« あの山を目指して。 | トップページ | ポールの追っかけをした話(その2)。 »

2012年2月 2日 (木)

ポールの追っかけをした話(その1)。

昨日の続きとして・・・10年前にタイムトラベルしましょう。

※2002年に書いたHP記事から(その1)。

2002年11月11日~11月18日、

東京と大阪で『DRIVING JAPAN TOUR』が始まり

連日情報番組などで特集を組まれるほどの大きな話題となりました。

特にポールが大阪に来るのは初めてのことだったので

関西は結構盛り上がっていましたね。

17、18日の両日はもちろん早くからチケットを取っていましたが

噂でポールが京都観光をしたがっているという事を聞いていたので

なんとか会えないものかと考えていました。

東京から大阪の移動に2日(15日と16日)取られていたので

このどちらかにポールは京都に立ち寄るに違いない

16日は仕事だったので15日に賭けてみようと密かに策を巡らせていたのです。

最初僕は御所で待ってみようか考えていましたが

ネットなどの情報でどうも新幹線で移動するのではないか

という事だったので、前日になって京都駅に行こうと決めました。

15日、ポールがこの日

京都に来るという確証はありませんでした。

ただ前述したように僕の仕事がその日休みだっただけです。

一日無駄になっても仕方ないという感じで京都駅に向かいました。

午後1時に駅に到着し、僕はポールにおみやげのTシャツを買ってはみましたが、

やはりこの時点では半信半疑というのが本当の気持ちでした。

改札口に行き、周りを見回しても

普段となんら変わらない雰囲気に僕は落胆しました。

「やっぱりニセ情報か・・・」、スーパースターはそんな簡単には会えるものじゃない。

ましてや『追っかけ』なんて人生で一度もしたことのない僕にとって

ライヴ以外でポールを見るなんて無理なんだと悟りました。

そんなことを思いながらも僕は帰る勇気も出ず、

なんとなくプラット・ホームへの入場券を買って

フラフラと新幹線の乗り場へ向かいました。

するとカメラやデジカメを持って

あきらかに「ポール待ち」の人たちが10人ぐらいいるではありませんか!

「これはもしかして・・・」僕はさっきまでの落胆とは違う気持ちで

ポールを待つ事にしました。

のぞみが来るたびに新幹線の中を覗きましたが

いっこうにポールらしき影は見えません。

この日はかなり寒かったのですが、

厚着をしていたのでさほど苦ではありませんでした。

それでも待ち続けるのは辛いものです。

何度も「次ののぞみに乗っていなかったら帰ろうかな・・・。」と考えましたが

やはり会いたい。

帰った後にポールが来た!なんてことになったら

僕は一生後悔してしまうことでしょう。むなしくのぞみを何回も見送りました。

しかし!!その時はついにやって来ました。

(つづく)

|

« あの山を目指して。 | トップページ | ポールの追っかけをした話(その2)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/53887982

この記事へのトラックバック一覧です: ポールの追っかけをした話(その1)。:

« あの山を目指して。 | トップページ | ポールの追っかけをした話(その2)。 »