« 気持ちの解放。 | トップページ | ライヴ日程一挙公開。 »

2012年7月22日 (日)

『朗読者』。

久しぶりに読書に飢えております。

ベルンハルト・シュリンクの作品『朗読者』を読みました。

前に買っていたのですが

読むチャンスがなくて・・・やっと読みました。

前半・・・とても重くせつない恋愛小説でした。

後半・・・暗い闇を映し出す社会派小説へと変わっていきます。

久々に引き込まれて一気に読みました。

主人公、ミヒャエルの語り口調で進んでいくのですが

彼の心の動きが残酷なまでに伝わってきて

何度か胸が絞めつけられる思いになりました。

重くのしかかる歴史的事実を絡めることによって

話は急展開を迎えます・・・。

映画『愛を読む人』の原作ですよ。

|

« 気持ちの解放。 | トップページ | ライヴ日程一挙公開。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/55250240

この記事へのトラックバック一覧です: 『朗読者』。:

« 気持ちの解放。 | トップページ | ライヴ日程一挙公開。 »