« ギターで厄払い。 | トップページ | ウズウズ。 »

2013年1月 4日 (金)

楽器との対話中。

クラシックギターはエレキやフォークと同じ

『ギター』という名前がついてはいても

ネックの太さや演奏方法も違うので

やはり慣れが必要となります。

我が家にやってきたガットギターの”ナベちゃん”を暇があったら弾いています。

実は僕は大学時代、クラシックギター部にいました。

だからクラシックギターには意外と慣れ親しんでいます。

しかし随分昔のことなので結構忘れていますね(笑)。

CDの棚から数(十?)年ぶりに

クラシックギターのCDを出してきて聴いています。

新しい楽器を手に入れた時は

いつもその楽器が使われている音楽を聴いて

曲作りでも演奏でもイメージするのが僕のやり方。

実は、この「イメージする」という行為が

生きるうえでも重要な極意なのだと思っているのですよ。

クラシックギターの曲を聴きながら

自分が曲を書いているイメージをする・・・。

うん、出来そうな気がしてきた(笑)。

|

« ギターで厄払い。 | トップページ | ウズウズ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/56463565

この記事へのトラックバック一覧です: 楽器との対話中。:

« ギターで厄払い。 | トップページ | ウズウズ。 »