« 新曲レコーディング。 | トップページ | 再会の誓い。 »

2013年11月29日 (金)

ポール、ありがとうございました。

11月もそろそろ終わりです。

本当に色んな事があったなぁ。

でもそのメインは11年ぶりの再会でした。

ポール・マッカートニー来日によって

めちゃくちゃ楽しい日々を送らせてもらいました。

それは音楽を始めようと思った僕の心の原点であり

やり続けて来た事が間違いでなかったと感じる再確認であり

これからもこんな世界を目指していこうという気持ちであったり

そして音楽の力ってこんなに凄いんだという思いでした。

ポールのファンであると

公言し続けて来た事が本当に誇らしかったです。

最強のメロディーを提供するだけでなく

全力で観客に楽しんでもらおうとするあの姿勢

そして彼ら自身が大好きな音楽を楽しんでいる姿に

僕らは強く感動したのだと思います。

あの場所にいた皆さんそれぞれにとっての

ビートルズ、ウイングス、ポール・・・があって

そんな思いや期待を全部受け止めても

まだそれ以上のものを返してくるパワーに

感動しない人はいなかったんじゃないでしょうか?

観に行った人なら絶対この気持ちわかると思います。

そして人柄。

過去のライヴに比べて

今回のショーはポールの人柄が凄く出ていた気がします。

昔はもっとMCも少なくカッチリしたライヴだったように思います。

それは伝説を背負うが故の堅苦しさとでも言うのでしょうか?

言葉は悪いけど「僕は”あの”ビートルズのポールだ」

というオーラがあったような感じ。

もしかすると観る側にもそういう気持ちがあったからかもしれませんが。

でも今は何かが違う。

ビートルズナンバーもただ自分がやりたいからやってる

・・・って感じなんですよね。

そしてMCも全然気さくな感じで

たどたどしい日本語もかわいかったし

伝説の人とは思えないぐらいとてもお茶目でした。

やっぱり音楽も大切だけど

それを奏でる人が大切なんだってことも教えてもらいました。

とにかく音楽を志す僕にとっては

何もかもが教科書であった訳で

勉強会のようでもあったけど

ただの追っかけファンでもあったし(笑)。

中学生の時の気持ちを思い出しました。

何もないところから

ステキなメロディーを作りだす魔法の虜になって

僕自身も同じことを始めたあの頃。

・・・う~ん、思いがいっぱいあり過ぎて

うまくまとまらなくなってきた(笑)。

文才ないです(笑)。

とにかく僕が思ったのは

ポールはまた必ず来ると思います。

その時に僕自身がもっと音楽の世界で

しっかりと歩けているようにしないと・・・って事ですね。

ポール、本当にありがとうございました。

僕もずっと歌い続けられるように頑張ります。

|

« 新曲レコーディング。 | トップページ | 再会の誓い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/58662084

この記事へのトラックバック一覧です: ポール、ありがとうございました。:

« 新曲レコーディング。 | トップページ | 再会の誓い。 »