« 2012年の所信表明。 | トップページ | ポールの追っかけをした話(その1)。 »

2012年2月 2日 (木)

あの山を目指して。

時間が少しあったのでタワーレコードへ行ったら

「ポール・マッカートニー全ライヴ活動徹底解剖」なんて

素敵な本があったのですぐに購入してしまった。

ビートルズのメンバーの中でも

ポールがライヴに一番積極的だったというのは非常に有名な話で

今年の6月に70歳になろうとしているのに

いまだに3時間半のライヴを楽器を抱えて歌うという

恐ろしいエネルギーの持ち主なのです。

僕がポールのライヴを観たのは

1990年、93年、2002年(2回)の計4回。

2002年には京都を観光に訪れたポールと

京都駅で「オッス」と挨拶を交わしたという僕にとっては大事件があったのです(笑)。

昔のホームページに書いていたので

この時の細かい話を知っている人はもう少ないと思いますが

また別の機会に書きますね。

で、とにかく僕のポール狂いは有名だと思いますが

僕の音楽活動、ライヴ活動もポールの影響を受けまくっている訳です。

自分が目標としている人がいつまでも突っ走ってくれているって

とても幸せです。

その人を目指して僕も走り続ける事が出来るから。

ポールがステージに立っている限り

いつか同じ舞台に立てるかもしれないって夢を見させてくれるもんね。

皆さんの目標は何ですか?

高い目標ほど燃えるよね(笑)。

|

« 2012年の所信表明。 | トップページ | ポールの追っかけをした話(その1)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/53881353

この記事へのトラックバック一覧です: あの山を目指して。:

« 2012年の所信表明。 | トップページ | ポールの追っかけをした話(その1)。 »