« 京都ミューズで歌います。 | トップページ | 猛練習。 »

2012年9月15日 (土)

この歌を届けるために何が出来るのか。

京都ミューズホールでの弾き語り・・・

バンドのために作られたような広くて高いステージの上は

身近な親近感を抱かせるような弾き語りには

お客さんとの距離を縮めにくいという難点があります。

どのような楽曲やステージングが求められるか

特に考えさせられるのがここなのです。

12091301 僕らの年代にとってミューズホールは

”憧れの場所”であったし

その昔、BUNNY CLUBは大きな挫折感を味わった場所でもあります。

そのミューズホールに定期的に出演出来る事は

非常に光栄だし

ソロとしてでも自分自身がこのステージに

見合うような存在になれているかどうか

いつも自問自答している訳です。

このステージには”華”が必要なのです。

そしてこのステージをフルに活かしたパフォーマンスというものも

存在するのです。

12091302数年前から

僕は楽曲に合わせた照明を細かく指定するようになりました。

最近のお気に入りは『アンブレラ』でのミラーボール。

そしてギターを掻き鳴らす場合は

バンドの時のように「派手にやっちゃって」とお願いします。

だからミューズホールで撮ってもらった写真は

とてもカラフルな写真になっています。

12091303 大切な音楽とともに

その音楽をより効果的、視覚的に見せるために

自分のイメージを照明に託すこの方法は

このステージには不可欠なものだと思っています。

12091306同時に幕開けのタイミングだって

同じ事が言えるし

そのタイミングひとつでショーの始まりの印象が変わります。

本質は音楽ですが

その音楽をより素晴らしいものとして聴いてもらうためには

しっかりとこうした事をリハーサルで相談する事は大切だと思います。

12091305さて昨日のミューズホールは

いろいろと考えた中で

自分なりの歌をしっかりと響かせる事に集中しました。

久しぶりに『猫の手も借りたい』を封印しましたが

12091307 それに関しては心残りとかそういうものは一切ありません。

その時の雰囲気にあったものをするために

いつもステージから客席を見ています。

新しい出会いをするために

自分なりのベスト選曲が出来るように・・・。

考えすぎかもしれません。

しかしこうする事で何かを掴んできたのですから

これからも僕はステージからお客さんを見つめ

その時に欲する歌を歌うでしょう。

昨日聴いていただいた皆さん、本当にありがとうございました!!

またお会いできる日を楽しみにしていますね。

(セットリスト)

01.アンブレラ

02.Your Smile

03.Dreamy

04.三日月の舟

05.SARA

06.Sunny

07.奇跡

|

« 京都ミューズで歌います。 | トップページ | 猛練習。 »

コメント

ミラーボール、nice!(笑)

投稿: 19930214 | 2012年9月15日 (土) 14時31分

19930214さん
Thank You !(笑)

投稿: 安田仁 | 2012年9月15日 (土) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/55658357

この記事へのトラックバック一覧です: この歌を届けるために何が出来るのか。:

« 京都ミューズで歌います。 | トップページ | 猛練習。 »