« あるミュージシャンの一日(Part1)。 | トップページ | 家で『Match Box Live』観ませんか? »

2012年1月20日 (金)

あるミュージシャンの一日(Part2)。

慌てて家を出て都雅都雅へ向かいました。

ともだちの佐藤儀一くんのバンド、ピーポーインザプラネッツのイベント

『ピーポーナイト』がついにマンスリーワンマンになったのです。

1月18日はマンスリーワンマンの第一回目ということで

必ず観に行くと約束していたのでした。

”マンスリー・ワンマン”・・・なんという響きなのでしょうか。

自分でやっておきながら、それが他のアーティストから聞こえてくると

とても刺激的な言葉に感じられます(笑)。

120119034年前の自分を想い出すかのように観ていました。

疾走感のある第一回目のマンスリー・ワンマンでした。

自分とは全くタイプの異なるアーティストですし

それぞれの見せ方がある訳ですから

そこの部分を尊重しながらも、自分なりに思う事も伝えました。

これからはお互いにマンスリー・ワンマンをしていくライバルです。

切磋琢磨したいと思います。

さてピーポーナイトが終わると次へ場所移動です。

アコースティック・デュオ岡林の岡さんのお店”キーストーン”へ。

都雅都雅ボス広瀬さんと儀一くんと行ってきました。

この日は『中村隆太のかってにRock vol.2』というイベント。

昨年の夏にセッションしたギタリスト中村隆太さんや

同じく年末セッションした岡林も出演するという事で観に行ってきました。

お店は満員!!

出演する人は決まってたみたいなんだけど

ゆるい感じでイベントは進んでいました。

しばらくすると、「ぎいちくんで、次安田さん」って言われて歌う事に(笑)。

12011904写真を見ての通り

歌う予定なんて全くなかったので

珍しく普段着ハイネックで歌っております。

これは最近ではかなりレア(笑)。

飛び入りのクセになんと隆太さんと3曲

岡林の林さんと2曲と・・・なんと5曲も歌ってしまいました(苦笑)。

(演奏曲)

01.I Saw Her Standing There

02.Lady Madonna

03.Your Smile

04.癒やしのボッサ

05.Here There and Everywhere

今年に入ってから自分の曲よりも

ビートルズ歌ってる事の方が多い事に気づきました(笑)。

あとセッション的なものに参加する事も増えました。

うまく行ったり行かなかったりしますがなかなか楽しいモノです。

12011905_3最後はこの3人『中岡林』。

今までつきあったことのないタイプのアーティストさん達ですが

それがまた心地よかったりするのです。

なんかこれからイベントやセッションでたくさん絡んでいきそうな予感がします。

で、ボスと儀一くんとも濃い話をして店を出たのは午前2時でしたとさ。

ね、なかなかミュージシャンな一日だったでしょ(笑)?

|

« あるミュージシャンの一日(Part1)。 | トップページ | 家で『Match Box Live』観ませんか? »

コメント

新しい場所で飛び入りで歌って緊張しなかったですか。

投稿: ちびまる | 2012年1月20日 (金) 17時08分

ちびまるさん
新しい場所はやっぱりドキドキしますよ。
でもそのドキドキは悪いドキドキではありません。
自分自身を信じて一生懸命に心込めて歌うと
きっと伝わるって思って歌うんですよ。
緊張しても勇気を持って進む事が大切だと思います。
ちびまるさんも勇気を持って新しいチャレンジをしてくださいね。

投稿: 安田仁 | 2012年1月20日 (金) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150627/53776428

この記事へのトラックバック一覧です: あるミュージシャンの一日(Part2)。:

« あるミュージシャンの一日(Part1)。 | トップページ | 家で『Match Box Live』観ませんか? »