« 必殺!ドラゴン・スマイル。 | トップページ | 最終リハーサルでした。 »

2012年4月27日 (金)

まぁまのマンスリー60回記念。

水曜、まぁまのマンスリー60回記念に都雅都雅へ行ってました。

この日の出演はよく知っているアーティストさんたち。

12042702藤井ひろしくんは

いつもよりロックな感じで凄くカッコ良かった。

羽栗くんとの息も長年やってるだけにピッタリ。

彼の曲はやっぱり好きです。

12042703はらさんは所狭しと今日も踊りまくってました。

ついにワールドが広がりつつある感じです。

お兄さんとしては楽しみです。

3番手は飯田牧人さんです。

12042704マキトさんの包み込むような声に

今日も癒やされました。

いつもすぐ東京に帰ってしまわれるので

ゆっくりお話が出来ないのが残念です。

12042705そしてマンスリーライヴ60回のまぁまです。

まぁまとの付き合いも長くなりました。

ここ最近はまたよく会うようになってきましたね。

60回、本当におめでとうございます。

写真はスペシャルとして

マンスリー仲間とのセッションで2曲歌った時のもの。

60回・・・5年かけて歩んできた道です。

そういえば

ピーポーインザプラネッツの『ピーポーナイト』も60回を超えました。

『アコギ一本』だも先にやってたと思います。

僕の『Match Box Live』より約半年ほどお兄さんって訳です。

僕のマンスリーが始まった当初

他の都雅都雅マンスリーがどんな感じなのか

凄く気になっていた時期があります。

これは今正直に書いてしまえば

強いライバル心だったのだと思います。

まだ自分自身がどうなっていくのかもわからなかった頃なので

そんな奴が毎月マンスリーをやっていくプレッシャーは

それは凄いものでした。

感情の起伏も激しかったです。

変にプライドも高く、負けず嫌いだったので

気にしていないフリをして

メチャクチャ他の日のマンスリーは気になっていました。

でもその気持ちがあったから続けて来られた気はします。

しかし月日は流れていくと

そのライバルさんたちとも

いつしか同じ箱でマンスリーイベントをやっている

仲間のような感覚に変化してきました。

ライバル心がなくなった訳ではありません。

ただこうして見ていると

お互いが今でも色んな意味で成長しているのを確認出来て

非常に嬉しく感じる自分がいるのです。

これってやっぱりライバル心よりも

仲間意識の方が大きいのかなって思うんです。

そして近いうちにこの仲間たちと

音楽を奏でる日が来るという予感がします。

音楽で繋がった人間関係なので

音楽をやるのは必然じゃないかな。

まぁまの60回記念ライヴを見ながら

そんな思いを抱いたりしていました。

それを現実にするためには

自分のマンスリーもしっかりとやり続けないといけませんね。

やっと僕の番です。

とにかく30日を頑張りますね。

P.S.スタッフのマサキくんが都雅都雅を去ることになりました。

12042706新人スタッフの頃から

よく知っていたので

非常に寂しさを感じましたが

彼にとっては

夢へと向かう決断だったようなので

心から新たなる旅路を祝いたいと思います。

本当にいつもライヴを支えてくれてありがとう。

新しい場所でも頑張ってくださいね。

|

« 必殺!ドラゴン・スマイル。 | トップページ | 最終リハーサルでした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/54568464

この記事へのトラックバック一覧です: まぁまのマンスリー60回記念。:

« 必殺!ドラゴン・スマイル。 | トップページ | 最終リハーサルでした。 »