« こんな作業でした。 | トップページ | 忍耐。 »

2013年2月21日 (木)

『ピーポーナイトvol.70』。

ピーポーインザプラネッツのマンスリーワンマン

『ピーポーナイトvol.70』を観てきました。

まず70回という数字に対しておめでとうを捧げたいと思います。

都雅都雅マンスリーでいうと

『Match Box Live』の約半年お兄さんということになります。

そしてこの70回で『ピーポーナイト』は一旦お休みに入ります。

理由などはぎいちくんがブログに書いているので

ここでは書きませんが

長い音楽生活の中・・・いや長い人生の中では

立ち向かわないといけないことは誰にもあって

そのために音楽だってライヴだって出来ない時もあるってことです。

ピーポーナイトがワンマンになって一年

ほとんど観に行っていたので

始まる寸前にとても淋しい気持ちになりました。

お休みであって

やめる訳じゃないんだけど

きっと同じワンスリーをやっている者としての

複雑な心境が入ってしまったのだと思います。

でもライヴは全く湿っぽくなかった。

こんな気持ちを吹き飛ばしてくれてありがとう。

きっとピーポーインザプラネッツは

力強くなってステージに帰ってくると確信しました。

軽々しくは言えないだろうけど

やっぱり早く帰って来て欲しい。

これは友達への個人的な願いです。

それまで必死で僕も頑張ってるから。

・・・

レコーディングのほうは作業が非常に順調に進みました。

ピアノだけで歌おうと思っていた楽曲に

リズムをつけてみたら

とてもドラマチックな感じになりました。

ピアノにオルガン、ドラムとベース。

あとは彼にギターを弾いてもらおうかな。

連日の作業で少しずつ勘を取り戻してきたみたいです。

数日レコーディングをストップしなければならないのが惜しいです。

なんとか時間を作りたいですね。

僕の音楽を待ってくれている方への感謝を胸に

一生懸命頑張りますよ。

|

« こんな作業でした。 | トップページ | 忍耐。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/56807915

この記事へのトラックバック一覧です: 『ピーポーナイトvol.70』。:

« こんな作業でした。 | トップページ | 忍耐。 »