« サンキュー・メイビー!! | トップページ | バスの予約について。 »

2013年12月10日 (火)

メイビーは「家」でした。

I13120803_2何がこんなに楽しいなって思えたんだろう。

他の場所でも楽しいライヴや

想い出に残るライヴはいっぱいあります。

でも今回のメイビーが他と違ったのは

「家」というキーワードがあるような気がします。

本当にいい意味で「家」で歌ってるみたいだったのです。

音響も最小限で、マイクが鳴らなくなっても生音で伝えられるような

そんな雰囲気で僕自身がリラックス出来たのかもしれませんね。

ライヴが終わってからも話していたんですけど

ずっとライヴをコンパクトにするために

MCを極力減らして時間を短く感じてもらう手法を

2年前ぐらいまでやっていました。

I13120802その時のノウハウが

今のライヴ構成に活きているのは確実なんですが

それだけではダメという事で

それ以後はバランス良く歌とMCが

使い分けられるようにやってきました。

メイビーは一昔前の自分なら耐えられないような

流れの中断があったり(笑)

グダグダ感があったりしたのですが

それでもこの「家」感のおかげで

和やかに楽しめたような気がするんです。

これは今までいろんな場所でライヴやってきましたが

そんな感覚はメイビーが初めてでした。

そういう意味では新しい発見だったなぁ。

M13120802アクシデントがありました。

スピーカーが飛んでしまったので

マイクなしで歌いました。

お店の真ん中です。

こういうサプライズも喜んでもらえたのが良かった。

その気になればどんな状況も

プラスに変える事が出来るんだなぁって確信しました。

「家」だもん、マイクなしで歌う方が当たり前か(笑)。

I13120801クリスマスソングにジョン・レノン、

カウベル、マラカス、クリスマスの鈴・・・

手拍子、コール&レスポンス

ジャンケン大会にリクエスト

ヤバオカのにっしゃんにピーポーのとおるくん。

そこにあった全部、そしていてくれた全ての人が必然であったように

ライヴの構成に溶け込んでいきます。

鍵盤がなかったり、集客的な面で

とても心配していたライヴだったのに

いつの間にか本当に楽しい時間になってくれて嬉しかったです。

なにより観に来てくれていた人達の笑顔が最高でした。

M13120803またこんな温かいライヴやりましょう。

当然僕一人では出来ないです。

人も増やしていきましょ。

そしてどんな場所でも

ステキな場所になるような・・・

そんな魔法のライヴがいつも出来るように。

サンキュー・メイビー。

魅力的なお店だ。

みんなが守ろうとしているものを肌で感じる事が出来ました。

僕はまだ新参者ですが

必ずこの「家」に戻って来たいと思います。

|

« サンキュー・メイビー!! | トップページ | バスの予約について。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/58729664

この記事へのトラックバック一覧です: メイビーは「家」でした。:

« サンキュー・メイビー!! | トップページ | バスの予約について。 »