« バチャータ。 | トップページ | 一緒に音を奏でたい。 »

2012年2月25日 (土)

時にはワガママに。

選曲続いています。

リクエストややるべき事が多くて

セットリストを削る事が出来ません。

優しすぎるのでしょうか?

もう少しワガママになりたい。

これは選曲のことだけではありませんよ。

|

« バチャータ。 | トップページ | 一緒に音を奏でたい。 »

コメント

なって下さい(笑)

多少ワガママになっても
みんな嫌いになったりはしないし、
自分のやりたい事をやって下さい。
またそういう風になっていくといいですね。

投稿: かずぼん | 2012年2月25日 (土) 04時27分

安田さんはほんと優しすぎます(//∇//)そこが好きなんやけどね~(照)いやん何言わすんですか(笑)
リクエストを全部やってくれようとしてるのは嬉しいですけど・・少しぐらいのわがままみんなわかってくれますよ(⌒‐⌒)

投稿: ひとみ | 2012年2月25日 (土) 10時29分

マッチボックス今度は、どんな選曲か楽しみです!!

投稿: ちびまる | 2012年2月25日 (土) 16時38分

そう~ワガママになっていいと思うの…マッチボックスは仁君の自由なライブだもの…仁君の思うがままにやりたいようにやればいいんじゃない。みんなきっと受け止めてくれるよ~(笑)

投稿: みゆき | 2012年2月25日 (土) 20時26分

一斉返信でごめんなさい。
勇気をくれるコメント本当にありがとうございます。
安田仁はサービス精神旺盛な歌い手として
ずっと認知されてきていました。
それはポップ・ミュージックをやる以上は当たり前の事と
自分では思ってきましたし
またそれは僕にとって苦痛ではありませんでした。
ただ、ご存知のように「作り手と聴き手の境界線を探す」という
キャッチコピーにもあるように
全てが単にリスナーに歩み寄るだけの音楽作りをしてきた訳でもありません。
ただ安田仁という人間が作り出す音楽を聴いて下さる方がいる限りは
僕は何事にも屈せず音楽活動をしていきます。
これからも末長く応援していただけるよう
魅力的なライヴや音楽を生み出せるよう精進していきますので
よろしくお願いします!!

投稿: 安田仁 | 2012年2月26日 (日) 02時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/54068405

この記事へのトラックバック一覧です: 時にはワガママに。:

« バチャータ。 | トップページ | 一緒に音を奏でたい。 »