「これこそがロックだ」

語弊があるかもしれませんが

このスタートこそが

全て集約していたように思えます。

転がりだした石たちは

もう細かい事なんかおかまいなしです。

あとは音楽に身をまかせて時間を過ごすのみです。

ミックがとにかく元気でオーラがあり

キースは笑顔がかわいかった(笑)。

曲のエンディングは粗い終わり方だったり

ミックの突然のフリにチャーリーワッツが

戸惑いながらリズムを刻むように見えた部分もありました。

それがアドリブなのか演出なのかはわからないけど

そんな感じもまたストーンズってバンドなんだろうな。

本当に年齢なんて関係ない・・・転がる石のたちの現在。

なんてヤンチャな感じなんだろう。

カッコイイんだろう。

だけどお茶目なんだよね。

ドームなのにライヴハウスみたいな気分にさせてくれました(笑)。

とにかく生ストーンズ体験できて良かったです。

僕は音楽生活として

ブログで冷静に分析するようなフリをしていますが(笑)

正直言ってしまえば

好きな音楽の前でそんな事考えている訳でもなく

終わってみて・・・「あぁ、こうだったなぁ」とか

自分の音楽に役立てるためにこうして書いています。

CDやレコード、またDVDでしか観た事がなかった

歴史が目の前で演奏してくれている事に

ただただ感動と感謝でした。

ライヴが終わった今だからこそ

逆にストーンズを聴きなおしたい気分です。

今月のマンスリーは・・・ロックだな(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

現在の進行状況。

レコーディングをずっと続けているという事は

もうすでに録りを終えている曲もあるって事です。

ちょっとした手直しなどはまだやるつもりですが・・・。

ライヴではもうおなじみの

『夕陽のスポットライト』

『約束』

『麗しのキャロライナ』

『忘れてしまおう』

・・・は歌入れまで終えています。

そしてオケの手直し中なのが

『ひまわり』

『Strong』

『Congratulations』

『帰り道』

『風のロード』

『Little Wings』

これからレコーディング予定なのが

『歌の風景』

『愛のモスキート』

『夏の忘れ物~ウクレレボーイ』

『ジェラシー』

これらの楽曲は前述したように

既にライヴで発表しているものもあるし

全く人前で演奏されていない曲もあります。

今回の特徴は参加ゲストが非常に多いという事。

それが刺激となって

アルバムを新しいサウンドに導いてくれています。

そしてまだ曲は書くつもりです。

これはいつも必ずやることで

アルバムの流れを作った時に必要な曲風を最後に書いたりします。

ということはもしかすると

今回発表したタイトルの中から

アウトテイクも出るかもしれませんね。

どのように進行していくのでしょうか。

自分でもまだわかりません。

とにかく一曲一曲丁寧に作っていきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

『風のロード』レコーディング中。

タイトルを解禁する事で

心おきなくレコーディング日記が書けます(笑)。

先日たくさんのパーカッションを録音しました。

覚えてもらっていますか?

写真もアップしていましたが

あれは『風のロード』という曲のレコーディングで使ったものです。

この曲は以前『Match Box Live』で弾き語りを披露。

その時点ですでにコール&レスポンスをするという

快挙まで成し遂げました。

実際レコーディングを始めると非常に繊細な曲で

アレンジは難航しました。

リズム録りがイメージ通り出来るまで

かなりの時間が掛かりましたが

やっと楽曲に合ったリズムをみつけ

パーカッションを足して行きました。

打楽器類はここまでフィーチャリングするのは初めてですが

今回のレコーディングではまだまだ叩くことになりそうです。

その後ベースラインも悩んだのですが

相談に乗ってもらい

なんとかこれも自分で終わらせました。

今日は音の調整をしながら細部を手直し

花粉症に泣きながらも仮歌を入れました。

さてこの状態を

次のセッション相手に渡します。

なんの楽器が入るかは完成してのお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レコーディングに戻ってきました。

一週間ぶりに音楽室へ戻ってきました。

ずっと作業をしたかったのですが

進められずウズウズしていました。

レコーディング日記復活です。

色々と考えていたのですが

そろそろ曲のタイトルも公表しながら

ブログを書いていこうと思います。

どういう風にレコーディングされたかを

CDを聴きながら

読んでもらえたら楽しいかなと思って。

その分曲タイトルがわかってしまうので

完成時の楽しみが減ってしまうのですが・・・。

それでも製作の楽しみを

ブログで感じてもらったほうがいいかな?

という結論に達しました。

ではよろしくお願いします。

では再セッションスタート。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

チケット。

楽しみにされていたと思うのですが

行けなくなったそうで

ある方からチケットを譲っていただくことになりました。

僕は行くつもりではなかったのですが

運命のイタズラか

観に行かせてもらうことになりました。

せっかくですから

譲っていただいた方の分まで楽しみたいと思います。

Rock' N Rollの神様に背中を押してもらったような気分です。

絶対今後の音楽生活に役立つと思います。

今思えばブログを書き始めた頃

よくミックジャガーの衣装が・・・なんて書いていました。

そう、ザ・ローリング・ストーンズ。

強行スケジュールですけど最終日行ってきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »